あなたの思いを言葉で形に翻訳します!思い言語化コンシェルジュ 佐近朱美

あなたの思いを言葉で形に翻訳します!思い言語化コンシェルジュ 佐近朱美

「あなたと丁寧に向き合います」
「あなたの魅力とあの人の魅力をつなげます」
思い言語化コンシェルジェを受けると...
自分の立ち位置と目的地が明確になる
自分の思いが相手に伝わる言葉に変換される

NEW !
テーマ:

人と会社のリデザインチームに、デザイナーの大矢礼子さんがいます。

とても丁寧にお客さんと対話をされ、その人の本質や目的をデザインに落としていかれています。

 

 

その大矢さんから、ロゴマークを作ることで、自分のブランディングをしていこうという提案を受け、モニターで参加させてもらいました。

 

 

プログラムは以下の通り。

 

ロゴマークって何?
ロゴマークの役割
ロゴマークづくりの材料をそろえる
ロゴマークをつくる
ロゴマークを仕上げる

 

ロゴマークの成り立ちや、ロゴマークがなぜ重要か?

知ってるようで知らないロゴマークの重要性をわかりやすく教えていただきました。

 

 

そしてロゴマークづくりの材料をそろえる!

ブランディングシートを書いたり、マインドマップを書いていきます。

数年前だったら書けないかも?

 

 

自分はどうありたいのか?

何を軸としてるのか?

この仕事をどうしていきたいのか?

 

 

これが明確でないと、書けません。

~ここでつまづいていらっしゃる方、思考整理セッションにいらしてくださいね!

 

 

アイデアを出し

基調カラーを決める。

 

 

私は、「よりよく。」という名刺デザインが本当にいいので、これをベースにしたいという思いは変わらない。

基調カラーは、

信頼や堅実の意味がある「青色」

思いやりやサポートの意味がある「水色」を取り入れることにしました。

 

 

できあがったロゴはこちらです。

 

早速ホームページのトップ画面にも配置してみましたよ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/yoriyoku

 

 

できるのか?と思ったけど、出来上がってすごくうれしかったです。

自分が大事にしたいことを再確認できた時間でもありました。

 

これから、このブランディングの講座も、大矢さんがスタートされますよ。

またお知らせするので、活用してみてくださいね!

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス