人生は、きっともっとずっと、素敵になる。

人生は、きっともっとずっと、素敵になる。

誠意・敬意・熱意をモットーに、希望の種を蒔き続けています。

「復帰を決めた理由は、ひと言でいえば『脚光を浴びたくなった』からかな。それが嫌な時期もありました。どこに行っても『新庄、新庄』って声をかけられてうんざりしていた。でもバリのジャングルみたいなところでずっと過ごしていたら、またスターの座に戻りたいという気持ちが湧き上がってきたんです」。
ボクが、Facebookなりを続けているのに、似ているかも。
考えを広め、存在を認知してもらい、世の中を変えたい。
バカな生き方かも知れない、新庄を応援したい!
 
 

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ff84900dd2e0a51d01da214c742fb0f9503e016

 

 

 

 

 

 

 

 

東急に売り渡す、「スマスイ(須磨海浜水族園)」の代わり?

 

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202010/0013788951.shtml

 

 

神戸市は16日、神戸港の新港突堤西地区(神戸市中央区)の再開発で、新たに建設される文化施設棟の名称が「神戸ポートミュージアム」に決まったと発表した。音や光などの演出を加えた水族館を中心に、飲食店が集まるフードホールやクラシックカーの展示がある複合施設。開業は2021年秋とし、当初予定の21年3月から半年遅れる。

 地上4階、地下1階建てで延べ約7300平方メートル。水族館「アトア」は2~4階に入る。整備のテーマを「劇場型アクアリウム」とし、魚が泳ぐ水槽と舞台美術などの演出を融合させるという。

 17年の発表当初、屋外から眺められる円筒形の巨大水槽を打ち出したが、設計が困難で実現しなかった。1階のフードホールは、レストラン経営のポトマック(同市中央区)が担い、酒類を含む飲食を提供する予定。

 再開発は、住友不動産が代表の企業連合が進めている。同施設を含め計6棟の計画。カタログ通販大手フェリシモ(同市中央区)の新本社ビルが21年初めに完成するのを皮切りに、自動車の博物館、27階建てマンション2棟などが25年までに立つ。かつて海運貨物の積み降ろし拠点だった区域へ、にぎわいを呼び込む。

 

スマスイ、リニューアル記事は、こちら

https://kisspress.jp/articles/24587/

 

 

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202010/0013788879.shtml

 

 

 

 

 

 

 

 

かつての公開討論会で、こう言い放った久元きぞう神戸市長。
維新が大嫌いなんで、アホなとんちんかんな呟きしてますわ~💧
大阪都構想の根拠法「大都市地域における特別区の設置に関する法律」は、神戸市と隣接地域にも適用されますが、神戸市を廃止して幾つかの特別区を設置する必要は全くないと思います。兵庫県と不断に連携して二重行政の弊害を極力少なくし、非効率をなくして県市協調の実を挙げていくことが大切です。


2018年10月17日のfbでの呟き。

 そうか、大型客船「飛鳥Ⅱ」が入港したのか~💡

 今日の神戸は、やたらと欧米の観光客が多く、何度か道を尋ねられた。

外国人「すみません、近くにマクドナルドはないですか?」

→ あるけど、健康に悪いですよ。

外国人「大好物なんだよ」

→ 了解、この通りを突き当たりまで行き、右に曲がったら、左手にありますよ。

外国人「ありがとう。君の英語はとてもスムースだ。何処で習った?」

→ 英語も人生も、ロックンロールレコードからです。

外国人「素晴らしい。ロックンロール。」

大型客船、世界クルーズも、暫く入港しないんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

仁学
「徳」
 
世の中、「善い行いをしなさい」と言われるが、そう簡単に善いことが見つかるわけではない。善いことをするは大事。しかし、善いことよりも悪いことをしないことが更に大事。
 
真の徳行は「悪いことをしない」である。社会に対して、人に対して、嫌がるような悪事、迷惑を掛けるような悪事をしない。その悪を生む心を創らない仁徳こそ、徳人の基本であり、実践である。
 
仁の実践「恕(じょ)「己の欲せざるところ 人に施すなかれ」、これが悪事をしない心構えである。恕は「自分がされて嫌なことは 人にしてはならない」の意味。
 
他人を平気で傷つけ、人を蔑ろにする、人を無視する、人をいじめる、人の悪口を言う、人の欠点を吹聴する、それらの不徳や不仁をしない心が徳行である。
 
仁徳は常に自分以外の人間を思い、その立場になり、思いやり慈しみ、敬い愛する心である。この仁徳の心があれば、世の中で平穏無事に暮らし合えるようになる。
 
人間関係の基本は互いに「仁徳」の修養を行うことである。
 
***************
 
心学者 仁学者 円 純庵オフィシャルブログ「心を円やかに」
 

やっぱり感覚がオカシイ💦

「基準に沿う車種を選択した。なぜ見直さないといけないのか分からない」などと述べた。

 県は昨年8月、同社の高級車ブランド「レクサス」からセンチュリーに車種を変更。知事、議長用計2台の7年間のリース契約が総額約4200万円、月額約50万円になった。

更新前のレクサスは当初5年間が2台で月額約38万円、残りの2年間が約22万円だった。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202010/0013776967.shtml