コトウロレナ
新作NEWS!!
2016年公開 映画 『ピン中』主演

2016年公開 映画 『ダーティーイエローボーイズ』コトー役

2016年ドラマ 『ディアスポリス』レギュラー コトー役

JOHN FOXX(イギリス) プロモーションビデオ 2016年版


フィルムジャンクション〔最優秀女優賞〕受賞


(株)ヒラタオフィス所属
レターはコチラまで
〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-4 サンライズ赤坂ビル4F
☎ 0335870088 info@hirataoffice.co.jp

エイガ ドラマ 主なフィルモグラフィ
NHKドラマ〔アイアングランマ〕レギュラー
〔リーガルハイ スペシャル〕
〔新宿スワン〕園子温 監督
〔地獄でなぜ悪い〕園子温 監督
〔冷たい熱帯魚〕園 子温 監督
〔世界のどこにでもある、場所〕大森一樹 監督
〔ゲイコワ〕山本清史 監督
〔ガールズコネクション〕小暮法大 監督
〔廃都〕渡邊孝明 監督
〔Moons〕手塚眞 監督
〔幸運の壷〕小川通仁 監督
〔東京島〕篠崎誠 監督
〔Make The Last Wish〕園子温 監督

主な舞台経歴
カントル生誕100年記念公演〔母〕ヒロイン(2015年10月 両国シアターχカイ)
〔金色の翼に乗りて〕ヒロイン(2015年5月 両国シアターχカイ)
〔嘆きのベイルート〕ヒロイン(2014年10月 両国シアターχカイ)
〔大海原で〕主演(2014年3月)
〔蝦夷地別件〕ヒロイン(2013年10月 東京芸術劇場)
〔幻の王〕(2013年12月)
〔ソウルドリームズ〕ヒロイン(2013年5月 東京芸術劇場)
〔高橋お伝〕(2013年1月 東京芸術劇場)
〔銀河英雄伝説〕ヒロイン(2012年11月 国際フォーラムCホール)
〔琉歌 アンティゴネー〕(2012年10月 シアターχカイ)
〔夏祭りの前に〕ヒロイン(2012年7月 上野ストアハウス)
〔カルタゴの人々〕(2012年3月 サンモールスタジオ)
〔砂のクロニクル〕ヒロイン(2011年10月 シアターχカイ)


Lorena Kotou (Actress - Stage and Film )
Fluent in ※Japanese ※English ※Romanian and ※French

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

初日あけました!アブラクサス公演「つみ」




舞台初日、あけました🙈
こんばんは🌙✨

アメリカ犯罪史上🇺🇸、有名なシリアルキラーを描いています。深く、分かりやすく、更にはミステリーです。

28日までお時間、ご興味がありましたらコメントでもダイジョウブです。レンラクを下さい🙈

今回は... あるアメリカ人🇺🇸女性シリアルキラーの話しがベースになっています。彼女はアメリカで既に処刑されました。ダークなテーマですが、程よい重い創りです。

アブラクサス公演
『つみ』
〈ストーリー〉
1991年、アメリカ。
湾岸戦争がはじまろうとしている情勢の中、牧師であるエミリー・ライトは、アメリカ中で騒がれている殺人事件の容疑者の精神アドバイザーを頼まれる。

容疑者の女、リーと関わっていくうちに、自分の過去と向きあい、自分を見つけていくエミリー。

被害者とは何か?
加害者とは?
怒り、憎しみ、それらはいつか癒されるのか。
いつかは赦し、解放されていくのか。

二人の女性の姿を通して問う
罪と、その行く末の物語。


〈日時〉

2021年

8月
22日(日)
15:00☆
23日(月)
14:00☆ 19:00☆

24日(火)19:00

25日(水)14:00    19:00

26日(木)14:00 19:00

27日(金)14:00 19:00
28日(土)14:00
☆前半割

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

〈キャスト〉
頼経明子(文学座)

坂東七笑(劇団だるま座)

今里真(ファザーズコーポレーション)

小笠原游大

猪俣三四郎(ナイロン100℃)

山森信太郎 (髭亀鶴)

古藤ロレナ(ヒラタオフィス)

羽杏



〈スタッフ〉
脚本・演出: アサノ倭雅

舞台監督 :白石定

照明 :岡崎亘(ASG)

音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)

音響操作:たなかさき(sugarsound)

美術 :福島直美(空間工房タシブトフクシマ)

衣装 :中西瑞美(ひなぎく)

宣伝美術:咲成真理子 
制作チーフ : 淺野高広

制作協力 : J-Stage Navi
 平田愛奈

演出助手: 甲斐裕之

アクション監督:奥住英明(T.P.O.office )

撮影:川島万記子


 
〈会場〉
すみだパークシアター倉
 墨田区横川1-1-10
(入口は大横川親水公園側)
https://theater.sasayacafe.com/


【すみだパークシアター倉】
は、天井の高い、換気システムも整った劇場です。公演期間中はさらに座席数を減らし、
感染症対策につとめてまいります。
NO密‼️です


《アクセス》
JR総武線 / 錦糸町駅(北口)より徒歩15分
都営浅草線 / 本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩13分
都営浅草線・京成線 / 押上駅(A2出口)より徒歩14分
半蔵門線・東武線 / 押上駅 (B2出口)より徒歩15分
※半蔵門線・東武線からはA2出口には出られません。
東武伊勢崎線 / とうきょうスカイツリー駅より徒歩12

【Live配信】
も決定いたしましたので、合わせてそちらもご検討頂けましたら幸いです。

▪️販売URL
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/425 
※ご購入には観劇三昧アカウントのご登録が必要です
(フリー会員でも可)
▪️Live配信の日時
 8/27(金)19時
▪️上演時間
 2h
▪️チケット料金
 3000円(+手数料)
※ ご購入されますと
9/10 19時まで何回でも見ることが可能です。
(9/10 17時まで購入可)
——————

アブラクサス公演
『つみ』
作・演出 アサノ倭雅

【公演特設ページ】
https://tsumi.mystrikingly.com/
予告動画↓
https://youtu.be/MSzS-yneKYk

【日時】
2021年 8月
22日(日)15:00☆
23日(月)14:00 ☆/ 19:00☆
24日(火)19:00
25日(水)14:00 / 19:00
26日(木)14:00 / 19:00
27日(金)14:00 / 19:00🎥
28日(土)14:00

☆前半割
🎥Live配信
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前


〈チケット料金〉(全席指定)
 
前売り
当日 4000円

u22 3000円
(当日受付にて身分証を確認をさせて!頂きます)

前半割 3800円
 


〈古藤ロレナ チケットの予約フォーム〉
https://ticket.corich.jp/apply/112885/008/



76年前、8月6日、8時15分頃に撮影された日本の上空




今日は8月6日。76年前、8時15分頃、日本の空の上ではこのような写真が撮影された。
地球でもっとも残酷な日のひとつ。
そして、いまでは残酷な写真の一つ。
それは、大自然によってでは無く、人間社会によって起こされた。
日本では、今日はオリンピックも開催されている。
先進国の仲間入りを果たすべく、全てのことをやりたがる/持ちたがることの皮肉。そこへいつだって罪の無い人々が巻き込まれる。
私はそのとき生まれていない。それでも悔しさと怒りを感じる... だけど、日本は立ち止まったりなんかしない。
あれから日本の空には、地上に負けじと、ぐにゃぐにゃと物が溢れるようになった。
蝉がジタバタ死ぬ時も、暑いコンクリートの上だ。

素晴らしいお話し

今日は、ケイコ場で素晴らしい時間がありました。ある方のお話しを聞きました。
私は改めて思いました。
私達人間が優しさが何なのかを知っているとすれば、
それをカタチとして示し、
率先して自ら優しさのモデルケースを実行することを
今すぐにやるべきだと。
家の扉を開け、帰る瞬間も、明日家から外へ出て行く瞬間も、常にそれを連続させられるように。
生まれた時と、死に直面するときのように。
他人の過去や自身の欲を捨て、更には自分が何者か等も決め付けず、そうすべきだ。
改めてそれだ正しい答えだと確信しました。
その方や愛と優しさを教えてくれた自身の家族にありがとう、を伝えたいキモチがこのように文章になりました。

本番は8月22日より
舞台『つみ』
@ 角田パークシアター(劇場)

〈日時〉
2021年
8月
22日(日)15:00☆
23日(月)14:00☆ 19:00☆
24日(火)      19:00
25日(水)14:00  19:00
26日(木)14:00  19:00
27日(金)14:00  19:00 
28日(土)14:00
☆前半割
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

〈キャスト〉
頼経明子(文学座)
坂東七笑(劇団だるま座)
今里真(ファザーズコーポレーション)
小笠原游大
猪俣三四郎(ナイロン100℃)
山森信太郎 (髭亀鶴)
古藤ロレナ(ヒラタオフィス)
羽杏

〈スタッフ〉
脚本・演出: アサノ倭雅 
舞台監督 :白石定
照明 :岡崎亘(ASG)
音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)
音響操作:たなかさき(sugarsound)
美術 :福島直美(空間工房タシブトフクシマ)
衣装 :中西瑞美(ひなぎく)
宣伝美術:咲成真理子 
制作チーフ : 淺野高広 
制作協力 : J-Stage Navi
平田愛奈
演出助手: 甲斐裕之
アクション監督:奥住英明(T.P.O.office )
撮影:川島万記子
 
〈会場〉
すみだパークシアター倉
 墨田区横川1-1-10
(入口は大横川親水公園側)
https://theater.sasayacafe.com/

《アクセス》
JR総武線 / 錦糸町駅(北口)より徒歩15分
都営浅草線 / 本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩13分
都営浅草線・京成線 / 押上駅(A2出口)より徒歩14分
半蔵門線・東武線 / 押上駅 (B2出口)より徒歩15分
※半蔵門線・東武線からはA2出口には出られません。
東武伊勢崎線 / とうきょうスカイツリー駅より徒歩12

〈チケット料金〉
(全席指定)
 ・前売り・当日 4000円
・u22       3000円
(当日受付にて身分証を確認をさせて!頂きます)
・前半割     3800円
 
〈古藤ロレナ チケットの予約フォーム〉
https://ticket.corich.jp/apply/112885/008/

〈チケット発売開始 7月7日〉

〈企画・製作〉
株式会社アブラクサス 

〈協力〉
kitokito
劇団だるま座
水天宮ピット
髭亀鶴
株式会社ヒラタオフィス
株式会社ファザーズコーポレーション

#つみ #アブラクサス #角田パークシアター #舞台




舞台【つみ】by アブラクサス





今日もケイコしていました!
とても興味深く、やり甲斐のある役です。
よかったら、ぜひ!
8月22日から公演スタート!
アブラクサスの公演に関われて嬉しい。

アブラクサス公演
タイトル【つみ】


〈ストーリー〉
1991年、アメリカ。
湾岸戦争がはじまろうとしている情勢の中、
牧師であるエミリー・ライトは、アメリカ中で騒がれている殺人事件の容疑者の精神アドバイザーを頼まれる。
容疑者の女、リーと関わっていくうちに、自分の過去と向きあい、自分を見つけていくエミリー。

被害者とは何か?
加害者とは?
怒り、憎しみ、それらはいつか癒されるのか。
いつかは赦し、解放されていくのか。

二人の女性の姿を通して問う
罪と、その行く末の物語。


〈日時〉

2021年

8月

22日(日)15:00☆

23日(月)14:00☆ 19:00☆

24日(火)      19:00

25日(水)14:00  19:00

26日(木)14:00  19:00

27日(金)14:00  19:00 

28日(土)14:00
☆前半割

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

〈キャスト〉
頼経明子(文学座)

坂東七笑(劇団だるま座)

今里真(ファザーズコーポレーション)

小笠原游大

猪俣三四郎(ナイロン100℃)

山森信太郎 (髭亀鶴)

古藤ロレナ(ヒラタオフィス)

羽杏



〈スタッフ〉

脚本・演出: アサノ倭雅
舞台監督 :白石定
照明 :岡崎亘(ASG)

音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)

音響操作:たなかさき(sugarsound)

美術 :福島直美(空間工房タシブトフクシマ)

衣装 :中西瑞美(ひなぎく)

宣伝美術:咲成真理子

制作チーフ : 淺野高広

制作協力 : J-Stage Navi

平田愛奈
演出助手: 甲斐裕之

アクション監督:奥住英明(T.P.O.office )

撮影:川島万記子


 
〈会場〉
すみだパークシアター倉
 墨田区横川1-1-10
(入口は大横川親水公園側)


https://theater.sasayacafe.com/


《アクセス》
JR総武線 / 錦糸町駅(北口)より徒歩15分
都営浅草線 / 本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩13分
都営浅草線・京成線 / 押上駅(A2出口)より徒歩14分
半蔵門線・東武線 / 押上駅 (B2出口)より徒歩15分
※半蔵門線・東武線からはA2出口には出られません。
東武伊勢崎線 / とうきょうスカイツリー駅より徒歩12


〈チケット料金〉
(全席指定)
 ・前売り・当日 4000円
・u22       3000円
(当日受付にて身分証を確認をさせて頂きます)
・前半割     3800円
 


〈古藤ロレナ専用 チケットの予約フォーム〉

https://ticket.corich.jp/apply/112885/008/



〈チケット発売開始 7月7日〉

〈企画・製作〉
株式会社アブラクサス 

〈協力〉
kitokito
劇団だるま座
水天宮ピット
髭亀鶴
株式会社ヒラタオフィス
株式会社ファザーズコーポレーション

(全席指定)
前売り・当日 4000円

u22       3000円
(当日受付にて身分証を確認をさせて頂きます)

前半割     3800円



毎日ゲンキですが、暑いのが少し

Hi!!
最近は舞台が続き、現在今年2021年2本目の公演の稽古/準備に入っております。

今日からは、セットも組める稽古場です。
(詳細はまた直ぐに!)

先週はずっと池袋近くの稽古場だったのです。
毎日百貨店の前を通り、狙っても無くこのように温度が分かるコースでした。

そう、私は常に温度高めです。
それは自慢かも知れない!?w
女性特有の、あの...
冷んやり/ペッタリしていません。
サラサラな生まれです。
だから何... と?

そんなこととはウラハラ?に
冬が恋しい、冬大好き人間です。
良ければ、サラサラで行きましょう。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>