Dog=GOD!

Dog=GOD!

犬と一緒に暮らすということ。
犬と一緒に暮らしているということ。
犬は神様です。

を飼ったら不妊手術しましょう。自然のままが良いという方は


自然を理解しましょう。犬は人間に造られた不自然な生き物です。


健康な体にメスを入れたくないという単純な気持ちは解らないでもないですが


そんな人がいるから、保健所では年間8万頭も税金によって殺されるのです。


の重さを良く考えてください。増やすことが愛情ではありません。


犬の生体・生態系を良く学んで下さい。私もまだまだ知らない事が多いですが


一緒に学びましょう。

やっと梅雨も明けて、猛暑の譲渡会でした炎

風もなく、日陰に立ってるだけでも汗がダラダラタラー

直接犬のお世話をしている数人の職員さん達は、汗だくになりながら、こっちの子あっちの子と大忙し。

他の大勢の職員たちはクーラーの効いた快適な室内でお仕事です。

犬の収用棟もクーラーのついてない部屋もあり、扇風機を回してくれているものの、そもそもの気温が高いので暑いのなんのって。

クーラーの効いている部屋に空きがあるのだから、移動してあげたらどうですか?と提案するものの

ちょっと攻撃性があったり、極度のびびりさんだったりで、移動すること自体が難しいと・・・。

じゃあ、そんなそれぞれの性格を改善するために何かしているのかと言えば、一生懸命人慣れさせているのは、いつも外で汗だくで動いている職員さんばかり。

室内での書類仕事も忙しいのだろうけど、一日数回数分でも良いから犬達を直接見ようとか思わないのだろうか。

 

と、愚痴ばかりで申し訳ないのですが、何でこんなにイライラするかと言えば

先月良い出会いに恵まれなかったウルフ君。

今月は素敵な縁が繋がって、昨日の譲渡会でセンター卒業できたのです。

優しいお母さんと娘ちゃんがお迎えに来てくれて新生活スタートです。

卒業記念にいつもお世話してくれていた職員さんと記念撮影。

毎日毎日顔見て触れてお世話していた職員さんにとっては、嬉しい卒業と同時にお別れの切なさもちょっぴり。

お世話してた職員さん限定で、『元気でね。幸せになるんだよ。』とウルフ君とのお別れの挨拶。

クーラーの効いた室内の職員達は誰一人外に出てきません。

本当腹立たしい。お見送りなんてたった数分。少し書類仕事の手を止めて見送るぐらいできるだろうに。

 

ウルフ君の嬉しい卒業が決まったと言うのに、なんだかイライラする譲渡会となったのでした。

 

また来月も譲渡会ありますので

気になる子がいたらぜひ会いに行ってみてください音譜譲渡会以外でもセンター職員さんが対応してくださいます。

(譲渡は千葉県在住の方に限ります)

 

来月は、9月5日(木曜日)ですクラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー 

皆様お誘いあわせの上、是非足を運んでみてくださいねニコ

お肉とか持ってきて頂けるとお犬達が喜びますー!

 

 

条件はこんな感じですけども

足を運んで面会することに制限はありませんからラブ

お肉なんか持って触れ合って頂けると嬉しいですラブラブ!

 

千葉県愛護センター 東葛飾支所 譲渡会のお問合せ

こちらへお願いします↓

http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/bosyu2-shisyo.html

 

愛護センターについての意見やお怒りは

本所若しくは県庁(043-223-2110)へどうぞ

動物との共生を考える会 ONE  は、皆さまから寄せられた善意によって成り立っております。
心から御礼申し上げます。

ボランティア不足ということもあり、当会の会計報告は年2回
前期・後期 に分けて公開しております。

また、以前は可能だったエクセルファイルのホームページへの
アップロードが不可となってしまっため
会計報告は共有ボックスを利用した
ダウンロード制とさせていただいておりますm(_ _)m

少々・・・いや…かなり解り辛いのですが叫び

どうぞご確認下さいませ完了

 

ホームページのカテゴリ「収支報告」から

 

「31年ONE会計前期」をクリックして頂きますとYahooボックスが開きます。
ダウンロード後、閲覧可能となります。

 

皆さまの温かいご支援によって活動を続けられる事に心より感謝申し上げます。

 

愛護センターに収容される犬猫の数は数字上では減ったように感じますが

インターネット上にある新しい飼い主募集サイトには人間による理不尽な理由による飼育放棄が多くなったように感じます。

年々愛護団体・愛護活動家が増えてきて救われる命が増えてきているようにも感じますが

未だに適正飼育とは程遠いのではないかと残念ながら考えてしまう今日この頃です

 

殺される命が減った事実に「良かった」と思いがちですが、本来は一人一人が最期まで責任をもって

その犬の性格・習性をよく理解し飼育することで

愛護センターに収容される動物がいなくなる事、保護団体の必要性が無くなる事が正解だと私達は考えています。

 

今日明日には無理な話ですが、「放棄される犬もいないので団体も解散します」と言えるようになったら嬉しいことですね。

 

とは言え、そう言えるのは現状まだまだ先の話になりそうですので、引き続き皆さまのご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

本来ならば拝顔にて、御礼を申し上げるべきところですが
皆様のご期待にお応えできるよう精進してまいります。
今後とも、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


心より御礼申し上げます。


動物との共生を考える会 ONE
チーム一同

 

 

■□■□■□■□■□○●○●○●○●○●■□■□■□■□■□

宣 誓

動物との共生を考える会 ONE は
自治体・行政と協力し合い公的な場所での啓発・広報活動をするので
公序良俗に反し、活動内容・趣旨が不透明な個人・団体との連携はいたしません。

■□■□■□■□■□○●○●○●○●○●■□■□■□■□■□

 

今日は小雨の降る中の譲渡会になってしまったので、誰も来ないだろうなー汗と思いつつ向かうと

なんと3組の参加者さんがいらっしゃいましたチョキ

雨の中足を運んでくださった方がいただけでも嬉しかったですが、なんとなんと2頭のわんこの譲渡が決定しました合格

 

まずはりあちゃんチューリップ赤 《譲渡決定クラッカー

元気いっぱいの美人さんキラキラ 新生活スタートですクラッカー

 

そしておっとり男子のわかくん 《譲渡決定クラッカー

譲渡会中でも寝てしまうほどのマイペースリボン 新生活楽しんでねークラッカー

 

そして、残念ながら今日はご縁が繋がらなかったウルフくん

初めましての人には腰が引けちゃうけれど、慣れてくればおなか見せてごろーんとしてくれますひらめき電球

なかなかのイケメンです音譜来月こそは新生活スタートさせたいねアップ

 

また来月も譲渡会ありますので

気になる子がいたらぜひ会いに行ってみてください音譜譲渡会以外でもセンター職員さんが対応してくださいます。

(譲渡は千葉県在住の方に限ります)

 

来月は、8月1日(木曜日)ですクラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー 

皆様お誘いあわせの上、是非足を運んでみてくださいねニコ

お肉とか持ってきて頂けるとお犬達が喜びますー!

 

 

条件はこんな感じですけども

足を運んで面会することに制限はありませんからラブ

お肉なんか持って触れ合って頂けると嬉しいですラブラブ!

 

千葉県愛護センター 東葛飾支所 譲渡会のお問合せは

こちらへお願いします↓

http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/bosyu2-shisyo.html