海況情報 & Blog

海況情報 & Blog

ブログで海況情報をアップしています。

私たちが潜っている海の様子をご覧ください。



2022年8月






8月

短い梅雨が明けて、夏本番!海へGo~

透視度・透明度が安定してきました。

短い夏はあっという間に過ぎてしまう、

みなさん、一緒に海へ出かけましょう(^^)/







ウエットの季節がやってきました(^^)/


ぜひ、LMマリンでダイバーになりませんか!!

新しい仲間と新しい出会い、

水中もにぎやかになっているので、

講習中もたくさんの生物を見ることができます


(感染対策を取って海へ出かけております)

LET’s tryわんわん









myウエットスーツで快適ダイビングを!


LMマリンのキャンペーンは、

お得な特典がたくさんですよビックリマーク

要チェック天使






2022年8月 広島湾は、



これから10月まで、魚の数が一番増える時期

そして卵の季節でもあります!

無数にあるスズメダイの卵、

タコの産卵&ハッチアウト、

この時期でしか見れないシーンです!(^^)!

広島湾に今オヤビッチャとサンバソウ(イシダイの子)が浅場に登場!!

とってもかわいいです。


高知うぐる島では、


昨年は少なかったキビナゴの大群、

今年は7月からキビナゴロードが見られてます!

どのポイントでも、イサキ・グレの大群、

カンパチ・ブリなどの群れも回遊してきて、

見どころ満載です。

島回りでもサメの遭遇率がアップ!



3月に入ってから、巨大カンパチの群れに、

出会うことが多くなっています。

カンパチって、ここまで大きくなるの?!

2m近くの個体もいましたよ('Д')

音譜



20~30m以上の透視度ビックリマーク


まだまだ見どころ満載のうぐる島へ。


一緒に潜りに行きましょう(^^)/




体力のある方、日帰り鵜来ツアー3~4ダイブ!



なんてどうでしょう( `ー´)ノ



日帰りうぐる弾丸ツアーも突然開催したりもします。



皆さんのご参加お待ちしてますうお座晴れ







海の日ツアーで見たウミウシ達。

 

 

キャラメルウミウシ。鵜来で初見!

となりに小さくいるのはミツイラメリウミウシ。

photo by  A

 

モザイクウミウシ。こちらも初見飛び出すハート

photo by  A

 

アカネコモンウミウシ  初見!

photo by  A

 

リュウモンイロウミウシ

photo by  A

 

ババイボウミウシ 初見!

photo by  R

 

フリエリイボウミウシ

photo by  A

 

フリエリイボウミウシ

photo by  A

 

ミナミニシキウミウシ

photo by  A

 

ゾウゲリロウミウシ

photo by  A

 

ミルクオトメウミウシ

photo by  A

 

アンナイボウミウシ。初見!

photo by  A

 

ニシキウミウシ

photo by  A

 

ヒブサミノウミウシ

photo by  A

 

コイボウミウシ

photo by  A

 

キイボウミウシ

photo by  A

 

 

 

 

 

 

天気ー晴れ  水温25-23℃  透視度20-25m

 

 

海の日ツアー。梅雨明けって、旧海の日(20日)頃に、

激しい雨と共に梅雨明けになっていましたが、

今年は過去最速の梅雨明け。空は晴れて、海はべた凪でした。

 

キビナゴロード。今年は早くやってきましたビックリマーク

 

秋に見る水中景観、

 

イナバウワー撮り

 

岩に迫り来るキビナゴ

 

カンパチも見えない~キョロキョロ

 

カンパチの群れ、

photo by  A

 

ウメイロや、

 

ムロアジなんかもキビナゴアタック!!!

photo by  A

 

photo by  A

 

キビナゴシャワー

photo by  A

 

キビナゴに覆われるダイバー達

photo by  A

 

キンギョハナダイがとってもカワイくキレイ飛び出すハートラブラブ音譜

 

向こうのダイバーが見えないほど群れ群れビックリマーク

 

ソフトコーラル×キンギョ

photo by  R

 

こーーんな岩の隙間に入り込んでの、マクロ探し中のTくん

 

浅いところも、

photo by  A

 

深いところも、キンギョが花盛り

 

オレンジに覆いつくされている岩。

photo by  R

 

私たちのお家に何の用物申すびっくりマーク

と、クマノミのご夫婦に怒られ中のP子さん。

卵撮りに夢中です。

 

先月から見られるクマノミの卵。

今回もたくさん見ることができましたおやすみ

photo by  A

 

そろそろ巣立ちの時でしょうか看板持ち

photo by  A

 

広ーいポイント、グンカンの岩場で集合

 

長ーーーい脚のH子さん。長すぎる。。。

 

水温が高めになりますと、少し深場へ移動するイサキたち。

上から眺めます。

 

イサキの大群とテングダイ。

photo by  R

 

荒波に揉まれるナンヨウハギ。

 

 

穴の中には、美しいソフトコーラル、

photo by  R

 

そして、モンパちゃんが潜んでる。

photo by  R

 

モンパといえば、、、

釣り人の捨てた糸に絡まって、身動きが取れなくなってる子が!!!

何とか糸から解放し、リリースに成功いたしました。

ありがとう、Uさん。

 

通り抜けるのは楽しいね。

photo by  R

 

穴に逃げ込み、追い詰められて怒るスジアラ様。

歯をむき出して威嚇されましたピリピリ

 

ジタバタして周りを砂煙にするのがお得意です。

アカエイさん。

photo by  A

 

こんな穴にも、やつはいた。

photo by  A

 

ライトにビックリ、白いお腹を見せて逃げて行ったびっくりマーク

photo by  A

 

絵になる魚、ユカタハタ。キレイな子スター

photo by  A

 

この子にパンチされたら、かなり痛い。手出し禁物。

モンハナシャコ。

photo by  A

 

オルトマンワラエビ。ピンクの家

photo by  A

 

オルトマンワラエビ。黄色い家

photo by  A

 

透けすぎて、向こうが見えるね。イソギンチャクエビ

photo by  A

 

カザリイソギンチャクエビ。

photo by  A

 

イソギンチャクモエビ

photo by  R

 

ウミシダヤドリエビ。どこにいるでしょーか!

photo by  A

 

隠れ上手な、タツコさん。

photo by  R

 

君の名は?

photo by  A

 

不思議な2ショットです

photo by  R

 

どこの隙間をみても、カラフルな海。

photo by  A

 

こっそり見つめられてました笑ラブラブ

photo by  A

 

ピンクに包まれた、ウツボ。

photo by  A

 

私はだれでしょう。。。

photo by  A

 

寝たふり上手?死んだふり上手?

全開の腹見せ、ヘラヤガラさん

 

いつもは暗い穴の中で、体色が光輝いて見える、

ホウセキキントキ。今日はアクティブな日?

颯爽と泳いでいましたよダッシュ

photo by  A

 

オニカサゴ。まだお子様サイズ。

photo by  A

 

ダイバーの泡に、ダイバーとリングライトが写る。

幻想的~

photo by  A

 

さあ、行くよ――――!

 

下の階、上の階、皆さん、それぞれ好きな位置で撮影中。

 

耳抜き中の人

 

水面から見る、第八喜久丸。

 

島ネコ。まったり中。

 

泳ぎすぎ、食べ過ぎで倒れ中。お隣で真顔のツバメウオさん。

 

 

おーーーー暑いじょー、もう帰るじょー 

お前らも、はよぉ帰れ

by キクオ

 

 

天気ー雨/曇り  水温24-21℃  透視度4-8m

 

 

梅雨がなかった今年、

再び前線がやってきています雨

昨夜たくさん雨が降ったので、、、

どうなっているかなと心配しましたが、

水面は雨水が少しありますが、

それほど濁っていませんでした。

 

 

雨の中体験ダイビングに参加してくださったY君とA君

 

 

 

海には慣れている二人。

とっても楽しそうですカエル

 

 

 

 

浅場で、練習中わんわん

 

 

 

 

 

 

途中すごいスコールが、

これも記念とカメラ

 

 

 

バックロールもばっちりチョキ

 

 

 

 

水中散策へ

 

 

 

 

潜り終わったら、雨も上がっていました晴れ

 

 

 

 

浅場は、サビハゼの稚魚がたくさん飛び出すハート

 

 

 

稚魚のときに、

浅場や中層で生活しますニコニコ

大きくなると、砂地で生活します。

今ならではの風景です。

模様がすてきスター

 

 

 

 

薄オレンジ色のモミジガイUMAくん

 

 

 

 

Tさんご夫婦は、ナイトロックスSPの講習グー

 

 

 

 

水中も船上もペアルックラブラブラブラブ

 

 

 

 

目線は、違いますね笑

 

 

 

 

ウミヒルモのつぼみ!?

お花は、見つからずでしたえーん

 

 

 

あちこちウミヒルモがたくさんニコニコ

 

 

 

 

コウイカの卵びっくりたくさん産み付けられています

 

 

 

 

 

トラギス照れ

 

 

 

キヌバリにっこり

 

 

 

 

ちびっこタイニコ

 

 

 

 

マンリョウウミウシ照れ

きれいな小判型

 

 

 

 

シラヒメウミウシニコニコ

 

 

 

 

メバル音譜

 

 

 

 

ポイントへ行くときは、とってもゆらゆらでしたショック

 

 

 

 

ポイントに付いたら、

穏やかニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気ー曇り/晴れ  水温24-20℃  透視度4-8m

 

 

曇りかなと思っていたら、

だんだんと晴れて、暑い1日になりました晴れ

 

今年も潜りに来てくださったKさんたちラブラブ

 

 

 

チームが分かれていたので、

船の下で再会ラブラブ

 

 

 

 

楽しいねパー

 

photo by toshi-arai

 

 

コモンウミウシチュー

 

photo by toshi-arai

 

 

カメキオトメウミウシピンク音符

 

 

 

シラヒメウミウシイエローハーツ

 

 

photo by toshi-arai

 

 

コトヒメウミウシ目がハート

 

 

photo by toshi-arai

 

ヒロウミウシほっこり

 

photo by toshi-arai

 

 

アオウミウシむらさき音符

 

photo by toshi-arai

 

 

コノハミドリガイ照れ

 

 

photo by toshi-arai

 

シロウミウシほんわか

 

 

photo by toshi-arai

 

 

オオグチリュウグウウミウシおやすみ

 

photo by toshi-arai

 

でっかいミヤコウミウシニヤリ

 

photo by toshi-arai

 

 

ご立派なアメフラシグラサン

 

 

photo by toshi-arai

 

 

ユウダチタカノハダイニコ

 

 

 

メバル玉とカメラ

 

 

 

 

ウミエラキラキラ

 

 

イトヒキハゼ属ピンク音符

 

 

 

カレイ音符

 

 

photo by toshi-arai

 

 

オオイボヤギ黄色い花

 

 

 

オノミチキサンゴとカサゴオカメインコ

 

photo by toshi-arai

 

 

ご立派なイシダイチワワ黒

 

 

 

オニオコゼ注意

 

photo by toshi-arai

 

 

ピンクだと目立ちますね注意

 

 

 

無精ひげの方もゲラゲラ

 

 

 

まだまだスズメダイの卵を観察できますお願い

 

 

 

 

たこの卵もキラキラ

 

 

 

ヒガンフグおーっ!

 

 

 

浅場には、スズメダイと黒鯛(チヌ)音譜

 

 

バディでチェック上差し

 

 

 

 

駆け出していきました足

水中も快走です走る人

 

 

ハナイソギンチャクとカメラ

 

 

 

美しい黄色のウミシダイエローハーツ

 

 

photo by toshi-arai

 

 

透視度・透明度とも、まだまだグッキラキラキラキラ

 

 

 

 

行きは、曇りくもり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気ー晴れ  水温24-21℃  透視度4-8m

 

初めてお目にかかるウミウシびっくり

さすが、ウミウシ王子星星星

 

photo by toshi-arai


photo by toshi-arai

 

ハナイロウミウシ飛び出すハート飛び出すハート飛び出すハート

こちらも、初めてポーン

 

photo by toshi-arai

 

 

シラユキウミウシ照れ

 

photo by toshi-arai

 

ミノがなくなっているヒロウミウシえーん

 

photo by toshi-arai

 

こちらは、2匹のヒロウミウシラブラブ

 

 

photo by toshi-arai

 

ちっちゃいアオウミウシニコニコ

 

 

photo by toshi-arai

 

でっかいアオウミウシと小さいシロウミウシうさぎのぬいぐるみ

 

photo by toshi-arai

 

 

イバラウミウシ属の1種10おやすみ

 

photo by toshi-arai

 

アカボシウミウシ爆笑

 

photo by toshi-arai

 

でっかいヤマトウミウシグラサン

 

 

 

久しぶりに海に来られたI氏とカメラ

 

 

 

どなたの卵でしょうか?

 

 

photo by toshi-arai

 

 

ご立派なサイズのハマチが2匹

ダイバーについてきていたそうですあしあとあしあと

 

 

photo by toshi-arai

 

photo by toshi-arai

 

 

スズメダイの卵、色とりどりイエローハーツイエローハーツ

 

 

 

 

 

 

卵のお世話をしているスズメダイ

怒って威嚇してきますムキー

 

 

 

落ちている蛸壺のタコ

 

 

photo by toshi-arai

 

 

こちらは、母タコと卵のある蛸壺

 

 

 

 

真っ白な卵に目玉が出来てきています目がハート

 

 

 

砂地は、色々なサイズのカレイニコニコ

 

 

photo by toshi-arai

 

 

クリアなところは、よく見えますスター

 

 

 

 

オニオコゼ注意報発令中注意

 

 

 

小さなメバル玉音符

 

 

 

 

ちびっこマダイもあちこちに音譜

 

 

 

 

オノミチキサンゴ花

 

 

 

浅場の風景照れ

 

 

 

超久しぶりに白石に潜りに来てくださったT氏

おーいと呼んでいるびっくりマークはてなマーク

 

 

 

 

久々でも、すぐに感覚を取り戻していましたねグッ

 

 

 

スーツが華やかIさん音符

 

 

 

流れがちょっとあったので、

安全停止にカレントフックを使用中のK氏

内海でも使えるアイテム”カレントフック”チョキ

 

 

 

 

灯台とカメラ

 

 

 

 

アメフラシと卵ブルー音符

 

 

 

 

浅場の岩場には、ナベカたちがいますニコニコ

 

 

 

 

浅場は、クロダイ(チヌ)もいますニコニコ

 

 

 

晴れて、穏やかな日音譜

 

 

 

 

鵜来島の広い広い海中へ7ヶ月、

ひっそり?と横たわっていたスクーター。

7ヶ月振りに発見されましたびっくりダッシュ

持ち主のY氏、数日かけて、ここまで美しくされました。

最終修理は、Diが致しまして完成!!!

普通に動きました飛び出すハートびっくりマーク

 

発見直後はこの様な感じ、どこにあるか分かりますか?

 

この角度からだと、こんな感じ。

岩と同化して分かりにくかったのですが、発見されましたビックリマーク

強運の持ち主、Y氏です笑

天気ー雨のち晴れ  水温23-21℃  透視度15-30m

 

6月のウグル島。梅雨を感じないままに終わったのでしょうか。

初日は雨雨でしたが、翌日からは夏日晴れウェットの季節です。

今回は、キクさんのエビポイントへ潜ることができました。

 

『穴がたくさんあって、通路の様になっちょるのよ~』

と説明通りに、たくさんの穴と通路の様な地形が広がっていました。

 

奥へ、奥へ、、、、


横を見ると、セミエビ×2!繁殖期です。

触覚をピロピロピローーーと、お互いの気持ち?

を確かめてた?ハートラブラブラブラブ

 

クマノミも繁殖&産卵時期ですラブラブブルーハートイエローハーツ

赤いプチプチ卵、一生懸命守っていました星

 

あっちも、

 

こっちも

 

そっちも

 

どこも、卵だらけ~

 

ハナダイギンポ婚姻色

 

ニラミギンポ。全身出してくれてます。

 

ユカタハタ(左)、アカハタ(右)の2ショット。

 

 

こちらも卵を身ごもっていました。

ハクセンアカホシカクレエビ

 

アカホシカクレエビ


この個体は6cm強の大きな子でした。

身体が透けて、向こうの岩肌が見える生き物って指差しびっくりマーク

 

またまた、いらっしゃいました、超巨大アカエイ!

 

ダイバーよりも大きな個体ポーン

 

時々、どこからともなく現れるイシガキフグ。

 

今回は奇跡のツアーでしたビックリマーク何となんと、半年前に紛失した

水中スクーターが、発見されましたアップアップ

こんな感じで、転がってました。

 

よかったねーーーー飛び出すハートびっくりマークの、記念撮影目がハートニコニコ

過去に2台、海に消えたスクーター、帰ってくることはありませんでした。

Y氏のスクーター、よほど持ち主の元へ帰りたかったのですねビックリマーク

ほんと、すごい奇跡~

 

スクーターは気持ちがイイよ。by  KY

 

ハートのウチワには、

 

ピグミーさん音譜

 

ミカドウミウシ発見!

 

オレンジ色と黄色が美しい

ウミウシカクレエビ×1もいますよ。

 

岩につくソフトコーラル、キレイーーー

 

生物探しに必死ですダッシュ

 

イサキの大群、上から下までイサキ、繁殖期。

 

その向こう側から、数匹のカンパチたち。

また、イサキがやって来る。

 

ボブサンウミウシ。大きな立派な個体でした。

 

ハナミドリガイ

 

リュウグウウミウシ

 

テヌウニシキウミウシ

 

テヌウニシキウミウシ。色がとても幅広なウミウシです。

 

 

漁礁、テーブルサンゴとキンギョハナダイとダイバー

 

名残惜しいけど、そろそろ浮上です。

 

もう少し潜ろーや、by  MM

 

 

天気ー曇り/晴れ  水温20-17℃  透視度4-6m

 

 

 

ヒトエカンザシ

とっても美しいのだけど、

撮影しようとすると引っ込んでしまうことが多いのですが、、、

バッチリ撮影されていました拍手拍手拍手すごいですびっくりマーク

 

photo by kao-rin

 

 

ドアップで、迫力満点のオコゼ注意

 

photo by kao-rin

 

 

岩の上で、じっとしていました。

 

 

 

 

ウミイチゴ音符音符

 

 

photo by kao-rin

 

 

でっかいシロホウヨウウミウシチュー

 

photo by kao-rin

 

 

カサゴとツインキョロキョロ

 

 

photo by kao-rin

 

2匹が活発に動いていましたキョロキョロ

 

 

 

どれもポリプを開いてきれいなウミイチゴ飛び出すハート

 

 

 

お互いに教えあって、水中散歩を楽しまれていましたスター

 

 

 

ヒロウミウシ目がハート

 

photo by kao-rin

 

 

オオグチリュウグウウミウシ照れ

 

photo by kao-rin

 

コノハミドリガイほっこり

 

photo by kao-rin

 

 

シロウミウシ照れ

 

photo by kao-rin

 

クロシタナシウミウシにっこり

 


 

 

アーチの入り口がメバルの群れ音符

 

 

 

アーチをくぐるYさんおいで

 

 

 

真っ白に変化したコウイカポーン

 

 

 

体色を様々に変えるコウイカをじっくり観察中。

 

 

 

 

コブダイの幼魚ニコニコ

 

 

 

 

チビッコの真鯛がうろちょろ音譜

 

 

 

 

スズメダイの卵ハイハイ

 

 

 

 

成長段階が様々うさぎのぬいぐるみ

 

 

 

行きは曇り空雲

 

 

 

 

GANTZが出港中

ここから見るのは、なかなか珍しいピンク音符

 

 

 

 

遠くにいる潜水艦とチョキ

 

 

 

昨年ライセンスをLMで取得したYさんブルー音符

今年も潜りに来てくださり、
一緒に海に行けて嬉しかったです。

いつも一緒に参加してくれるKさんもありがとうございますピンクハート

 

 

 

昼からは、晴れました晴れ

 

 

天気ー晴れ  水温20-17℃  透視度5-7m

 

仲良しさんがあちこちに飛び出すハート

ハオコゼラブ

 

photo by toshi-arai

 

photo by toshi-arai

 

 

photo by toshi-arai

 

カサゴニコニコ

 

photo by toshi-arai

 

 

コトヒメウミウシラブラブ

 

 

photo by toshi-arai

 

ヒロウミウシイエローハーツ

 

photo by toshi-arai

 

たこの卵がきらきらキラキラキラキラ

 

photo by yuka-chan

 

お母さんがんばって、守って、お世話中ですグー

 

photo by kame-chan

 

 

タコの撮影中カメラ

 

 

photo by rie-n

 

スズメダイも、卵のお世話がんばっていますグー

 

 

photo by yuka-chan

 

 

photo by yuka-chan

 

 

ピンク色の卵ピンクハート

 

 

photo by yuka-chan

 

 

目玉が出来て、動きそうむらさき音符むらさき音符

 

photo by kame-chan

 

シラヒメウミウシラブ

 

 

photo by toshi-arai

 

 

触覚が1本えーんコノハミドリガイ

 

photo by toshi-arai

 

アカボシウミウシにやり

 

photo by toshi-arai

 

ダルメシアン柄のシロウミウシ牛からだ

 

photo by rie-n

 

 

ウミウシの卵ヒヨコ

 

photo by toshi-arai

 

 

ミルがあちこちにクローバー

 

 

photo by rie-n

 

群生しているところもポーン

 

 

photo by rie-n

 

 

ミルにいるヒラミルミドリガイにっこり

 

photo by toshi-arai

 

アミメハギ目がハート

 

 

photo by yuka-chan

 

 

背鰭が爆弾オコゼ

 

photo by toshi-arai

 

 

ヤギUMAくん

 

photo by rie-n

 

 

ツグチガイ猫あたま

 

photo by rie-n

 

ヤギのコケギンポ熊あたま

 

photo by rie-n

 

巨大なアメフラシ黒猫あたま

 

photo by rie-n

 

 

初広島湾のN氏もびっくりびっくり

 

photo by rie-n

 

 

今日からライセンス取得コースのKさん

初めてづくし爆  笑

 

 

 

スキルをひとつづつ確認しながら、ばっちりグッド!

 

 

 

 

今日も海ドキドキポーズしてくれている二人照れ

 

 

晴れ、風があり、

昨日より涼しく感じました晴れ

 

 

 

 

 

 

天気ー晴れ  水温20.5-18.5℃  透視度4-8m

 

 

陸は蒸し暑い、海上は心地よい微風が吹いています晴れ

今は、ウェット、ドライどちらのスーツでもよい感じです。

 

この方の姿が見られるように。2-4個体が連なって卵さんを

こっそり産み付けています。

 

ヒトデの産卵もそろそろでしょうか、ふっくらしてます。

 

オレンジオコゼ。オコゼも繁殖時期です。

 

2匹が近寄ってる飛び出すハートどっちが男性トイレでどっちが女性トイレ?

 

あっ、

 

一緒に写ろ~ニコニコ

 

社会人2年目、ダイビングで知り合いになりました、

女子お2人、Aさん女性トイレ音符Yさん女性トイレ

 

何を必死に撮ってるのでしょうか???

 

あっ、遠くに見えるあの生き物は、

まあまあのサイズ、アカエイ!

 

ダイバーに気付き、

 

砂を巻き上げながら逃げて行く~

 

メバルっ子の真似??をする、ユウダチタカノハダイ。

珍しい2ショット上差し

 

アカイソハゼ。とてもとても逃げ足の速いハゼ、

よく撮れましたねびっくり

photo by  A

 

クロシダは、乗っかるには心地よいようです。

 

海の中は、スズメダイで溢れてる。岩や貝殻、あらゆる場所に

卵を産み付けてます。集まって繁殖行動です。

photo by  A

 

スズメダイの卵。成長過程で色がまったく違います。

 

こちらは、卵を撮ってるのではないのですニヤリ

ヨコエビがいるのです!さて、どこだか分かります目ビックリマーク

 

黒のドットが多い、シロウミウシ。二次鰓にも黒い色が

混ざってる。色黒さん?

 

コモンウミウシ。美しい模様、鮮やかな色が目立ちます。

Aくん、毎度見つけられ、皆さんにお見せしてますびっくりマーク

さすが~

photo by  A