【すまレピ】 LA便り、L.A.便り、ロス便り、ロサンジェルス便り、L.A便り、アメリカ、米国

【すまレピ】 LA便り、L.A.便り、ロス便り、ロサンジェルス便り、L.A便り、アメリカ、米国

L.A(ロサンジェルス)の現地特派員がロス最新のインテリアアイテム、コーディネート情報から日常情報まで、ロスに関するあらゆる情報をお届けします♪

いつも行くたびに、いいものを見つけてしまうスーパー「トレダージョーズ」。

日本に買える時などのお土産探しにも重宝しているのですが、とてもリーズナブルでいい商品が揃っているので本当に便利。ですが、自宅と職場の間にはなく、ちょっと逆方向に行かなくてはいけないので、週末にまとめ買いが毎週のルーティンです。でもそうなると時間がある程度余裕があるため、ついついじっくり見ては、新しいものに食いついてしまいます。

 

今日見つけたのは、100%のマンゴジュースとパイナップルジュース。「お家で本物のフルーツを絞ったら、まさにこの缶に入っている味ですよ」という、何も他に余計なものが加えられていないことがウリの、正真正銘の100%ジュースなのだそう。

 

子どもがそろそろアイスクリームなどを食べたがるのですが、やっぱりあまりお砂糖がたっぷりと入った甘いものはあげたくない。フローズンフルーツで逃げていたのですが、最近ちょっとバレてしまい、「ママの食べているその棒に刺さったものが欲しい」と言い始めてしまいました。

 

この100%のジュースで、百均などで買えるアイスキャンディーの型に流し込めば、見た目は棒に刺さったアイスクリームの完成です。これでもうしばらく逃げられそうです(笑)

 

勤め先のビルの管理会社が毎年この時期は、「日頃の感謝を込めて」的な感じで、フードトラックでもてなしてくれます。今年は、イン&アウトバーガー。バーガー好きの私の中でも、1、2を争うお気に入りのバーガーです。

 

 

やっと夏らしくなってきたロサンゼルス。青空の下で食べるバーガーは、またこれが美味しさを倍増させてくれる気がします。

 

 

実は今週は別の日に、このビルに新しくテナントとして入ったファイナンシャル会社が、「初めまして」の意味でアイスを振舞ってくれました。しかも、そのアイスクリームもオーガーニックやヴィーガンのセレクションもあったり。こういうところが、健康志向の高い人が集まるロサンゼルスらしいのです。

 

 

美味しい思いが2回もできてしまった、いい週でした。

最近、免疫力を上げたりなど、カラダに良いと聞いて「カカオ」を積極的に取ることが私の中でのブーム。カカオの配分量が75%以上であることが良いらしいのです。72%くらいからスタートしてみたのですが、それでも苦く感じられましたが、今落ち着いているのが88%。朝のコーヒー、食後のデザートなど、ほんのりの甘さがたまらなく落ち着くようになりました。

 

そんな私にぴったりと、同僚がコスタリカ旅行のお土産に買ってきてくれたチョコレートがこちら。なんとカカオ量100%です。

 

 

甘さはもちろんゼロ。でも苦さはなく、むしろなんだか香辛料のような味がします。でも正直、カラダに良いという理由がない限り、このまま食べるのは罰ゲームのようなテイストでした(笑)カレーなどに入れて、コクを出すにはぴったりのような感じです。お家に持って帰って、お料理に使おうかな?

昨日は、大人5人に子どもが9人という、久々に大所帯でのプレイデート。親たちはキャッチアップしたい情報がいっぱいありゆっくり話したいところですが、やはり子連れだとなかなか難しいのが現状です。レストランに行けばじっと席に座っていられない子どもをなだめながらで、自分の食事にも大して手をつけられない状態。公園などを選べば、まだまだ子ども同士で一緒に遊んだりできない年齢なので、それぞれの親がそれぞれの子どもを追いかけて、目が離せません。そんなこともあり、大抵は誰かのお家でということが多いのです。

 

今回は「たまには出かけたいよね!」ということで行ってきたのは、子どものプレイルーム付きのカフェ。ここが、なんとも大当たりでした。食事も美味しく、子どもをその部屋で遊ばせながら、親たちはのんびりおしゃべりができて、とっても有意義な時間を過ごすことができました。

世の中は夏休み中の週末だったので、混んでいるかな?と思っていたところ、なぜかお店は驚くほど静か。お店の人曰く、お天気が良いこういう日は、みんなビーチに繰り出すこともあってか、こうやってスローなんですよと。プレイルームも独占することができたため、子どもたちもおもちゃを取り合うこともなく、楽しく遊ばせていただきました。ここはまた使えそうです!

 

昨日は、休暇先のルイジアナ州から自宅に戻る移動日でした。朝7時の飛行機だったので、4時起きで準備。順調に空港に到着しました。

 

ロサンゼルスまでは2つの飛行機に乗ります。飛行時間は、1つ目が1時間ほど、そして2つ目の飛行機は3時間半なので、日本への10時間以上の移動に比べたら全然楽チン。2歳の娘も、もう慣れたものです。

 

ところが、一つ目の飛行機のエンジントラブルで離陸が遅れてしまいました。到着したのは、次の便が発つ30分前。この乗り継ぎの空港は、次の出発ゲートまでの移動にもトロリーを使うほどとても大きいのですが、さらにすごい人。その中を子どもと荷物を抱えて縫うようにダッシュし、トロリーに乗り、また猛ダッシュです。目の前にまだその飛行機がいるゲートまでは到着したのですが、ドアはすでにクローズ。「もう出発の準備が整ってしまったので、残念ですが諦めてください」とのことで、乗り遅れてしまいました。

 

仕方なく次の便を押さえてもらったのですが、その出発までは5時間もあります。こんなことなら、あそこまで急いで息を切らせながらダッシュする必要もなかったのに。。。という感じでした。

 

大きな空港なので、レストランやショップがとても充実しています。気持ちを切り替えて、「5時間くらいなら、なんとか潰せるだろう」とのんびり過ごしていましたところ、今度はこの乗り継ぎ便の出発が遅れるとの連絡が。この時点でさらに2時間、待ち時間が追加されました。その後、さらにプラス2時間遅れるとの連絡が入り、トータルで9時間も待つことになってしまいました。

 

そもそも自宅に到着するのはお昼くらいの予定だったのですが、結局着いたのは夜10時。クッタクタに疲れてしまいました。ですが、このようなことは飛行機の移動ではアルアル話。こんなハプニングも想定して、一日は自宅で休養できるような予定を組んでいてよかったと改めて感じました。さて、楽しかったバケーションも終わりです。今日は少し自宅でのんびりして、明日からまた始まる忙しいの普通の日々に備えたいと思います。