猫とわたしと 日常と

猫とわたしと 日常と

岡山市で活動中のペットシッターです★こちらではシッターの日常として 今まで通り 親バカ猫Blog継続ーーー       ホームページはこちら→http://petittama.net/

♡♡♡♡♡my家族紹介します♡♡♡♡♡♡
猫とわたしと 日常と
★ちょこ♀(12) ★ぷりん♀(享年13) ★しらたま♀(6)★金時♂(3) ★小麦♀(1)
この投稿をInstagramで見る

ちょこ永眠…💤 17歳と25日でした。 ここ2ヶ月ほど ちょこの変化についていけず、でも最後は納得してお別れしたつもりではあるものの、まだ微妙に気持ちが追いついてないかも知れないです。 ただ言えるのは、ちょこは 産まれてから死ぬまで 超絶可愛かったし、お利口さんでした。 私の様々な事情も知ってるのかと思うくらいのタイミングで旅立ち、今までも 他の猫に対しても気遣いができて、賢いにも程があると思いました。 あと、美意識高め女子でした。 いつもお手入れを喜んでさせてくれたし、ドライヤーも好きだったし、動かなくなったちょこも 本当にキレイ過ぎて、仕上げのお手入れも不要なくらいでした。 毛玉もなく こんなサラッサラの毛並みの高齢猫は、ちょこだけじゃないかと思うくらい、綺麗でした。 取締役のちょこが不在かと思うと、今後が思いやられています。 できれば、今後とも どこからか見守って、見張って、時々現れて助けて欲しいですが。 でもまぁ ちょこが楽になり、ぷりんと再会して 童心にかえって一緒に遊んだり寝ていたりできてたらいいなぁと思います。 ちょこ、今まで本当にありがとう! ずっと大好きです♡ それと…私から長らく仕事を取り上げている新型コロナだったり、昨日今日のせっかくあった僅かな仕事を奪った台風には、ちょこと一緒に過ごす時間を沢山くれた事のみ、感謝の気持ちでいっぱいです、でも もういいです、勘弁してください。

ゅき(@komugi_co)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

楽ちんな ちょこの投薬♩ 毎回(1日3回)嫌がるちょこの口をこじ開けて 口の中へポトリ…としていました。たまに噛まれたりしつつ。 昔は それでも上手に吐き出していたり、ご飯やオヤツに混ぜても 薬だけ残していましたが、最近はポトリの後 吐かずに飲み込んでくれることが多くて 助かるなぁと思っていました。 が、数日前、ポトリの後 口から出してしまい、あーまた吐き出すことを覚えてしまったか💧と 今後の苦戦を覚悟しかけたところ… すぐさま落ちたお薬を ペロリと口に入れたちょこさん。ただ口から落ちてしまっただけのようでした!そして ご飯これだけ?みたいな顔で こちらを見上げ鳴いていました…。 その次の投薬時からは、はい♪と薬を置いてみると、速攻 食してくれています。口をこじ開ける必要すらなかったんだ…と ビックリ✨ それが美味しい薬なのかと思ったけど、別の薬でも同じくペロリだし、ほかの食いしん坊の子は食べたがらないです。 投薬が楽すぎて 大変助かっていると共に、なんでもかんでも粒っぽいものなら食べてしまいそうなので、変なものを転がしておかないように気をつけなければと思っている昨今。 猫砂を食べだす事態にならないことも祈っています🙏

ゅき(@komugi_co)がシェアした投稿 -