【すまレピ】 LA便り、L.A.便り、ロス便り、ロサンジェルス便り、L.A便り、アメリカ、米国

【すまレピ】 LA便り、L.A.便り、ロス便り、ロサンジェルス便り、L.A便り、アメリカ、米国

L.A(ロサンジェルス)の現地特派員がロス最新のインテリアアイテム、コーディネート情報から日常情報まで、ロスに関するあらゆる情報をお届けします♪

昨年、ブラックフライデーに冷蔵庫を新しく買い替えました。大きな家電なので、業者のデリバリーが必要です。配送の予約を入れるものの、ブラックフライデーのセールは、おそらく年間でも一番家電が売れるような時期。数日内の日付は押さえることができず、1ヶ月以上も先の年末となりました。今回の買い替えは壊れてしまってという訳ではなく、古いものがそのまま使えていたため、特に困ることもなくその日まで待つことになりました。

 

楽しみに迎えたその日、急遽子どもの学校行事で当番が回ってきてしまい、受け取りができなくなってしまいました。リスケをお願いしたところ、その日配達されるはずだった冷蔵庫は他の人にもう回すので、次のストックが入るのはまた1ヶ月とのこと。なんだか腑に落ちないまま、とにかく受け取ることができないので諦めることに。

 

そしてまた迎えた1ヶ月後。なんとか無事にその日はデリバリーされ、新しい冷蔵庫が設置されました。中も外もピカピカで、大きい!たっぷり入るので、これから買い物に行く回数も少し制限できそう。さらに、私は作りだめをして冷凍することが多いので、冷凍庫が大きくなったというのもだいぶ嬉しいところ。ところが。。。

 

冷蔵庫部分はしっかり温度が下がるのに、冷凍庫は冷蔵庫ほどの温度から下がっていきません。もともと入っていた冷凍物も全てどんどんととけていってしまいます。業者に問い合わせたところ、週明けにテクニシャンがチェックしに行くが、もし直らなければ、またさらに1ヶ月後まで在庫がないとのこと。また待たされそうな予感です。

 

幸いなことに、古い冷蔵庫はまだ処分しておらず、ガレージに置いていたため、それを急いでコネクト。冷凍物は全てそちらに移したのですが、いちいち取りに降りるというのも、だいぶ面倒です。

 

はぁ〜、一難去って、また一難。早く落ち着きたいものです。

 

近所に、いつ通っても席がいっぱいのホットドック屋さんがあります。ホットドッグはそこまで好物でもないので、気になりつつも「行こう」とまではならないまま時が経っていました。

 

今週末、公園に遊びにきたところ、「お腹が空いたね」ということになったので、ピクニックもどきで買ってきたものをまたその公園で食べようということに。それならせっかくなので、そのお店で買ってみようということになりました。

 

外から見ていたところでは、チェーン店ではないものの、ローカルのファミリータイプのファストフード店と思っていたのですが、中に入ってみると地ビールなども提供するちょっとおしゃれなダイナーという感じ。メニューを見てみると、フライドチキンもウリのようなので、そのチキンが乗ったサラダを注文してみました。

 

10ドルもしたので、さそかし大きなサラダが出てくるのかな?と思っていたところ、開いて見たら手のひらサイズ。でも、その価値のあるとてもグルメなサラダでした。シャッキシャキの新鮮なレタスが5枚ほど重なり、上に肉厚のフライドチキン、細かく刻まれたレッドオニオンとトマト、カリカリベーコンにブルーチーズがたっぷり上にトッピングされていて、だいぶおしゃれです。

 

これはまた一つ、お気に入りのお店となりました。他のメニューもまた近々試してみたいし、ビールと一緒に楽しめたらなお楽しそうです。

 

この年末年始は、クリスマス前から娘の学校が2週間お休みになることもあり、私もそこに有給休暇を当てて、なんと12連休という大型休みをとりました。当初はせっかくなので少し旅行にでも出たいなと考えていたものの、家族が体調を崩してしまい、大分長引いてまだまだコンコンと咳をしていることもあり、ずーっと自宅近辺で過ごすことに。出かけるのが大好きなので、なんだか勿体無い気持ちが否めないまま(笑)、毎晩のように夜中はチップスとソーダでNetFlixを観て夜更かし、朝は昼近くまで寝る生活。いつもバタバタした生活をしているので、たまにはこういうのもアリかな?と自分を納得させたりしています。

 

そんな長かったお休みも今日は最後の週末。少し身なりを整えようかなと娘とネイルサロンへ行ってきました。まだまだ娘の年齢ですと、ネイルをしてもその場でぐちゃぐちゃにしてしまいがちなので、連れて行くことは滅多にないのですが、今日は一応特別ということで。でもだんだんお姉さんになってきたのでしょうか?今日は随分とじっとしていてくれて、こんな可愛いらしいペディキュアに仕上げてくれました。

 

 

さ、来週1週間はちょっとお休み気分が抜けなくて気持ちも体も辛そうですが、また新しい一年の始まりです。今年も何とぞよろしくお願いいたします!

 

こちらではサンクスギビングに続いて、クリスマスもターキーやハムを食べることが主流。ターキーはサンクスギビングでも食べたので、ちょっともう気分はお腹いっぱいな感じです。何か代わりになるものはないかなー?と探していたところに、私としては結構気分の上がるチキンを発見して、注文してみることにしました。

 

それは、骨つきの大きなチキン。いわゆるこちらのフライドチキンというのではなく、照り焼き風味のもの。日本で私が幼い頃のクリスマスディナーにはこれがいつもテーブルに用意されていたので、なんだかとっても懐かしい気分になりました。

 

家族もみんな美味しいと言って食べてくれたので、これはいいアイデアでよかったと自己満足に浸ることができました。また来年もこれがいいかな?

 

 

モールなどはもちろんのこと、一戸建てやマンションでもバルコニーにクリスマスのイルミネーションを飾っているところが多々あるので、いつも娘と帰り道はそれを楽しんでいます。

 

ビーチ沿いの高級住宅街では、各家庭でやるようなレベルを超え、それ専門の業者にきちんと依頼をして飾りつけるという気合いの入れようなのだそう。その海沿いのお家の飾り付けを船から見れるツアーがあるというので、今年は乗ってみることにしました。

 

 

しかも行ってみると、岸にあるお家だけでなく、ハーバーにも飾り付けをした船が集まっているので、それはそれはとても華やか。船の中ではお酒を飲むこともでき、うちのような家族連れだけでなく、デートとしても素敵な雰囲気でした。こんなにスペシャルなものが手軽に楽しめる環境は、とってもありがたいなと思います。

 

 

私たちが乗った船は、本当にただそのイルミネーションを見て回るだけの1時間半ほどの簡単なクルーズですが、もっとしっかりドレスアップをして乗るクリスマス・ディナークルーズも出ていました。「いつかあれにも乗ってみたいねー」なんて3歳の娘が言っているのが少し面白かったですが(笑)。さ、実現するのはいつになることやら。でも、ぜひいつか本当に乗ってみたいです。