ボー犬 LONとdon♪don♪ blog

ボー犬 LONとdon♪don♪ blog

ボーダコリー LON 15歳と363日で永眠

遊ぶ 食べる 旅する
お出かけ好きな
日々を引き続き
LONmama 綴り中♪

   ろんさま ボーダーコリー♂っ子LON ろんさま 。余りなハイパーっぷりに いったいどう接すれば良いのだろうか? 日々悩むLON's family。 2歳頃から一著ハンドラ-へグッド!っとのし上がろうとお給仕係りのLONmama 担当に。 押さえは利かない 止まれない休めない 相当懲りない 俺ろんさま王冠1性格! 4.4歳の遅咲きデビューな フライボール犬へ! ハイパー・やんちゃすぎ破壊派あせる ろんさま ボーダーコリー ♂っ子キラキラ2001年生まれ 15歳いぶし銀なる現役遊び犬キラキラLON ろんさま 様ここにあり音譜いまだ絶えることなきやんちゃっぷりLON ろんさま ( ´艸`)あせるとの幸せ生活。願い 願!お願い LONよdon♪don♪益々よい子になァれ♪ 






フライボール DISK 犬旅 トレッキング サッカー代表応援 お散歩 街歩き bike


 アクティブLON'sFamily 続2017年LONとの日々の出来事≪過去旅未投稿分等≫ &その後の家族の日々を LONmamaが綴るの巻




514  518



2013. 12月 13歳  DVC00733.jpg





HP since 2002 london-town ~


ボー犬 LONとdon don blog


 ボー犬 LONとdon♪don♪ blog-ldt logo



テーマ:

ご無沙汰していました。 でも 久しぶりに犬ネタ・・・です。

 

車で帰宅中なのに・・・踏んじゃった! って お昼時にすいません

 

後 わずかという近所で車道の端をトボトボ歩く老犬発見。 ありゃ あの家の犬か? その子は老犬も老犬 うちのロンより年上だといってたご近所オス犬君。 若き頃 一度だけ挨拶できたものの それから互いの♂犬同士な仲。 我が家の敷地や車のタイヤに掛けションすることも見てしまった後 私も避けたお宅ながら 我が家の♂も DASHで走り抜けながら 毎回瞬時にその家をチラ見する気になるわんこ。 チャリで走りながら片足を上げたことがあるので引きずる羽目になりながら それは許さない!っと しかったこともある程。未虚勢♂って そんな同士だった。トホホ 名前もとっくに忘れていたけど 存在だけは気になっていた子が 最近みない・・だからもしや。。。と思っていたその子だった。

今になっての老犬はかわいいのなんのなのだ。

 

ハザードを出しギリギリに寄って停め 声を掛けながら 「どこいくの?おうち帰ろう・・・」 後ろから車が来るけど お構いなしで停車して その子の首輪をもってヨッコラヨっッコラ・・ゆーーっくり引いてピンポーン。  玄関先のゲートは開いていた。 「近所の者です」に ちょっと酔っ払っている様なまったり声のご主人が出てきた。

「あらら それはすいません・・・」

「あれ 何ちゃんでしたっけ・・」

「G君 元気で長生きしてね・・・」と いっぱい撫で撫でしてバイバイした後!!

 ウニャンン・・

 踏んでもーーた。

 

とりあえず 左足だったので 浮かしながら右足で運転し次のピンポーンは我が家。

「靴もってきてーー!」と言いたかったのに電話も出ないし・・・!!

とりあえず 外水道で靴を洗ってから家に上がったら 旦那がいった。

 

「あそこの家のわんこ 玄関先出て ウンこしてた・・・」  と おい 通り過ぎて来たんかい!!!   きっとロンが 「迷子にならないうちにお家につれて帰ってやってや」と私に 伝えてきたんだって 思うことにした。♂犬同士 まーーぁ よくよく意識しあっていたのを思い出すけど まだ元気で歩いているって思ったら なんだかちょっと嬉しかった~んわん♪ さてと あの奥様・・・今度どんな顔してくるのかな・・・・。 期待はしていないけど。

 

ほんと 怪我 事故なく 精一杯 長生きして~って思ったわけよ。

ファイト!

 



テーマ:

今年も 界隈は 大雪にならなさそう・・・ そうだと・・いいな・・・。もう雪で遊ぶ気になってないしね。ということで・・・

 5年前 マブダチ遊ちゃん&弾ちゃんのところからきた雪犬写真が とってもかわいかったな。

LONが大好きだった弾  まだまだ元気に長生きでがんばれ!!

お兄ちゃんな遊ちゃんや 我が家のLONも応援しているよーー。

 

140210_135343.jpg

 

LONと遊びに行くわけでもないと・・・雪・・・もうパス笑・・・って感じ(笑)~

DVC00571.jpg
志向は 主役がいると まったく変わるもんだったわ アッハッハ

それにしても あの雪景色をみるLONはほんと うれしそうだった♪

思い出すな~あの笑顔 ありがとうだね。 

140210_133719.jpg

 

 やっぱり(犬との日々 成長を見直せる)ブログって

いいね~。 さて あと 五年 十年たったとき 振り返える自分が どんななのか 想像すると こわっ! 笑  10年なんてあっていうまだ。 LONが我が家にきて20年なんて・・・すぐそこまで来ているわけだものね・・。  


テーマ:
実は 今回 おまいりしたお寺でのお話を 別口で。
ロンがいたら・・・ さささっと 階段のぼって こちらを向いて
えへへと座っているだろ・・・ ね。そんな風な気がした後 おまいりしてきました。
 
あ 早くも 私の中で LONさんったら 階段自力で上がれないジー様姿から若き身体に変わっている意識に(笑) LONもそんな感じかしらね。 想いというのは不思議なものです。ピンクハート私のハートもすっかりラブいいトコどりで ラブハート 前へ進めば きっと きっと いい事あるかも。。って。てか なんとなくでも 日々が普通になってくるぐらいいいことはありませんね。
 
さて 境内でおまいりを終えると 背後からスタコラと横切るわんこがいました。 なんだかニコにゃんこさんの様なニコ あっさり わき目も振らず愛想もせずに素通りする歩き姿は 「なんだかMY WOULDだね っ」 と LONPと笑ってみていました。  不思議なほど 無視されたという 笑。 
その先に 納経所がある様子なので 追いかける様に進むと さっきのわんこか? な わんこがいました! 座っていたので 近づくと ご朱印帳をお願いする窓口の戸の前でした。
 わんこが足元に寝ていたので。「ここ開けて・・で いいのですか?」と
 ドアを開きまたいで 振り向きながら 「あれ さっきの あちらから歩いていたわんこですか?」「あのことは違うよニコ 」 と。
 
 そのわんこをみると 「ありゃま あれれ どうした イタイイタイ・・・」 大傷を負っている姿に ちょっと驚き訊ねると 大病して大手術したこととお聞きしました。 ほんとうに痛々しい右側の傷口でした。 そこで気がついたのが 左の前脚が・・・・。 前からだと きれいな毛並みが残っており立派な右足で立てて 大手術後のわんこさんでも違和感がないほどでした。  手術頑張ったんだね~!すごいね  もう痛くない? 痛くないといいね・・・。元気出してがんばれ~長生きしてね~」 で なでなですると 尻尾を振ってくれました。 「しっぽ振ったなんて あなたの話している言がわかったのかしらね・・・」と「ほんと 痛くないのだといいのだけれどね」 どうやら16-7歳になるわんこちゃん。 大手術はいつしたのかは 聞かなかったものの後から後から 悪さするものがあがってきちゃうそうなんです・・・「お参りにくる方から 声をかけられたりするのが どうやらとても嬉しいのか 元気の源になっているみたい」 と。 元気にいてね・・で あなたはその支度はバイク? 後ろのってきたの? 長く乗っているの? と。  実は と 昔からバイク乗りだったけど わんこが我が家に来て バイクなんぞで ちょっとでも怪我なんぞ出来ない!と 一度バイクを下り 車で一緒に のんびりお寺めぐりやら旅していた後 16歳近くで見送りそして 引き続きバイクではじめています」 そう おこたえをしました。 「そうなのね  あなたこそ 気をつけてバイクに乗って又いらっしゃいな」
本当に こういったことの流れが わんこを通じてくるのだなぁと 想うものでした。
看板娘犬はなちゃんとお別れし お片づけをしている方より「犬も 長生きしていると 病気にもなるものだからね・・・」と。 「うちの子も 長生きしてくれたおかげでなので ありがとうでした」「それはよかった お気をつけてお帰りなさいね」 「はい はなちゃんとも お話できてうれしかったです」 そういって帰ってきました。
 
はなちゃんはどうやら癌で前脚と胸や首元をがっつり切除手術をしているようでとても痛々しかったのですが お話をするとちゃんと聞いてくれしっぽも振ってくれていただけでも 通じ合えたきがし じわーっと きちゃいましたね。
 
そうそう おうちに帰ってから ちょっと調べてみおました、するとお片づけをされていた普段着姿の方は なんとなんと 元?御住職だったご様子。  汗 汗 滝汗 
兎にも角にもLONさんとも一緒に廻ってきた千葉の観音様めぐりはこちらで終了。
 
本当は[結願] の三十三番は先に行ってしまっていたのです[順番は気にせず又 何度でもゆっくり来てきてください」 そう言って頂いていたのでロンと結願で廻れた後 千葉の最後に わんこと会え終えれたのが 心のケジメにもなった気がしますね。
 
あ まだ他県は残っていますよ はい” ゆっくりまいりましょーーーう。
 
ちなみに はなちゃん事をブログに掲載するお話はしっかりお伝えし 承諾していていただきました。 機会があったら 撫で撫でしにぜひとも♪ かわいかったぁ♪
 

テーマ:

自分の膝も 地味にリハビリ続行中です。 なかなか 卒業できないのですが 痛みはだいぶ変わってきました。 バイクでのリターンも 地味に開始したのですが 一向に 走れるあmでのリハビリまで いっていません。 長距離とか まったく目標にもしていないのですが・・・ いざとなったときに 気力体力がある限りの全力疾走くらいできる(自分なりの 爆笑)足に戻さねばと 笑 以前 体を鍛えているころ 「いざとなったら 自分の体を落とさない程度の腕力体力くらい もっていたいよね」 なんてストイックなインストラクターが話していました。 自分の体ぐらい・・・って 言ってみたいものです。 自分の身体を亡くなるその日まで 自力で歩かせていたLON-G みならい自分の心と身体を大事に 力を沸かしていきましょ~っと。 

みんなの回答を見る



テーマ:

行ってきまーす。明日から寒波らしいね..
なので ガッツだして出かけてきます。 もちロン ちゃんと声をかけてから 今日も一緒に?それとも番犬? はたまた放浪? いまや ノーリードOKなロン様 お好きになさいですが 今回も 君といったことのあるアチラへと 君と行く予定だったアチラ そして  引き続き あなたと廻ってきたお寺の観音様めぐり です。だいぶ濃霧の朝 落ち着いた9時に出発。 もちろん 何枚も保温アンダーから 怪我予防の装備をつけ 上着も肘にちゃんとパットがはいっているウェアーをきて出発。 遅めの朝ごはんは SA。これ おいしいんです。 千葉県産のピーナッツでつくってあるクリームが どっさり入っています。 

190207_094200.jpg

まず 一番には 大変お世話になっている方のところへ 寄らせていただきます

いつも 本当にきれいに手入れしている庭先へ・・・

あらら。。。 LONさん 先にいた?

 

ねこちゃん達も またりしています。

そしていつものお食事どころへ

私たちは飲めませんがね♪ 

ランチをご一緒させていただき そして 庭先の柚子やハッサクを もいで帰りました。

LONと最後に来た観音様めぐりの時も ここでランチしてね。

DVC00236.jpgDVC00087.jpgDVC00085.jpgDVC00234.jpg

DVC00101.jpgDVC00149.jpgDVC00106.jpgDVC00034.jpg

一緒に 旅した道のりを上って越して・・・ お寺への道しるべを横目にみながら進みました。  今回は 千葉県にある坂東の観音めぐりラス1へ 今回 いく予定ですよ。 その前に ちょっと人気スポットへ。

 

朝一番 日の出前だったらLONと行けないかな・・と だいぶ前狙っていたところでもあったけれど 結局 一度もこれずだったspot。 やっときました。 といっても あの景観は 時間と季節のマッチングでこそのもの。  看板の写真をはっておきましょう♪

190207_144958.jpg

190207_144944.jpg

190207_144933.jpg

 

.

本当にロンがいるときは いつも つぎつぎ一緒にお出かけするところをワクワクしながら探しては どんなタイミングでいけるだろうか。。と 考えていたものだけれど 居なくなってからはショボーンサッパリその気持ちが絶えてしまったわけです。が・・・ありがたいことに合格 結願という締めが最後にあるおめぐりです。  お土産が残っているので 再起な私です。  車でお出かけすると いつも隣に座っていた子が居ないのに なんで お出かけしているんだろう・・私・・・ってぐらい 虚無感に襲われていたのですがね。 とっくに一年も経て 落ち込んでいる間のリスクの酷さを身にしみることになりました。 年をとると 身体がとんでもない老朽化をしていくのを感じました。アセアセ  凹んだ日々 おつりで まさかの怪我をしたりです。全身やる気のないのは気持ちだけではなく いろいろな細胞すべてがやる気がないわけですよ ww 笑い泣き 心よりハートブレイク身体が遅いというのが お年穴ですわ 笑

 そして なかなか治らないっし www いろいろ凹み穴埋め作業を開始しているところです。 今年は じくり のんびりそんな年に しようと思っています。  娘にはっぱかけられ 昨年二月に関西へ&春にと動き始めていたものの ぼんやりしたもんでしたねぼけー  今回は LONPに強引力で・・・叫び が始まりでしたが 長くおりたバイクでのお出かけは 危険と隣り合わせですからこそ いい意味で 年をとって 無理をしないをこの1@年間を経て 学べている気がします。 しっかり 安全に楽しんで行こうと思います。

 

それにつき・・・ LONがメインのタイトル LONとの生活 としてあるブログ名 枠でどうなんだろうか。。とも思うわけですが 少ししたら 「犬との生活] 枠は卒業せねばと思っています。  ただ 旅日記も中途半ばで完結していないところもいっぱいあるので なにかいい表現ができればな。。。と 考えながら 回想&これからも 旅綴りをしていこうとおもいます。 

 

 はい もちLON!

どんどん暴走LONママ日記 

には ならない様に致します。  

 

あ 引き続き ご朱印記事 へです。

書く気力もないままになっている記録も 早々整理せねばです。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


2018.10に行きました。

 

■山号:妙福寺 佐竹山

■宗派:真言宗豊山派

■ご本尊:十一面観音菩薩

■開基:元密上人
■創立:寛和元年 (985年)

■坂東三十三観音 第二十二番札所 御朱印

 

 

 

 お寺門前の軒先で購入してきた無農薬米(ちいさく小分けされた アイガモ農法のお米)

 が これまた とーっても とーーーっても おいしかった!

この日は ほんとに久しぶりバイクでお出かけした一日でした。 

320km 後ろの狭い席でステップに足を乗せてバランスとるのでめっちゃ疲れたわ・・・。

 

 

ドカデいった札所 米


テーマ:

坂東 観音様めぐりの中で 一番 ハードルが高いといわれている日輪寺へ

H30 10.3 いっていました。 はい 前日 台風。 台風一過で10月といいなかなかの日差しの中 たたき起こされバイクでいくぞ!と 出発。 

こちらは 来年の春にでも・・なんて のんびり考えていたけど ニケツ(二人乗りで)行こう!となり 本当に久しぶりでバイクへ乗ることになりました。 冬はとてもじゃないけれどバイクでも 車でも道路が閉鎖になるルートなので いくなら今。ということで出発。 林道コース側から向かったのが まーーたいへん。 前日の台風のおかげで 道路にあれこれ落ちているし ぬれた葉っぱはどっさり。 ズルッズルタイヤが滑りながら後ろに乗ってやっとこさ到着したら ニーグリップしすぎで 膝から足首から 古傷箇所が痛い・・・それでも まぁ なんとか 無事到着し 帰りは県道側から 次へと向かいました。 ちなみに林道ルートでは 途中で 先に行こうか 迷うように止まってしまっている車がいましたが 車がすれ違うには 困難なコーナーも大変多いので(もちろん電燈も ガードレールみない区間がある道です) ご心配なら 県道ルートをお勧めします。

 

ちなみに バスや電車で向う方は 鳥居のところから 山を登ってあがるので バスの時間 往復など 要確認です。 台風翌日で 木が倒れた徒歩参道は 女性が二時間かかって上ってきたとおっしゃられていました。 それにくらべバイクは 林道コースとはいえ楽なものですがね。 ニコニコ音譜  ヘロヘロ気味でした、ニヤニヤ


■山号:八溝山  日輪寺(八溝山)

■宗派:天台宗

■ご本尊:十一面観世音菩薩

■開基:役ノ行者

■創立:天武天皇の朝(673)

■坂東第二十一番札所 御朱印 茨城県久慈

 

Ameba人気のブログ