姿勢大切に。大人も子どもも動けるカラダづくりを!

姿勢大切に。大人も子どもも動けるカラダづくりを!

こどもの姿勢から、高齢者の姿勢まで
姿勢をテーマに活動中
看護師の経験を大切に
病院に頼らないカラダづくりを提案します

子どもの姿勢から、高齢者の姿勢まで

姿勢をテーマに活動中

看護師の経験を大切に

病院に頼らないカラダづくりを提案します

和泉さゆりです音譜

 

 

わいわいネタです

午前の森歩きに続き

午後からは「足育あそび」

 

 

足を元気に育てる事を目的に

足を使う遊びをメインに

取り入れてみました照れ

 

 

まずは、恒例となりました

自然の地形を利用して

全身使って走っちゃお!

 

 

リピート組、コースもルールも

覚えてきてます♪

11月気温も下がってきました

寒いなら動く!

準備運動代わりに体温を上げる走り

 

 

 

続いてはサーキット

ありがたいことに

休憩中、教室が始まる前の時間

準備をしようとしたら

スタッフだけではなく

参加者パパがお手伝いしましょうかと

 

 

参加者でありつつ

手伝ってくれる

 

 

こんな協力のおかげで

スムーズに開催出来ています

感謝ドキドキ

 

 

 

サーキットするグッツも

4年目にして少しづつふえ

充実してきました♪

 

 

 

昔ながらのゴム飛びにも挑戦!

リピート組はやっぱり要領掴んでるね

 

パパ・ママも知らない方も多く

一緒に経験してもらうと

子どもが喜びます

 

 

私の印象

40半ば、遊んだことがある

40前後、存在は知っている

30半ば以下、初めて聞いた

 

 

年代の差を感じます口笛

昔あそび

身体を育てる要素詰まってます!

是非、おばあちゃんに教えてもらってねラブラブ

 

 

山口は投球が苦手ということなので

いつもは「投げる」がおおいボール

今回は足育あそびなので

足を使ってあそんでみました

 

 

サッカーする子が増えているので

上手な子もいますが

する子としない子の二極化が進みます

 

 

これが得意!も大切だけど

全身使って

あれもこれも

バランスよく体を使えるのも大切

そのためには

とにかく色々な体験を!

 

 

キックを楽しくする遊びを

ある子どもが思いつきました!

確かに面白そうグッド!

 

皆でチャレンジ!

 

すると、それをアレンジして

それぞれに遊びだす

 

そして、見守りスタイルだった

パパたちも

ボール蹴りだす音譜

 

 

こういうのいいですよね~ラブラブ

と言うのが私のスタイルです

 

 

教室なので

指導者がいて、言われたことをする

指導者なんだから指導してと

思われる方もいると思いますが

 

 

こどもが新しい遊びを思いつく力

思い付いたことを行動に起こす力

大切です!

 

そして、子どもの思い付きは大抵楽しいです

楽しいから自分から進んで関わる

自主的なあそび

= 楽しい中でこどもの能力は伸びます!

 

 

こういう発信を大切にすることで

言われたことしかしない子

→自分で考えて出来る子

 

になるんじゃないかな~と期待してます

 

 

 

2回ぐらい「次に行くよ」

と声を掛けましたが

こどもたち聞こえない程楽しんでる

 

パパ・ママも促さないのは

一緒に集中して楽しんでるから

 

と言うことでしばらく自由時間爆  笑

結果、私の予定していたあそびは

3つぐらい出来ずに終わりましたが

ま、いっか口笛

 

 

最後どうしてもしたかった

風船パーンだけ

入れ込んだ分、5分オーバーになりましたが

元気いっぱいななかで無事終了!

 

 

 

そして、この時期は

使った物品消毒がプラスアルファのお仕事

これまた皆さん声掛けくださり

スタッフと二人でしたらソコソコ時間のかかるところ

あっという間に終了!

 

 

楽しく参加して頂いて

ご協力いっぱい頂いて

ありがとうございました

 

 

また、森の案内人さんも

事前下見に加え

当日も早朝から下見頂き

皆様のおかげで安全に開催出来ています

 

貴重なお休み使ってお手伝い頂いた

スタッフの皆さんもありがとうございました

 

 

ちなみに、森の案内人さんは

個人でも対応してくださいます

「森林セラピー山口」で検索!

 

 

また、来年も企画します!

そして、来年は幼児向け企画に加え

低学年コースを作る予定ですウインク