巻き爪で終了させても4割の方がまた爪が巻き込んでしまいます。

一番繰り返しやすい方は、爪の形状が巻きが強い方です。

 

もちろん、巻き爪になりやすい原因は靴の圧迫や、外反母趾で指が内転して爪が圧迫するのが原因の場合がありますが、爪の形状が原因で巻きが強い方が一番もどりやすいようです。

 

 

 

まず、爪をフラットに補正や矯正をおこないます。

 

 

すると、先が広く扇型のようになりますので巻き込んでいた部分をカットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

通常の爪カットはスクエアーオフに整えるのが一般的ですが、巻きが強い方形状の方は繰り返さないために巻き爪補正終了後の正しいカットの仕方が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、巻き爪補正終了後正しいカットをしても、しばらくするとまた、同じように生えてくるので、戻らない為、定期的に(1カ月か1カ月半に一回ぐらい)正しい爪カットをされることをおすすめします。

 

 

 

フット専門店ロワ

東京都中央銀座2-7-6

03-5524-2204

 

一般社団法人日本フットケア・フスフレーゲスクール