湖の上のオペラ | 「ダンスでせかいをひとつに」avandiadance

「ダンスでせかいをひとつに」avandiadance

福岡を拠点に、バレエやバレエストレッチの出張レッスン、講師の育成、ダンサーや舞台のサポートを行っています。
ダンスは人種や国境、性別や年齢の壁がなく、すべてを繋げることができるもの。
私だちはダンスで世界をひとつにします。


テーマ:
「ダンスでせかいをひとつに」〜avandiadance(アバンディアダンス)へようこそラブラブ



今回の旅の1番の目的は、オーストリアの端のブレゲンツという街で夏の一カ月行われる、ブレゲンツ音楽祭で湖上オペラを見ることニコニコ


演目は大好きな〝カルメン〟ですラブラブ
ブレゲンツは、ボーデン湖という大きな大きな湖の隣にあり、ドイツとスイスとの国境の街でしたおねがい


オペラは夜9時スタート、ブレゲンツのホテルはどこも満室で、列車で10分ほどのドイツのリンダウという街に泊まりましたので、荷物を置いて湖近くを散歩したり、食事をしたりして過ごしました照れ


7時から、オペラのための説明会に申し込んでいたので、会場に行くとプロジェクターを見ながらスタッフがオペラについて、ビゼーについて、舞台について説明してくれました…が、すべてドイツ語で全く分かりませんでした笑い泣き

でも、こうやって事前に説明があるとオペラや舞台を2倍も3倍も楽しめそうですねニコニコルンルン

内容が分からないと言われる、バレエの舞台でもこんな説明会があれば良いなと思いましたラブラブ


説明会が終わり、少し待ち時間がありましたが、いよいよオペラの会場へピンクハートピンクハートピンクハート
前から7列目の良い席でしたルンルン


舞台はこんな感じ

9時過ぎてもまだ明るく、オペラが始まって少しずつ日が暮れる感じですニコニコ

観客も何千人?くらい、満席です爆笑
すごい人爆笑爆笑爆笑
後ろの建物の中でオーケストラが演奏しているようでした。

タキシードやドレスで正装している方もたくさんいて、とってもステキでしたキラキラキラキラキラキラ

舞台は写真に撮ることが禁止されていましたので(パシャパシャ撮っている方もいましたが)撮れませんでしたが本当に素晴らしく、感動し、また本当に楽しめましたおねがい💕💕💕

この巨大なセットを存分に使ったオペラで、湖に飛びこんだりロープで吊るされたり、ただのオペラではなく命がけ!!で楽しませてくれる舞台で、花火が上がったり、舞台装置の一部が湖に浸かったり、本当に凄かったですおねがい

ディズニーシーのアトラクションにオペラがくっついたような感じでしょうかキラキラ

オペラの歌声も、途中出てきたダンサーたちも、本当に本当に素晴らしかったですピンクハートピンクハートピンクハート

日本から遠く離れた場所で、知っている人も誰ひとりもいませんが、オペラでみんなと心がひとつになって、そこには何の境界線もなく、感動をみんなで作り上げる感じ!!

これが、私の求めるもの、そして私がまた感動をつくたい!!と思う原点ですピンクハートピンクハートピンクハート

この場所に私がいること、すべてに感謝の気持ちになりましたルンルンルンルン

avandiadance代表 塚原 亜紀

avandiadance(アバンディアダンス)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります