家にいると退屈 | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。

なんだか、毎日毎日同じことの繰り返しで、ブログを書く気が全く失せておりました。

でも、今日の晩御飯の時のばーばとの会話(ほぼばーばの独り言)を記録しておこうと思ったので、ブログを書くことにしました。

1週間のスケジュールが書いてある紙が、ダイニングテーブルに置いてあるのですが、それを見てばーばが言ったこと。

「明日は休み?わぁ嬉しい。」
「一日中寝とれるわ。」
「でも、寝てごはん食べとるだけだと、暇なんだわ。」
「◯◯(私の名前)とどっか遊びに行くか?」

勝手に、明日遊びに行くことにされました(笑)

「明日は雨だと思うよ。」
「雨が降ったら、どっこも行けんでね。」
と私が言うと
「雨なら仕方ないわ。買い物しか行けんわ。」

ばーば、休みの日に家にいると退屈らしいです。

週4日、デイサービスに行っているから疲れているかと思いきや、家にいるのは退屈なんですね。

今朝は、超特大バナナうんちを出し、スッキリ。

食事は毎食完食。

なんか、このところ、すこぶる元気です。

だから私も、腹をくくりました。

ごちゃごちゃ考えずに、1週間が過ぎたら、また1週間。

同じ日々が過ごせたら、御の字。

このままの生活が続けられるうちは、続ける。

何かあったら、何かあった時に考える。

どうも、先読みして、あーでもないこーでもない、と考えることが多いけど、これから先のことなんて誰にもわからないし、なるようにしかならない。

腹をくくるというよりは、諦めの境地に達したと言った方がいいのか。

もう丸11年、介護してるからね。

後5年や10年、続けてみるよ。






ぽちっと応援お願いします


人気ブログランキング