1月6日:成分献血(222回目)

2月3日:成分献血

2月17日:成分献血

3月3日:成分献血

      採血のときうまく出血できなかったせいかトイレに行ったら

      嫌な予感がしたので腕をまくったら血がしみていた

      洋服に血がついたので献血中に洗ってもらった。

      その間、赤十字シャツを着ていた。

4月7日:成分献血

      自転車と電車で行った。

4月21日:成分献血

      自転車と電車で行った。

5月5日:成分献血

6月2日:成分献血


6月16日:成分献血
7月7日:成分献血
 8月4日:成分献血
8月18日:成分献血
9月1日:成分献血
10月6日:成分献血
10月20日:成分献血
 11月3日:成分献血

12月1日:成分献血

12月15日:成分献血(239回目)
 

 

コインはお菓子と交換できます

奇数月は1回献血

偶数月は2回献血

第1、3土曜日に行きます

 

土曜出勤を休んですみません。

(今のところ出勤日もありません)

献血者大募集

 

 

 

なかよし新聞 外伝 ブログ版-高野豆腐のナゲット


材料(4人分)
高野豆腐・・・・・・・・・2個(36g)

 鶏ひき肉・・・・・・・100g
 卵・・・・・・・・・・・・・1個
 玉ねぎ・・・・・・・・・1/4個
 パン粉・・・・・・・・・10g
 マヨネーズ・・・・・大さじ1
 しょうゆ・・・・・・・大さじ1
 にんにく・・・・・・・1片(すりおろす)
 しょうが・・・・・・・5g(すりおろす)
揚げ油・・・・・・・・・・・適量
ケチャップ・・・・・・・適量
マスタード・・・・・・・適量


作り方
1.高野豆腐は水でもどして
  水気をしっかりきって、
  細かくちぎる。
2.①とAをよく混ぜて12等分し、
  小判型にととのえる。
3.揚げ油を170~180℃に熱して
  ②をキツネ色に揚げ、
  ケチャップとマスタードを添える。

 

(コメント)

パン粉が少なかった。

形が崩れた

高野豆腐がうまく細かくできなかった。



【材料】(約20個分)
・高野豆腐・・・・・・・・・・・1個
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・チョコレート・・・・・・・1枚


【作り方】
1.高野豆腐を約10分水につけてもどした後、水気をよく切る
2.5ミリ程度にスライスし砂糖を振りかける
3.キッチンペーパーで水気をとる
4.700Wのトースターで約3分加熱
5.あら熱を取り溶かしたチョコレートを絡める
※加熱時間はトースターの機種によって異なります。

 

(コメント)

バレンタインデーのお返して作った。

水切りがうまくできなかった。

なかよし新聞 外伝 ブログ版-バナナのパンディング


材料(4人分)
バナナ・・・・・・・・・1本
レモン汁・・・・・・・大さじ1
食パン・・・・・・・・・2枚

 卵・・・・・・・・・・・2個
 牛乳・・・・・・・・・1/2カップ
 砂糖・・・・・・・・・大さじ2


作り方
1.バナナは皮をむいて1cm厚さに切って
  ボウルに入れ、レモン汁をからめる。
  食パンは1.5~2cm角に切る。
2.ボウルにAを入れてよく混ぜる。
3.耐熱皿に①を入れて②を流し入れ、
  温めたオーブントースターで卵液が
  たかたまるまで10分焼く。
  途中で焦げそうになったら、
  アルミホイルをかぶせる。

 

(コメント)

バレンタインデーのお返して作った。

9分焼いた。

 

 

材料   (約2丁) 
■ 豆乳の材料 
大豆 250g
水(出来るだけ美味しい水)※アルカリイオン水不可 1300ml
■ 木綿豆腐にする為に必要なもの 
水(出来るだけ美味しい水)※アルカリイオン水不可 1100ml
にがり(原液タイプ) 15~20ml+50mlのぬるま湯
(希釈タイプの場合はボトルに記載されている分量を参考にしてください)
豆腐を入れる型(水が切れるもの) 2個
重石が出来るフタ 2枚
ふきん 絞る用と型に敷く用

 

作り方
1.大豆を洗い、1300mlの水に浸して
たっぷり内側まで水分を吸いこませます。
(夏:10時間、冬:24時間)
2.※この時漬け込みに使った水を
大豆を煮るのにそのまま使いますので、
出来るだけ綺麗な物を使ってください。
3.大豆を割ってみて、表面が平らになっていたら漬け込み完了。
まだ凸凹があるようならさらに水に漬けて置きます。
4.3~4回に分けてミキサーで細かく挽いていきます。
(大豆と水を一緒に入れます)
5.出来るだけきめが細かくなるようヘラなどで攪拌しつつ、
2~3分しっかりミキサーをかけてください。
6.このすりつぶしたドロドロの状態のものを生呉(なまご)と言います。
豆乳と似ていますが生なのでつまみ食い不可w
7.絹ごし豆腐の場合はこの生呉をそのまま火にかけて
濃いめの豆乳を作りますが木綿の場合は
重石を乗せて成形するので水を加えます
8.大きめの鍋に1100mlの水と生呉を加えて、
木ベラなどでよくかき混ぜながら10分くらい煮ます。
9.煮込んだ後、上の方の泡は掬って捨て、
残りをふきんを敷いたザルで濾します。
10.ある程度濾せたら、更にふきんを捻るようにしたり
重石を置いたりしてしっかり水分を搾り取ってください。
※熱いので注意
11.この絞って出た水分の方が豆乳。
絞った残りカスの方がオカラです。
12.豆乳の方を再度鍋にかけ70~80℃(75℃がベスト)を
キープするように温め直します。
13.豆乳の温度が75℃前後で安定したら、
様子を見ながらにがりを加えていきます。
表面に透明の上澄みが出て固まりだしたらOK。
14.※にがりは原液タイプのものが手に入ればぬるま湯を加えますが、
最近スーパーなどでは希釈されたタイプのものが主流のようです。
15.蓋をして約15分放置。
16.この間に豆腐の型に濡らしたふきんを敷き詰めて置きます。
100均の水切り付きタッパーに下敷きで作ったフタを使ってます。
17.網杓子で鍋から豆腐を掬って、
型の中に詰め、ふきんを上にもかぶせ、
平らになるように板を置いて重石をして20分放置します。
18.今回はコップに水を入れて重石がわりに使いました。
19.最後に水の中で容器から取り出し、
そのまま30分くらい水に漬けて余計なにがり分を出せば完成。
20.※重石を重めにすると固めの仕上がりになります。
アルカリイオン水を使うと固まりにくくなるので注意
にがりには原液タイプのものと希釈タイプのものが売られています。
どちらのタイプのものかよく容器を見てから使ってください。
色移りのおそれがあるので、ふきんは出来るだけ無地のものを使いましょう。

 

(コメント)

アウベルクラフト 手作り木綿豆腐キット

天塩の天日にがり 150ml【楽天24】【あす楽対応】[天塩 にがり]

を使った

半固まりだったので再度投入を温め直した。

うまく固まった

 

(2回目)

温め直しても半固まりだった。
掬いながら型に入れたけど半分くらいの出来だった。

なかよし新聞 外伝 ブログ版-柚子ジャム入りパウダーケーキ


材料
ホットケーキミックス・・・・・・・・200g

卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
ケーキ用マーガリン・・・・・・・・・・100g
またはバター
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80~100g
柚子ジャム・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g


作り方
1.オーブンを160℃に温めておきます。
  バターは室温に戻しておきます。
2.室温に戻したバターをボウルに入れクリーム状にし、
  砂糖を加え入れ、ふんわり白っぽくなるまで混ぜます。
3.②に溶き卵を分離しないように何回かに分けて混ぜていきます。
  その中にホットケーキミックスを粉っぽくなくなるまで混ぜ、
  柚子ジャムを加えてさっくり混ぜ、
  オーブンシートを敷いた型の中に入れます。
4.160℃で約45~60分焼いて竹串を刺して
  何もついてこなければ出来上がりです。

 

(コメント)

パン焼き器で焼いた。

33分焼いて表面に穴が開いて

水っぽさがなくなったら焼き上がり

裏返しても落ちでこなかった。

周りにマーガリンを流してどうにか外れた

 

材料(グラス4個分)
ゆで栗・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(正味)100g
(渋皮をむいた状態)
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
カステラ(市販)・・・・・・・・・・・・4切れ
ホイップクリーム
 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・100cc
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
ミント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
※栗は柔らかく茹でたものを使用。


作り方
1.茹でた栗を小鍋に入れ、
  砂糖、牛乳を加えて弱めの中火にかけ、
  木べらなどで細かくつぶしながら混ぜる。
  生地がぽってりとしてきたら火からおろす
  (火にかけてつぶし混ぜながら約10分が目安)。
2.①が熱いうちにマッシャーかフォークで
  栗のつぶつぶがなくなるようにつぶしながら混ぜ、
  裏ごしを2回繰り返してなめらかにする
  (または、熱いうちにフードプロセッサーに
  かけてなめらかにし、裏ごしする)。
3.生クリームに砂糖を加えて混ぜ、
  ホイップクリームを作る。
  カステラは食べやすい大きさの
  角切りにするか、手でちぎる。
4.グラスにカステラ、
  ホイップクリームの順で4層に重ね入れ、
  (お好みでOK)、
  その上に絞る出し袋に入れた②の
  モンブランクリームを絞り出してミントを飾る。


【栗の甘露煮で代用する場合】
栗の甘露煮100g【固形量】を使用します。
砂糖は加えません。
やや固いので包丁で刻んでから鍋に入れ、
手順①同様に作ります。

 

(コメント)

栗を温めすぎた。

おしるこ(1)


材料(4人分)
小豆・・・・・・・・・・・・・・150g
水・・・・・・・・・・・・・・・・4カップ
砂糖・・・・・・・・・・・・・・140g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
切りもち・・・・・・・・・・4切れ


作り方
1.小豆は洗ってたっぷりの水(材料外)と鍋に
  入れて強火にかける。
  沸騰したら2、3分煮て、
  ゆで汁を捨てアクを抜く。
2.①を鍋に戻し、分量の水を入れて火にかける。
  沸騰したら軟らかくなるまで40分~1時間ほど煮る。
  途中、煮汁が減ったら、小豆がひたるまで湯をたす。
3.砂糖を2、3回に分けて加え、5~6分煮て、
  塩を加えて火をとめる。
4.もちを半分に切って焼く。
  椀に③を盛り、もちを入れる。

 

(コメント)

残った餅とり粉(米粉)で白玉団子! レシピ・作り方を使った。

 

材 料(1人分)
餅とり粉(米粉のもの)・・・・・・・・・・・・・・・ 1/2カップ
片栗粉(なくてもいいです)・・・・・・・・・・・ 大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ひとつまみ
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80cc


作り方
1.餅とり粉に片栗粉を混ぜ、
  水を少しずつ加えながら混ぜます。
  耳たぶより少し硬いくらいでOK
※片栗粉を入れると型崩れしにくくなり、
 艶が出ます。
 なくても白玉にはなります
2.手でちぎりながら
  一口大(直径2~3cmくらい)に
  まとめていきます
3.鍋に湯を沸かし、
  丸めたものをゆでます。
  5分ほど茹でて白玉が
  浮いてきたらザルにあけ、
  冷水で〆ます。
※必ず沸騰したお湯に入れてください。
 とけます
4.〆たらお好みできな粉や密等をかけて
  召し上がりください。
※茹でた鍋は温かいうちに洗ってください。
 冷えると米粉のでんぷん質が
 固まってとれなくなります
おいしくなるコツ
米粉自体に甘みがあるので、
そのままでもおいしかったです。 
また粉によってゆで時間が多少変わりますので、
浮いてきたらOK.
長くても8分。で大丈夫です

 

(コメント)

とうもろこし粉だったのか粉っぱさが残った。

おしるこにして食べた

 

【豆腐の作り方】

テーマ:

豆乳から豆腐を作る場合、絹ごし風の豆腐になります。
1.「豆腐のできる豆乳」を使います。
2.豆乳100mlを器に入れ、にがり液小さじ1(5ml)-1.5(7.5ml)杯を入れて、よく混ぜます。
3.電子レンジでは約2分。ぷくぷくっとしてきたら出来上がりです。あとは余熱で固まります。蒸し器では強火で10分。あとは余熱で出来上がり。
4.冷やすとより一層おいしく召し上がれます。
*従来の木綿どうふの作り方をご存知の方に:大豆250gあたり、天日にがり40cc(水を加えない)で出来ます。