ぶんぐ博というのが

大阪の天満橋OMMビルで開催される

とフェイスブックのお友達

森淑子さんが投稿していて

一緒にいくことになりました

 

淑子さんは手帳コーチなので

文房具もめっちゃお好き

 

というのでワクワクしていってきました

 

 

10時半からというので

その時間に行ってみると

入るのに列ができていて、大盛況!


{57AC0506-7320-4615-A930-335706AF76F6}


中の様子は写真撮れませんでしたが
各、ぶんぐメーカーがブースを出しており
新商品や定番商品などを展示


気になる文具のパンフレットや
ちらしをもらってきたら…
{7A880105-EE75-416E-9A09-74EAA47C747F}

結構な量になっていた!!


たぶん、コレでも少ないほうですよ!


即売会もあり、展示されてた商品を
購入もできました


私は気になる文房具もあったのですが
買ったのはこのカバン!!

{AC2DACDC-F93F-422C-BCC1-5F143F897A70}

かなりデカめなトートバッグです

マザーズバッグにいいかなって!


そして、このバッグのウリは
リュックになること!

{4F12C9B9-B7C0-449D-8353-CE13B3D72B2F}

ん?普通?


あー、でも、このリュックの紐は
収納できるんです!

{3C64DB05-CCD7-44D6-86BC-9BACA2785BF6}


コレで見た目スッキリ!


デザインも黒で、底の色が選べるんです

ベージュと悩みましたが
ブルーにしました

旦那が使っても大丈夫だし
ベージュよりも汚れが目立たなそうなので



あ、中はA4もスッポリはいります
小物を入れるポケットもあります
外にも1つポケットあります



調べたらAmazonでも売ってました


これからのお出かけに重宝しそうです

AD
ことの発端はこのフェイスブックの投稿

{9CF68A68-31C6-4EB2-AA94-6917A12B530B}





この投稿をみて、書いたのが、昨日のこの記事



メッチャわかりやすい!と好評で
たくさんの方にシェアされ、
アクセス数も過去最高になりました!

{3CB238E1-6B46-4373-846C-535915DAF0C5}



ありがとうございます


「どの方法がいいですか?」
とフェイスブックの投稿で聞いたところ
2もしくは3という回答が多数!



フェイスブックの投稿はこちら


2の説明とプロフィール写真
{B809FAA1-9444-432E-A021-51C3D6561883}

プロフィール写真は親しい人ならいいとか
人によるという方々もいました が
誰が書いたかわかりやすいので良い
という意見もありました




3、説明と写真
{E5202F71-06BC-49D8-9BD5-079A1A1D2611}


フリー写真ではなくて
自分で撮ったものを使用してという意見が多数

ムリにフリー写真を入れる必要もないということです

ブログ書くのに時間がかかるとお悩みの場合は
この写真を探して入れるというのをやめればいいですよ




4、写真を先にいれてURLを載せる
{DAD00B89-C22A-45B7-A22E-7799D9080D51}


怪しいサイトに飛ばされないか心配
って声も出てました
アメブロのURLが書かれているし
この人なら大丈夫って思って押すのだけどね
シェアされてきた投稿だと
押しにくいのも確か…




そして、5、ブログリンクをコメント欄へ
{D136616E-0079-479F-9451-FEE4C1A98FC0}
{77338077-E7CD-4BD7-8A16-464B95565822}


何の意味があるんですか?
なんて声もあったくらい(笑)

本文にURLを載せないほうが
タイムラインに出やすい
ということがあるわけなのですが
これも、シェアされた場合は
コメント欄まではシェアされない!
元の投稿にいって、コメント欄をみて…
となります


あと、コメントが増えると
はじめの投稿は「もっとみる」となって
見えなくなる可能性もあります








と、まあ、こういう結果になりました



これから、どの方法にするかは
自分でよく考えて選んでください



 

AD

フェイスブックへのブログのURLを投稿するとき

いろんな手法がありますが

あなたなら、どれをクリックして読みたいですか?

 




 

1.ブログタイトルのみ

アメブロ更新しました

というものと、ブログのURL

写真はプロフィール写真


{35CF3A5F-9DEF-41B4-BCC9-3AF479E550AF}


 

 

2.短い説明文あり

1にブログの説明文を付け足してみたバージョン


{1E1D0696-4857-4C4A-A9C1-ACC6A136301D}


 

 

3.フリー写真を利用

ブログ内にフリー写真を入れて

URLの画像を変えたバージョン


{8145EE90-8F1D-48AB-AC14-80C8D254A45B}


 

 

4.フリー写真を添付し、URLを載せる
本文に写真を先に貼り付けて

そのあとで、ブログのURLをつける

ブログのタイトルは全く見えない


{9DB5BC90-2828-459C-9A45-2EDAF9DED4DD}


 

 

5.ブログはコメント欄より
 4と同じだが、ブログのURLをコメント欄につける

 

{C51F1031-B0F6-4BE2-BA6D-F92678D2E6D8}
{AE13E14C-1047-4641-AE1E-84368DB874BB}


 

さて、どれも記事は同じだが

どれがクリックしやすいですかね?

AD