先日、Twitterのツイート(Tweet)ボタンが公式からでました。
コピペーで設置できるTwitter公式のツイートボタン

そして、これをFlashで実現させる方法が紹介されていたのでメモ!
たった3行!Flashで公式Tweetボタンをつくる
tweetButton.addEventListener(MouseEvent.CLICK, function(e:MouseEvent):void {
navigateToURL(new URLRequest("http://twitter.com/share?text=" +
escapeMultiByte("tweet button test. #wonderfl") + "&url=" +
escapeMultiByte("http://level0.kayac.com") + "&via=" +
  escapeMultiByte("vesperworks")));
});

これは今後使いそうですね。
AD
FlashでAIRを作成していてボタンを押したらツイッターに投稿させようと
思っていたらAS3の罠にはまった。

解決までにかなりの時間をかけてしまったので今後のためにメモひらめき電球

どこで問題が発生しかというと、URLエンコード!
いつも通り escape();でエンコードして使えばOKって思って
動作確認してみたらツイッターに投稿できない。
えーーー。なんかおかしい。

ってことでデコードしてみたら元に戻せない。
なんで???
調べたら神様がいました。

[AS3] URLエンコード
2バイト文字はUTF-8でエンコードしないといけないみたいですね。
そして、escapeはActionScript3.0とActionScript2.0、ActionScript1.0で
動作が違うみたいです。
ActionScript 2.0/1.0のescape()関数は、2バイト文字をUTF-8でエンコードしていました。ActionScript 3.0で文字列をUTF-8でエンコードするには、flash.utils.escapeMultiByte()関数を用います[*1]。
import flash.utils.escapeMultiByte;
var _str:String = escapeMultiByte("F-siteセミナー");
trace(_str); // 出力: F%2Dsite%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC

デコードは、flash.utils.unescapeMultiByte()関数を使います。

無事できました。
ありがとうございます!
AD
Webサイトに動画を付けたいけどメディアプレーヤーは嫌。
だけどHTML5はまだ対応していないブラウザがあるし・・・。
Flashで作ってしまえばいけるけど時間も予算もない。

ってことが起きた(゜д゜;)

ってことでフラッシュで動画を再生させようと思ってFLVPlaybackで
さくってやってみた。さくっと作れたのだが、ん・・・もっとスッキリした感じ
でいいんだよな。再生マークがあるだけのシンプルなやつ!

ってことで

動画を扱うときに便利なコンポーネントはそのまま利用して、コントロールの
デザインをなしにした。

これはなんか他でも使いそうな予感!
特に急いでいて早く作らなきゃいけないときにコピーして再利用できるようにメモひらめき電球

FLVPlaybackを使って再生ボタンは自作
import fl.video.FLVPlayback;
import fl.video.VideoEvent;

//sは再生ボタンのインスタンス名
//vはFLVPlaybackコンポーネントのインスタンス名

s.buttonMode = true; //ボタンモード
s.useHandCursor = true ; //ハンドルを手にする

//ボタンが押されたら再生スタート
s.addEventListener(MouseEvent.CLICK, moviePlay);

function moviePlay(event:MouseEvent):void {
//動画スタート
v.play();
//動画の上に載っている再生ボタンを非表示
s.visible = false;
}

//動画が終了したら最初の画面に戻る
v.addEventListener(VideoEvent.COMPLETE, onComplete);

function onComplete(event:VideoEvent):void {
 //再生ボタンを表示
 s.visible = true;
 //一番最初に戻す
 v.seek(0);
}
AD