半分いっとこ




こちらラブレイブアポロン!
今日もヒーロー魂をキミたちに届けよう!

アポロンは今日もジム行ってきた。
週1回2時間だから、本気で鍛えてる人にはアレなんだけど、自分なりには相当頑張ってる。
スケジュールの合間に暇ができたら、なんてやってたら絶対行けなくなるので、あらかじめジム日を決めて、他のアポはジム日を避けて入れる。
そんなマイルールを作って通うようになって丸2年が過ぎた。

で、ジムやる時にいつも目標にしてるのは、
「半分いっとこ」
なんよね。

例えば腹筋とか胸筋とかやる時に、20回やるって決めたとする。
そしたらまず半分の「10回いっとこ!」って始めるわけさ。
ほんで10回やったら折り返しで「あと同じだけいっとこ!」ってやるの。
これ、横から見たら普通に20回やってるように見えるけど、実際は自分の脳内で半々やってるわけ。

何でそんなふうにやるかというと、最初から全部ってまあまあダルイわけよ。
やり出すまでにダルイわけ。
しんどいの分かってるからね。
ところが半分だとダルさも半分なので始めやすい。
で、半分過ぎたら「あと半分がんばろ!」って気になれる。

この『半分できたんだからあと半分』はめちゃ合理的な考え方だ。
着地点が見えてると見えていないとでは次の一歩が全く違ってくるんよね。
半分までできたんだから、あと半分だってできるに決まってるっていう思考が勝手に湧いてくる。

これはどんなことにも当てはまる。
何か一つやるって決めたら、いつまでやるかをまず決める。
一年やるって決めたら半分は半年やね?
だから半年を目標にする。
半年やれたらあと半年できそうな気がするでしょ?

だってさ、前半には“最初の頃の思考錯誤しながら”が含まれてる半分だから割とエネルギー使ってるわけ。
ところが後半の半分は要領も得てるから一定のエネルギーで走れるやん?
だから半分越えたらぜってーできるって言い切れるわけ。
そしたら当初決めた一年がやり切れることになる。
半分過ぎたら残りの半分の達成が未来から勝手にやってくる感じなんだなー

この思考の癖が身に付くと、続ける力が身に付く。
続ける力が身に付くと自己肯定感が増す。
ほんで、自己肯定感が増すと馬力が増す。
「今回もぜってーできる!」って思えてくるからね。
不思議なもんだ。

ほら、中学の時の部活とかでもそうやん?
「3年間めっちゃ頑張った」
「監督、鬼やったな」
「あんなスパルタよく耐えたわー」って。
その時がんばったのって後の人生でも踏ん張れるやん?
それと一緒。
自己肯定感は人生に馬力をもたらしてくれる。

アポロンは毎日黒板に今日の一言を書くんだけど、
たまたま今日の一言がこうだったんだ。
「毎日やると癖になる
 癖になると続けられる
 続けられると楽しくなる」

ほら、アポロンさ、毎日水行やってるやん?
毎日冷水浴びて世界のために祈るやつ。
あれさ、3200日越えてるんだよね。
その間、一日も休んでないっていうね。

最初はさ、
「こんなん続けてどんなことになるんや?」
「何のメリットがあるんや?」
「そもそもこれ意味あんのか?」
なんて思いで始まったんだけど、実際やってみて、そして続けてみたらハンパなかった。
言葉じゃ形容しきらんけど、辛抱したらどえらい心棒ができたんだな。

今じゃ毎日かわいい応援をもらってる。
「ひいろー、今日もとおちゃん、やってくる!」
『とおちゃーーん、せかいのために、がんばってー!』
「おおーー!世界のためにがんばるよーー!」
『ひいろ、おうえんしてるねーー』

ま、そういうこってす。
自分は飽きっぽいとか、
自分は継続力がないとか、
続かないんだよねーとか
そういう思いを持ってる人はぜひ試してみてはどうだろうか?

ちゅうことで、
まずは半分いっとこ!

あーーー
今日はマジメだなーwww


あっはっは

みんなー
愛してるよ~~~

インスタフォローしてね♪
https://www.instagram.com/lobrave_zeus/
https://www.instagram.com/apollon_lobrave/