数年前に「アメブロ改造」を承ったお客様から

 

「テーマが勝手に変わってしまったので元通りに戻してほしい」

 

というご要望をいただき、取り掛かったのですが…

 

 

…あれ? フリープラグインに登録したJavaScriptが読込まれてないぞ。

 

で、調べてみるとセキュリティ強化に伴うフリープラグインの仕様変更についてという記事がありました。

 

ええと、自分でゴリゴリ書いたJavaScriptの埋め込みは不可能と。

ああそうですかそうですか。

 

 

どないせえというのだ!

作業費用はもうもらっちゃったよ!

 

…と嘆いてもしょうがないので、プルダウンメニューをCSSだけで何とか復元しました。
あんまり大した事をしていなかったので良かったです。

表題の通りです。解決の見込みが立っておりません。

 

ここ1ヶ月ほど、エックスサーバーからHotmail(live.jpやoutlook.jpなども含む)にメールを送ると、

 

「お前のところのIPアドレスはスパムリストに入ってるから送信しないよ」

 

というエラーメッセージが帰ってきてしまいます。

 

仕方ないのでYahoo!メールから返信していたのですが、遂に6月25日、頼みの綱のYahoo!メールで送った返信メールも

 

「お前のところのIPアドレスはスパムリストに入ってるから送信しないよ」

 

というエラーメッセージと共に帰ってきてしまいました。

 

※6月29日の時点では、Yahoo!メールからは送れるようになった模様(エラーメールが返ってこない!)

ちなみに、hotmail系メールアドレスって何よ? という方へ。こちらに返ってくるエラーメッセージを見る限り、下記がそうです。(infoseek.jp もそうだったのね…)

  • hotmail.co.jp
  • hotmail.com
  • infoseek.jp
  • live.jp
  • msn.com
  • outlook.jp
  • outlook.com

 

  1. Google Playストアにアクセスして、アプリをインストールします。https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lexa.fakegps&hl=ja
  2. インストールしたアプリのアイコンをタップして起動します。
  3. 【開発者向けオプション】画面が開くので、もし【OFF】になっていたら【ON】にします。
  4. 上から3分の1くらいの位置にある
    > 仮の現在地情報アプリを選択
    という項目をタップします。
  5. 【アプリを選択】画面が表示されるので、
    > Fake GPS
    をタップします。
  6. ふたたび「Fake GPS」アプリをタップして開きます。
  7. なぜか南米大陸の地図が開きますので、画面の右上にある検索マークをタップ。
  8. 住所やランドマーク、郵便番号で検索してください。
  9. 期待した場所が表示されない場合は、別の語句などで検索してみてください。
  10. 地図を拡大・縮小・移動させて、地図中心のアイコンを「位置を偽装したい場所」にやります。
  11. そうして、画面右下・緑の【再生ボタン】をタップすれば、位置の偽装が始まります。
  12. グーグルマップのアプリを開いて、何かを検索してみてください。
  13. 位置の偽装を止める時は、Fake GPSアプリの左下にある【停止ボタン】をタップします。