ファイティング リティ Ver.4.0

セブン-イレブン・ジャパンの不正会計事件。最高裁判決(2008年7月4日)後の差戻し高裁判決(2009年8月25日)では、まだまだ解決できません。これからも闘いが続きます。


テーマ:

下の記事に続いて、「3 排除措置命令の概要」の中の、(5)イを考えてみたいと思います。


(5) セブン-イレブン・ジャパンは,今後,次の事項を行うため必要な措置を講じなければならない。
イ 加盟者が行う見切り販売の方法等についての加盟者向け及び従業員向けの資料の作成


加盟店向けに必要な措置は、オープン前に行われる研修所で使うマニュアルと、直営店での実地研修のプログラムを改める必要があるのでしょう。オープン後に加盟店が手にする店舗据付のオペレーションマニュアルも改訂する必要がある、ということでしょう。


本部の従業員向けの資料というのは、法令遵守に関するマニュアルの改訂、リクルート担当(契約前の勧誘)と、研修所の講師用のマニュアルの改訂、FC(フィールドカウンセラー:経営指導者)の業務マニュアルの改訂が挙げられるでしょう。


公正取引委員会が、オープン前の講習で使用するマニュアルの改訂について、必要な措置と位置付けて本部に対して要請したのかどうか・・・?気になるところですね。


オープン前の講習で、「デイリー品の販売は、定価販売です。値下げ販売、見切り販売はしてはいけません。」と講義していたならば、(していたような記憶があります、)、これは、制止の行為に当たると思います。オープン前なので、未然の制止ということになりましょうか。


けれども、見切り販売の取り止めを余儀なくさせられた、とまでは言えないような気がします。何しろ、オープン前なので、まだ経営をスタートしておらず、見切り販売ができる状況にありません。廃棄額も発生していないので、廃棄負担の軽減に努力する機会もありません。


本部が未然に防止しようとしている、という程度かなぁ・・・・・・。


そして、契約書の問題があります。


Cタイプの経営者の場合は、講習や研修を受けた後で、契約書の読み合わせをします。ということは、講師が「デイリー品は見切り販売をしないのですよ!定価販売がルールです!」と講義し、書面もそのように作ってあったとしても、その後に契約書の読み合わせがあり、価格の決定権は加盟店にある!という正しく合法で、しかも最優先で従うべき情報に修正されるのです。


Aタイプの経営者の場合は、多額の投資を行う都合上、講習や研修に先立って、契約書を読み合わせしますから、価格の決定権が加盟店にあることを知った後に、講師の言う机上の空論か絵空事か理想論か・・・を受講するのです。


長くなりましたので、また中断します。

(*゚ー゚)ゞ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

下の記事の続きです。「3 排除措置命令の概要」の中の、(4)、について以下に抜き書きし、考えてみたいと思います。


(4) セブン-イレブン・ジャパンは,今後,前記2の行為と同様の行為を行ってはならない。


同様の行為とは一体どんなことを指すのでしょうか?


前記2の、見切り販売をしようとした、または実行中の加盟店に対し、止めざるを得なくさせる行為、すなわち、加盟店が負担する廃棄金額を減少させる機会を奪う行為と同様の行為とは、どんなものがあるか?を考えてみます。


真っ先に私が思い出したことは、本部社員による、加盟店舗のストアコンピュータの操作と数字の改竄です。


制止を聞かず見切り販売を続けた加盟店経営者の中には、本部社員からストアコンピュータを勝手に操作され、経営の数字を改竄された人がいました。日本の東西、複数店舗で起こりました。負担する廃棄金額を経営努力によって減らしたのに、本部社員がデータを改竄して廃棄金額を増やしてしまったのですから、正に、廃棄金額を減少させる機会を奪った行為と言えるでしょう。

(本部の利益は当然増えたので、横領だと思います。)


同様の行為には、他に何かあるでしょうか?

オープン前に受講する研修での指導内容や、リクルート担当の「定価販売ですよ。デイリー品は値引き販売はしません。」という説明については、どうでしょうか?


(5) セブン-イレブン・ジャパンは,今後,次の事項を行うために必要な措置を講じなければならない。
加盟者が行う見切り販売の方法等についての加盟者向け及び従業員向けの資料の作成
(5)について、考えてみたいと思います。

つづきはまた後ほど。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

昨日の浅田真央選手と中野友加里選手は、残念でした!!

これからドンドン良くなって行くだろうと思うので、応援したいと思いますドキドキ

それにしても埼玉アリーナはお客さんが随分入っていましたね。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


『株式会社セブン-イレブン・ジャパンに対する排除措置命令について』 (PDFファイル)を読みました。


独禁法上の違法行為とは具体的にどんな行為であったかを確認いたしました。


1ページ目の「2 違反行為の概要」ですね。

単純に書くと、

見切り販売を行おうとした加盟店について、制止した行為と、実際に行った加盟店についても、見切り販売を止めざるを得なくした行為と、加盟店の廃棄の負担額を減らす機会を奪った行為が違法だ、ということでしたね。


行おうとして、やらせてもらえなかった人と、

行ったけれども、結局やめさせられた人が、

違法行為の被害者で、損害賠償を請求できるのね、

と思いました。


行おうとした事実、または、行った事実を証明できることと、

損害額の算定ができれば、提訴できるということだろう、

と私は理解しました。


けれども、2ページ目を読みまして、あれ・・・・?と。

「3 排除措置命令の概要」に書いてあることが気になりました。

以下に転載します。


3 排除措置命令の概要
(1) セブン-イレブン・ジャパンは,前記2の行為を取りやめなければならない。
(2) セブン-イレブン・ジャパンは,前記2の行為を取りやめる旨及び今後,当該行為と同様の行為を行わない旨を,取締役会において決議しなければならない。
(3) セブン-イレブン・ジャパンは,前記(1)及び(2)に基づいて採った措置を加盟者に周知し,かつ,自社の従業員に周知徹底しなければならない。
(4) セブン-イレブン・ジャパンは,今後,前記2の行為と同様の行為を行ってはならない。
(5) セブン-イレブン・ジャパンは,今後,次の事項を行うために必要な措置を講じなければならない。
ア 加盟者との取引に関する独占禁止法の遵守についての行動指針の改定
イ 加盟者が行う見切り販売の方法等についての加盟者向け及び従業員向けの資料の作成
ウ 加盟者との取引に関する独占禁止法の遵守についての,役員及び従業員に対する定期的な研修並びに法務担当者による定期的な監査


前記2とは、「2 違反行為の概要」のことです。


この記事が長~くなりそうなので、続きは後ほど、

朝ご飯の後にしたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。夜の街

2016年夏のオリンピックは、リオか、マドリードか?

ドキドキしますね。

東京は、混雑が嫌気されているようでしたが、

私は楽しみに望んでおりましたのよ汗


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


jiroさんと、しゅんさんからコメントを頂いたこともありますし、

公取委が出した排除措置命令について、読むことにいたしました。

初めて(笑)


http://www.jftc.go.jp/pressrelease/kankoku.html

ここの6月22日ですね。


株式会社セブン-イレブン・ジャパンに対する排除措置命令について
平成21年6月22日
公正取引委員会

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/09.june/09062201.pdf


上記以外にも、何か公取委から文書が出されているのでしたら、

どなたか、教えて下さいませ。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします!

(。-人-。)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セブン-イレブン・ジャパンがまた、

複数の加盟店から提訴されているそうです。
今年8月の記事では、、、
24時間営業や、税金・年金などの収納代行業務を、本部から一方的に押し付けられており、これは独禁法の優越的地位の濫用に当たるのではないかと、10店舗もの経営者が提訴しているそうです。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090825STXKB036624082009.html


8月には、もう1件、やはり独禁法違反を理由に、値引き販売を本部から制限された加盟店経営者が、被った損害の賠償を求めたそうです。
9月には、新たに7人が、やはり値引き販売の制限について提訴したそうですね。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090927AT1G2700327092009.html


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


訴訟頻発で、私が真っ先に感じたことは、
さがる~~ さがる~よ♪ 株価~はさがる~♪ 
中島みゆきの曲(だったかな)に合わせて、

つい高らかに歌ってしまいました。


大歓迎です。この流れ

  ヾ(@^(∞)^@)ノ

訴訟件数は増えなきゃー、おかしいです!


前者の事件について思うことは、加盟契約時点では

合意事項になかった業務が、契約後に加わる場合、

無条件で受け容れなきゃいけないというのは、

加盟店にとっては、困る場合もあるということ。

加盟店の立地や、経営状況、経営者の年齢、

生活スタイルによっては、トラブルになるのは必然でしょうねぇ。


後者の事件については、

ちょっと気になるところがありますね。
29日付けの産経ニュースによると、

「各店がオープンしてからの期間を考慮して、」とあります。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090929/trl0909291105004-n1.htm


オープンしてからの・・・・という所に違和感を感じたのは私だけでしょうか。


オープンから数ヶ月間は、(人によっては何年間も、)

値下げ販売をしようとは思わなかったはずです。

本部からの教育や指導を受けて、定価販売をするという経営判断をした期間があると思います。その期間についても、損害賠償請求しているのだろうか?ということがちょっと気になりましたねぇ。


経営判断として、何年間も、値下げ販売をしなかった人は、

洗脳されて損害を・・・と訴えるのでしょうか?

契約書に、値下げ販売ができることが明記されているので、洗脳は難しいかなと思いますが、皆さんはいかがお考えでしょうか?(^-^)


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

雨があがりましたね。(東京です。)


差戻審(東京高裁)の判決文ですが、

「裁判所の判断」より前の部分、

「主文」「事実及び理由」などを、

スキャンして掲載できましたので、

ご興味のある方は、どうぞご一読ください。

右下矢印   左下矢印

 判決文  (別紙以降は準備中です。)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます晴れ


〇〇さん、早速、「悪い噂」のことで、コメントをありがとうございます。

ご支援金を送って下さったそうで、ありがとうございました。おかげさまで、原告の方々が、最高裁判決、高裁の判決をもらうまで闘うことができました。

支援金がなかったら、きっと上訴できなかった、と思います!!


支援金を送って下さった方々が、個人の裁判に関して、知る権利がどこまであるのかはてなマーク 正直なところ私には、よくわかりません。ショック!


道義的、倫理的な部分で、お知らせする義務を私は感じるので、お伝えしていくつもりでおりますけれども、同じ被害者、同じ立場であるからと言って、他人の裁判をまるで自分の(私の)物のように扱うことは、いけないことだと思う自分もいるのです。しょぼん


先日、弁護団にいらした弁護士さんと話しをしました。

私、弁護士さん達には、(色々あったとしても)感謝しております。

私は弁護士さんの名誉を毀損してもいけないわけですビックリマーク


ご理解いただければ、嬉しいのですが。

お答えになっていなかったら、ごめんなさいね。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


昨日、書き忘れていましたので追加します。

掲示板では、原告達が「原本の提示」を請求することを拒んだと書かれていましたが、違います。


原告達は、「原本の提示」を請求に入れてくれるよう、弁護団に申し入れしました。

これが事実です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

差戻し審の判決文のうち、「裁判所の判断」 ←1番読みたいところ

をアップロードすることができましたDASH! ようやく。

http://ameblo.jp/711saiban/entry-10340631553.html


お待たせいたしました。


お読みになって、

喜んでいただけるものになっているかというと、、、

正直申し上げて、なっていないなぁ、と残念です。


落胆しましたよダウン

ほんまにプンプンむかっ


そんな中、丁寧なメールを下さった〇〇様

ありがとうございました。チョコ

コメントを下さった〇〇様も、ありがとうございます。チョコ



原告の方々も私も、こんな司法判断は許せませんし、

被害の回復を放棄するつもりは全くありません。

もう一頑張りも二頑張りもしなければいけない、と覚悟はできています。


がんばりましょう。ラブラブ!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

申し訳ないです。

先月25日の判決文を掲載するための作業ができず、

心苦しく思っておりました。非常に遅くなり、申し訳ないです。


新聞やネットのニュースで結果は既に皆さんご存知

でしょうけれども、詳細を読まないことには、ね。


新聞には書かれることのない内容。

なるべく多くの人々に知っていただきたい内容ですから、

今日から作業、がんばりたいと思います。


おとめ座

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成18年11月24日午前10時30分~

      赤字: 原告代理人中村の発言

      黒字: 証人本部社員Fの発言

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


原告代理人中村

原告Cのリクルート担当はKさんという方だったですか。


そうです。


Kさんとあなたは直接,面識がない。


ございません。


1度も会ったことはないですか。


はい。


Kさんが具体的にCに対してどのような説明をしたか,あなたは直接知らないというふうにお聞きしてよろしいですか。


知らないということなんですけれども,このやり方についてはセブン-イレブン,みんな担当者同じやり方をしているので,同じことで説明してるというふうに思ってます。


説明には台本はありますか。


説明は先程のフリップチャートⅠ,Ⅱという紙芝居形式のものを使うということになっております。


書いてあることを読み上げるだけじゃなくて,どのような説明をするか,それは個々の担当者によるということですか。


はい。そうです。


そうしたら,Cに対してどのような説明をしたか,あなたは知るところがないんじゃないですか。


ですから先程も言いましたように,これはもし違う説明をするということになれば,担当者個人の責任になりますので,同じような説明をしているというふうに考えます。


個人の責任を問われた人は今までどれぐらいおりますか。


すみません,正直,認識しておりません。


それを認識せずに,どうしてすっと言えるんですか。説明したに違いないなんてどうして言えるんですか。


これはもう,うちのルールとして常に説明をするということでやっておりますので。


あなたは思ったかもしれませんけど,Kさんがどうだったかはあなたが知るところじゃないんでしょう。


先程も言ってるように,同じ説明をしてるというふうにとってるということでございます。


あなたは契約書のサンプルをフリップチャートⅠの後に渡すと言ってましたけれども,原告Cはもらってないんですが,そういった事実を確認したことはありますか。


事実を確認したことはありません。


乙第9号証の1(フランチャイズ・ストーリー)を示す

フリップチャートⅠが作られたのはいつですか。


いや,すみません,私はその作成時期は分かりません。


これまで改訂されたことはありますか。


改訂をしたかどうかも正直,分かりません。


そうしたら,原告Cに対してこのフリップチャートを使ったかどうか確定できるんですか。


フリップチャートという,同じ,現物が何も一言一句違わないかというところは分かりませんが,基本的なこのセブン-イレブンのフランチャイズ・ストーリーという流れについては変わってないという認識でおります。


でも,あなた自身は改訂されたかどうかすら分からない。


それは分かりません


ちなみにこれは現在も使ってるものなんですか。


はい。今でも使っております。


紙芝居が終わった後,これは別にオーナーに交付して,見ておいてくださいというものではないですね。


違います。


その説明限りのものだとお聞きしてよろしいですか。


そうです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。