ロンドン シャドーボックス教室

ロンドン シャドーボックス教室

ロンドンにてシャドーボックス教室を開いています。
ヨーロッパで高く評価されているシャドーボックスを一緒に始めてみませんか?


ロンドン シャドーボックス教室-image.jpeg ロンドン シャドーボックス教室-image.jpeg



ロンドンにてリボンシャドーボックス教室リボンを開いています。


このブログでは、作品や教室の様子などを

気ままに更新していきたいと思っています。


プロフィールやフリースペースに経歴、場所や料金の詳細を記載しておりますので、

ご興味がある方はそちらをご参照くださいコーヒー

また作品等も画像一覧からご覧になれます目


皆様からのメッセージ等心よりお待ちしております(^_^)







大変大変久しぶりのブログです。

今年の干支、イノシシちゃんをちぎりパンで作ってみました。


2月から自宅でパン教室を開いてみようと思っています。
こんな駅からも離れて、狭いマンションで本当開けるのか…本当生徒さんはいらっしゃるのか…
不安は尽きませんが
行動に移してみました。

もしご興味おありの方がいらっしゃれば
こちらをのぞいてみてくださいね。

こちらのブログはイギリス生活の時のブログですので終了させていただきますが
インスタも始めましたので
見ていただけましたら嬉しいです😊



こんにちは音譜


怒涛のような引越しも終わり
本日最後のロンドンです。

先日、以前から行ってみたかった町に
行って来ました。

ロンドンから車で約3時間
shaftesburyという町。

そこは1973年にHOVISというパン製造会社が
コマーシャルに使った町で
私もネットで見て感激し
行ってみたいと思いつつも最後の最後になってしまいました。

そのHOVISのコマーシャルを作ったのは
ブレードランナーを作った
若き日のリドリースコット監督。
{ABE3F9CA-3959-4573-A281-1F078D2498EA}
その時の写真が
町の小さな展示室に飾ってありました。

当時のそのままの風景が
何も変わらずそのまま残っていました。
{4D04C569-A3DB-4908-B1B6-8C6D8CBAF81F}
静かで綺麗な風景に心が和みます。



昔のこの町の女性は
夜な夜なレース編みをしていたそうで
{3AA0F850-773C-40E9-BCE3-A5DE4D90C585}
こんな展示室もありました。
虫ピンみたいなもので作業するんですね。
根気強くないとなかなかできる術ではないです。


こんな風景の所もあり
このグレーの空にも慣れ
好きになっている自分がいたりして
慣れって怖いわね〜
{860A0031-EA91-40D7-84BB-7803D2782E28}


1泊で行ったのですが
ホテルなんぞ無く
田舎の旅館といった感じで

ご老人の団体さんがいらっしゃったり
ほのぼのしました。

朝ご飯の時の風景。
イギリスの国旗を飾ってあるのがいいですね。
{9D5050FE-D1AC-4FF0-9CDC-5B58277772F6}


手前がイングリッシュブレックファースト。
その奥がスキッパーというニシンの燻製。
朝ご飯でスキッパーがメニューにあるのは
なかなか無いです。

夫がオーダーしたものを一口もらいました。
ん…ちょっと臭く感じるのは私だけかしら…
{4E8F41B1-D85C-410D-BA61-ADE52696CC94}


ロンドンに戻る途中
映画ダンケルクの撮影場所になった
漁村に寄りました。
{3AC890F3-C62D-471F-BD8B-63807E906B78}

{9532815E-D01E-4F92-97F3-AA958936DB12}
なんでこの場所にしたのかしら?
町が誘致したのかしら…

そんなどうでもいい事を考えながら
ロンドンに着きました。



私のロンドン生活も終わりを迎えました。
以前にも書きましたが
このブログは母に手紙のような感覚で始めました。

このブログを通じて巡り会えた方に
本当感謝しています。
ありがとうございました。
また、こんな誤字脱字も多く文章も拙いブログに遊びに来てくださいました方々に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。





こんにちは音譜


先日、年2回開催される
Peterboroughのアンティークマーケットに
行って来ました。

引越し作業も暫し中断。。。

ロンドンから車で約2時間の場所にあり
10時迄の入場は£15(2240円)
10時以降だと£7.5(1120円)払わなければいけませんよ。
そう、タダではないの。

雨だし地面ドロドロだし
長靴を履いて行けばよかった…
既に長靴はダンボールの中ですが。

雨の時は長靴履いて行った方が良いですよ。

今回購入したのは
イギリスではたぶん
1番有名なパンの会社HOVISのパン型。

これはスーパーで売っているパンね。
{153B4CE7-8A54-46D7-A880-9908C6A7B0DB}

そして私が購入したパンの型はこちら。
{2B9FEECB-B5B9-4B9F-9054-4243EEF3B109}

{0E8CEC50-7813-40E2-90FC-1672858C4D89}
店主日はく
1度も使ってなく1970年代のものなんですって。
私の一目惚れ。
£18でした。


下の写真は
左上がシュガー入れ(£6)
下はミルクポット(£3)
右はブレッドスタンド(£3)
{3A0F587E-2538-4E1C-AA42-84E605E27892}
ブレッドスタンドは
食パンを半分に切って(三角形ね)
トーストしたものを並べておくもの。
日本ではあまり馴染みが無いですね。

これを貧乏くさいととるか
アンティークととるか
紙一重ですね。

下の写真はデザートナイフとフォークの
6点セット(£15)。
{39F23B40-0587-4C5D-95DB-6DB8B52BE0B9}

{B5E4E6A6-D209-403B-956D-F3CCA0B8D514}
こんな感じで新聞紙で
包むというか、丸めて渡してくれました。
この無造作な感じ、結構好きです。

私のお友達には
人が散々使ったものはちょっと…という方も
いらっしゃいますが
私は気にならないの。


イギリス最後のアンティークマーケットで
片道2時間かけて行ったので
おばちゃん目がギラギラしちゃいました。
ちょっと気持ち悪いわね。