一般社団法人体力メンテナンス協会 
認定指導士養成講師@大阪・奈良 
産前産後ケアLISA PARK
理学療法士 吉田李沙です。






検診」という文字を見ると
ちょっとドキッとしませんか?

身体を見透かされて
恐い病気が見つかってしまうような…。











日本人の2人に1人
がんにかかり、

そのうち、3人に1人
亡くなる時代。







ご夫婦、ご家族、ご親戚、ご友人、

がんは高い確率で
私たちの近くまできているって
知っていましたか?

私は遠い世界の話だと思っていました。







検診は大事!とわかっていても、

小さなこどもさんがおられれば
日常生活はこどもさんファースト

自分のことは後回しになっていませんか?











愛するこどもさん、
愛するご家族がいるのならば

なおさら
検診は大事です。

なぜなら






今の時代、
早期発見ができれば、
生存率も高まっているから。

良いも悪いも
早く見つけてもらうことがキーです。









検診」とは
病気を見つけに行く」所ではなく、

パパやママは
 急にいなくなったりしないよ!
                    って







こどもさんに
健康を約束するために

とっても大切な習慣なはずです!












検診を忘れないようにするために
誕生日の近くで設定するのもいいですね!

自分のために
愛する人のために

検診へ行きましょう。