先週2017年度のご挨拶をしたのもつかの間、
昨日より2018年度のレッスンがスタートしました!

新しく入ったお友達、
進級してドキドキしているお友達
これまでと違ったメンバーに
少し空気感が変わったのも感じつつ
楽しくレッスンさせていただきました!

新年少さんは特に、
ママと離れて教室に通うということで
きっとお母様方もドキドキされたことかと思います。

まずはレッスンの雰囲気を掴んでもらうこと、
どんなことをしていくかを把握してもらうこと
何より安心して教室で過ごしてもらうこと
(「中にはママがどこかへ行っちゃった!」と
不安に思う生徒さんもいますので)
そんなことを最優先にしたレッスンを
行っていきます。


新年少さん。
立ったり座ったり、動いたり
モノを使ったりと、
飽きさせないように工夫しています。
星をひとつひとつ数えているところです!

年中・年長さんクラスでは、
新しく進級した新年中さんも
安心してレッスンを受けられるよう、
新年長さんにも、
年下のお友達を助けてあげてねと
声をかけました。
去年まで年下であった新年長さんも、 
頼りにされていると感じたのか
これまでよりピシッとしていましたよ!


年中・年長クラス以上は宿題があります。
昨年までは英語ノートに直接講師が
宿題の内容を書いていましたが、
今年度から宿題用のワークブックを
作りました!!
レッスン用のワークブックと一体化しています。


こちらは年中・年長クラスのレッスン用ワークブック。

レッスン1回につき、
ひとつのアルファベットを書く練習をします。
アルファベットを探して丸をつける
アクティビティもあります。


こちらは宿題用のワークブックです。

アルファベットは、レッスンで練習したものと同じ。
「習ってないから書き方がわからない…」ということもありません。

下の余白のところには、
余力があるようなら自分で書く練習を。
年中、年長さんは罫線に則って書くことは
難しい子も多いので、
まだそこまでは書けなくても大丈夫です。

宿題のページには
クリップを挟んでおきますので、
クリップが挟まれたページだけを
やってきてください。

クリップは外さないでね、と
レッスンの中でも伝えました。

ワークブックは全て私が手作りしていますが
それには色々と理由があります。
世の中にはたくさんの教材があり、
それを買えば良いのですが…

理由その①
ズバリ、節約(笑)

市販のワークブックは、
安くても1000円前後します。
レッスン用、宿題用と購入していただくことになると
その分教材費を多くいただかなくてはなりません。 
できるだけリーズナブルなお値段で通っていただきたいというのが
LITTLE KIDSのコンセプトのひとつでもありますので、
市販のものに比べると
見た目は劣るかもしれませんが、
その分私がひとつひとつ
愛情を込めて作っています。
 
理由その②
LITTLE KIDSのカリキュラムに沿ったものを導入するため

市販のワークブックは、同系列のテキストブックの内容と連動しているものが多いです。
テキストブックを使用してレッスンを行うのであれば
ワークブックと併用するのも良いのですが、
そうなるとまたお値段が…(結局そこ!?笑)
ということと、
私が思い描くカリキュラムは
市販のテキストブック、ワークブックでは
完全に再現できません。 
LITTLE KIDSの生徒さんが伸ばすべき英語力
LITTLE KIDSで教えたい内容を網羅するには
LITTLE KIDSが教材をいちから作るのが
最適だと思っています。
また、私もその方が教えやすいです。
(講師としての話になりますが、
与えられたものでレッスンをするには
その分カリキュラム、教える目的を咀嚼するのに時間がかかります。
テキストに書いてある内容を
なんとなくで教えたくないからです)

理由その③
単に私のやる気がでる(笑)

「こんなことを教えたい!」
「こんなことができるようになって欲しい!」
「こんな風にしたら生徒さんは取り組みやすいかな」

そんな風に色々と考えながら
教材を作っていると、
私自身も更にやる気がでます(*^_^*)


というわけで、

ワークブック作りには
私なりに、こだわって作っています。
前年度のワークブックを使用して
生徒さんの様子を見た結果、
改訂した方がよいところを改訂しました。

見た目はアレですが、
どうかご愛敬ということでお許しください(^_^;)

Kids Class BからKids Class D特進クラスまで
全て作っているので、
1年分のお渡しが間に合わないクラスがあります。
ただ、レッスンに間に合わないということは
絶対にないようにいたしますので
どうかご容赦いただければと思います。
(Kids Class DとD特進クラスはひとまず6月分までお渡しいたします。
その他のクラスは1年分のお渡しです)

街の小さな英語教室ですが、
講師ひとりでやっているからこその良さが
こんなところにも出ればいいなと思っています。

ワークブックの使い方など、
わからないことがありましたら
お気軽にお尋ねくださいね。

今週は各レッスン後に
ワークブックの説明をさせていただきます。

それでは今年度も、
どうぞよろしくお願いいたします!