行動派OLの個性的な日常

気楽な日本橋OLのなんでもありな日記カピバラさんです。


少しでも皆さんに元気スマイリーを配れたらいいなと思っています。


食べ歩きや旅行、イベントへの参加、コスメに華道、あれこれ大好き音譜

  • 15Jul
    • ショコラティエ イナムラショウゾウで優雅なケーキタイム【日暮里】

      先日、「ショコラティエ イナムラショウゾウ」へ行ってきました。日暮里駅からすぐなのですが、住宅街という立地。静かな小道に突如あらわれる素敵空間はマダム達が大好きそう。ガラス張りで明るくて解放感あります。外から空席があるか見えるので、のぞいて帰っていく方もちらほら。15:00過ぎに入ったらほぼ席は埋まっていてそのあとからもどんどんお客さんが来て満席に。私は外の光が差し込む窓側の席に座りました。なんて優雅な空間。しかし座る角度を間違えると眩しいです!暑いです!テイクアウトよりもイートイン目的のお客さんが多いようです。↑メニューブックが可愛いちなみにケーキはテイクアウトできないとのことだったので、イートインだからこそ味わえるケーキは、ほぼどのお客さんも注文していたように思います。アルコール入りのケーキという大人な予感の「ショコラドゥショコラ」とカプチーノを注文。ケーキセットなどのお得なプランはないようです。黒々としたショコラドゥショコラは、艶っぽい。ショコラムースにスポンジ生地、甘さ控えめで濃厚なねっとり感はチョコレート好きにはたまらないのかもしれません。実は私、そんなにチョコ系は得意ではありません。(でもお店があまりに人気なので気になって行ってみた)そのせいもあってか、1個完食するのはかなりきつかった濃厚さ。しかし甘さが控えめなぶん、後味がしつこくないのは好みです。こういう後味ひかないところも人気の秘密なのかもしれません。ショコラにはおいしいコーヒーがつきもの。期待通りのおいしいコーヒーで満足でした。店員さんの丁寧な対応も優雅な気分をさらにUPさせてくれます。それにしても・・・最初は優雅なケーキタイムだったのですがあとから来たおばあさま達の集団がにぎやかなこと。元気なのは良いことですが、この素敵空間で大声で話されると落ち着かない。(↑もちろんお店は悪くないです)しかし逆に考えるなら、静かなカフェでひそひそ友人と周囲を気にしながら会話するよりも、周囲を気にせず会話しやすいということ。お友達とおしゃべり目的の訪問にはぴったりかもしれません。ショコラティエ イナムラショウゾウhttps://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13047298/

      9
      テーマ:
  • 12Jul
    • 【エッセ Summer プレゼンテーション 2018に行ってきました】

      エッセ Summer プレゼンテーション 2018が椿山荘で開催され、参加してきました!風格ある素敵なホテルでの開催はワクワク。(しかし駅から徒歩で遠いので汗だく・・・)これまで数回、このプレゼンテーションに参加させて頂いていましたがかなり久しぶりの参加。ブロガーさん達が一生懸命写真を撮ったり、ブースで企業さんからお話を真剣に聞いている姿を見て、あ、私もちゃんとしなきゃ、と気が引き締まる思い。今回プレゼンテーションに参加された企業さんは4社。1)株式会社ディーエイチシー(DHC VCシリーズ)2)ゼスプリ・インターナショナルジャパン株式会社(ゼスプリ・キウイフルーツ)3)大塚製菓株式会社(エクエル/エクエル ジュレ)4)株式会社Mizkan(CUPCOOK 豚しょうが焼きのたれ)それぞれの自信作について語ってもらいました。トップバッターは株式会社ディーエイチシーさん。スキンケアのDHC VCシリーズの紹介でした。パッケージのオレンジからも想像できるように、ビタミンC誘導体配合。エイジングケア商品らしく、商品の特徴紹介には「ハリ」という言葉も使われていて、エイジングケアに重要視している世代としてはとても気になるスキンケアシリーズ。4種のビタミンC誘導体配合と、多彩な美容保湿成分配合、というのがDHC VCシリーズの特徴のようです。でも一番イイナと思ったのは無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油不使用、天然成分配合というところ。余計なものを配合しないという姿勢に共感しました。香りはとっても爽やかな柑橘系の香り。いかにもビタミンをウリにしたスキンケアらしい香りです。とくに夏に使いたくなる爽やかさ。会場では実際にローションとミルクを手にとって試す時間もありました。ローションはさらっとしていて柑橘系の香りが特に強く伝わってきました。ミルクは伸ばすと薄い膜で覆われているような程よいテクスチャー。ローション、ミルクともに2916円(税込)という安価なところも嬉しい。次はゼスプリ・インターナショナルジャパン株式会社さんのゼスプリ・キウイフルーツの紹介。私はほぼ毎朝、ゼスプリのキウイを食べています(ヨーグルトがけにして)。果たして大好きで信頼しているブランドから、どんなお話が聞けるのか?まずは会社の取り組みや安全性について。そしてキウイのビタミン、食物繊維、カリウムなどの具体的な含有量などをお話頂きました。ビタミンCに長けているキウイ。キウイはグリーン(中がグリーンの良く見かけるキウイ)とゴールド(中が黄色っぽい)の2種類がありますが、ビタミンC、ビタミンEを効率的に摂るならゴールドキウイが良いんだそうです。グリーンは食物繊維がゴールドよりも長けているとのこと。ゴールドは甘さが強めなので、酸味ある果物が苦手な方でも比較的「これなら食べることができる」という方も多いんですって。実際に家で実験しました。(ちょうど親が来ていたので)キウイは酸っぱくてヤダと普段食べない父。このキウイは甘いからきっと大丈夫だよと父をなだめつつゴールドキウイを差し出しました。「あれ?これなら大丈夫」と父は完食。一方、私はグリーンが好きでゴールドは滅多に食べません。疲れた日に良いかもと思うぐらいしっかり甘さを感じられました。会場でも試食させてもらいましたが、食べごろ(完熟)はヤハリおいしい。次は大塚製菓株式会社さんのエクエルとエクエル ジュレの紹介。そもそもエクオールって何?大豆イソフラボンが腸内で細菌と合わさることで健康・美容成分エクオールに変化するそうで女性ホルモンと密接な関係があり、更年期症状の改善や骨密度の低下抑止、シワの改善などが期待できるのではないかと言われているそうです。そんなエクオールを自力で作れる人と作れない人は、それぞれ約半数ぐらいなんだそう。エクオールという成分を補助してくれるのが「エクエルジュレ」という商品。手軽に飲むだけという簡単さは忙しい現代人には嬉しい。ちなみにそんな気になるエクオール。自分は作られているのかな?と疑問に思いますよね。エクオール検査キットというのがあるそうです。尿検査で簡単にできるそうで、自宅で採尿してポストに投函。後日結果がわかるというシステムで税込4104円。抽選会で、このキットを頂いたので試しに検査してみようと思います。最後のプレゼンテーションは株式会社MizkanのCUPCOOK(クックカップ)。カップクックというこの商品の特徴は下ごしらえ不要で3ステップだけという超簡単さ。毎日忙しく過ごす人達がちょっとでもラクにおいしく作れるものを・・・と考えられたカップクックは便利でした。1)材料を準備、必要であれば切ってフライパンで炒める2)カップクックをあけてフライパンへ3)混ぜるだけで出来上がり。会場でカップクック「豚しょうが焼きのたれ」を試食させて頂きました。シャキシャキの玉ねぎが特徴的。ミツカンならではだな、と思ったのはお酢の力を利用して玉ねぎをシャキシャキとした食感に仕上げているというところ。ちょっと甘みがあるのでお子様も受け入れやすいかもしれません。旨みがしみ込んだ玉ねぎのおかげでご飯がすすみます。以上の4社のプレゼンテーション、とても参考になりました。どの企業さんも情熱を感じ、利用する人の立場にたった説明でわかりやすかった!

      12
      テーマ:
  • 10Jul
    • 椅子に座ってバランスボール?新感覚のながら体験。【コクヨ ingチェア】

      コクヨの椅子、ingというブランドが今新しい!?先日、コクヨ東京ショールームへお邪魔し、ingチェアの体験会に参加させて頂きました。【ingチェア詳細URL】http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ing/座りながらゆらゆら動くことでカロリー消費ができるという嬉しい新感覚の椅子。ダイエット関係ないし~、という人にも嬉しい影響がいっぱい。ゆらゆら椅子で揺れながらデスクワークすることで、α波(リラックス)やβ波(集中力)が増加しているという結果も出ているんですって。頭が動く=アイデアが出やすいということで、早速このingチェアを導入している企業が増えているそう。このingチェアの特徴は360°グラインダーというところ。人の体のちょっとした動きに合わせて自在に動くのが面白い。前に後ろに横に斜め。ちょっとわかりにくいですが、足を踏ん張って前へ、体を傾けて左右に。そして後ろにもたれかかったり。見た目はそんなに動きはわからないですが、実際に体験してみるとぐらんぐらん、大きく揺れます。そしてカラーバリエーションも豊富。パステルカラーもあってかわいらしい♪すでにこの椅子、見た目も使用感も、かなりの反響があるらしいです。座りながらゆらゆら動く?それって仕事にならないんじゃ・・・という不安もありました。でもこれがね、実際に体験してみてびっくりしました。人気の商品ってやはりちゃんと考えられているんだな~と感動。まるでバランスボールに乗っている感覚。座った瞬間は不安定さに驚き、「なにこれ壊れてるの?」と思ってしまいそう。でもちょっとゆらゆらしているうちに、体幹を使いながら意識して動かすとじわじわと汗ばむようになってきました。なるほど、これは良い運動になる!しかも慣れてくると、ふわふわと自在に体を動かして楽しくなってきた。リラックスしつつも頭がクリアになって仕事をするのがワクワクしてくる感覚がわかるような気がしました。これまで、私はオフィスでは(今は育休中ですが)古い事務用の椅子で腰も痛いし足もむくみでパンパン。10時間以上、ほぼ同じ姿勢でいるから体全身がバリバリに。坐骨神経痛をはじめ、腰痛などで悩まされて座るのが地獄だったこともあったなぁ。(遠い目)仕事=ツライでしかなかった日常を思い起こすと、この椅子があったらオフィス生活もぜんぜん違うものだったのではないかな、と思います。この椅子を早速導入した企業がウラヤマシイ!!↑飽きのこない、使いやすそうなシックなカラーもあります。他にもこの椅子のスゴイところを聞きました。☆背骨を開放!ランバーレスデザイン(背骨の部分があいている)☆耐圧分散を適正に!「3Dポスチャーサポートシート」(たぶん疲れにくい?)☆座面奥行調整不用!「フロントフリーチルト」(大きめさんもラクラク座れる)☆安定した姿勢で作業もOK!「グライディングストッパー」(ゆらゆらを止められます)☆体を安心してゆらそう!「グリップアーム」(不安定な動きもアームがあれば安心)ひとつひとつ、コクヨさんから特徴を聞いた時に「ほぉ~」「すごい」「これはいい」と声が出ちゃった(笑)。思ったことがつい口にでちゃうお年頃・・・おばさん?f^_^;すっかり私もingチェアの虜になったわけですが、専門家や有名人もこのingチェアの虜になっている人が続々増えているんだとか。例えば糸井重里さん。なんと発売日に購入したんですって!キングコング西野さんをはじめ、編集者やベンチャー企業の方々など、お仕事でアイデアを出したい方々が真っ先に使用している椅子らしい。グラインド部分を中心にingチェアを右側から撮ってみました。↓右側に体を傾けると、椅子も右側へ。手前側に座面が傾いています。↓左側に体を傾けた時の座面。奥側に座面が移動しています。と、口で言葉で、写真で説明しても、伝わりにくい。体験するのが一番早いですよね。じゃぁこの椅子、どこで体験できるのかというと、東急ハンズやアクタスなどほぼ全国で体験可能とコクヨさんから伺いました。【ing 体感場所情報】http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ing/experience/購入はAmazonでもできるそうなので、個人購入も簡単そう。在宅ワークされるかたなど、家で長い時間椅子に座る方も良いですね~♪(なんとなく、オフィス用品って個人購入は難しいイメージがありましたが今は便利デスネ)このあと、ingチェア以外にも様々なコクヨのオフィス提案を見せてもらいました。ショールーム、素敵ですよ!広くて見応えがあります。・・・というよりもイマドキのオフィスってこんな?と、昔ながらの歴史を重んじる古い会社に勤めている私にはビックリするオシャレなテーブル&椅子&打ち合わせコーナーに衝撃ソファもリラックスできて、まるでカフェにいるみたいな気分ですが、よくカフェで見かける髙いテーブル&椅子もありました。高い位置で作業することで、歩いている人と目線が合わせやすく会話も生まれやすいという利点もあるそうです。楽しく仕事に没頭できる環境って良いな、とあらためて思いました。あ、余談ですがこのショールームにガーデンオフィスという場所がありまして屋外に緑とプール。かっこいい~気候の良い時には外の空気を吸いながらリラックスできて素敵だわ。オフィスとは思えないingチェア、個人的にか~な~り気に入ったので長く座る事務仕事が多い夫に、自分の事務所に導入してみては?と提案してみました。(夫、かなり興味あるようで、カタログ熟読しとる。あとは予算次第・・・)【参考】コクヨ東京ショールーム 開館時間等、詳細↓(見学は予約がオススメ)http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ing/

      10
      テーマ:
  • 08Jul
    • 盛り付けが美しい個室居酒屋【権助・大宮】

      大宮で友人と居酒屋へ行ってきました。「個室居酒屋 権助」というお店。駅から近い立地が魅力。お店に入ると地下へとつながる階段があります。それぞれのテーブルが半個室になっているので周囲を気にせず会話できて気楽でした。注文はテーブルにある呼び鈴を押せばok。居酒屋らしい定番メニューがそろっていて、お酒はさまざまなジャンルが網羅されています。その中でも日本酒は、有名処&人気銘柄がそろっていたので、気軽に日本酒を楽しみたい方は嬉しいかも。お通しは九条ネギと真鯛のぬたあえ。ちゃんと手の込んだお通しで楽しいスタートをプレミアムモルツとともに。枝豆、冷やしトマト、豆腐と九条ネギの焙煎胡麻サラダをまずは注文。先程のお通しやサラダ、このあと注文した釜めしにも九条ネギがたっぷり使われていたのが印象的でした。そして冷やしトマトとサラダの盛り付けがオシャレなこと!この盛り付けは女性受けも良さそう。お店のウリはお魚らしいのでお刺身の盛り合わせも注文しました。二名分からの注文で、メニューには一名あたりの単価が記載。人数に合わせて注文できるのも良いところ。浪花のたこ焼きは、ふっくら、アツアツ。鰹節がこれでもか!とたっぷりのっていたのも嬉しい。大山鶏とゴボウの釜炊き土鍋飯を〆に。土鍋飯は数種類ありました。注文してから30程かかるとのことなので、少し早めに注文するのがおすすめです。柔らかくて大きめの鶏肉とおこげを楽しめました。居酒屋らしいカジュアルな雰囲気が気軽で入りやすいお店。行きも帰りも階段が結構あるので酔っぱらいさんは特に帰り、気を付けたいものです("⌒∇⌒")個室居酒屋 権助https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11042175/

      13
      テーマ:
  • 07Jul
    • コンビがつくった美白スキンケア「ナナローブ」。1つで5役!

      コンビ株式会社がつくった美白スキンケア「ナナローブ(Nanarobe)」のスーパーオールインワンジェル。6月に到着したBLOOMBOXに入っていたので使ってみました。コンビというと、育児用品の代表的なメーカー。我が家もコンビ製品だらけです。そんなコンビがなぜスキンケア??と不思議な感じがしたのですが育児や仕事、家事に忙しいママ達のスキンケアで役に立てたらという想いがあるようです。スーパーオールインワンジェルの嬉しい点は、美白化粧水美白乳液美白クリーム美白美容液化粧下地の5役をこの1つでこなしてくれるというところ。美白ケアが1つだけで・・・というのはずいぶんと時短になりそう。パラベン不使用、無着色、無香料と言う点も子育て中の私にはとても良いなと思いました。手にとってみると、白っぽいプルンとしたテクスチャー。みずみずしい手触りで、肌にのばすとベタつきは、想像していた以上に気になりませんでした。かなり好きなテクスチャー。使用量の目安はパール粒2つぐらいとのこと。美白スキンケアらしく、シミにアプローチが期待できる成分、アルブチンが配合されていて他にも美容成分の有名どころである酵母エキスやプラセンタ、パールエキスにビタミンC誘導体等を配合。さすが5役を1つで担うスキンケアらしく、美容成分も豊富に配合時間がないけれど美白にこだわりたい人には嬉しいスキンケアの登場ですネ。BLOOMBOX 購入はコチラ→★

      テーマ:
  • 05Jul
    • 高級食パン専門店がオープン!本気の生食パンとはいかに?【考えた人すごいわ・清瀬】

      高級食パン専門店が西武池袋線 清瀬駅すぐという好立地に2018年6月30日オープン。駅のホームからも見えるのでとってもわかりやすい場所。超駅近です。その食パン専門店の店名は「考えた人すごいわ」。はじめて店名を耳にした時、思わず「え?」と声が出ました。面白すぎる店名!!一度聞いたら忘れられずに数日たちました。インパクトあるわ~。そんな「考えた人すごいわ」の内覧会にオープン前日行ってきました。ベーカリープロデューサー”岸本拓也”氏がプロデュースしたお店だそうです。岩手の食材を使ったコッペパン専門店「(食)盛岡製パン」も手掛けているお店。(↑紙袋も面白い。電車内でかなり注目されました)取り扱い商品は2種類のみ。シンプルな食パン「魂仕込(こんじこみ)」1本(2斤)800円(税別)とレーズンパンの「宝石箱(ほうせきばこ)」1本(2斤)980円(税別)。素材のこだわりを聞きました。まず要の小麦粉。キメが細かく口どけが良いことを一番に考えた小麦粉を使用。そして岩手産の自然海水塩「のだ塩」を使用。バターは国産バターを使用し、牛乳は岩手県田野畑村の「たのはた牛乳」のもの。レーズンはオーストラリアのサンマスカットレーズン。魂仕込(食パン)は、生クリームや練乳、はちみつなどもを使い、宝石箱(レーズンパン)はレーズンの甘みがある分、生クリームと練乳のかわりに牛乳を使用。ふわっと口どけのよい生地で、高級なデザート感覚を目指したパン。お店の方から、スライスする場合は厚めにするのがおすすめで、焼き立ての場合は手でちぎって食べてほしい、とアドバイスを頂きました。魂仕込は確かに口どけが良く、キメ細かさがあってもっちりとしつつも、しつこくない。耳が薄いのも特徴的です。教えてもらったとおり、手でちぎってみました。ふ~かふか~♪宝石箱は、甘い香りと小麦の香りがふわっと広がります。レーズンがふっくらとしていてぷちっと弾ける食感。良いレーズンを使用しているのがわかります。しかもレーズンの量が多すぎず、かといって少なすぎず計算されたレーズンの分量にも満足。そして「のだ塩」効果。レーズンの甘みのあと、口の中にほんのり塩気がやってきます。この甘い中にほんのり感じる塩気がイイ感じ。焼き立てだったから、というのもありますが久しぶりにおいしいレーズンパンを食べた!!正直、清瀬は遠い。家から遠い・・・です。でもレーズンパンが特に家族にも大好評。実はちょうど親も家に来ていて、みんなで食べたらアッという間に完食。みんな口をそろえて「おいしい!また買ってきて!」と。近々、再訪を決めました。人気店になって2号店、3号店が家の近くにできることを祈りつつ応援していこうと思います【店舗情報】店舗名:考えた人すごいわ住所:東京都清瀬市元町1-10-13電話:042-497-1510アクセス:西武池袋線 清瀬駅より徒歩1分営業時間:10:00~20:00(売り切れ次第閉店)定休日:不定休#PR

      9
      テーマ:
  • 02Jul
    • 子連れdeカフェ散歩②<Purali Cafe>【都営まるごと切符で途中下車カフェの旅】

      東京都交通局公式Facebook の掲載企画、都内1日街歩きレポーターに任命して頂きまして、一日乗車券「都営まるごときっぷ」を使って子連れでカフェ散歩を楽しんできました!前回の記事①(モジョコーヒー編)はコチラ⇒☆早稲田のモジョコーヒーでカフェタイムのあとはランチ。東京さくらトラムの向原駅に降り、お散歩。テクテクとしばらく進むと地味な入口だけどお客さんの出入りが頻繁にある様子のお店「Putali Cafe」に到着しました。カレーを中心としたランチでサラダ付き。ライスかナンを選べます。チキンカレーを注文。ナンにしました。カレーは様々な種類があり、辛さも選べます。お店はこれまた段差が少なくベビーカーでも入りやすい。お店の方がとても親切で、いろいろと声をかけてくださり子連れでも安心できました。ナンの大きさにびっくりしました。これはボリュームある。男性でも満足できそう。カレーにはネコが描かれていてかわいい~!!このかわいさ、たまりません。きっとインスタでも多くの人がこのラテアートならぬ、カレーアートを投稿しているに違いない(*^▽^*)しかもチキンカレーはチキンが大きくてゴロゴロ、ゴロゴロとたっぷり入っていて大満足。コスパ面でも素晴らしい素敵カフェのランチです。ここでちょっと紹介したいのが、「ちかとく」のお得な特典。都営地下鉄や東京メトロなどの一日乗車券は「ちかとく」という各施設で使える特典があります。乗車券を見せるだけ。今回は時間が足りなくて利用できなかったのですが東京さくらトラム 荒川遊園地前下車、徒歩約3分の「あらかわ遊園」の入場料が無料になるという特典があります。これはお子様やカップルにはすごく嬉しい特典。他にも割引やプレゼントなどお得です。(私は新宿駅の京王モールアネックスにあるファミマでコーヒープレゼントという特典を利用しました♪)このあとはケーキタイム。東京さくらトラム向原駅から都営新宿線の浜町駅まで移動しました。移動は少しだけ大変。東京さくらトラムの新庚申塚駅から、都営三田線の西巣鴨まで歩きです。次は神保町で都営新宿線に乗換。かなり移動に時間がかかり、エレベーターを使っての移動には時間の余裕を持ったほうが良さそうです。浜町駅からわりとすぐ近くにあるケーキカフェ「おやつのこぼく」へ行ってきました。実はこのお店、以前からとっても行きたくて行きたくて。ようやく行けて本当に嬉しい。とても人気なお店で、11時オープンらしいのですが、午後早い段階でケーキは売り切れてしまうことが多いそう。営業日は火、水、金、土。さらには臨時休業もあったりで、なかなかこれまで行けなかったので私にとっては憧れの強いお店でした。ケーキは種類少なめ、素朴なケーキが多く、お店はほっこりと優しいイメージのインテリア。イートインもテイクアウトもできますが、イートインの席数は少ないです。行った時は満席。少しだけ待たせてもらうことにしました。そのあとも次から次へとお客さんが来てテイクアウトやイートインの待ちやらでお店の中は人であふれていました。客層は子連れママさんの姿がとっても多い!ここも子連れで入りやすいお店でした。チーズケーキを注文。お皿にはリンゴのコンポートも添えられていました。チーズケーキは1個なんと300円という安さ。しっとり系のチーズケーキで爽やか。すっと消えてなくなる軽い後味がくせになりそう。罪悪感のない甘さ控えめな幸せ感。300円という安さでこのクオリティは素晴らしい。それは人気も出るわけだ。臨時休業や売り切れなどがあるため、お店のFacebookで事前にチェックしたり、早めの訪問がオススメなお店です。以上で子連れdeカフェ散歩はおしまい。実は別な日に子供を親に預けて一人散歩もしてきました。食べ歩きにはとっても使える一日乗車券。今後もどんどん利用してみたいと思います。東京都交通局公式サイト東京都交通局公式Facebook  

      10
      テーマ:
    • 子連れdeカフェ散歩①<モジョコーヒー>【都営まるごと切符で途中下車カフェの旅】

      東京都交通局公式Facebook の掲載企画、都内1日街歩きレポーターに任命して頂きまして、一日乗車券「都営まるごときっぷ」を使って子連れでカフェ散歩を楽しんできました!都営まるごときっぷは東京さくらトラム(都電荒川線)、都営バス、都営地下鉄(三田線、大江戸線、浅草線、新宿線)、日暮里・舎人ライナーが乗り放題で金額は大人700円、小児350円。都電荒川線は昨年より”東京さくらトラム(都電荒川線)”という愛称になったそうです。これまでは一人でひょいひょいと楽に一日乗車券を使って途中下車の旅を楽しんできましたが子連れというと、”ひょいひょい”とは移動もできない。最近周囲では「子供の面倒が大変で外出するのをためらう」という知り合いが多くて外で気分転換する機会が少ないママ達にも、もっと勇気を出して外出してほしいなと思うようになりました。そんな思いをこめて、子連れで楽しめるママも安心のスポットを紹介。とはいっても、おひとりさまでもカップルでも、女子同士のカフェ利用にもオススメしたい場所ばかり。今回行ってきたのは・・・モジョコーヒー 早稲田店(東京さくらトラム・早稲田駅)Putali Cafe (東京さくらトラム・向原駅)おやつのこぼく(都営新宿線・浜町駅)の3つです。せっかくの乗り放題なので、できればもう少し利用したいスポットもたくさんあったのですが、やはりそこは子連れ。朝と夜の電車のラッシュ時間帯をさけたのでスタート遅め、帰りは早め。合間にミルクタイムやおむつ替えなどもあったので3件で時間切れ。それでも十分お得なはず!!さて、前置きが長くなりましたが最初に行ったモジョコーヒー 早稲田店のお話にうつります。東京さくらトラム(都電荒川線)を使って、新庚申塚駅から乗車、終点の早稲田駅に降りました。東京さくらトラムはホームと車輌とのすき間がすくなくて、段差もほぼないのでベビーカーでも乗せ降りしやすかったです。車いす、ベビーカー専用スペースもあるので安心。ゆっくりと路面を走る電車なので移動に時間はかかりますが外の眺めを楽しみながらのんびりできる路線です。車内で子供が急に泣き出して焦りましたが、近くのおばあちゃんが「子供は泣くのが仕事だから」と一緒にあやしてくれて、周囲の方々もやさしく見守ってくれました。又、体が不自由な方、お年寄りの方がたくさん利用されていたのですが皆さん席を譲ったり手をとって手伝ったりなど優しい!!人々の温かさを実感できた東京さくらトラムでした。そんなこんなでモジョコーヒー 早稲田店に到着。早稲田駅から少々距離はありますが、私にしたら産後太り真っ最中なのでお散歩大歓迎。子供に外の景色を見せて五感を刺激するのも良いと聞いているのでちょうど良いなと思いました。段差少な目で私の他にもベビーカー利用の方がちらほら。1階席と2階席があり、ベビーカーだったので階段で上に行くのは難しく1階を利用しました。テーブル席は椅子もテーブルも高さがあるオシャレなタイプ。11時までモーニングをやっているのですが、私はこのあとランチの計画があったのでコーヒーのみの利用です。「フラットホワイト」を注文。カウンターで注文し、支払いをしてから席につきます。席まで持ってきてくれるから親切。ボトルに入った冷たいお水も出してくれました。暑い日だったので、このお水のサービスも嬉しい。濃いコーヒーの香りを楽しめる一杯でした。エメラルドグリーンのカップ&ソーサーがモジョコーヒーらしい。(他の店舗のモジョコーヒーに行ったことがあるのでモジョコーヒーといえば、このカップ&ソーサーというイメージ)ドリンクはノンカフェインやキッズ向けドリンクの販売もあったのでお子様連れのことも考えたお店なんだなというのが伝わってきます。冷房がしっかりきいていたので、何か羽織るものを持っていったほうが良いかもしれません。(子供用にも自分用にも)このあと、早稲田駅までゆっくりお散歩。リーガロイヤルホテルが見えてきました。せっかくなのでちょっと入ってみることに。テイクアウトもできるスイーツ達に目が釘付け。しかしまだお散歩の途中なので、スイーツの購入はまた今度。以前行ったことあるホテル内のレストランもちょっと気になったのですがせっかくの乗り放題切符があるのでランチは別な駅に移動することに決めました。とてもとても暑~い日だったのでホテルのロビーでちょっとだけ休憩させてもらっちゃいました。溶けそうな暑さで子供もご機嫌ななめ。ホテルでちょっと涼んだらぐっすり寝てくれてホッ。早速ランチのために移動を開始。東京さくらトラムの始発、早稲田駅から乗って向原駅で降りました。ランチ&おやつタイムの様子は、次回の記事に続きます。東京都交通局公式サイト東京都交通局公式Facebook  

      5
      テーマ:
  • 30Jun
    • BLOOMBOX 6月、到着。テーマはBlissful

      6月のBLOOMBOXが到着しました。テーマは「Blissful」。スッキリ&リフレッシュがテーマのアイテム達が到着しました。BLOOMBOXの中身は・・・☆りぐる 夢美肌マスク きらり肌(1枚)☆ミノン 全身シャンプー トライアルセット(3包)☆ロレアル まつ毛美容液 現品☆プラワンシー BB+CCクリーム 8g☆ナナローブ スーパーオールインワンジェル サンプル5日分と コロカリア スーパーBBクリーム 2回分以上の内容でした。最後に紹介したナナローブ。実はこれ、コンビ株式会社だと知ってビックリしました。コンビと言えば、今私は子供のベビーカーやチャイルドシート、おむつポットなど、家の中はコンビだらけ。そんなコンビが忙しいママのために考えたスキンケアと知りがぜん興味がわいてきました。試した感想は別途書きたいと思います。BLOOMBOX 購入はコチラ→★

      テーマ:
  • 29Jun
    • 参りました!「おいしい」を連発な銀座焼肉☆鳥取和牛の焼肉専門店【強小亭GINZA】

      銀座で焼肉。そう聞くと高いだけで満足しないのではないか?と少しビビる一般庶民でございます。しかしお値段以上の価値を感じたのが「強小亭」というお店。食べていて幸せ~♪と、楽しくなりました。味が良いのはもちろんなのですが、盛り付けや食べ方、お店の雰囲気や接客などなど様々な場面で満足です。接客に関しては銀座にありがちな緊張する過剰な接客では決してなく、程よくリラックスできる心地よさと安心感があり、私はここ好きだな~。これなら接待でも使える!お店は基本、コース料理。これに単品メニューが少しだけあるので必要あれば追加するという形みたいです。15000円のAコースにしました。量としては一緒に行った男性も十分満足していた様子で、私も十分な量でした。テーブルにはコースのメニュー詳細と、その日使われたお肉の登記内容が印刷されています。お肉の番号や鼻紋、父母祖父母の詳細まで見ることができて面白~い♪このお店は鳥取和牛の専門焼肉店。お肉以外でも一部鳥取県産の食材を意識的に使用しているようで、こだわりを感じます。コースは前菜、寿司、椀物、先焼、生野菜、霜降り、逸品、焼きしゃぶ、すき焼き、食事、甘味という構成。前菜では黒牛の雲丹乗せや、ズワイガニにキャビアと贅沢で見た目も楽しい。夏らしい前菜はシャンドン(グラス)とともに味わいました。続いて肉寿司。とろっと口でとろける柔らかいお肉でシャリは小さ目だから女性でも一口でパクリと食べやすい。椀物はトウモロコシのすり流し。先焼きは「シンシン」と「ランプ」の二種類の部位。お肉の部位については、その時の仕入れ状況によるとかで、必ずしも同じコースでも同じ部位とは限らないそうです。店員さんが焼いてくれるので、ひたすら私達は見て、食べるのみ。レア寄り、しっかり焼きなど希望を伝えれば対応してくれます。お肉とともに赤ワイン。鳥取のお肉には鳥取のワインが合うかも!と北条ワイン ヴィンテージ メルロを合わせる。このワインはと~っても好きな味でした。程良い渋みと程よい酸味。バランス良くまろやかな口当たりでお肉の味をこわさない。生野菜は鳥取の野菜。金山寺味噌が添えられています。様々な彩り豊かな野菜が少しずつ味わえました。再び焼肉の時間。今度は霜降りです。部位は「カイノミ」と「ヒレ」。ヒレなのに霜降り!?と高級感あふれる美しいお肉の楽しいこと!脂がしつこくないのは良いお肉だから?次は蒸し岩牡蠣。大きくてふっくらとした牡蠣。ちょうど良い蒸し具合で、お肉以外のものもおいしいです。このあと焼きしゃぶ、すき焼きと続きます。焼きしゃぶでは、さっと炙ったお肉に和風出汁をかけてさっぱりと。すき焼きは濃厚な天美卵をからめて鳥取産の白米とともに。時雨煮やらっきょうなども出てきます。デザートは「季節のフルーツ」とあったので旬のフルーツがカットされて出てくるのかと思ったら・・・想像をはるかに超えた凝り具合。抹茶のフロマージュと黒豆のアイスの2種類が出てきました。フロマージュにはメロンとスイカ、ブルーベリーが添えられていて大満足なコースでした。余談ですが、お手洗いも素敵です。こんなに?とびっくりする贅沢な広さです。ディエムのマウスウォシュにイソップのハンドソープとハンドクリームが置かれていて、ダイソンの乾燥機がついた洗面所。あらゆる場面で快適&楽しかった素敵な焼肉店でした。焼肉 強小亭 GINZAhttps://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13218240/

      14
      テーマ:
  • 28Jun
    • 本日オープン!東京グルメゾン潜入レポート♪【東京駅八重洲北口】

      東京駅八重洲北口の2階に本日(2018年6月28日)オープンの「東京グルメゾン」。昨日、一足お先に内覧会に参加させて頂きました!東京グルメゾンエリアには7店舗がオープン。☆酒場 シナトラ☆カジュアル鉄板 伊達☆BEER HOUSE 森卯☆板前バル☆東京コトブキ☆HIGHBALL BAR東京駅1923☆大衆ビストロ JILL以上のお店の中から2店舗、実際に味わってきました。まずは板前バル。実は以前別の店舗の板前バルが気に入っていて何度も通った記憶があるので迷わず向かいました。お刺身など海鮮もの中心のお店。ランチも力を入れているそうです。明るい木目調の店内は落ち着く雰囲気。半個室やカウンター席もあるので団体からお一人様まで使いやすい。☆蒸し鮑磯香る肝ソース☆鯵の姿造り白ワインとともに。鯵の目が黒いこと!これはおいしいはず。弾力あるコリコリとした鯵で独り占めしたくなるおいしさ。ワイン醤油で味わいました。☆和ーにゃかうだ(淡路玉葱と新鮮野菜の酒盗アンチョビソース)☆とろけるカニクリームコロッケコロンとしたクリーミーなホクホクコロッケ。コロッケは1個単位で注文できました。和ーにゃかうだは、大きな玉ねぎが真ん中にごろんと。甘みを感じる玉ねぎのボリュームは結構おなかにたまります。今回はワインにしましたが、日本酒もいろいろそろっていましたよ!(ソフトドリンクも比較的こだわり系で充実)続いて大衆ビストロJILLへ。ここはオシャレカジュアルな雰囲気で女子受け高い!内覧会では女性の行列ができていました。カウンター席もテーブル席もあり、なんとなくにぎやかな印象になるお店のように思います。☆もやしとクレソンのナムル☆無菌豚肩ロースのソテーと国産牛サーロインのロースト(両方食べたい人向けにハーフ&ハーフにしてくれました)このお店のウリはお肉。美しく、食べやすいサイズのお肉は柔らかい。他にも女性が好きそうなケールサラダやデザートもあります。大人のプリンと黒豆きな粉アイス、どちらも甘さ控えめでおいしかったです♪他の店舗も楽しそうでしたよ~(*^O^*)東京グルメゾン 詳細HP↓https://conecc.jp/f/2206.1202PR by connec

      6
      テーマ:
  • 27Jun
    • カジュアルにおいしい焼き肉店【USHIHACHI 品川港南口店】

      先日、お肉を食べに「USHIHACHI(ウシハチ) 品川港南口店」に行ってきました。ここは子連れOK!事前にベビーカー訪問をお願いしておきました。子連れ訪問をしたいと思ったのは、しっかりと分煙されているから。2フロアになっていて、フロアごとに禁煙席、喫煙席に分かれています。席につくと、このお店ははじめてですか?と聞かれました。はじめてです、と答えるとお店の特徴やオススメのメニューを教えてくれて親切。お肉は1頭買い。だから比較的リーズナブルとのこと。お店に入ってすぐのところに様々な部位のお肉がゴロゴロと飾られていて見るからにおいしそう。これは期待できる!と思いました。お肉の前にまずは、お野菜から。「長葱&九条のナムル」と「丸ごとロメインレタスのシーザーサラダ」を注文。ナムルもキムチも種類豊富で、お肉以外にもちゃんと力を入れているのが伝わってきます。ネギのナムルは、塩気がしっかりとしているのでお肉に巻いて食べるのが私はおいしかった!シーザーサラダはロメインレタスの葉っぱが長い状態そのままで出てきます、ナイフで自分でカットしながら食べる面白いスタイル。「特選10%タン」メニュー名からもうおいしそう。厚切りのタンで、コリコリっとしながらも柔らかい。おかわりしたくなった一皿。この10%タンと熟成タン両方を味わえるハーフ&ハーフというメニューもありました。「特上和牛究極盛り」店員さんがぜひともこれは!とオススメしてくれたメニュー。ともさんかく、うちもも・・・など部位を説明してくれたのですが忘れてしまいました。どれがどの部位だかわからないけれど、究極盛りというだけあって希少部位も入っているそう。見た目も美しく、もちろん味もマル!ちなみにこの究極盛り、標準は3枚ずつなのだそうです。人数によって枚数を増やせるとのことだったので、4枚ずつにしてもらいました。そういう臨機応変に対応してくれたのもポイント高い。「特製冷麺」ハーフもあったのですが、一緒に行った人とシェアすることになり普通サイズを注文。店員さんが取り分けてくれました。こういうサービス嬉しいな。お肉を焼いているとだんだん疲れてきて他の人に取り分けたり気を配るのってちょっと面倒だったりするのでホッとしました。「なめらか絹ごしプリン」最近は飲食店のデザートのレベルが格段にUPしている気がします。自家製のプリンでオススメ、とのことだったので注文。カラメルは別添え。上品な味わいです。期待していた以上の品質のお肉を味わえてかなり満足しました。店員さんがとっても親切で話しやすいから良い雰囲気。味はもちろん、店員さんの人柄の良さも気に入ったので再訪したいお店。やっぱり味だけでなく雰囲気も大事よね~。USHIHACHI 品川港南口店https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13214347/

      8
      テーマ:
  • 24Jun
    • AIスマートスピーカーにドラえもんバージョンが登場!体験会に行ってきました

      CMで「ねぇクローバ、〇〇して!」というシーンを何度も見かけていましたが、そんなAIスマートスピーカーのドラえもんバージョンがでた!先日 Clova Friends mini ドラえもん体験会に行ってきました。これまでの機能(例えばライン通話やニュースに天気、音楽やタイマーなど)に加えてドラえもんバージョンはドラえもんと会話ができるんですよ~♪体験会ではドリンクやお食事なども頂きながらワイワイと。実際に使ってみたら、これが大人も結構楽しめる!歌を歌ってくれたりじゃんけんしたり、日常会話を楽しんだり・・・もちろん子供も喜びそう。息子に見せたら、まだ使うには早いけれど興味あるみたい。童話の読み聞かせ機能もあるので、我が家の場合はチビのねかしつけにイイナ。「ねぇ、クローバ」と呼びかけると電源オン。手でやってきた操作を声でできる便利さがすっかり人気のAIスピーカー。(世の中イロイロ便利すぎて、自分の脳が衰退しないかしらf(^_^;)タイマー機能もあるので私はキッチンでも使いたい。朝の忙しい時間にスケジュールや天気を聞くのも使いたい機能。↑ドラえもんとえばどら焼き。音楽再生もできるからスピーカーとしても使えるわけで、日常の様々なシーンで使いたくなります。大人が便利な機能と子供が楽しめる機能両方あるのでこれは使える~!!参考URLhttps://lin.ee/9Vt9bo4/aqcq/clova

      12
      テーマ:
  • 21Jun
    • チーズケーキとモンブラン【ジャリーヴ・仙川orつつじヶ丘】

      以前から気になっていたケーキ店「ジャリーヴ」。京王線つつじヶ丘駅、仙川駅どちらからもほぼ同じ距離ぐらいの位置にあります。雨の日の昼間に行ってきました。お店にたどりつくには階段があるので雨の日などは気をつけてください!実は以前、妊婦の時にお店に行ったのですが急で長い階段な上、強い雨の日だったので足元が不安で入店を断念したことがあります。今回は事前に階段があるのを覚えていたのでベビーカーは使わず抱っこ紐で向かいました。お店に入って正面にショーケースがあり、左側にはイートインスペース。不定休でランチもやっているそうです。行った日はランチはお休みでしたが、もしランチ目当ての場合は事前に電話で問い合わせして頂ければと店員さんが教えてくれました。又、土日はパンも焼いているのでぜひ!とのこと。とても親切な店員さんでイートインも心地良さそうです。今回はテイクアウト利用。チーズケーキ(ガトーフロマージュ)とモンブランを購入しました。チーズケーキは甘さがしっかり。でもヨーグルトを使っているそうで、しつこくない甘さ。爽やかで軽い口当たりだけど濃厚なチーズ感を楽しめる、このお店ならではの味だと思います。モンブランはお店の一番人気で男性受けも良いと書いてあったので選びました。確かに甘さ控えめで栗の味がしっかり。これなら男性受けが良いのもわかります。下には厚めのタルト生地。栗が練り込まれていて手がこんでいます。先端にちょこんと金粉がのっていて大人っぽい。しつこくなくて最後まで飽きないモンブラン。どちらのケーキも丁寧さが伝わってきます。どちらかというと洗練された感じはあまりないものの、真面目さがにじみでたケーキで安心感があります。今度はパン目当てに土日訪問してみたいと思います。ジャリーヴhttps://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13160060/

      14
      テーマ:
  • 16Jun
    • 日替わりランチでアジフライ。満足度高の和食ランチ【BEET・仙川】

      仙川で子連れランチ。「BEET」というお店に行ってきました。事前に調べたら子連れOKのお店とのことだったので、ベビーカーで訪問。入って右側にはカウンター席、左側にはテーブル席。お店全体が狭めなので席数が少ないです。テイクアウトのお弁当も人気のようでした。ベビーカーで入りたい旨を伝えると、テーブル席に案内され、椅子を1つはずしてくれました。メニューは蜂のイラストが描かれた黄色のもの。かわいらしいメニューをひらくとこの日の日替わりランチメニューがポストイットで細かく書かれていてわかりやすい。他にもカレーなどもありましたがランチの種類は少な目です。迷わず日替わりランチを注文。1026円でした。この日はアジフライ、夏野菜のソテーバルサミコソース、冷奴、こんにゃくとごぼうのきんぴら、きゃべつとお麩のお吸いもの、黒米ともち麦のご飯。という内容。一品一品とても丁寧に作られているのが伝わってきます。とくにきんぴらは、それぞれの食材が綺麗に均等に切られていて見た目も美しく、そろっているから食感も良かったです。アジフライは注文してから揚げてくれていて、揚げたてアツアツ。ふっくらとしたアジは大きくて食べごたえありました。しかしちょっと気になったのは小骨やヒレ。口の中でゴツゴツとかたい食感を感じる時が多々あり、大きくてふっくらとした身は良かったものの食べにくく、口の中も痛いしで・・・気になる。そこだけです、気になったのは。きゃべつとお麩のお吸い物は塩分控えめなやさしい味で好み。黒米ともち麦のご飯は女性受けも良さそう。冷奴は上に乗っているものがおつまみっぽくてクセになるおいしさ。少しずついろいろなものを味わえて満足度の高いランチでした。再訪したいお店です。BEET仙川https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13200243/

      10
      テーマ:
  • 14Jun
    • ミノンアミノモイストのUV化粧下地でお出かけ

      ミノンアミノモイストのUV化粧下地が毎月届くコスメボックス(BLOOMBOX)に入っていたので使ってみました。敏感肌、乾燥肌向けにつくられているミノンアミノモイストシリーズはそんなに敏感肌ではないけれど「なんとなく肌への刺激が少なそう」というイメージがあるので好んで使うブランドです。手にとってみると、肌色でした。白浮きしないかな?と思いつつのばしてみます。肌にすっとなじむような感触で、なめらかな使い心地。さらに広げていくと、ナチュラルな仕上がり!私の肌に関しては白浮きは気になりませんでした。塗ったかどうかわからない自然さ。乳液のようなやさしいテクスチャーなので敏感肌、乾燥肌向けというのがわかるような気がします。紫外線吸収剤フリーというのも嬉しい。やはりミノンアミノモイストシリーズは好印象です。BLOOMBOX 詳細はコチラ→★

      テーマ:
  • 12Jun
    • キャベツタワーとサクサク揚げ物【かつ元・調布】

      調布駅から徒歩で「かつ元」というお店へランチタイムに行ってきました。カウンター席とテーブル席があり、ベビーカーokとのことでテーブル席に案内してもらいました。結構高い段差が一段ありますが、そこだけ持ち上げることができれば比較的入りやすいです。テーブルにはソースや塩、ドレッシングが置かれていてポットに入った冷たいお茶もテーブルに置かれています。Aランチ(ミックスフライ定食)1180円を注文。メンチカツ、アジフライ、ホタテフライの三種類。他にもロースかつ定食、焼肉丼定食もありました。お味噌汁と香の物が運ばれてくると、そろそろ揚げ物到着のサイン。アツアツの揚げ物とほぼ一緒のタイミングでごはんも運ばれてきます。ごはんの量がとっても多い!常連さんは、男性でも「ごはん少なめで」と注文している方がかなり多く私も次回注文するときはごはん少なめにしてもらうと思います。揚げ物はサックサク。粗めのパン粉ですが歯触りが優しい。油がしつこくなくて、あっさり。メンチとホタテは食べやすい大きさに切ってくれていて親切。↑メンチカツはジューシーでした。アジフライは大きい!ふっくらした、厚みのあるアジ。これは食べごたえあり。店員さんが、とても感じ良くて居心地良いお店でした。次はロースカツ食べたいなぁ♪調布 かつ元https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13190891/

      10
      テーマ:
  • 09Jun
    • アボカドとくるみのチーズケーキ!?カフェ巡り(アナモカフェ・経堂)

      経堂で夜カフェしてきた話です。アナモカフェというお店。女性のお客さんで席がほぼ埋まっていました。カウンター席とテーブル席があります。お店は少し古びた外観で、それが逆に今時のオシャレカフェな雰囲気。かき氷で人気のお店のようですが、私はケーキとコーヒーが目的。月詠珈琲焙煎 anamoブレンドと、アボカドとくるみのチーズケーキにしました。このアボカドとくるみのチーズケーキは基本的に常にあるようですが他のケーキは日替りらしいです。行った日はヨーグルトのシフォンケーキ、ミルクティーのシフォンケーキもありました。ケーキはどれも500円。いつもあるわけではないかもしれませんが、カフェインレスコーヒーもありました。コーヒーのほとんどは+100円でアイスにできるそうです。ケーキとドリンクを注文すると、ケーキセットのようなシステムでドリンクの割引あり。ちょうどディナータイムだったこともあり、カフェメシが人気の様子。800円前後でカレーやオムライス、ドリアなどしっかりおなかにたまるメニューもありました。お店はお一人でやっているようで、注文してから運ばれてくるまでのスピードはゆっくりめ。あまり時間がないときに入ってしまったので少し焦りました。注文してから珈琲豆を挽いてくれていたけれど、え?今頃?まだ待つのか~という感じ。たまたまお客さんが多かったこともあると思います。カフェはほんの数十分の時間潰しに利用することがあるのですがこのカフェはゆったり過ごすのに向いているみたいです。アボカドとくるみのチーズケーキは、アボカドの味がしっかり。はじめて食べた個性的な味。アボカドの主張がしっかりしているのでチーズケーキという感じはあまりしない。好奇心そそられる面白さだと思いますが私は個性的すぎて普通のチーズケーキが恋しくなりました。お会計は席で。ほんわかしたお店の雰囲気は、やはり女性好みな感じ。落ち着くお店でしたよ!アナモカフェhttps://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13154423/

      18
      テーマ:
  • 06Jun
    • 暑い日に蕎麦の喉越しで涼んでみた【掌庵 蕎麦 石はら・仙川】

      仙川にあるお蕎麦屋さん、掌庵 蕎麦 石はら。ずいぶん前からずっと人気のお店です。久しぶりに再訪しました。混むのがわかっているのでピーク時をはずして訪問したのですが、それでも外で待ちました。相変わらず人気なんですね~。ベビーカーもOKでしたよ。(実はこのお店の前に仙川駅周辺の飲食店2件、ベビーカー入店が可能か聞いたところNG。このお店にたどりついたというわけです)テーブル席の1つ椅子をはずしてベビーカーを置くスペースを作ってくれました。入店時、忙しいからなのかオペレーションに関して少し残念に感じる部分もあるのですが、ここのお蕎麦が好き。十割蕎麦(900円)に追加料金で特盛(400円)をお願いしました。同伴者はランチのセットメニューでお蕎麦を大盛(200円)にしていたのでちょっと写真を撮って比べてみると、確かに山の高さが違う。↓特盛↓大盛ランチのセットメニュー(1000円)はお蕎麦と天丼の組み合わせや、お蕎麦と海鮮丼の組み合わせなど蕎麦とご飯もの両方出るのでしっかりとおなかいっぱいになりそうなボリューム。蕎麦のつゆは、だしの香りと味がとても強く、他のお蕎麦屋さんとは良い意味で違う特徴的な味。コシのしっかりしたお蕎麦で噛みごたえがあります。蕎麦と一緒に蕎麦湯も運ばれてくるので、できれば少し間をあけて、あとで温かいのをもってきてくれたら嬉しいんだけどな~。お蕎麦の味は好きだけれど、接客はもう少し頑張ってくれたら・・・と思っています。掌庵 蕎麦 石はらhttps://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13101814/

      9
      テーマ:
  • 04Jun
    • 子連れに優しい世田谷の人気レストラン【Italian kitchen VANSAN 用賀店】

      最近は子連れ外食ができるお店を探すようになり、いろいろ情報収集しています。子連れファミリーに大人気のレストランと聞き、東急田園都市線 用賀駅からすぐという便利な立地の「Italian kitchen VANSAN 用賀店」へ行ってきました。ベビーカーに乗せたままでもokだし、7ヶ月以上が使える子供用の椅子もありました。入店時に1段だけ段差があるので、ベビーカーの場合はそこだけクリアできれば問題なし。(帰る時に店員さんが看板をよけて段差で手伝ってくれましたよ。優しい!)女子トイレにはオムツ交換台もあるので、小さいお子様連れも安心。行ったのは休日の夕方です。次から次へとお客さんが入ってきて席が結構埋まっていたので人気なんですね~。子連れ歓迎の店というだけあって、客層は子連れファミリーがいっぱい。でもカフェメニューも充実しているので女性受けも良さそうだし夜は大人だけの利用にもピッタリなイタリア料理がずらり。様々な客層を見据えたメニュー内容だと思います。まず最初に「アサイーバナナスムージー」を注文。これがとってもかわいい!スムージーの上に生クリームと凍ったベリーがたっぷりのったデザート感覚のオシャレスムージー。想像以上にデザート感強めなので注文の順番、私間違えたな~。これは最後に注文すべきだったかも。スムージーでお腹を満たしたあとは、引き続きプチ宴会。ワインなどとともに様々な料理を味わいました。お通しは生ハム。グラスワインを注文したら、ボトルとグラスを持ってきてくれて店員さんがテーブルで注いでくれます。(←こういうサービス、安心で好き)☆サーモンとアボカドのタルタルオシャレな盛り付けで女性受け良さそうな一品。角切りのサーモン、アボカド、ミニトマトがぎっしり詰まっています。☆自家製ピクルス大きなざく切りキャベツのピクルスも添えられていて、ボリュームを考えるとこれはかなりの高コスパ。キャベツのピクルスはナイフでカットして頂きます。ちょっとお酢感強めなので、普段いろいろなお店でお酢感物足りないと思っている人にはしっくりくると思います。☆ 丸ごとトマトとモッツアレラのクリーミィカプレーゼメニュー名通り、トマトまるごと。ピクルスに続き、ナイフでカットする食べ方。トマトの内側に少し角切りのチーズが埋め込まれていて、上にはクリーミーなチーズがかかっています。トマトの存在感がしっかりしているので、後味あっさり。☆十勝ハーブ牛のカルパッチョ見た目は地味ですが、おいしかったですよ~!柔らかくてお肉のうまみもしっかり。☆チーズの王様パルミジャーノサラダ大きなパルミジャーノを席に持ってきてくれて、目の前でサラダを作ってくれるから面白いです。チーズを削ったあと葉野菜とドレッシングを入れて混ぜて温泉卵を乗せてくれます。たっぷりのチーズが入った贅沢なサラダはワインととても合いました。☆厚切りベーコンのカルボナーラとってもモッチモチなパスタが印象的。もっちりパスタが好きな方は好みかも。いや~よく食べた。しかし別腹のスイーツタイムは欠かせません。☆タルトフリュイ☆カフェラテ(ホット)色鮮やかな様々なフルーツののったタルトにはアイスが添えられていました。カフェタイムはドリンクとタルトを注文すると、690円のタルトがドリンク料金+300円とお得です。店内は時間帯にもよるとは思いますが、お子様でにぎやかだったので「うちの子泣いたらどうしよう?」と食事をするのをためらうママも心配なし!ちょっとぐらい泣いても平気でしたよ♪安心して子連れゴハンが楽しめる場所です。Italian kitchen VANSAN 用賀店https://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13209011/

      14
      テーマ:
topbanner

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.