平成最後の夏。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

昼間、気温30℃後半にもなる暑さも朝夕になると少しずつ和らいでいるこの頃です。

 

さて、早速ですがご存知ですか、昨今のIT業界。

今年の夏日と同じくらいアツいんです、いやそれ以上かもしれません。

 

これまでのIT業界の進化変化とは様子が違ってきています。

何が違うのかというと、

ITが仕事や暮らしに大きな影響を及ぼそうとしているんです。

 

AI,クラウド,ロボティクス,AR,IoT,ブロックチェーン,5G,デジタル3.0,etc

 

すでに様々な聞きなれない言葉が生活の中に入ってきています。

今、まさに構造的な転換期が訪れようとしています。

 

このままデジタル革命が進んでいくと、

銀行マンや税務会計関係、運転手やレジの販売係など他にもいっぱい、複雑な仕事から比較的容易な仕事まで10年以内にはとんでもない状況になっている事が推測されています。

 

というか、すでに浸食されつつあります。

 

例えば、最近、スーパーの自動レジはよく見かけるようになりましたよね。海外では、日本よりずっと早く自動レジが普及しているんです。しかも言葉のわからない日本人が使っても簡単に使いこなせます。日本の自動レジは、なぜか複雑で普及にもう少し時間がかかりそうですが…

 

ウーバーの便利さをご存知ですか。

スマホで簡単に経路と待ち時間と価格がわかってボタン一つで呼べるんです。運転手を選べるし、しかも互いに評価するから紳士的な対応で運転手の当たり外れが少ない。さらにタクシーより安い。呼んでも配車が来ないなんてありえません。

消費者の利便性を棚上げして、タクシー業界が団結して進出に反対してますが、早く共存の道を探って欲しいところです。

 

それよりも先にトラックの運転手。

流通経路がよりシンプルで業界団体の反対している声も聞こえないので、雇用面では厳しい状況に置かれるでしょうね。

 

あと絶対とは言わないけど、99%大丈夫( ゚Д゚)

就職した人はきっと、"〇〇があるから就職したんだよ!"と言っても過言ではない仕事。

もうお分かりですよね。

〇〇の正解は、"安定" そうです、銀行です。

 

社会ニーズの多様化で、従来銀行の存在意義が大きく揺らいでいます。

企業が徐々に融資や預金を銀行に依存しなくても事業を回せるようになり、生活者も不便な銀行よりコンビニ銀行やネット銀行の方が手数料も安く使いやすい。なおかつクラウドサービスやデジタル革命の影響で現金を使わない社会が徐々に浸透しています。今後、さらにシェアを落とすのは必然ですよね。

 

いつまでもつか。

 

従来銀行の高いコスト(人件費や場所代、システム管理費)をどこまで維持できるか時間の問題のように感じます。

 

すでにそんな時代に突入しています。

これまで既得権益の上で胡坐をかいてきた業界や企業は、強烈な変革を迫られています。

 

でもこれは、チャンス。

 

パラダイムシフトという言葉がありますが、小さなスタートアップ企業や中小企業が、大手企業の後塵を配するのではなく、競い合うステージを変えて一気にシェアを奪うチャンスが生まれます。

 

一個人としてのスキルも同じですね。

これまでの能力や経験は、これからのニーズを満たす新しい能力や経験に駆逐され、存在意義を見失いいづれ陳腐化していきます。

 

弊社の訓練カリキュラムも時代に合ったスキル習得を常々心掛けています。

使えないスキルなんて意味がないですからね。

 

常に変化に柔軟に対応し新しい事に挑戦する。

企業は当然ですが、一個人レベルでもそんな姿勢が求めらる時代になってきています。

 

つづく…

2017年秋

テーマ:

時が過ぎるのは早いもので、今は2017年も終盤

去年のブログは、2016年の夏ごろ書いてます(笑)

 

今の宮崎は夏が終わって、秋を通り過ぎて冬の気配を感じています。

もっと秋を楽しみたいよね~ヽ(゜▽、゜)ノ

 

 先日まで行われていたあの非常にけたたましい選挙カーの音声がする衆議院総選挙が終わり、静かな時間がオフィスを流れています。あれって、大きい声で自分の名前を連呼してるだけで政策も公約もわからない、ていうか言っているかもしれませんが聞こえません。

たまに通る街宣車より迷惑(^^)/だな~って( ´艸`)

いつまであんなことを続けるのか、選挙カーをやめるだけで、選挙にかかるお金も人も時間も全部節約できると思うんです。そして雑音がなくなる。小さな子供のいる家庭とか仕事や勉強に集中したい人の身にもなって欲しい。みんな一斉にやめれば平等性も保たれる。国民の為の政治を行うなら、まず身近な選挙改革から始めてほしいと思うこの頃です。

 

さて、最近のライブビジネススクールの近況報告

■ホテルレストランサービス観光科の新開講

1期生は90%以上の就職率でした。今、2期生を募集してます!

 

■情報処理技術者養成科の新開講

すでに3期生まで始まってます

 

■人材紹介サービスのスタート

とっても評判が良くて、優秀な生徒を紹介させて頂きます。

 

■オフィスの移転(3F→1F)カッコよくなッたでしょ

レストランのテーブルと棚を再利用して、カフェ&インダストリアル風に仕上げました( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 

ざぁぁぁぁぁーとこんな感じデス

新しい内容の新規訓練やオフィス引っ越しなどもあって忙しい日々を送ってます。

そして、5月から優秀なオフィススタッフも入社してくれて、スクールのクオリティも上昇中(*^▽^*)

やっぱり人って大事ですね~

経験やスキルもある程度大切ですが、気配りというか性格、相性というのはもっと大切だと思います。

これまでの職場関係で上手くいってない方は、知識習得やスキル磨きばかりに気を取られすぎないで、これまでの職場や周囲の関係性で相手や周囲を思いやっていたのかという振り返りをして改善することがもっと効果のあがる事かもしれませんね。

 

秋空の青い空の下で

テーマ:
ザ夏です(^-^)
とうとう8月に突入しましたね。

今朝、アグリビジネス科の朝礼に参加したのですが、
この暑さにもめげずにとっても前向きで、
自分たちで植えた田んぼの収穫に奔走してました走る

種をまいて収穫するって何ともいえない魅力があるらしいです。
やってみないとわかんない感覚かもしれませんね。

今、この生徒さん達の後輩の2期生の募集をしてます!

『アグリビジネス6次産業科』
締 切:8月15日
受講料:無料(テキスト代有料)
場 所:宮崎市江平西1‐2‐27

今回は、9月の涼しい時期から始まり(笑)、
6か月間で秋冬野菜の有機栽培の方法や6次産業化、
ラベル表示、商品開発などについて学びます。

※訓練期間中は、訓練生活を支える職業訓練受講給付金の制度もございますので、お気軽にお尋ねください。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160802/10/livebusinessschool/be/a4/j/o3264244813712902204.jpg">

詳しくはWebで http://www.livebusiness.jp/

えれこっちゃ宮崎!とボランティア

テーマ:
今日は、昨日とは違い、大快晴太陽

一昨日と昨日、
えれこっっちゃ宮崎の舞台を裏で支えられた皆さま、雨の中お疲れ様でした<(_ _)>

ライブビジネススクールでも辻先生を筆頭に観光ビジネス科とフードビジネス科の生徒さんが、ボランティアとして参加されました。
改めて、皆さまお疲れ様でした。

皆さん、ステキな笑顔(≡^∇^≡)

ふと思いました…

仕事というのは、お金を頂く事ではなくて、
人の役に立つ事だと思ってます。

お金が大切だというのはわかりますが、
お金はあくまでもよい仕事をした結果の証。

損得なしで地域を盛り上げたいという気持ちや人を助けたいという気持ちで行動してる人には、
何かしら魅力を感じます。

魅力の感じる人には、ともに仕事をしたいという気持ちが起こり、仕事が舞い込んでくる。
舞い込んでくる方は、人を助けたいという気持ちで仕事をするから、良い仕事ができる。

いい風に循環しています。
ボランティアをしている方には、金銭面ではない魅力的なモノが見えているんですね。

また、そのような輪の中には、
きっとステキな方がたくさんいるのだろうなと考えてしまいました。

お金だけではなく、損得だけでもなく、
別の視点を持つことが、本当の豊かさを感じられる近道かもしれないですね。

ライブビジネススクールの近況報告

テーマ:
またまた3ヶ月ぶりヘ(゚∀゚)ノ

おひさしぶりです。
暦はすでに6月になり、宮崎は梅雨入りsao☆

3月、4月、5月、そして6月ライブビジネススクールでは

アグリビジネス6次産業科から始まり、
フードビジネス科、
観光ビジネス科、
ゼロから学ぶパソコンWeb&簿記販売基礎科”、
医療事務科、
フードビジネス科と怒涛の訓練開講月間でした。

3月から新しく始まった農業人材を育成していくアグリビジネス6次産業科と、
昨年度あたりからインバウンド効果で大フィーバーを起こしている観光ビジネス科は、
どちらも日本の旬な産業に対応したカリキュラムヘ(゚∀゚*)ノ

当校では、時代を見事にキャッチ(・∀・)してます野球ボール

えーライブビジネススクールってスゴイんですねっ!
そーそーヘ(゚∀゚*)ノ

そういえば、当校がやっている人気訓練のフードビジネス科は、全国でウチ以外はやっているスクールがない(少ない?)らしく、福岡や関西からも申込みが来るほどです。

オンリーワンって、すばらしい(^^)/
でもですね、
オンリーワンな訓練を開催するようになったのも★ピンチ★があったから…

ピンチはチャンス!変化はチャンス!
過去にしがみついていてはいずれ陳腐化しますよね。
これまでの経験や実績に縛られるのではなく、ピカピカの一年生ランドセルのように順応できるチカラが大切。

訓練生の皆さま、こころの中へ新しい風を入れていきましょう!