大先輩に感謝

テーマ:
image
大先輩に感謝
 
こちらラブレイブアポロン!
今日もヒーロー魂をキミたちに届けよう!
 
アポロンには3つ下の弟がいる。
昔は毎日殴り合いのケンカをしてたけど、お互い自立してからというものすっかり仲良しだ。
国立大を出て上場企業に入社した弟。
いわゆるエリートってやつかもしれんね。
 
かたや大学の授業に出ずにバーテンダーやって夜の生活に揉まれ単位ギリギリで卒業。
ベンチャー企業という名の零細企業に入って、株式会社元氣玉の社長になって、ほんでヒーローやってるお兄ちゃん。
うーん(笑)
 
弟はその上場企業で毎日日付が変わるまで働いてるらしく、相当な頑張り屋さんだ。
そんな弟が今日から渡米する。
働き方が認められたんだろうね。
米国支社に転勤が決まったって。
しばらくは単身赴任だけど、春には家族を呼んで向こうで生活するそうだ。
 
今じゃ日本人が海外で働くなんて、別に珍しいことじゃない。
しかしだ!
それが50年前だったらどうだろう?
100年前だったらどうだろう?
わずか100年の間に、日本は、いや日本人は世界最強のパスポートを手に入れられるようになった。
 
それは我々が日本人ってだけで世界から信頼されているということ。
これは間違いなく先輩、大先輩たちの立ち振る舞い、生き様、優しさが、日本人全体の地位を上げることになったんだよね。
逆に先輩たちが世界でいいかげんなことをしてきたら、今の俺たちは肩身の狭い思いをしてることになる。
 
話は変わって、、
サッカー日本代表の話。
サッカーは11人でやるわけだから、当然スタメンと控えとができてしまう。
誰だって代表に呼ばれたからには試合に出たい。
けれど出れない選手が半分いる。
そこで
「何で俺が出れないんだよ!」
「出さないなら呼ぶなよ」
「あいつより俺のが上手いのに」
なんて腐ってる選手はいない。
 
そこに先輩の存在があるんだな。
今回で言ったら槙野や乾とかのベテラン。
彼らが率先して裏方に回る、掃除をする、声を出す、笑わせる、水を手渡す。
若手からしたら試合に出てなくても彼らは『偉大な大先輩』なわけで、そんな大先輩が献身的に働く姿をみているわけさ。
そしたらね、俺が!俺が!なんて言ってらんないのよ。
むしろ、大先輩のためにも、代表に呼ばれなかった同僚や、自分を支えてくれた家族や仲間や、そんなみんなのためにも頑張ろうと思うわけ。
 
そうやって全員が全員のためにっていう空気を先輩たちが作っている。
ロシアでは、本田や岡崎が、その前は俊輔や川口がそんな役割をしていたって。
こんな国は世界でも日本だけだ。
海外では「俺が!俺が!」ばっかしやけんね。
日本代表はまだまだ世界トップではないけれど、こういう精神は世界随一だなと思う。
先輩が後に続く後輩のために。
これが日本人の素晴らしき伝統なんだな。
 
さてさて、
いわゆる庶民の俺たちよ。
実際問題、何ができるってわけじゃないかもしれん。
世界と渡り合ってどうのこうのってしてるわけでもない。
 
けどね、
優しくはできるやん?
相手を思いやることはできるやん?
凛として生きることはできるやん?
正しく生きることはできるやん?
 
そんな思いが大切なんだな。
そしたらね、陽色たちの世代も、その次の世代も、その次もずっとずっと世界の人から「日本人好きよー」って言ってもらえるんじゃないかな。
 
弟の旅立ち。
そんな日に日本人と日本のこと、考えてみた。
 
かつての大先輩へ、本当にありがとう!
これからの大先輩へ、一緒にがんばろうね。
 
そう、今日は建国記念日だ。
 
 
あっはっは
 
みんなー
愛してるよ~~~
 
 
PS
「送別会の場所予約したよ」って兄貴の奥さんからLINEが入る。
織田家と言えばあそこ。
そう、以前ブログで書いた、家族の思い出の味『萬珍軒』
さすが兄貴の奥さん。
やるなーーー!!(*^^*)
 
 
2/23(土)はラブレイブLIVE♪
集結せよ!進めゴウッッッッ!!
https://www.facebook.com/events/1449365395199912/?ti=as