大人が疲れてしまうのは、馬鹿になれないからだと思う。


俗に言う怠け者を悪だとするなら、世の中の子供はみんな愚か者だ。


俺らは身の丈以上に、自分を賢く装ってしまうから、馬鹿のかけらが脂肪になって動けなくなる。


おいしい食べ物は脂肪ばかりだというのに、それを食べては賢そうな人の言葉に耳を傾けて、心を忙しくさせてる。


馬鹿になれないことが究極の馬鹿であると気づけた大人は、すっと心がラクになれるんじゃないかな。



▼ツイッターでは一言哲学的に書いてます

https://twitter.com/endo_el_

 

▼遠藤エルって誰?
https://ameblo.jp/limitless-l/entry-12401244987.html

 

▼どんな人なの?

https://endo-el.themedia.jp/pages/2462614/voice