☆スピカ風UFO☆

テーマ:


ここ数ヶ月は全然UFOを見ていなくて、何でかな〜と思っていましたが、今日19時50分頃、九夜月にかかる月暈を、ある想いを抱きながらボーっと眺めていたら、スピカ近くの月暈の中で輝いている星に目が止まりました。

スピカとそっくりなその星・・・その場所に星があったかな〜?と不思議に見つめていると、その星がゆっくりと直線的に動いてスピカの辺りで消えて行きました。

あ〜!やっぱりUFOだったか!
という感じでさほど驚きはありませんでしたが、私の経験上、自分の想いや考えに呼応するかの様なタイミングでUFOを頻繁に見ていたので、今回抱いた『ある想い』に自信を持って良いというサインなのかな〜と感じました。

その想いとは、、自分が地球に生まれた意味(役割)に関する事です。





8月26日☆

テーマ:


去る8月26日、久々にお会いしたSさんと布引高原に行って来ました爆笑













マウント・シャスタ帰りのSさんから、沢山の貴重なお話を聞かせていただきました照れ

シャスタのステキなお土産もいただきましたお願いラブラブ音譜


私の事を良く理解して下さり、

心から信頼出来る数少ないお友達のSさん、

本当にありがとうございましたお願いビックリマーク






8月15日に、山口県周防大島町で行方不明になっていた藤本理稀ちゃんを救出して一躍時の人となられたスーパーボランティアの尾畠春夫さん。


暗いニュースが続く中、日本にもこんな方がいらっしゃったんだと、多くの人々の心を熱くして下さいました。


そんな尾畠さんに心の中で手を合わせた時に、ほんの一瞬だけ尾畠さんの魂のお姿がみえたような気がしました。


それは、有り余るほどの黄金の光に包まれた菩薩のような慈愛に満ちた女性的な存在で、胸に玉のような可愛らしい赤ちゃんを抱いていました。


菩薩のような方は、愛しい我が子を地球へ送り出し、その子が肉体を持って生まれたのが尾畠さんであるように感じました。 


これは、あくまで私の感覚でしか無いのですが、魂が一定以上に成長すると、ハートのエネルギーが高まった時に新たな命を生み出す事が出来るようになるので、『赤ちゃん』は『菩薩様の分身』を意味しているような気もします。


菩薩様の姿をイラストにしたいところですが、ちょっと時間が無くて描けないので、私が数年前に描いたものを代わりにアップします。

イメージ的にはピッタリだったので。