お掃除と整理収納であなたらしい理想の暮らしをお手伝い・創業36年家事代行のリビング・ ラボ【大阪】

お掃除と整理収納であなたらしい理想の暮らしをお手伝い・創業36年家事代行のリビング・ ラボ【大阪】

大阪の家事代行サービス、リビング・ラボの代表・大島愛子&スタッフのブログです。掃除、整理収納、オンライン片付け、家事レッスンなど暮らしを豊かにするお手伝いをしています。
ホームページ http://livinglabo.com/

〝毎日があっという間に終わってしまう〟
そんなあなたの暮らしを家事代行サービスでお手伝い
リビング・ラボ スタッフのマミです。


インスタグラムでは『お客様の声』も投稿しています


リビング・ラボをご利用下さるお客様、こんな方が多いと感じています。

「忙しくても、丁寧に暮らしたい」




ミニマリストと言う生き方が珍しくなくなった昨今ですが、それでも世界には素敵なモノが溢れていて、その中から暮らしを豊かにしてくれる上質なモノとコトを“眼と心”で選び取りたい人達がいます。

丁寧な暮らしには少なからずそんなモノとコトが必要な時がありますね。

ただ毎日が忙しければ、自分一人でそれらを操り管理する事が困難かも知れません。

私達のサービス、家事代行で
『忙しさと丁寧な暮らし』
の両立をされているお客様の声をインスタグラムでご覧下さい。

こちらのお宅は作業をさせて頂くのですが、それでも毎回 “おもてなし” を受けているような感覚になる事がある、素敵な空間です。



↑画像クリックでインスタグラムをご覧いただけます
 フォローしていただけると嬉しいです^^
 
 
〝毎日があっという間に終わってしまう〟
そんなあなたの暮らしを家事代行サービスでお手伝い
リビング・ラボ スタッフのマミです。
 
 
「掃除に片付けくらい自分で出来なきゃ」
 
そう思いますか?
 
それを他人に頼むなんて
ましてやフルタイムワークでもないのに外注するなんて…
 
と罪悪感を持ちますか?
 
こんな質問に
「そりゃありますよ!」
とお答え頂く事、少なくありません。
 
その一方で、忙しく掃除も片付けもできていない状態に “罪悪感 ”を持つ
そんなお声も多いのです。
 
いやいや、困ったもんです “罪悪感”
 
ある書物にこんな一節がありました。
 
罪悪感とは人が持つ感情の中で最もネガティブなものだ
 
私はその通りだと思います。
 
そして罪悪感を持つ時は、グズグズとモノゴトの先送りもしていると思います。
 
ネガティブな罪悪感を持ちなさんな!
 
と言ってもおいそれとは行かないもの
 
とりあえずその気持ちの裏側にある、モノゴトの先送りを解決しませんか?
 
家事と片付けに関する先送り問題の解決なら
私達リビング・ラボにお任せ下さい。
 
 
現在インスタグラムでは
『きれいが維持できる片付け4ステップ』
について、連続でお伝えしています。
“第三者と一緒に片付けるメリット”
もお読み頂けます。
 
是非ご覧下さいね ^^
 
 
↑画像クリックでインスタグラムをご覧いただけます
 フォローしていただけると嬉しいです^^
 
 
〝毎日があっという間に終わってしまう〟
そんなあなたの暮らしを家事代行サービスでお手伝い
リビング・ラボ スタッフのマミです。
 
 
先日伺った単発ご利用、ビジター様からこんなお言葉を頂きました。
(お掃除とお片付け、両方のご利用でした。)
 
「口コミが殺到して予約が取れなくなるんじゃないですか?」
 
ありがとうございます m(_ _)m
 
しかし…
私達は圧倒的に発信力が弱い
そこまで口コミ殺到していません
予約も取れます
 
しかし…
この11月よりホームページは一新され、インスタグラムも本格的に取り組んでいます!
 
こちらのお客様がそのように言って下さるその要因となった、熱量の高い作業振りで定評のあるお掃除スタッフの声、インスタグラムにアップしています。
 
手前味噌ではありますが
技術と心、その両方を持ち合わせる
そんな『スタッフの声』
是非インスタグラムをご覧下さいね。
 
ホームページの『私たちの想い』では全文をお読み頂けます。
 
これからもリビング・ラボを
よろしくお願い致します!
 
↑画像クリックでインスタグラムをご覧いただけます
 フォローしていただけると嬉しいです^^