デイサービスから電話が | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:
年明け、仕事初めの今週は、めっちゃ疲れました。

お正月の間は、とても元気だったばーば。

ところが今週に入り、あれほど頻繁に替えていたパッドを、夜間ほとんど使っていない。

「尿量が減っている」
と、デイサービスでも指摘され。

水曜日からは、乾いたコンコンという咳が始まり。

そして今日、職場にデイサービスから電話があり
「◯◯さん、午後になり37度8分の発熱があるので、できれば早めに迎えに来ていただきたいのですが。」

仕事を早退し、デイサービスに迎えに行き、病院へ行ってきました。

通っているデイサービスでは、職員さんも利用者さんも、インフルエンザの罹患者が出ているそうで。

まだ熱が出始めたばかりなので、無駄かもしれないけれど、一応検査をしてもらいました。

今日のところは、陰性。

軽めにした晩ごはんは、完食。

デイサービスでのお昼ごはんは、半分残したそうです。

家に帰ってからは、それほど辛そうな様子もなく、熱も36度9分。

でも、泣く泣く、明日からのショートはキャンセル。

旦那と行くはずだったゴルフも、キャンセル。

ま、寒いし、三連休は家でゴロゴロしています。






ぽちっと応援お願いします



こっちもぽちっとね

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス