前回の続きです

 

ラクダです

 

ラクダ・・・「コブの中には水が入っている」というのは迷信で、

コブの中に入っているのは脂肪だそうです

 

・・・篠原が小学生の頃、誰かから聞いた話は

誤りだったんですね 笑

 

また、ラクダは一度に80リットルの水を飲み、

最高では130リットル飲むことが可能だそうです

 

砂漠に適応した見事な生態ですね!

 

ペンギンもいました!

 

バクです

 

水の中で遊んで?いましたが、

係員さんの呼びかけに泣き声で返事をしていました

すごい信頼関係!

と思ったのですが・・・

 

返事をしたあともしばらく水の中にいて、

5度目くらいの呼びかけでしぶしぶ小屋に帰っていく様子が、

なーんか人間の子どもと一緒だなー

と思っちゃいました 笑

 

タヌキです

 

これだけの数のタヌキを見るのは初めてです

 

クマです

 

習性でしょうか

ずっと同じ範囲をぐるぐる回っていました

 

トラが水を飲んでいました

 

ライオンです

 

距離近いです

 

「ヒストリエ」という漫画で、

主要登場人物のアレキサンダー大王が

ライオンの表情から感情を読み取るシーンがありますが、

 

ライオンにはたしかに表情がありますね!

じっと観察しているとなんとなく分かる気がします

 

帰り際、絵画コンクールの見学も

LOVE-KIDSの子の絵が入賞し、飾ってあると聞きまして

 

ほんの軽い気持ちでのぞいてみたのですが、

レベルが高くてビックリしました!

 

実は、1月7日(土)の「安佐動物園ツアー」のイベントを企画しているので、

バスの時刻表を受付でいただきます

 

ツアーのイベントは、公共交通機関でのスムーズな移動

ものすごく大事なのです

 

そのまま上安駅まで歩いて戻り、

自転車に乗り長楽寺の行きつけのスーパー銭湯へ

 

収穫のある休日になりました!

 

 

 

 

 

祝日に、18年ぶり?ぐらいに

安佐動物園へ行ってきました!

 

入り口まではちょくちょく来ていますが、

中に入るのはホント久しぶりなんです

 

今回は、ウオーキングも兼ねているので

アストラム上安駅からスタートです

 

旅籠屋・・・

ずっと気になっています

 

途中、みたらし団子を購入

腹ごしらえしながら進みます

 

もみじがキレイです

 

まだまだ進みます

というか、を登り続けます

 

約40分で安佐動物園に到着!

サイのアート作品が出迎えてくれます

 

さて、真っ先に目に飛び込んでくるサル山

しばらく観察してみると・・・

 

中央の大人?の猿が

右上の子ども?の猿を怒りながら追いかけていました

何かやらかしたみたいです

 

若者の粗相を年長者がたしなめる・・・

人間社会と同じですね 笑

 

亀・・・でかいです!

 

サイ・・・

美しいフォルムです

バランスが芸術的ですよね

 

ダチョウとキリンです

 

ゾウ・・・

じっくりみていて気付きました

 

歩きながら後退もできるんですね

 

この日は午前が雨だったこともあり、

人はまばら

なのでじっくり観察できます

 

ウオーキングで坂を登ったあとなので

体も動きます

 

盛り上がってきました!

 

次回に続く

 

 

 

夏の終わりからはじめたひとりクリーン作戦

まだ続いています 笑

 

かれこれ、12週目になります

 

だいたい、自宅近くの川のそばでやっています

 

ビニールごみ、毎回落ちていますねー

プラスティックは自然分解されないので、

どこかで誰かが拾っておかないといけませんよね

 

ま、ぽいぽい捨てないのが一番なワケではありますが!

 

珈琲缶・・・

中身が入っていたので、

捨ててから拾います

 

付近の川、なにやら小さな魚が泳いでいました

ちょうど釣り人?がいたので聞いてみると・・・

小型のアユみたいな魚が釣れるらしいです

 

魚の名前は・・・忘れました 笑

 

撮影はうまくいかず!

 

大量のどんぐり発見!

これは自然のものなので、

もちろん拾いません

 

野生動物がここに集めたのでしょうか

 

この日の成果です

 

ひとりクリーン作戦、

もうしばらく続けてみます