昨日は山下洋輔さんと鈴木優人さんのジャズと

クラシックのコラボコンサートに行きました。

Bachの平均律クラヴィーア曲集の1番のプレリュードや、トッカータとフーガが途中からジャズに

変わっていく面白さ。よく考えてみるとBachだって教会のオルガンで即興で作曲した訳だし

不思議でない、むしろクラシックは即興から

始まっているのだから。私が先日の発表会で弾いたモーツァルトのきらきら星変奏曲も、即興の天才のモーツァルトが繰り出す即興ですね。

肩に力が入らないコンサートでした。