暮らしのインプロを探求する★ケアとインプロ研究所

 暮らしのインプロを探求する★ケアとインプロ研究所

 日常の暮らし中で、即興演劇『インプロ』の学びを探求する
 「即興実験学校・埼玉分校」中込裕美の個人ブログ。

NEW !
テーマ:

昨日、facebookで書いたのを

ちょっと修正してアメブロに転記。

 

毎回、告知が後手後手なので、

集客はまったくできてないけれど。

 

「自分のインプロ時間を増やす」

という一番の目標は、

休校中よりずいぶん増えてる!

嬉しいな♪

 

準備ができてなくても、

まずは活動を再開してみる。

って決めた。

 

だから、へたくそでも、

みっともなくても、

ぜんぶ丸見せで活動してくよ。

 

自分のやりたいことをやるために、

道を探して、自分で自分を応援する。

 

そして、大好きなインプロ仲間たちと

つながって、その関りを息子くんに見せる。

 

スキルもキャリアも何にも持ってない。

ただただインプロが大好きなだけで

長年インプロを続けてる私。

 

稼げてないし、人気講師でもない。

でも、売れてないことは、問題じゃない。

 

私が、大好きなインプロを

楽しんでやってる姿を見せることは、

「自分の人生を楽しんで生きる」生き方を伝えること。

 

そして、インプロを楽しむ仲間たちと関ることで、

息子くんに、「大人になるのが楽しみ!」

と思ってもらえるように。

 

今、成功してなくても、大丈夫。

だって大成功に向かってる途中なだけだから。

ま、途中のままかもしんないけど。

 

そのときは、

「ママって、本当にインプロ大好きだったね!」

そうやってあきれて笑ってもらえたら、充分!

 

私が中学のときに望んだ

「一生、遊んで暮らす!」っていう夢。

 

インプロは、それを叶えてくれる方法。

人生を遊ぶ方法、視点を与えてくれた。

 

そして、ネイティブ・インプロバイザーの息子くんが、

毎日、実践で稽古してくれる(笑)

 

あれあれ。書いてたら、長くなっちゃった。

そんなわけで、今日は11時から埼玉分校の

オンラインワークショップやりますよ~(๑´ڡ`๑)テヘペロ

 

★埼玉分校 オンラインワークショップ
9/20(水) 11時~13時 オンライン(ZOOM)
https://tiget.net/events/16536

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子くんの夏休みが終わり、今日から新学期。

 

今朝は自分で起きて、時間に追われつつも

慌しいやり取りなしに学校に行けた息子くん。

 

夏休みの宿題「ラジオ体操(だけどテレビで見るやつ)」

のおかげで、早起きに慣れたのかな。

 

1学期は時間に追われる毎日だったけど、

夏休みのおかげで、よい感じに生活リズムが整ったみたい。

 

子猫ちゃんが来て、家で過ごす日々が多かったのと、

習い事はしてないし、お友達とも遊ぶ約束とかはしてなくて、

夏休み中、お出かけのイベントは数えるほど。


その分、一緒にのんびり過ごして、

一緒に遊んだり、ときどき一緒に家事したり、

宿題を見守ったりサポートしたり。


昨日の最終日にコミュニティのお祭りに参加して、

夫がイベントのお手伝いをする中、

息子くんは、日が暮れるまで遊んで来た。

私は猫ちゃんとお留守番。

 

息子くんが小学生になって、お世話も楽になって。

付きっ切りじゃなくて、見守るだけのことも増えて。

宿題も休み中に終えられる、ほどよい量で。

 

ご飯も息子くんは、まだそんなに量いらないし、

自分も食に興味ないから適当な日も多かったし、

夫が夕食いらなかったりすると、

朝ごはんみたいな夜ご飯だったり。

 

ただつれづれに書き連ねたいのは、

今年の夏休みが、本当にリラックスしてたってこと。

そして、私の欲しかった子ども時代そのものだったってこと。

 

3人きょうだいで、一番上のお姉ちゃんだった私。

小1のときには、すでに弟も妹もいて、

お母さんを独り占めすることなんて出来なかった。

 

幼稚園の準備や、小学校の準備を、

お母さんに手厚くサポートしてもらいたかったけど、

それは叶わなかった。

 

関東から遠く九州にお嫁に来て、

男は仕事にまい進する時代、

3人の子どもを抱えて、今でいうなら、

ワンオペ育児状態だったんだと思う。

余裕なんか、あるはずないよね。

 

今でも覚えてて、忘れられないことがある。

ある日、幼稚園の通園バスに間に合わなかった私は、

幼稚園まで、一人で歩いて向かった。

 

横断歩道のない県道を向こう側に渡って、

歩道の無い土手沿いの道を歩いて。

 

幼稚園は、川の向こう側にあって、橋2つ分先。

2kmちょっとの距離。

 

今、思うと、朝の通勤車がたくさん走る中、

とても恐ろしいことだけど、

幼稚園に向かう進行方向の側を歩かないと、

バスに拾ってもらえないと思ったんだろう。

 

今はもちろん、虐待通報されちゃうレベルだけど、

体罰が基本のあの時代で、

昭和の田舎だったからこそできたことだと思うし、

母は、3人目を産んだ産後で、一番苦しかったときだったろう。

それに、一人で歩いて行った記憶は、その1回しかないし。

 

で、しばらく歩いていたら、

運良く通り掛かった通園バスに乗せてもらえた。

 

(ここから、ちょっと下の話。)

 

が。

私は、なんと、

歩いているときに我慢できなくて、

うん○をおもらししてた。

 

バスに乗せてもらって、座るときに、

うん○が、おしりとパンツの間でつぶれて。

 

きっと、すごく臭っただろうけど、

そのときに何を考えてたかとかは、覚えてない。

バスのどこに座ったかは覚えてるのに。

恥ずかしすぎて、封印されてるのかな。

 

ただ、バスを降りた後、

先生がトイレでパンツを洗ってくれて、

新しいパンツに着替えた。

その光景を黙って見つめてたのを覚えてる。

 

こういう、ただただ悲しい。恥ずかしい。

けど、どうにも消化できない思い出が、いくつもある。

 

あの頃の私は、ただ、お母さんに寄り添ってもらいたかった。

毎日、ぎゅって抱っこしてもらって、大好きだよって。

それから、大変だったね、辛かったねって、悲しかったねって、

共感してもらいたかった。

 

そういう私が欲しかった労わりや慈しみを

息子が私から受け取るとき、

私の中にいる小さかった私も、

いっしょに癒されて、満足していく。

 

もちろん、私の中の小さかった私が、

息子くんのことを羨ましく思って、

反発して、怒って、八つ当たりして、

息子くんを疎ましく思うこともあるけれど。

 

まあ、とにかく、今年の夏休み、

とてもとてもリラックスして幸せだった。

怒ったり、ケンカしたりもあったけど、

総じて仲良く、楽しく過ごした。

 

日々の暮らしに浸って、

文字化する気持ちになれないほど、

「いっしょにいる」を味わった夏休みだった。

 

来年の夏休みが、こんな風に、ふたり仲むつまじく、

甘い時間が過ごせるかどうかは、分からない。

今年だけの、奇跡なのかもしれないし。

 

だから、文字にして書いておく。

もし、データが消えたとしても、

自分の中から、言葉をつむぎだしたことは、

きっと、体が、心が覚えているだろうから。

 

もうすぐ、息子くんが帰ってくる時間だから、

今日は、ここでおしまい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日見た虹。
夫が発見して教えてくれて、
家族みんなで見た。

 

今日は、朝早くから
夫が息子くんと山におでかけ。
息子くんは、朝早くおきて、
自分でお出かけ&荷物を準備した。
 
サポートはしたけど、言葉サポート中心で、
手を貸したのは少しだけ。
息子くん、もう小学生になったんだなって、
改めて思う。
 
そして、先週末から夏休みの夫は、
たまにご飯作ってくれたり、
お風呂洗ってくれたり、
ベランダ&窓掃除してくれたり、
で、感謝感謝です。
 
今日は、子猫ちゃんいるから私はお留守番、
という名のフリータイム!
メールの返信とか、通信作成とか、
パソコン作業に没頭させてもらいます~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みの課題で、二重丸が付いたら

ご褒美リクエストを叶えてあげるチュー

 

と、息子くんに約束したので、

今日はリクエストされたタコヤキ作りをしてもらいました。

60個作成。満足したようです。

 

こちらは、昨日の写真。

パソコン作業する私のそばで、お昼寝する猫ちゃん。

 

猫ちゃんが来て、1週間。

息子くんの小学校の夏休みが始まって、1週間とちょっと。

 

昼ご飯を作るのはメンドウだけど、

それは小学校があってもなくてもおんなじで。

 

普段、自分が食べてるような

適当な昼ごはんを出してるから負担は変わらない。


それよりも、時間に追われないのがいい。

だから、長期休みになると、正直、ほっとする。

 

さらに、猫ちゃんが来たことで、家族みんなが、

食べ終わった食器の片付けとかサッと行動するようになって、

けっこういい感じ。

 

昨日の息子くん。猫ちゃんが起きたら、

今度は息子くんが私の横で、画用紙に書き書き。

ダイニングテーブルだから、並んで作業できるのがいいね。

 

「メールライン」だそう。

たくさんの名前と拭きだし風の丸の中に言葉が書いてある。

・・・LINEのことかな?

 

と、息子くんの作品が完成したところに、

またまた猫ちゃんがおやすみ中~

 

私も息子くんも猫ちゃんも

毎日、ゴロゴロして、のんびり過ごす。

それぞれにしたいことをする。

 

新しい生活の始まった今年の夏休み。

今のところ、いい感じのマイペースでリラックスできてます。

 

溜まってるいろんなタスクも、ひとつひとつ取り組んで、

スローペースながらも、ちょっとづつ片付いてるし。

 

この良いペースを2学期も保てるよう。

この夏休みに、しっかり習慣化するゾ流れ星

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みの初日の金曜日、

両国にておやこワークショップまつり

午後の2コマ「インプロ」と「マスク」に参加。

 

マスク講座で作ったペーパーバックマスクたち。


気持ち的には1日4コマ+振り返りまで、

ワンデイ参加したかった!!けど、残念。

 

1コマ90分。

小学1年生の息子くん。

集中力、持つかな?と心配したけど、

ほぼフル参加できました。


息子くんが、マイワールド炸裂させて、

指示しまくるコントロールモードに入っちゃったとき。

私は、脳内検閲モードに入っちゃう。

 

でも、なじみの面々がいる中での@ホーム感が

母親ではなく、ひろみとしていさせてくれて、

普段より気楽にいられた宇宙人

 

それと、即興実験学校での長い付き合いの

マスク講座を担当したフックが、

すっかり親戚のおじさんポジで息子くんの相手をしてくれ、

しかも、マスクやコンタクトインプロ(ダンス)の先生方と

被る関りで、それがまた素晴らしかった乙女のトキメキ

 

劇場独特の地下っぽい空間と(1階だけど)

ファシリテーターと参加者のあたたかい雰囲気と

お久しぶりな面々とのインプロワークと。

 

それにしても、

潜在意識では知ってる!はずなのに、

健在意識では何も情報が出てこない。。。

ものすごい忘れっぷりに笑うしかないてへぺろ

 

それと、

インプロワークショップや移動時間は

楽しく時間を過ごせて和やか親子だったけど、

帰ってからの寝かし付け等生活習慣関りは、

まだまだバトルしちゃったのでしたムキー

 

疲れてるとき、時間のないときは、余裕がなくなる。

家事育児タイムに、もっと遊びが必要。

生活習慣関りこそ、もっと遊びながらやる。

まだまだ遊びが足りてないなぁピエロ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。