ご覧いただきありがとうございます♡

 

 

最近、熱帯夜で

扇風機とクーラーを大活躍させている

エナジーUPコーチ(仮)のERIKOです。

 

 

 

さて、今回は、

 

普段のわたしならやらないことをやってみたことによって

 

得た気づきをシェア。

 

 

 

 

これを読んで、

 

ちょっと普段やらないことをやってみようかなっと思い、

 

新しい価値観が得られるきっかけになったら嬉しいです。

 

 

 

 

 

わたしがやってみたこと

 

それは、普段選ばないようなキャラものアイテムをこどもにつけたこと。

 

 

 

私は、こどものアイテムを

 

キャラものよりキャラ無しのシンプルなアイテムを

 

選ぶ傾向が強かったんですよね。

 

 

 

 

というのも、こんな想いがあったから。

 

 

 

わたしの好きな柄のアイテムを選べるのは、

 

今(好みがはっきりしていない1歳ー2歳頃)のうち。

 

 

 

 

こどもが自分の身に着けるものに好みが出てきたら、

 

キャラものがいいと言い出すかもしれないから、

 

言い出す前のわたしがこどものアイテムをなんでも自由に選べる今、

 

自分の好みのキャラ無しのシンプルアイテムを選び、

 

息子に来て欲しいと思っていたから。

 

 

 

 

 

 

でも、最近、

 

わたしが自由にこどものアイテムを選べる時代に

 

キャラものを選ぶのも、なんだかいいなっと思ったんです。

 

 

 

 

それは、母からのプレゼントがきっかけ。

 

 

 

先日、母より、息子用の帽子を買ったので送ったと連絡があり、

 

ちょうど帽子がなかったので、楽しみにしていたんです。

 

 

 

そして、開けてみるとなんと、

 

「ワンワン」の帽子

 

 

あのEテレ「いないいないばぁっ!」に登場する「ワンワン」です。

 

 

 

 

 

 

 

キャラ無しが好きな私なので、

 

正直、

 

「えっ、まじ・・・・・!?」っと思いました。

 

 

 

 

そして、一旦、返品してもらおうかなとも、本気で考えました。笑

 

 

 

 

でも、実際に、息子にかぶらせてみたら、意外とかわいい。

 

 

 

 

大人が普段づかいにつけるとイタい感じになるかもですが、

 

こどもだとそんな感じがしないなっと。笑

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

もともと帽子がなかったので、

 

外出時には、ちょっと照れくさいですが、

 

その帽子をかぶらせることにしました。

 

 

 

 

ある日、

 

一時預かりの場所に、

 

ワンワンの帽子を息子にかぶらせて連れて行ったのですが、

 

玄関に入った途端、ザワザワ。

 

 

あれ!?なんだかいつもと違うぞ。

 

 

 

いつものように、坂を登り、

 

はぁはぁ、息を切らせながら、汗だくになって、息子を送りに行ったわたし。

 

すっかり、帽子のことを忘れてました。

 

 

 

スタッフさんが、

 

息子を見て「ワンワンだ!」と大盛り上がり。笑

 

 

予想外の反応!

 

 

まさか、この帽子でこんなに喜ばれるなんてと驚きました。

 

 

 

そして、帽子をかぶった息子を、スタッフさんがそのまま抱っこして、

 

預けられているこどもたちに見せていました。笑

 

 

 

なんだか、

 

ライオンキングの

 

お猿さんが、仔ライオンを多くの動物たちに見せるシーンを彷彿とさせました笑

 

 

 

 

 

こどもたちも、

 

「ワンワンだー!」と大はしゃぎ。

 

 

 

 

 

キャラもののアイテムは、

 

人を笑顔にさせ、幸せにするんだなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

キャラもののアイテムをこどもに身につけるメリットは、

 

 

・意外にかわいいので、見てる側も癒される

 

・人を笑顔にさせる

 

・こどもが多い場所に、身につけていくと、人気者になる

 

・こどもを預かってくれるスタッフさんにも、インパクトがあるので覚えられやすい

 

 

だなっと感じたのでした。

 

 

 

 

 

 

もし、わたしのように、

 

あまり、キャラもの買わないんです。

 

という方、好き嫌いの趣味の問題もありますが、

 

こういうメリットもあります♪

 

 

 

こんなメリットを得たいという方は、

 

キャラもののアイテムを1つでも持っておくと良いかもです。

 

 

 

 

特に、

 

これから長期にお世話になるところへお子さんを初めて連れていくときは、

 

インパクトがあって、すぐ覚えてくれるのでいいかなと思います。

 

 

 

 

 

この話は、

 

日常のたわいもない出来事かもしれませんが、

 

新しいことや普段しないようなことを

 

やってみることで、

 

いろんな世界(キャラものアイテムで場が盛り上がる)が見えたり、

 

気づきもあるよっということが伝えたかったこと。

 

 

 

 

 

普段使わないキャラものアイテムを

 

息子に使ってみて気づいた気づきのシェアでした。

 

 

 

 

もちろん、新しいことや普段しないようなことを

 

やってみて、何もメリットがなかったり、

 

時にはやっぱりやらなきゃよかったと思うこともあるかもしれません。

 

 

 

 

でも、それはそれで、

 

その経験をしたこと(次にはもうやらないと確信した)自体に価値がある♪

 

 

 

 

 

あなたが思う、普段しないようなことはなんですか?

 

 

時には、逆のことをやってみるのも、

 

何かしら気づきや得るものがあるかもしれません。

 

 

どんなことやってみたいですか?

 

 

時には、普段やらないようなこともやってみよー♪