出雲参拝行

テーマ:

11月3日から5日まで、羅漢堂鍼灸整骨院・オフィス詩乃合同で開業10周年記念で出雲参拝行へ行きました。

23名と予想より多くの方にご参加いただきましたが、10年やってこられたのも皆様のお陰です。

参加者同士は初対面の方が多いにも関わらずすぐに仲良くなられていました。

 

師匠である島津先生から祝辞と記念品をいただき、皆様からもお祝いの品をいただきました。

ありがとうございます。

 

4日早朝に神事を行ってから出雲大社でご祈祷を受け、午後は自由時間。

私達は八重垣神社に行きました。

5日は揖屋神社に参拝後、佐太神社で正式参拝。

 

今回は事前の準備が念入りに行われ、私達含め参加者全員に強烈な禊が掛かりました。

乗り越えて参加された皆様は、神様のご縁も人のご縁もたくさん繋がりました。

 

お手伝いいただいたT御夫妻・Sさん、快く運転を引き受けて下さったドライバーの皆さん、ありがとうございました。

 

また機会を作って、皆様と参拝修行に行けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

記憶

テーマ:

10年以上前に亡くなられた方をふと思い出しました。

芋ずる式に当時接した皆さんの記憶が蘇り、後悔だったり昔の自分を殴りたかったり、褒めたかったり・・・

普段思い出しはしないけど、しっかり残って財産になっていたんですね。

 

記憶は宝にも重荷にもなります。

幼児期の経験・記憶が、その後の嫌な体験と絡まって強烈な拒否感や恐怖の原因になっている事があります。

自分のネガティブな部分を強化する行動を繰り返すなら、変わる意志が無いのか、変化を恐れているのかもしれません。

冷静で論理的に話しているつもりでも破綻や矛盾がありますから、自分でそこに気付けると良いですね。

文章に起こしたり、録音してみると自分でも分かりやすいと思います。

過去に囚われず、明るく生きたいですね。

お祓い

テーマ:

お祓いと御供養に行きました。

お父様が養子縁組で成人後に家を継いだため、御依頼者さんは今の姓がどのような家柄なのかまったく知らないのですが、しっかり供養されてきた落ち着いた御先祖様が出てきました。

これから供養を継続されれば必ず先祖が力を貸してくれます。

血が繋がらないからと御供養を疎かにする事は無い方なので、安心してお経を読めました。

 

家から見える範囲内で転居してきた人が連続で亡くなったり、殺人事件が起きたりした土地のため、神仏両方でしっかり祓いと結界を張りました。

原因のひとつを処理したので周辺も少し落ち着くでしょう。

終了後は、気持ち悪いので開けなかった場所や誰も座りたがらないソファーが気にならなくなり、家が明るく広くなったと仰っていました。

ご夫婦の人柄から、いつまでも健康で明るい家庭を築いていかれることと思います。