ラブママのブログ

ラブママのブログ

動物愛護団体ARCh(アニマルレスキュー千葉)によって殺処分寸前で助け出された犬の一時預かり日記です。ときどき我が家の愛犬ラブが登場します。





今日は我が家のラブのお話です。

 

ついに、この日を無事迎えることができました。拍手

15歳になりました~バースデーケーキ

毎年、この日のブロク゛に書いていますが、ラブは子供の頃、消化器系が弱く、嘔吐、血便はたびたび、病院通いも病院頻繁でした。

 

長生きはできないのでは、と思うこともあり、それでも15歳までは一緒にいてほしいな、と思っていました。

そう、15歳が目標だったんです。

だから、この日が迎えられてうれしいです。クラッカークラッカー

 

15歳ともなれば、今までできていたことができなくなる、ということもいくつかあります。

夜は私のベッドの上で寝たり、床においた自分のベッドで寝たり、なのですが、ベッドへの上り下りが今はできなくなっています。

ステップがあるので、昼間はそれを利用していますが、夜は暗くて見えにくいようで使えません。

なので、そのたびにク~ン、ク~ンと声を出して私を起こします。

1晩に5回くらい起こされることもあります。

 

昼間もほとんど寝ているけど、散歩は大好きです。

 

ときには、私が引っ張られるくらいの速足で歩きます。

目が見えにくくなっているので、クンクン寄り道が多いけど、1時間くらい外にいることもたびたび。

 

近所のデイサービスのスタッフさんがいつも可愛がってくれるので、必ず寄ります。ピンク音符ブルー音符ルンルン

 

 

ご飯も大好き、毎日おいしくいただいています。骨

でも、心配なこともあり、3か月ごとに腹部エコーをやっています。

経過観察の状態ですが...

結果がどうであれ、よほどのことがない限り、手術のいう選択肢はありません。

 

15歳....

もう何もラブには望みません。

ご飯が待ちきれず、ワンワンしたり、待て、ができずにフライイングしたり、私に要求吠えしたり...あせる

もう、すべてが可愛いラブラブラブラブラブラブ

 

1日でも長く一緒にいられるように、のんびりゆっくり歳をとってね。

 

 

お祝い   Happy Birthday To LOVE