はわい庵のなんとなく~

はわい庵のなんとなく~

大阪市北区本庄東のロミロミサロン『はわい庵』のなんとなくブログです。
『はわい庵』はハワイ式オイルトリートメントのお店です。
http://lomilomihawaiian.jp/

月に一度のインボディ測定をしました。

先月より1.7キロ体重が増えたのに、筋量は100gしか増えていない。

というわけで、体脂肪率が1.2%増。


あーーーん!!

嫌だーー!

トレーニング下手くそすぎ!!


最近、ぽちゃぽちゃしてきたなーて思ってたんです。

そりゃそうです。

脂肪が乗ったんだから、ぽちゃぽちゃですよ。


見苦しいので、1ヶ月かけて体脂肪率減らします。

トレーニングもそうですが、カロリー管理も難しいです。


減量はしませんが、余分なカロリー減らして少しだけ絞りますもぐもぐ

会話中、こういうことしたいんだけど、うまくいかなくてね、と話題になりましてね。

僕の話ではありません。

お相手さんの話です。


僕的には難しい案件だと思ったのもあり。

夢が叶うといいですね、とふいに言っちゃったんです。

が、夢を語れるのは30代までだと思って、欲が満たされるといいですね、に言い直したんです。


ここからは、あくまでも私見です。

異論反論ありますが、私はこう思うって話です。


夢って、叶うか叶わないか不明だけど、叶えばいいに対して持つものだと思っています。

40代以降は、可能性が限りなくなくなると思っています。

これまでに積み上げたものから、選択出来ることが決まっていく。

なので、実績がない上に、これまでと違うものを積み上げるって難しい。

というか、無理なんじゃないかと思っています。


もちろん、それを覆すだけの力、ここでいう力も他人の力を借りられる才能だと思っていて。

自力というよりは他人の力を借りる強かさが必要と思うんです。

これらを駆使して、やっと掴めるのが40代以降だと思っています。


他人を見て、自分も同じだと思います。

ほんとに非力で夢を語れない。

この先、恐怖と不安しかありません。


でも、それを選択したのは自分です。

よりよくしたいのなら、欲を実現する努力をするしかないんです。

そんなことを思った、夢を見ていいのは30代までというお話でしたうーん

朝はお弁当にしています。

ジムまで歩いて、お弁当を食べてからトレーニング。


お弁当を一回り大きくしたいと思いましてね。

300円のランチボックス1リットルサイズを買ってみたのですが。

しきり部分が邪魔になる。


食べにくいんです。

思ったより、快適に使えない。

買ったはいいけれど、こういうことってありますよね。

300円といえど捨てるにはもったいないので。

使い途を考えようと思います。


前のランチボックスを使用して、ご飯を別の容器に入れて持っていこうかと思案中です。

良いランチボックスがあれば買ってしまいそうですが。

少し節約しなくちゃなーとも思うので、おいおい考えますもぐもぐ