シロアムクリニック


ここ3年程通っているのがソウルは方背にあるシロアムクリニック。

ドクターが日本語ペラペラなので、日本人の間でも有名なのでは?

リジン、頬にADM(後天性真皮メラノサイトーシス)と肝斑があったのだけど、医師でも見分けが難しいらしく日本の皮膚科ではすぐには分からなかったのよね。

{5F089359-D4E5-4920-A197-637A238BECA6}


美容大国でニキビ一つでも気軽に皮膚科に行く韓国だったら、患者数も多いし、医師も経験豊富なのでは?
と思い、旅行ついでに行ってみようかしら?レーザーは日本より格段に安いし〜と、気軽に訪問したのが、日本語堪能なドクターのいるシロアムクリニック


キム院長は韓方医学と西洋医学両方の医師免許を持つ凄いドクターなんだけど、とっても気さく!
(頭イイな!それ以上にそのモチベーションにあやかりたいゲッソリ



そして、日本では色々皮膚科に行ったり見当はずれなレーザー治療を受けたり(今思うと悪化しなくて良かったわガーン


発症部位が肝斑と似ているから、ADMと分からずに(医者がね)フォトフェイシャルを受けたのよ。

でもADMは老人性色素斑やそばかす、肝斑など表皮に色素が異常に沈着する「シミ」と違って、表皮ではなく、より深層の真皮に色素細胞が見られるんですって。

つまり、表皮に作用するレーザーは効きません!!

{465E321E-238C-428C-AA7B-3FCE35EACF40}


肝斑と診断されてレーザーやっても全く改善しないアナタ!!
もしかして肝斑じゃなくてADMかもよ!プンプンかつてのリジン。


ちなみに見分け方は、メラニン色素は浅いほど茶色に、深いほど青色に見えるから、ADMは深い層にメラニンが存在しているので青味がかって見えるそうよ。


ファンデーションを塗った時に紫っぽく見えたらADMかもよ。
今になってみれば、リジンの場合確かに紫っぽかったわゲロー


アレルギーやらニキビやらで色んな皮膚科ジプシーしたけど、お医者様ってどこの大学出ても基本習う事は同じだけど、その後どれだけ勉強したかでかなりの差がある気がするわ。
その点シロアムクリニックのキム院長の努力は素晴らしいと思うの。
ま、その位やらないと美容大国は競争が激しいのかもね滝汗



もう治っちゃったからうろ覚えなんだけどチーン
確かADMはルビーフラクセル
肝斑はエクセルV
{A4FF352A-1F19-4A06-A0AD-C897D068AAE0}
{C03871B0-852A-4E7E-B70E-7B6A7F710002}


ADM、肝斑が改善した今は、毛穴とニキビ痕などの赤みにピコフラクセル


{9A873CDB-2DBC-4915-BB31-CA63C74A5AE2}

日本ではなかなか分からなかったのに、リジンのADMを一発で言い当てたキム院長大泣きうさぎ


アラフォーのリジンがCCクリーム、CCクッションで過ごせるようになったのはキム院長のおかげです。

{2510C1A7-6D66-495B-A549-FC0C22BF773E}


会社の若い子ちゃんよりリジンの方がよっぽど肌は綺麗よ〜。
ほうれい線の深さが積み重ねてきた人生を無言で物語ってるけどね笑い泣き


もう一つリジンがシロアムクリニックを好きな理由は、通い始めた3年前と変わらないスタッフがいる事。


それは各々事情により入れ替わったりはしてるけど、長い子はずっといるの。

ドクターや職場の環境がいいからだと思うわカナヘイうさぎ

実はアラフォーにして歯列矯正を始めたリジンなんだけど(もうじき終わるてへぺろうさぎ)、あちこちカウンセリングに行ったらね、客(患者)には平身低頭なジェントルマンな医師なんだけど、陰でスタッフには横柄な態度をとっていたり。

リジン見逃さないわよ、その態度ムキー


スタッフに横柄な医師はレベル低いわよ。そういう医院はスタッフの入れ替わりが激しいの。


皮膚科歴20年超のリジンが言うんだから本当よ。
なんなら皮膚科マスターよ真顔?

{92C12113-24F4-48EF-BC1D-34AC24206FF1}

シロアムクリニックは、方背駅1番出口からすぐよ。
迷いようがないわ。


よく分からなかったらコネストさんを見てください。


キム院長、日本に留学経験があるせいか日本人をよく分かってるわ。
ゴリ押ししないし、不要な施術はハッキリ必要無いと言ってくれるの。だから日本人リピーターが多いのかしら。


あら、もうこんな時間!
21時からAbemaTV でリジンの夫、チソンの主演ドラマ「キルミーヒールミー」が始まるから今日はこの辺で失礼するわ〜







韓国コスメ人気ランキングはこちら(★)

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村