【すまレピ】 LA便り、L.A.便り、ロス便り、ロサンジェルス便り、L.A便り、アメリカ、米国

【すまレピ】 LA便り、L.A.便り、ロス便り、ロサンジェルス便り、L.A便り、アメリカ、米国

L.A(ロサンジェルス)の現地特派員がロス最新のインテリアアイテム、コーディネート情報から日常情報まで、ロスに関するあらゆる情報をお届けします♪

今週末は、サンクスギビングデーを含んだ連休です。そこまでターキーが好きな訳ではないのですが、なんとなくやっぱり食べておかないとという気持ちになります。何年か前に一度、自分で焼いたりしたこともあったのですが、やはり手間がかかり過ぎるので気が向きません。ということで、今年も買うことに。

 

 

なんと、ケンタッキーフライドチキン(こちらでは頭文字をとってKFCといいます)で、ターキーの丸揚げが販売されると聞いて、事前に予約をし、当日に取りに行ってきました。

 

 

きちんと受け取りの直前に揚げてくれていて、香ばしい香りがとても美味しそう。ケイジャン風味に味付けされしっかり中まで味が付いていて、ファストフード店で買ってきたとは思えないほど美味。よくマリネされているからか、ターキーにありがちがパサパサ感も少なく、翌日も十分楽しめました。

 

ファストフード店のだからと期待薄ではあったのですが、当たりだったかもです。来年もここにしようかな?

 

ちなみにこのKFC、なんだかお店のあちこちにインスタ映えするセクションが作られていて、思わずパチリしてしまいました。

 

ロサンゼルスもサンクスギビングのホリデーを目前に、急に寒さが増してきました。しかも、ほとんど雨の降らない砂漠地帯ですが、ここ数日は雨模様。でもその晴れ間にパーっと虹が見えました。

大きな建物が周りにあまりないので、邪魔されることなくしっかり半円の虹が見えたのですが、あまりに大きな虹で、カメラに収まりきれないほど。諦めて半分だけを撮りました。勤務先のオフィスの窓がちょっと汚いのと、スマホが古いこともあって、あまりいい写真は撮れなかったのが残念ですが…。肉眼では大きくキレイなレインボーをしっかり見ることができ、なんだか気分が上がりました。

タイトル通り、この週末は娘の七五三の法要に行ってまりました。この時期、日本に帰って行うことも検討したのですが、家族で休みを合わせるのがやはり大変。もう1年も前からアメリカで行う場合も想定し、色々とリサーチをしておりました。通常は、ハリウッド映画の着物のシーンなどを手がける会社がこの時期、着物、着付けとヘア、着物を着たまま法要へのお出かけできるのもパッケージにしているのを見つけました。本人の晴れ着写真と家族写真も撮影オプションでつけていただきました。

 

やはり小さいうちの着物姿は、似合っている、似合ってないに関わらず可愛いものです。アメリカ育ちの娘でも、半分は日本人の血が流れている彼女のそんな姿を残しておきたいという親のエゴですね。本人はちょっと窮屈そうでしたが、わたし的には任務達成といった感じで、ほっと肩の荷が降りた気分です。

 

 

 

先週から発売を開始して、長蛇の行列のできているサンドイッチがあります。なんのことはない、フライドチキンのファストフード店なのですが、昨年も期間限定で発売をしたところ、数日で売り切れ。販売をストップしたサンドイッチが、「今年も戻って来た!」とSNS上で話題にのぼり、それが先週末にまた発売を開始したとのことなのです。

 

実は先週、買うつもりはなくそのお店を通りかかったところ、午後3時くらいなのに100人くらいの人がお店の前に並んでいるのを見てしまった経緯がありました。ですが、話題ならば食べておかなくてはと思う野次馬根性と、1週間経てばさすがに落ち着いているだろうと思い足を運んだものの、私の前には20人ほどの人が待っています。それでも少し食事の時間を外したつもりなのですが、まだまだ甘かったようです。

 

なんと注文に到るまで30分、注文してから出てくるまで30分ほど、1時間以上もかかってしまいました。さてその人気のサンドイッチ、お味は?

 

クラシックとスパイシーとが選べるのですが、辛い物好きの私は迷わずスパイシー。頬張るのも少し大変なほど、肉厚のフライドチキンがどーんと挟まっています。オーロラソース的なものがバンに塗られ、あとはピクルスが2枚というとてもシンプルなサンドイッチですが、お肉がジューシーで柔らか。パサパサになりがちの胸肉ですが、とってもしっとりして美味しかったです。

 

ここのフライドチキンは好きでよく食べるので、美味しいけれどお味としては新しい発見や驚きはなかったこともあり、1時間かけてまた食べるか?と聞かれると答えは「No」ですが。。。(笑)でも、話題のサンドイッチにありつけたので、まずまず満足の週末でした。

 

今年のハロウィンは、近くの教会が開いてくれている「トリック・オア・トランク」というイベントに行って来ました。なんで「トリック・オア・トリート」ではなく「トリック・オア・トランク」なのでしょうか?

 

通常「トリック・オア・トリート」というと、ハロウィンの飾り付けをしているお家にピンポーンと訪ねて行き「トリック・オア・トリート!」と言ってお菓子をもらうというものですが、これはそれがトランクなのです。教会のお庭にズラーっと車が並び、その車のトランクに様々なハロウィンの飾り付けをしているところを、子どもたちが順に回ってお菓子をもらうというものです。

 

 

この辺の近所はとても安全な地域なので、回らせるのもそんなに心配はないですが、教会の中のイベントならなおさら安心です。たくさんのゲームやミニ動物園、バンドの生演奏などもあり、家族みんなで楽しめ、今年もたくさん、かぼちゃのカゴにお菓子をもらって、大喜びで帰って来ました(と言っても、まだ食べさせられませんので、こっそり隠してしまいましたが笑)。