昨日2023年7月12日(水)

国立劇場小劇場にて

長唄協会、夏季演奏会



「三曲糸の調」を弾かせて頂きました。



文楽や歌舞伎で有名な

「壇浦兜軍記」の「阿古屋琴責めの段」です。


平家の勇将 悪七兵衛景清の行方を探し

恋人の遊女 阿古屋を詮議します。

隠していないか

お白洲に引き出し

琴、胡弓、三味線が、責め道具。

澱みなく弾けるか…


景清を想う阿古屋の心情。

凛として力強く、気丈で

艶やかな美しさの阿古屋。

故 中村歌右衛門丈の阿古屋が忘れられず。。。


頭の中には、溢れるほど

阿古屋のイメージいっぱいでしたが

なかなか、これを三味線で表現するには

難曲中の難曲なので……

まだまだまだまだ修行が必要と痛感した次第です。


父、里長師に指導してもらい

当日舞台も聴いて頂き、

みんなで記念写真‼️

左から、(敬称略)

東音植松美名

杵屋巳織

芳村金秀

鳥羽屋里長

鳥羽屋里夕

杵家七汐

松永忠之助


個人的には大反省多々ありますが

たくさん、たくさん

みんなでお稽古を重ねた結果、

みんながとても仲良く

和やかに、心を合わせて

演奏が出来たように思います。


本番の会場も、

たくさんのお客様にご来場頂き

客席の皆様が、一生懸命聴いて下さってるのが、

演奏しながら、とてもよくわかり

そのお力を頂きながら

頑張ることができた気がします。


ご来場のお客様

舞台スタッフの皆様

共演メンバーの仲間に

心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。


今年の秋で

国立劇場は改築のため

閉館します。


もしかして

この国立劇場での出演は

これが最後かも…と

感慨深かったです。


鳥羽屋里夕




19827月〜

銀座コアビル、10

広東料理「楼蘭」


今は亡き祖父母健在の頃から約40年。

家族で通い慣れた中華料理店でしたが


コロナ禍により

20211月に惜しまれながら

閉店しました。


が、この度

202337

元々のコアビルに程近い

銀座、gCUBE  10階に

「銀座楼蘭」としてオープンしました‼️


厨房は、

40年前創業当時の料理人が3名、

フロアも、

長く勤めたスタッフ5名だそうで


味も、メニューも、接客も、

何も変わらず


本当に美味しくて

40年親しんだ、

変わらぬ味の懐かしさに

ホッとしました。


厨房もフロアも、

元のスタッフではあるけれど

経営としては

全く別会社としてのスタートだそうです。


という訳で

顧客リストは前会社のものなので

この新規オープンを

お知らせ出来ていない顧客が多数とのこと。


それならば、口コミで多くの方にお知らせしましょう。


かつての楼蘭で

この業界の色々な方々にお目にかかったことを思い出し


楼蘭閉店を残念に思っていらっしゃる方々へ

朗報になればと思い

記事にさせていただきます。



午後の休憩時間なく

11:3021:00(LO)まで

いつでも行かれるのが嬉しいです。


歌舞伎座の帰りに

銀座お買い物の途中に

またいつでも寄れますね。


このgCUBEビルの入口は

銀座中央通りでなく

一本昭和通り側の裏通りです。

お気をつけ下さいね。


https://mitsui-shopping-park.com/urban/gcube/store/2399989.html


明けましておめでとうございます㊗️

良いお天気の穏やかなお正月でしたね🎍

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか


我が家のお雑煮は

三河から、家康殿が江戸に伝えた

江戸風であり、元はと言えば三河風で

おすましに、小松菜、角餅のみ。

美味しい昆布と鰹節でお出汁をとり

新潟のお餅で、お祝いしました。

お出汁とお餅を楽しむ、超シンプル雑煮です。

元旦に一輪だけ咲いた梅は

1週間で 紅白満開になりました

梅の香りは 華やかな新年の彩りですね

そして もちろん七草粥も❣️

我が家は お餅も入れます。

そうそう…

昔、塩抜きに失敗して

数の子を、すっかり苦くしてしまって以来

自信喪失して、出来合いを買ってましたが

今年は「凄く美味しいから」と

数の子を頂いてしまったので

クックパッドを見ながら、

必死のリベンジ‼️

我ながら最高の出来でした👍(笑)


晴れ渡る富士山も

鮮やかな夕焼けも拝めたし

両親と共に、良い新年を味わうことができ

ありがたい限りです。


昨日1月6日は

今年最初の天赦日

一粒万倍日、甲子日

そして

今日1月7日は

満月🌕だそうです。


お健やかで、幸多き年となりますよう

本年も宜しくお願い致します。


鳥羽屋 里夕