海況情報 & Blog

海況情報 & Blog

ブログで海況情報をアップしています。

私たちが潜っている海の様子をご覧ください。



2021年5月









ぐんぐん気温が上昇して、
準備中の船上では、汗ばむ日も多くなってきました。
5月新緑が青々ととても美しい風景を見ながら、

海に出かけています。

ぜひ、LMマリンで一緒にダイバーになりませんか!!
体験や講習を始める方も続々エントリーされてます。

LET’s tryわんわん




3月末から少しづつ水温も上がってきました晴れ
広島湾は、まだ海はドライスーツの季節、
少しづつインナーを薄手にしたり、貼るカイロを減らして、
潜りに出かけています。

四国高知は、そろそろウエットの季節に
潜る準備も始めなくっちゃにゃー


myドライスーツ・myウエットスーツで快適ダイビングをコスモス


LMマリンのキャンペーンは、お得な特典がたくさんですよビックリマーク

要チェック天使



5月水面までびっしり生えている藻が少なくなって、

夏へと変化しています。
冬眠から目覚めたキューセンなど魚たちの種類が

増えてきました。

クロダイ・イシダイが産卵のために浅場に群れで

やってくる”のっこみ”のシーズンに。




まだまだほぼ同じ所にいるカエルアンコウに
毎回会うことができてラッキー♪

水中は、とっても賑やか~

今年は、ウミウシの種類・数が少ないですが、

かわいい姿を観察できます♪



広島湾の水温14-13℃(5月1日現在)
保温性の高いインナーを重ね着、厚手の靴下で、
貼るカイロをお腹か背中に貼って潜っています。
薄手に変更したり、カイロを減らしている方もいます(^^)



鵜来島の水温19-18℃(5月1日現在)

 

4月・5月鵜来ツアー・GWツアー



ウエットで、海を楽しむもよし宇宙人

ドライで、どんな天気でも快適に潜るもよしうお座



シャーク&回遊魚から逃げ惑うキビナゴの群れ、

泳がず、岩の上で見ているだけでも満足~音譜


30~40m以上の透視度ビックリマーク
カンパチなどの回遊魚の群れなど
水中は、どんどんにぎやかになっていきます。


体力のある方、日帰り鵜来ツアー3~4ダイブ!


なんてどうでしょう( `ー´)ノ



 


皆さん、ご参加お待ちしてますうお座晴れ




天気ー晴れ  水温19-18.5℃  透視度15-25m

 

2日からの鵜来ツアー、

出発の日は時化波波時化波波の海でした~

が、2日目からは穏やかな、青い海でした。

 

今回は、タツコ&タツオに、オオモンカエルアンコウ、ウミウシ等々、

た~くさんの生物に出会いました龍

 

じっくり観察のP子さん。

 

いました!!大きなピンクの子ラブラブ合計、5匹!

photo by Piro

どの子も、お腹がぱんちくりんくるくる

photo by Piro

 

表裏、挟み撃ち~で、激写中のR&P

 

ここに、2匹います。どこでしょうーか!

 

この方は後ろ姿

photo by Piro

 

 

この子は顔を別の枝にのっけてる。

 

こちらは、頭と尻尾で丸まってる。

 

み~~つけた!

 

ここにも、

 

ここにも、

 

ここにも~

 

ここにもーーー

 

ここへも~
みんな、かなり俯いていらっしゃる。背骨が気になるアセアセ

 

まだまだいるよーーーby Rie

 

右に発見!

 

と、思ったら、左にもびっくり!!

 

タツ子たちに夢中いなってる後ろを、口黒さんが行ったり来たり、

 

ぷりぷりな、口黒の男子グラサン

 

タツコさんだけではありません。私もいますのよ。

クダゴンベ

photo by Rie

 

 

オオモンカエルアンコウ、

 

怖すぎる、このお顔ゲッソリ

photo by Piro

 

別のオオモン様たち。

黒い子が男性トイレ♂大きな茶色い子が女性トイレ

photo by Rie

 

後ろから、男子が、大きな女子にツンツンアピールしてましたが、

女子の方はガン無視してました爆笑

photo by Rie

 

『あっタクアンが!』と、島に遊びに来た子供が、

港から見えるヘラヤガラを見て叫びます。

 

赤いお家に棲むハリセンボーンフグ

photo by Piro

 

定番のカメさん。あまりカメに興味がないダイバーが毎ダイブ、

出会い、カメに会いたいダイバーがなかなか会えず。。。

photo by Piro

 

手前のダイバー、奥のダイバーさんが夢中になって写しているのは、

photo by Rie

 

キンギョハナダイの群れ、オレンジがキラキラ美しい~

 

 

 

水島群島のポイント、イサキが群れ群れ

 

ダイナミックな地形、吸い込まれてゆくーーー

ワクワクなダイバーSさんアップ

 

 

ダイバーよりも大きな!アマダラエイ、

背中に傷を負ってました。

 

テングダイに夢中のSTさん

 

安全停止中、STさんマスクを外して、瞑想?

 

 

ミナミツツイシミノウミウシ。P子さんが初めて発見!

舌を噛みそうな名前ですね👅

photo by Pi

 

ミカドウミウシのお子様、Rさん発見~

子供時代はなんとカワイらしいハート

 

サガミイロウミウシ

 

コンシボリガイ、移動が速いウミウシなので、

見ることは稀なウミウシです。

foto by  Rie

 

ミドリリュウグウウミウシ、お食事中

photo by Piro

 

お散歩中

 

サガミリュウグウウミウシ、こちらもお食事中

 

この二匹、どちらかがいたら、どちらかがいます。

このペア、3か所でみかけました。

 

キイボキヌハダウミウシ

 

今回見た子は、全員メタボの子ばかり豚ブタ

photo by Pi

 

ユビノウハナガサウミウシ

 

キイロイボウミウシ、ちょっと変わったデザイン

photo by Piro

 

鮮やかなニシキリュウグウウミウシ

 

 

ミツボシクロスズメダイ、子供時代

頭の白斑が水色の輪になってる子、発見!

キレイキラキラ

 

ヒラタエイさん、隠れているつもりでもハッキリわかります。

 

近づきすぎると、ダッシュギザギザで逃げられた。

 

ハナハゼ、透き通った感じの水色の体色が、美しいキラキラキラキラ

 

ペアで踊るように泳いでました音譜

 

敏感な魚で、指一本でも動くと、砂に隠れます。

右下にいるダテハゼ、まさかはてなマークこの中には入らないよね???

 

と、思った瞬間、ダテハゼと共に穴へ。。。。

この中に3匹、穴の中は一体どうなっているんでしょううーん???

 

クロホシイシモチ、渋滞中

 

トノサマダイとミズジチョウチョウオ、young

 

流れがあった、水島群島へ~

 

5日は強風予報のため、

一日早く切り上げてのラストダイブになりました。

 

大きなカメラを持つ、女子お二人、

流れもへっちゃら?な感じで目的の場所へGOーーーー!

 

エキジット後、飛行機雲が9本

清々しい青空と雲が広がっていました。

 

 

天気ー晴れ  水温15-14.5℃  透視度5-8m


 

GWのお休みで、ライセンス取得コース受講をスタート!

Mさん親子キラキラキラキラ

 



 

初めてのバックロールエントエントリー星

 




足並みもぴったりラブラブ



 




初日のスキルもバッチリOK


 

最後は、余裕のチョキキラキラキラキラ

 




ウマズラハギ音符

 




コケギンポも観察できましたラブラブ





浅場はきらきらときれいキラキラ


 



FUNチーム






 

 

マンリョウウミウシびっくり

 


photo by miyuki-s

 

キンセンウミウシにやり

 

photo by miyuki-s

 

 

シロホクヨウウミウシ照れ

 

photo by miyuki-s

 

 

シロホクヨウウミウシの卵音譜

 

photo by miyuki-s

 

カサゴニコ

 

photo by miyuki-s

 

コケギンポラブ


photo by miyuki-s

 

 

 

砂地に潜っているオコゼ注意

 

photo by miyuki-s

 


photo by miyuki-s

 

 

大型船と行きは、ずっと並走しましたグラサン


 



 

 

天気ー晴れ・曇り・雨  水温14-13℃  透視度4-6m


 

今季初キラキラこの時期のみメカブに住むスナビクニンを発見!!
真っ白くて、黒い点々がある子と

 




真っ白な子ニコ
 

 



1本目に見つけたタツノオトシゴちゃん

こちらも白い子でしたラブラブ



 

見つけたときは、こんな感じですキョロキョロ


 

 

約2年ぶりに潜りに来てくださったNさんと2ショットカメラキラキラ

 



 

 

イソギンポにも会えましたルンルン

 

 




同じ岩に3匹のカエルアンコウちゃんが住んでいました。

僕のお家の方が住み心地いいよグッってアピール




 

 

魚がひっくり返って、パクパクしてる?っと思ったら・・・
 

 

 

 

食べられそうになっていましたショック

しばらく観察しましたが、食べられずに逃げていきました。

 

 




スナビクニンを探していたら、

出てきたエビ

模様からすると、イソスジエビのようですキョロキョロ

 

 

砂地で、カレイの目撃情報もUPしています。

この子は、小さなサイズでしたニコニコ

 

 

 

 

岩場に隠れているキヌバリ照れ

 

 

 

 

 

 

体色が緑色のアミメハギほっこり

 

 

 

 

1本目準備中

 

 

 

 

Aさん、2年ぶりドッキドキのエントリー前です爆笑




風が強くなったので、

場所を移動して、


 




新緑が青々ととてもきれいですセキセイインコ黄


 

 

2本目準備中

 

 

 

 

 

 

 

天気ー雨のち晴れ  水温14-13℃  透視度3-5m

 

 

ヒロウミウシが卵を産み付けているところを

月子ママが撮影に成功しましたチョキキラキラキラキラ

すご~い拍手拍手拍手

この小ささは、肉眼では、みえない・・・
体色と同じピンクの卵ラブラブラブラブラブラブ

 

 

photo by tsuki-mom

 

 

スクープ写真を撮影したのは、この方下矢印
 

 


 

イシダイが現れていました流れ星

ダイバーに興味を示して、何度も観に近寄ってくる姿が

とってもカワイイかったですチュー

この方は、ご立派サイズでした!!

よく見ると、尾の近くに特徴的な模様がありますサーチ

 

 


 

久しぶりにお会いしたヤマトウミウシ(黄色)照れ


 


 

こちらも私は、久しぶりにお会いしましたラブラブ

シラユキウミウシラブ


 

 

 

コウイカも出てきましたニコニコ

 


 

 

水が冷たいこの時期に現れる

タウエガジ科

図鑑でみると、ムロランギンポに似ているように見えますが、、、

室蘭…

違うのでしょうかはてなマーク





体色が真っ黒なコケギンポニヤリ




photo by tsuki-mom

赤い点々の子もいましたラブ

photo by tsuki-mom


この背鰭は、やばいです。

威嚇モード全開のオコゼ注意注意注意





チビッ子が違う岩にもいました注意
 

 

 

 

サラサエビとヒメギンポ♂

 

 

 

あちこち婚姻色のヒメギンポ♂がいますキラキラ

 

 

 

移動を開始したウミウシダキョロキョロ

 

 

 

 

ヒカリウミウシ照れ

 

 




落っこちそうで、落っこちないゲラゲラヒロウミウシ




イバラウミウシ属の1種11ニコニコ





ミツイラメリウミウシほっこり

 

シロウミウシお願い


 

クロシタナシウミウシ爆笑


 

 

ウミイチゴ畑にオオグチリュウグウニコ



 

 

もぐもぐタイムのオオグチリュウグウウミウシもぐもぐ
 

 

 

アオウミウシ音譜

 

 

 

 

クロミドリガイラブラブ

 

 

 

ウミウシの幼体!?

 

 

 

 

シロホクヨウウミウシ照れ

 

 

 

シロホクヨウウミウシの卵ラブラブ

 





オノミチキキサンゴイエローハーツ

 

キサンゴブルーハーツ

 

 

 

キヌバリ音符

 

 




昭和の日は、雨雨





月ママさんは、今日は、カメラ2個持ちで、

いろいろお試しの日ビーグルあたま




帰るころには、小雨

新緑がとてもきれいですクローバー


 



 

天気ー晴れ  水温14-13.5℃  透視度3-6m

 

 

模様がおもしろいホシガレイ

眼が怒ってるキョロキョロ

 




 

 

2か月ぶりのダイビングのO氏。

今日は、カメラを持って入らず、

ライティングに徹してくれていましたニコニコ
 

 




船の下で、見つけた赤いおめめのコケギンポラブ



 

お口をパクパクさせてましたラブ
 

 


 

 

ハナギンチャクに4匹も

アケウスが隠れていましたびっくり

何か意味があるのかなはてなマーク



 

 

 

照らし役ニヤリ

 

 


 

 

チビッこカサゴさんの集会所!?

 

 

 

 

同じ角度でじ~~~~っとしてるゲラゲラ

 

 

 

被写体役もキラキラ
 

 




タコさん隠れてました。

目だけのぞかせて目


 

 

ヒメホウキムシキラキラキラキラ

 




オコゼも出没率が上昇中注意
 




 

今日のウミウシは、アオウミウシのみアセアセアセアセ
 

 

 

 

浅場の藻場は、キヌバリの住処です音符

 

 


 

 

太陽がきらきらときれいでしたイエローハーツ

 

 

 

 

バディで行ってきますグー
 




 

 

初シュノーケリング&初ダイビングラブラブラブラブ


 


 

 

今日は出発から、帰るときまで、

船の航行が多かったです。

しかも大型船が次々と笑い泣き
浅場で揺れる中、Mさん体験お疲れ様でしたニコ

 

 


 

 


 

 



 

 

 

天気ー晴れ  水温16-14.8℃  透視度5-10m

 

今日も穏やかな海でした晴れ

海上は、護衛艦の船がたくさん往来してます。

エントリーすると、

直ぐ、お出迎えをしてくれるメバルっ子。

メバコと戯れる、S女子。

 

M青年の、お腹の下や、背中に集まるメバコ。

 

斜めから落ちてきたS青年、メバコと共にエントリー。

 

キヌバリ、頭に丸い模様がびっくり


体のラインと同じく黒に黄色の縁取りが!
大仏ちゃんと名付けました。by NS


仲良しM&S青年。

あっ!あそこにいるよーーと、Mカメラマンに教える、S青年。

 

今にも飛んで逃げそうな、オニオコゼ。カメラをにらみつけてます真顔


ミツイラメリウミウシ&コトヒメウミウシ

この2種類、お好みのお食事(藻)が同じです。

 

ぶらーーり、ぶらーーり、ヒラミルミドリガイ

 

たま~に、見かける、この模様のヒラムシ。

巨大で優美な動きをします。

 

足腰を鍛えるために、1ダイブは自走を試みるP子さん。

 

だけど、、、

我慢できず、暴走し、あっという間に去ってゆきました。

速い~

 

 

天気ー晴れ  水温15-14.5℃  透視度5-8m

 

 

週末に青空&太陽&穏やかな海は久しぶりです。

透視度、水温は上がってます。初夏は魚たちの動きが活発に。

 

先週から餌付けをしてますメロンパンコッペパンおにぎり

ダイバーを見ると近寄ってきてカワイイ~

たまに、体をタッチできたりもニコニコ

カメラに近寄るメバコ。

 

船上から水中が見渡せました音譜

 

2ヵ月ぶりにご参加の、K青年、

 

と、R青年。GoProを頭に、手にはカメラ。

 

真剣な眼差し、激写中。

 

この子を撮っておられましたニコ

 

 

通称オレ子ちゃん(カエルアンコウ)

微妙に居場所を変えていますが、今日もいましたラブラブ

この子は、逃げずに撮らせてくれます。

アラメに隠れて、一休み。

 

もう一匹、同じ色の子がいます。

この子は、とっても逃げるびっくり

とにかく逃げるDASH!最後はダッシュで岩穴の中に潜り込んでいきましたあせる

撮らせてよ~

 

 

 

 

 

天気ー晴れ  水温15-14.5℃  透視度5-8m

 

 

新たに違うカエルアンコウを発見ビックリマークビックリマーク

 




バディと比べると、このサイズチュー




ちょうど移動をしている小さなタツノオトシゴちゃん照れ

超かわいかったですラブ

 

 

 

船の下は、メバルの餌付け場です。

目の前まで寄ってきて、かわいいですチュー
 

 

 

 

楽しすぎて

どんどん潜水時間が長くなりますゲラゲラ



 

5か月ぶりに復活ダイブ音譜音譜Nさん

バッチリでしたニコニコ

 

 

 

 

ユウダチタカノハの稚魚ニコニコ

みなさん会えました!!

 

 

 

 

ふたりともカメラ目線ウインク
 


 

 

じっくり観察中

 

 

 

 

シラユキウミウシラブ

 

 

 

 

ヒラミルミドリガイ爆笑

 

 




 

サクラミノウミウシラブ

 

 

 

 

 

オオグチリュウグウウミウシほっこり


 

 

 

ヒロウミウシニコ

 




アカボシウミウシにやり



 

ヒラムシ音譜

 

 

 

 

ヒラムシニコニコ


 

 

ヒメギンポ♂(左)♀(右)

 

 

 

 

ダイナンギンポ

 

 

 

 

 

コケギンポピンク音符

 

 

 


 

浅場がクリアに見えますキラキラキラキラ

 

 

 

 

もうキューセンも冬眠から目覚めて、

活発に活動してますグー

 

 

 

 

2か月ぶり・5か月ぶりの方たちと

GANTZも久しぶりに登場!!

 

 


 


 

自衛隊の船が3隻キラキラ

 

 

 

エントリービーグルあたま

 

 

 


カメラ撮影中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気ー晴れ  水温13-12℃  透視度3-6m

 

約2か月ぶりに絵の島に潜りに来て、

初めて、アマモの花をみつけ、見ることができましたびっくり

 



アマモの花黄色い花

 

 

ヒブサミノウミウシをJ氏が見つけてくれました。

撮影されていたので、あとで撮影しよーっと思っていたら、、、

隠れていなくなっていてえーん

あきらめきれず、もう1周岩を回って、

戻ってみたら、また出てきてくれたのです笑い泣き

ありがとうチュー

 


 



イバラウミウシ属のどなたでしょうか!?

極小で、判別が難しいですあせるあせる

 




ヒメイカ爆  笑

 

 

 

イソウミウシ照れ

 





今年は、なかなか出会えていない

アズキウミウシニコニコ

 

クロミドリガイ照れ

 




オオツヅレウミウシがたくさん誕生していました。

小さいサイズがあちこちにニコニコ

 

アオウミウシニコ

 

 

 

ヒラミルミドリガイが3匹キョロキョロ

 

 

 

どなたの卵でしょうはてなマーク

 


 

 

J氏は気が付かずに着底滝汗

クジメが隠れていましたゲラゲラ

 

 

 

シーサーと音譜



 

 

自衛隊の船などが遠くに見えます得意げ

 



 

とってもいい天気音符

 


 

天気ー雨のち晴れ  水温18℃  透視度15-20m

 

 

3ヶ月ぶりの鵜来島ツアーです。

1日目は雨雨のべた凪な海、2日目は晴天晴れの波ありな海、

でした~

水中は、島回り&水島群島どちらも流れは無く、穏やかでした。

7年ぶりに、鵜来ツアーへご参加&復帰ダイブのHさん。

 

二児の母になりましたが、スマイル&アクティブさは衰えず、

元気いっぱいでしたニコニコ

 

真剣な眼差しで激写中

 

水島群島のポイントへ

ドロップでミカド様発見!

 

ミカドウミウシに棲む、ウミウシカクレエビ

 

グンカンのドロップ、いつもは行けない、場所へいけました。

ツノダシノ群れ、グレ、イサキ、等々魚影は濃ゆい!

 

振り向けば、メダイが!!眼がとてもとても大きく、

体の大きさよりも、眼目の印象は強く残ります。

 

壁際に、揃ってます。A&T様爆  笑

 

Hさんも岩にかぶりつき。。


P子さんも海底にかぶりつき。

 

穴の中も生物はいっぱい!

 

セミエビ

 

オトヒメエビ


暗闇の穴の中に、一匹で。

何貝???

 

オニカサゴ、突然現れて目の前の岩に着底ポージンググッ


岩壁を観察すると、

 

手前の人、奥の人、夢中で撮る!

 

あっ!発見~

 

キイボキヌハダウミウシ

photo by Piro

 

サガミリュウグウウミウシ

 

テヌウニシキウミウシ

 

ニシキウミウシー赤い子


ニシキミウミウシーオレンジの子


サガミリュウグウウミウシー紺色×黄色

 

サガミリュウグウウミウシー青色×黄色

 

ウミウサギ

 

ムチカラマツエビ

photo by Piro

 

頭かくして尻隠さず①

 

頭かくして尻隠さず②

 

港の外、テトラは色とりどりの珊瑚に覆われています。

 

ケヤリムシ、カラフル~宝石ブルー宝石白宝石緑宝石紫宝石赤

 

どこの岩も、一面ケヤリムシ、何十色くらいでしょうかキラキラ

 

 

キンギョハナダイ・ヨスジフエダイ

 

アマミスズメダイ・マツバスズメダイ・オヤビッチャ・アカヒメジの群れ

 

ちびっ子のキビナゴ達


ちびっ子キビナゴが、キビナゴ玉の練習。

 

セナキルリスズメダイ

ルリスズメダイやシリキルリスズメダイは普通に見られますが、

セナキは、少し稀な子です。すばしっこいチュー

 

オオモンカエルアンコウ

数か月前からいらっしゃいます。今日は、少し深場へおられました。

photo by Piro

 

珊瑚に隠れているのは、、、

 

マツカサウオ

泳ぎが遅いのは、硬い鱗が体を覆い、

背鰭の後ろの部分しか動かせないからとのことです。

 

キリンミノカサゴ

考え事をしてる???

 

ハリセンボン

ぼーっとしてる、、、わけではないでしょうけど、ぼーっとして見えますぼけー

 

テーブルサンゴを観賞中

 

スクーターのK氏が、連れてきてくれましたビックリマーク

しばらく、ダイバーと戯れてくれましたドキドキ

 

ウメイロモドキ。冬よりさら大きくなってるひらめき電球

少しない間に、にーさん男の子・ねーさん女の子に成長してました。

 

moonの十字ポーズお月様

 

A氏、バブルリング練習。

 

2個、成功音譜グッド!

 

あ~~もうラストダイブ。。。明日から現実がショボーン

1泊2日5ダイブはあっという間ですね、

又行きましょうパー