GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

ご訪問ありがとうございます。

オウチヅクリを記録しようと始めたブログ。少しでも皆様の参考にしていただけたら幸いです。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010年09月24日

お知らせとお礼

テーマ:いろいろ

私らしい家づくりを記録しようと始めたこのブログ。

ブログ開設から3年がすぎ、憧れの「建築家とのオウチヅクリ」が実現しました。

家を建てた後も、少しでも今後家づくりをされる方のお役に立てば、という思いで日々ブログを綴ってきました。


そんな私の思いがたくさん詰まったこのブログ、大変残念ではありますが、諸事情により私の気持ちの上でこのままこのブログを続けることは難しい状況となりました。

今までコメントを入れていただいた皆様、コメントは入れずともそっと見守っていてくださった皆様、本当にありがとうございます!

「GOTO→オウチヅクリ」は今日を持ちまして終了とさせていただきたいと思います。


いつもコメントを頂いていた皆様には別途コメント、又はメッセージを入れさせていただきます。

応援してくださった皆様、今まで本当にありがとうございました!


またどこかで会お会いできる日までお元気で!






2010年09月23日

Happy Birthday,6th☆

テーマ:オウチごはん

明日は息子の6回目のバースデー。

先日、見ていたTVアニメの ペネロペ  が外でお誕生日会をしている様子を見た息子は「りんもお外でパーティーしたいな~」と。

ならば、その夢叶えてあげましょう!と河原で「お誕生日BBQパーティー」をする予定だったのですが、今日はあいにくの雨。

せめてデッキでBBQをしようと準備したのですが・・・


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

てるてる坊主にも頑張ってもらいましたが、雨はやまず。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

河原で車につける予定だったガーランドと風船は部屋に飾って、気分だけでも盛り上げます!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

お外では出来ませんでしたが、おうちでBBQパーティー!
串つきフランクは子供用、ちょっとリッチなお肉は大人用・・・と思っていたら、2人ともお肉を食べる食べる!
前日からタレに漬け込んでいたスペアリブも、残念ですがグリルで。
でも、焼きあがりもキレイでそれはそれで美味しい♪

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

お腹いっぱい食べた後は待ちかねのバースデーケーキ。
毎年、ケーキに色々書いてもらうのですが、今年は「ドラえもん立体ケーキ」。
ドラえもんの口の色まで細かく指定させてもらい、思ったとおりお店に貼ってあった見本よりも良い出来栄え!
ありがとうございます~☆


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>













GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

















みんなでハッピーバースデーの歌を歌い、ドラえもんケーキを楽しみました。

今年も無事6歳のお祝いができました。

今度こそ、お外でパーティーしようね!








2010年09月22日

秋カレーと沖縄サラダ☆

テーマ:オウチごはん

夫婦2人の時はほとんど作らなかったカレーも、こどもたちが2人になった今は3週間に1度くらいの頻度で我が家の食卓に登場しています。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

今日のサラダは「カムバック沖縄」!

レタスとキュウリのサラダに沖縄で買ってきた紅芋、ゴーヤ、オクラ、島らっきょうなどの「沖縄野菜チップス」をトッピングしてあります。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

シャキシャキ、パリパリ、ポリポリ、色んな食感が楽しめるサラダです。
先日のお誕生日会にも持って行きましたがなかなか好評でした☆

こうして旅のお土産で食事を作り、楽しかった旅を思い出しながらごはんを食べるのがGOTO流。
なかなかいいものですよ。





2010年09月20日

産院仲間でお誕生日パーティー☆

テーマ:こどもたち

息子ももうすぐ6歳。

土曜日、同じ9月に出産をした産院のママ友とお誕生日パーティーをしました。


M子ちゃん家で持ち寄りのパーティー。

みんなの手料理がズラリ!

私は子供にも食べやすいミートボール風の煮込みハンバーグ&サラダを持って行きました。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

女子3人×男子1人の息子。
女子の雰囲気に圧倒され、なかなかなじめない様子。
その代わり、この人が一番お誕生日っぽい顔して参加しています。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

たくさん食べた後はみんなのお待ちかね、あんぱんまんのバースデーケーキ。
いちご、みかん、バナナ、ブルーベリーがたっぷり入ったフルーツケーキ。
これにはチビちゃん達もみんな大興奮!

みんなでハッピーバースデーのお歌を歌い、いただきま~す!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

最後にみんなでパチリ。
息子もイヤイヤ参加。(娘はどこかへ・・・)


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

初めての子育てで、お互い悩みを相談しながら大変な時期を乗り越えてきたママたちも、今では子供が総勢9人!その悩みの内容も「食」から「こどもたちの習い事」に変化し、ママたちもすっかりベテランの貫禄。

毎年続けているお誕生日会ですが、こうして生まれ月が一緒のみんなでお祝いできるのはとってもうれしいですね!






2010年09月17日

やっぱりコールマン

テーマ:インテリア・雑貨

子供が大きくなるにつれ、今まで使っていた我が家のクーラーボックスが小さくなってきました。

この夏ずーっと探していましたが、ようやく決まりました。


ホントは  スチール製クーラー  が欲しかったのですが、クーラーボックス自体が8㌔あるので、アウトドア上級者向けのような気がします。それほどアウトドアでもない私には宝の持ち腐れ。


そこで購入したのは2010年の新製品、サイズ、色違いの パーティースタッカー。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>


何より、容量が31ℓで軽い!スタックできる!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

こちらの手持ちがついたグリーンは容量17ℓ。
2リットルのペットボトルが縦に入る深さ。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

アウトドアメーカーは色々ありますが、やっぱりコールマンが好きです。

この秋、じゃんじゃん活躍させたいです。





2010年09月13日

幼稚園最後の運動会。

テーマ:こどもたち

とても暑かった土曜日は息子の幼稚園最後の運動会。

パパは3時に起きて場所取り(それでも15番目)、ママはお弁当つくりに大忙しです!

娘にもくまちゃん弁当。

ちょっと作りすぎちゃいました。。。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

無事、ど真ん中の最前列をゲットし、楽々観戦!

年少さんと比べると、随分大きくなったな~と感じる年長さんたち。
これからドラムマーチが始まります。



GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>


何度も何度も練習した小太鼓。
みんなの息がバッチリ合って、ステキな演奏でした。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>


カメラタイムで、最後のキメポーズをパチリ☆


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
暑い中、良く頑張りました!
なかなか、カッコよくキマッてます!




GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
未就園児の演目もあります。

「みんなでかけっこ」に参加した娘。

すてきな賞品がもらえて満足そう♪














そして、この運動会最大の盛り上がりを見せる「クラス対抗リレー」。

親達はビデオカメラ、一眼レフ片手に「頑張れ!抜かせ!」と大興奮!

自分の子でなくても、「頑張れーーー!!」と思わず応援したくなるくらい、みんな一生懸命。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

最後の最後で、追い抜かし、息子たちのクラスは2位の銀メダルをゲット。
幼稚園最後の運動会、こどもたちの頑張りで息子にとっても、私達親にとっても思い出深い日となりました。







2010年09月11日

めんそ~れ!沖縄【vol.4】

テーマ:

4日目、沖縄最終日は台風一過。

さほど激しい風ではなかったんだけど、突然のスコールはすごい。

そのため予定していた「万座毛」は見れず。


早目にチェックアウトし、下道で嘉手納にある米軍基地を見ながらドライブ。

ものすごい規模の基地に戦車や戦闘機。

昨日見た青い海、ゆったりとした空気の流れる沖縄とは対照的な風景。なんだか緊張感が漂っているように見えました。




GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>


レンタカー返却場所近くのアウトレットモール「あしびなー」へ。

ここでもスゴイ雨。

沖縄まで来てアウトレット・・・・という気分でもないので、お土産中心にウインドーショッピング。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

そして沖縄での最後のごはん。
こちらもやはりはずせない「ポーク玉子定食」。
今までなんとなく作ることのなかった沖縄料理ですが、この旅行をキッカケに私のレパートリーが増えそうです。
それくらい沖縄料理にハマってしまったのでした。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

軟骨ソーキも。
コラーゲンがたっぷりです!

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

4日間楽しんだ沖縄でしたが、まだあと2日くらいは欲しいところ。
息子、「もう日本へ帰るの??」と。(笑)
沖縄も日本です・・・

家族で「また来ようね!」と約束しました。


さてさてお土産には日頃お世話になっている方を思い出しながら色んなものを買いました。
これも旅の楽しみです。
ちんすこう、紅芋タルト、サーターアンダギー。
ちんすこうは「安い」「量がある」「美味しい」と、会社の「バラマキ」に最高です!


GOTO家のお土産にはこんなものを買いました。
左から沖縄の野菜でできた「野菜チップス」。ゴーヤや紅芋なども入っています。沖縄では日清のような位置づけか?オキコの「オキコラーメン」にパウダー状の「雪塩」、「ピーナッツ糖」に麩チャンプルーが美味しかったので「麩」を。
そして手前は「さとうきび」。
小学校の頃、沖縄へ行った友人にもらって食べたことがありますが、当時沖縄なんて遠い外国のようなイメージだった私でしたが、さとうきびを食べて「こんな食べ物があるんだ~」と見たこともない沖縄に夢をふくらませたものです。

おい、めい、こどもたちにいくつか買いました。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

そしてホテルで見つけたのは沖縄の絵本。

おばぁ(おばあちゃん)とマーガ(孫)が沖縄そばを食べに行く本なのですが、その内容や方言がとても面白い絵本です。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

私達が沖縄で食べたそばたちが載っていてて、こどもたちがこの本を読むたびに沖縄の楽しい思い出が蘇るように。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

3泊4日のGOTO家夏の旅行。
とっても楽しかったです。
すでに来年の旅行を物色中。
ま、こどもたちはプールさえ入れればどこでもいいみたいなんですけどね。


旅の記録に長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
(END)











2010年09月10日

めんそ~れ!沖縄【vol.3】

テーマ:
3日は曇り空。
もうすぐ台風がやってくる模様。
それにもかかわらず子供たちは朝からプールで大騒ぎ!

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

貸切状態のプールは最高に気持ちいい!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

今日は早目にあがり、市内観光とお買い物。
まずは首里城へ。

約450年にわたり琉球の王都として栄えた首里。
中国、日本の影響か、その建物からも華麗な王朝文化が伺えます。
太平洋戦争で多くの建物や城壁は焼失しましたが、現在の建物は1992年に復元されたものだそうです。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

ちょうど半分だけ朱塗りのメンテナンスをしていました。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>














2,000円札のモデルにもなっている守礼門。
入場料を1万円で払ったら、2,000円札でおつりをくれました。

最近は銀行でも見かけないのに、珍しい!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

沖縄のよくわかんないカタツムリのような生き物を見つけた息子。
この人の視界には「虫」しか写らないようです。。。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

その足で国際通りへ。
ショップが立ち並び、沖縄のお土産がそこかしこに。
何を買おうか迷っちゃいます。

「ハブ酒」専門店。
恐る恐るのぞく息子。
結構高くて30,000円から70,000円くらいのものがズラリ。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

国際通りをぬけ、まちぐゎー(市場)へ。
第一牧志公設市場を中心に色鮮やかな魚が並ぶ鮮魚店や漬物店、食肉店、スーパーなど沖縄の食材がひしめきあっています。
中でもビックリしたのは食肉が部位ごとにドンドン!と置かれていたこと。
内地ではパック売りか、ショーケースに入れられて売られているのが普通ですが、沖縄では自分で好きな部位を買うようです。(写真右下)
それだけ、豚の消費量が多いということでしょうか。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

















GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

















スーパーの店頭に並ぶトロピカルフルーツや沖縄野菜。

中でもゴーヤの大きさには驚き!

アバシゴーヤですが、こんなにぷっくりと大きい!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

解体前の豚の頭。キャー!
恐る恐る見ているとおばちゃんが「写真をとりましょうか?」と。
豚ちゃんと記念撮影。

写真を撮ってくれたおばちゃん、「トントン(豚豚)拍子に事が進みますように!」と言ってカメラを返してくれました。
座布団1枚ッ!



GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

市場の2階には沖縄料理を中心とした食堂がズラリ!
市場に負けず劣らずの繁盛振り。

お腹いっぱいだった私達は「ここで食べればよかったね~」と後悔。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

さてさて、さらに徒歩で向かったのは「壷屋やちむん通り」。
石畳の風情あるとおりで、国際通りから5分とは思えないほど、静かでゆったりとしたところ。

約400mの通りに、沖縄の「壷屋焼」の焼き物屋さんが並んでいます。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>















昔ながらのお店から、作家モノまで色んな「壷屋焼」に出会えます。



GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

旅の記念に壷屋焼のお皿を1枚購入。
水玉模様がカワイイ!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

色んなお土産を買い台風も近づいてるということで早目にホテルへ。
しかし、地元の人がジョギングしてるのにはビックリ!
こちらの人にとっては台風は日常茶飯事なので、どぉってことないんでしょうかね?
3日目にして初めてホテルでゆっくり。


今日の夕飯はパパイチ押しの「しまぶた屋」へ。
ここは沖縄在来種の「幻のアグー」専門店。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

沖縄料理の前菜のあと、アグーの蒸篭蒸しが出てきました。
たっぷりの野菜の上にアグーをのせて3分ほど蒸します。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
















やわらかくてジューシーなアグーに舌鼓。

飲む気マンマンでタクシーで来た私達。

オリオンビールや泡盛を飲んでほろ酔い気分。


3日目の夜はこうして更けていきました。

(つづく・・・)






2010年09月09日

めんそ~れ!沖縄【vol.2】

テーマ:

2日目、朝いつもよりゆっくり目覚めて(と言っても7時)朝食前のお散歩。

ホテル前のビーチで宝探し。

子供たちはきれいな貝殻やさんご礁、ビーチグラスなどを集めるのに夢中。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

朝の海は余計に透明感がありますね。



GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
















ホテルからビーチまでの散策コースも亜熱帯。

沖縄の虫は内地とは違い、見たこともないカタツムリに「おきなわ、スゲー!」と興奮気味の息子。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

赤瓦がステキなライブラリーもあります。
ブーゲンビリアがとってもキレイ。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

軽くお散歩してお腹をすかせ、海の見えるテラスでモーニング。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

基本、デリでの朝食ですが、ホテル内のレストランでビュッフェも楽しめます。

↓↓↓はデリの洋食プレート。
マンゴージュースとシークワーサージュースをオーダー。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

腹ごしらえの後は水着に着替えて近くのビーチへGO!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

晴れ渡る空にエメラルドグリーンの海!
これぞ沖縄!の風景にうっとり。。。

でも、子供たちは波が怖くてほとんど海に入らず、砂遊びやプールに夢中。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

午前中いっぱい海やプールで遊び、お昼は沖縄そばを食べに。
島人(しまんちゅ)にも人気の恩納村にある「なかむらそば」。
滞在中、何度か沖縄そばを食べる機会がありましたが、今思い出してもここの沖縄そばは美味しかった!
三枚肉入りの肉そばは限定7食のため食べられず。そのため三枚肉の端っこがたっぷり入った「なかむらそば」をオーダーしました。

これは「はじっこ好き」にはたまらない美味さ!
一度ご賞味アレ!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

腹ごしらえの後は、こどもたちのお楽しみ 沖縄美ら海水族館  へ。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

「海人門(うみんちゅゲート)」をくぐると、沖縄のエメラルドグリーンの海と伊江島を望む景色にまたもや目を奪われます。

ホント、海がキレイ・・・
GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

お約束の写真撮影。






施設中央にある巨大水槽では、ジンベイザメやマンタがダイナミックに泳いでいます。

ここの水はすべて沖縄の海水を利用していて、魚達は水槽にいながらも、季節の移ろいを感じられるのだそうです。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

ジンベイザメのエサやりは圧巻!
大きな口を開けて海水ごと飲み込みます。
口を開けるたびに歓声が!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

魚達の幻想的な世界に癒された後は「トロピカル王国」へ。
ここではその名のとおり、トロピカルフルーツを食べるのが目的だったのですが、入ってみると以外にも息子のツボ満載の楽しいところでした。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
















捕まえようとしても動じない蝶ちょ。ものすごい数が飛んでます。(私、かなり引き気味・・・)

そしてマンガに出てくるような鳥。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>




















GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> 園内では色々なトロピカルフルーツが収穫されています。

ちょうど、「島バナナ」が収穫されていました。






GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
「どうぞご自由に」という葉っぱを振り回して遊ぶこどもたち。

















ショップでは園内で獲れた島バナナやシークワーサー、グァバ、パイナップル、ドラゴンフルーツなどが販売されています。

お土産にそれぞれの実家に島バナナを郵送。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

カフェで人生初のドラゴンフルーツを食べました。
う~ん・・・ほんのり甘い大根って感じ。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

いっぱい遊んだ日の晩ごはんは「浜の家」。
沖縄の海で獲れた新鮮な魚を食べられます。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

沖縄の屋根や門にはいたるところに「シーサー」が。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
こどもたちは夜なのに「お子様ランチ」かき氷つき。
かなりボリューミーなランチです。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
私はお店のおすすめの「地魚のバター焼定食」を食べました。
この日のお魚は「青鯛」。
パリッと焼かれた魚にバター&にんにくで元気モリモリ~!















ホテルでは夜、キャンドル、フォトスタンド、シーサー作りや、シーサーの絵付け体験などのコーナーが開催されます。


「やりたい!」とこどもたち。

でも、一番やりたかったのはきっと私。

子供たちはキャンドル作り、私はシーサーの絵付けに挑戦!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

カッコイイお兄さんが作り方を教えてくれます。
私は子供たちをほっといて自分の絵付けに真剣!
こういうの、がぜんやる気が出ちゃいます!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
子供たちは昼間見たお魚をイメージしたキャンドルを作成しました。
息子はジンベイザメ、娘はニモ(クマノミ)のガラス細工をそれぞれ入れて。

「楽しい沖縄の思い出」出来上がり~♪


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
私も絵付け完成!
その名も「ラブリーシーサー」。
なかなか可愛くできました☆



さてさて、明日は買い物三昧。
お楽しみに!
(つづく・・・)

















2010年09月08日

めんそ~れ!沖縄【vol.1】

テーマ:

行ってきました、沖縄へ!

私は今回、初の沖縄。何もかもがとっても楽しみです。


まずはその暑さにビックリ!

肌を刺すような日差しに「一体何度??」と感じましたが、気温は31℃。アレレ??岐阜の方が暑いじゃん!

やっぱ、こちらは暑さが違うんですね~



飛行機を降りレンタカーでまずは「ひめゆりの塔へ。

いきなりヘビーですが、地理的にはこの方が効率的なのです。

太平洋戦争では唯一地上戦が行われたと言う沖縄。

その想像する激しさは今は跡形もなく、ゆったりとした空気が流れていて、それが余計に物悲しい雰囲気でした。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

看護学生が身を隠したという壕。
ほとんどの方がここで戦死したそう。
息子に説明すると、少し意味がわかったのか悲しそうな表情をしていました。

みんなで合掌。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

さてさて、気分をかえて沖縄観光!
次に向かったのは ビオスの丘
ここは沖縄の自然が広がる亜熱帯の森。
沖縄に生息する動植物を見ることができます。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

森の中はいたるところに蘭が咲いていて、蘭がこうして木に生えるという事をこの歳にして初めて知りました!
(植木鉢に生えているのしか見たことない・・・)


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>



中でも船に乗りながら約1kmの湖を巡る「湖水観賞舟」がオススメ!
案内人のお兄さんがすごく面白くて、まるでTDLのジャングルクルーズのよう。
ヤンバルクイナのそっくりさんや、沖縄でしか育たない琉球松、戦時中に食べたと言う琉球わらびなどが見られます。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>



















GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>















約30分のクルーズを楽しみました。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> 施設内にはそのほかにもお遊びポイントがたくさん!


沖縄の「サンシン」やこんな木琴?がひけるコーナーも。

ポロロン、ポロロンとキレイな音が出る楽器が楽しくて、妹と2人で楽器をたたくお兄ちゃん。



GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>
広場では沖縄の在来種「島ヤギ」と遊べます。

「ヤギさん、ちょっとお目めがこわい~」



広い園では水牛が引っ張る「牛車」でまわることができとっても楽チン!



GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

水牛にエサをやる息子。
かなりビビッてます(笑)


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

「ナニコレ珍百景」にも紹介されたというブランコ。
何がスゴイって、このブランコ、大きさももちろんですが、椅子と一緒に柱も揺れるのです。
大人が漕ぐと大きく揺れて、相当なスリルが味わえるようです。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

ビオスの丘を満喫し、海沿いを通ってホテルへ向かいます。
ちょうど社会実験中で高速料金はすべてタダ!
神様、ありがと~!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

途中、冷たいもので休憩。
娘が食べてるのが沖縄の「ぜんざい」。
沖縄のぜんざいは下にあんこではなく金時の煮豆をひき、白玉、氷がのり、練乳をかけて食べます。
ブルーシールアイスの紅芋とストロベリーもトッピング。
ウマッ!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

沖縄滞在中のホテルはまだ3月に出来たばかりの カフーリゾート・フチャク  です。
コンドミニアムスタイルでちゃんとしたキッチンもついています。(旅行に来てまで料理はしませんけどね。)

部屋の広さには驚きです。
標準のお部屋ですが、リビングの奥にまだベッドルームがあり、計4つのベッドで広々休むことができます。
小さい子供がいるファミリーにはとってもうれしい。

GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

沖縄の西海岸が一望できるバルコニー。全室オーシャンビューです。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

ホテルのプールをとっても楽しみにしていたこどもたち。
着いて早々、水着に着替えてプールへGO!

プールはリゾートホテルらしく、とってもオシャレなつくり。
海が一望でき、プールに入りながらも海にいるような感覚。
息子が泳いでいる大人用?プールの下に、浅い子供用プールもあります。



GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

















GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

















プールの後はジャグジーで温まります。

絶景!


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

なかなかプールから上がろうとしない子供たちを引きずり出して、今晩の夕飯を食べに向かったのは居酒屋。
「じーまーみ豆腐」や「海ぶどう」、「ラフテー」もはずせません。
このお店は店の名前にもなっている、沖縄の地芋「田芋」を使った料理がたくさんあります。

さといものような食感でほんのり甘い田芋をつぶして揚げたような「どぅる天」。
ここの名物料理です。


GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家> GO TO →オウチヅクリ<建築家と建てる家>

















これでもか!っていうくらい沖縄料理をオーダーし、まだまだ食べたいものがたくさん。今日はこのくらいにして明日また食べよぉーっと。


(つづく・・・)
















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス