対極的なふたり。 | Lism-ビアンのふたりごと-

Lism-ビアンのふたりごと-

世界をたのしさという尺度で測りたい。
そんな仲間が集まることで、きっと世界はやさしく。

私たちの主張はただひとつ、
【 たのしさの追求 】

LGBTというカテゴライズを越えて。

Lism-リズム- / RITZ&maai


テーマ:


交わらないトコロもあって当然、ヒトだから。

{4FBF053E-9B9E-4951-BCF7-E8E38818FFAC}
RITZとmaaiは「楽しいことがだいすき」それが絶妙に交わった。たったそれだけ、だからこそ、どうしようもなく惹かれ合ったんだ

庶民派RITZ週7外食派maaiですが、
{8759678F-26B6-448A-9BF1-1B9095D65188}
楽しいと感じたら、時間もお金も費やす
その価値観だけはブレずにいつも一緒なんだ!
(↑サプライズ直前のふたりのニヤけ感、笑)

オシャレなディナータイムに緊張するRITZ
{9F476628-9AC5-4857-9CFF-FA2E87B3B733}

その向かい側でリラックスモードのmaai
{702C28A8-60BF-49C3-80DD-8E8959AFB36B}

アルバムを遡ってみると、
たまにふたりがシンクロしているときがあるんだよね、
{24E4DC78-9C29-4600-A7A8-CBE337103532}
幸せを見つける瞬間って今を指すんだと思う。なーんてステキなことを言ってみるロマンチストリーダーの右側です、笑。

そういえば、帰り道にキミに触れた気がした。
{8B74A7D5-0C76-4F89-AA32-C1CA1AF63453}
そう、昨日のRITZのお昼ゴハン。
これだけで幸せな気持ちなれるなんて、maaiも随分と情動が振れるようになったなーと。すべてに反抗というか、抵抗し続けていた時期が私たちにはあった。だからこそ、今を大切にできるのかもしれないね。なーんてね!にやり。

日常にあふれる幸せに、
気付けるヒトで在りたいと、そう願う。

交わらずとも、みえるモノが、きっとある。

Lism/maai

Lismさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス