1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-25 09:06:38

働くならこの会社!フランスの企業主ベスト10

テーマ:フランス生活ニュース

フランスの経済月刊誌であるCapitalが、恒例のベスト企業主(Meilleurs Employeurs)ランキングを発表。4年目を迎えたこのランキング、500人以上の従業員を抱える企業の労働者20,000人からのインタビュー調査をもとに作成。

 

 

「企業主を周囲に推薦できるか?」という内容のアンケートを、回答者は自分の役職名を明かさず、電子メールで受送信するこの調査。企業本部に連絡することもなく、できる限り正確な個人回答が得られるように進められる次第。

 

それではベスト企業主ランキング(le palmares des meilleurs employerus) トップ10はこちら:-

 

1、Airbus Group(エアバス)/航空・宇宙企業

2、GRDF/ガス会社

3、Chanel Parfums Beaut(シャネル)/香水・化粧品会社

4、Dassault Aviation(ダッソー)/航空企業

5、Thales(タレス)/電機企業

6、Enedis/電力会社

7、Safran(サフラン)/航空企業

8、Google France(グーグル)/IT企業

9、RATP(パリ交通公団)/公共交通機関運営会社

10、Caisse des Dépôts(預金供託金庫)/銀行業

 

マイクロソフトは18位、ディオールは21位、ロレアルは23位、エールフランスは25位、ネスレは27位・・・

 

 

フランスの主要産業である、航空部門から3社もランクイン。企業主が支持される快適な職場が、産業の発展につながるのでしょうか。いずれの会社も、社内にプラスの気運が流れているのでしょうね(*´▽`*)

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-25 06:34:00

住むならこの町!フランスのベストタウン10

テーマ:フランス生活ニュース

フランスの週刊誌エクスプレス(L'Express)が、日照時間、文化行事、大気汚染度、学生数、医療機関の利便、治安、海や山への近さ、そして不動産価格をもとに、生活に最適な町のランキングを発表(Ou fait-il bon vivre?):-

 

レンヌ

 

1、レンヌ

2、リモージュ

3、アンジェ

4、クレルモン=フェラン

5、ブレスト

6、サン=テティエンヌ

7、ロリアン

8、モンペリエ

9、ナント

10、ディジョン

 

パリを除いたこの調査、ボルドーは20位、リヨンは27位。パリと比べると、格段に安い生活費が魅力。

 

 

また同誌は、失業率、雇用の展望、管理職の割合、駅や飛行場への利便、若者の流入度、住民の収入レベルをもとに、就労に最適な町のランキングも発表(Ou fait-il bon travailler?):-

 

ナント

 

1、ナント

2、レンヌ

3、リヨン

4、グルノーブル

5、ボルドー

6、トゥールーズ

7、アヌシー

8、シャンベリー

9、トゥール

10、クレルモン=フェラン

 

こちらは経済と観光の発展する、フランス有数の魅力あふれる大都市。働くとなると大都市=大観光地となり、生活費もそれなりのものに・・・

 

 

みなさまの、かつて、現在、そしてこれから住まれる場所は、いかがでしょうか?

 

 

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-24 19:14:10

中国売人を阻止!フランスの農地を守ろう!!

テーマ:フランス時事ニュース

世界的な論争を呼んでいる、中国人による外国農地の買い占め。ここにきてマクロン大統領が、フランス農地においても外国人投資家による買い占めを阻止すべく、対策を施すことをフランス農家に約束するまで事態は深刻に。

 

 

エリゼ宮に集まった若い農業経営者らに向かい、「フランスの農地は我々の資産。購入目的も知らされず、数百ヘクタールもの土地を外国人に売り渡すことはできない」と、大統領は声を張り上げた次第。

 

2016年はアンドル県の農地1,700ヘクタールが、そして昨年はアリエ県の穀物農地900ヘクタールが中国投資により買い占められたことに言及し、「これを終結すべく、予防措置となる規定を設ける」と。

 

アフリカからカナダまでと言われる中国人の土地買収が懸念される中、今月初めオーストラリアは外国人の農地買い上げに新たな規制を発表。

 

昨年末、フランスの農業協会は土地購入において、外国人投資家に対抗すべく、農家に代わりに政府が何らかの措置を取るよう求めていたところ。

 

 

住んでいない外国人でも、土地は簡単に購入できるということなのですね。中国人は一体、こんな広大な農地を何に使うのでしょうか?

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2018-02-24 06:15:56

パリが返り咲き!最大の観光客数を記録

テーマ:フランス旅行ニュース

テロ襲撃により減少したパリの観光客数が、最高数字を記録して挽回。パリのホテル調査によると、2017年度は2016年度よりも9.5%、人数にして290万人多い宿泊客をフランス内外から迎えたことが明らかに。

 

 

外国人観光客の上昇率は13.7%、、フランス人観光客のそれは5.9%ということで、2015年11月のテロ以降、激減していた中国人、日本人、アメリカ人、そしてドイツ人観光客が戻ってきたという、パリ観光委員会の見解。

 

依然としてアメリカ人の観光客数が240万人と最も多く、これに続くのは110万人の中国人。テロ襲撃を受けた翌年は、特に裕福なアメリカ人観光客が、パリから消えたとささやかれていたものだけれど。

 

昨年は警察や兵士を標的に、シャンゼリゼ、ルーブル、そしてノートルダムでテロ襲撃が発生。観光客も避難させられたり、館内に閉じ込めらる事態に至ったものの、パリ観光への情熱はとどまるところを知らず。

 

昨年の観光客増加により、パリの観光産業は16億ユーロ(約2,100億円)の増収を記録。イダルゴ市長は観光客数を維持すべく、エッフェル塔やシャンゼリゼの改修を計画中。お金をかけるだけ観光客が来るから、パリは恵まれていますね(*´▽`*)

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-23 21:33:54

逃亡中ホームレスが逮捕!現金はどこへ?

テーマ:フランスパリニュース

昨年12月8日に鍵を閉め忘れたシャルル・ド・ゴール空港の現金輸送会社オフィスから、500,000ユーロ(約6,600万円)が同空港内に住むホームレスによって持ち去られた事件

 

 

その後の足取りがつかめず、頭をひねらせていた警察が逃亡者を発見したのは、パリ北部の郊外にあるホームレスの避難所。簡単な身元確認を済ませて、すぐに逮捕された模様。

 

逃亡者は盗みを認めたものの現金の行方を聞かれると、「何者かに奪われた」と告白。使ったのはわずかな額で、友達たちに分け与えたあと、この事件を知った何者かによって誘拐され、殴打されたのち現金を奪い取られたという話。

 

オフィスから持ち去られた札束は、ちょうど回収して持ち込まれたばかりのもので、袋にはGPS探知機もついておらず、警察は犯人逮捕に至ったものの現金を追跡する術は残されていない模様。

 

 

なんだか、逮捕されたホームレスに憐れみを感じますね。現金を手に入れたその日のうちに高飛びしたと思いきや、自分で使う間もなく強盗に奪われた・・・そして牢屋に入るのは、本当に現金を手に入れた強盗でなくこのホームレス。。。

 

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-23 19:45:55

小シベリアってどこ!?フランスで最も寒い10都市

テーマ:フランス天候ニュース

シベリアからの寒気により、寒い日が続いているフランス。この寒さは来週いっぱい続くと見られており、来週火曜日はパリでも-13℃を記録する可能性が。

 

ということで、ここで気象庁150年の記録に残る寒さを体験した上位10都市をご紹介:-

 

1、ムート(ドゥー県ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏)1985年1月17日/-41℃

 

ドゥー県ムート

 

2、シャペル=デ=ボワ(ドゥー県ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏)1985年1月17日/-39℃

 

ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏

 

3、サン=ディエ=デ=ヴォージュ(ヴォージュ県グラン・テスト地域圏)1879年12月10日/-37℃

 

グラン・テスト地域圏

 

4、ジェル(ピュイ=ド=ドーム県オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏)1929年2月14日/-35℃

 

オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏

 

5、ラングル(オート=マルヌ県グラン・テスト地域圏)1879年12月10日/-33℃

 

6、ラベルジュマン=サント=マリー(ドゥー県ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏)1971年1月2日/-31℃

 

7、ラーンド(ピュイ=ド=ドーム県オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏)1929年2月14日/-31℃

 

8、シャモニー=モン=ブラン(オート=サヴォワ県オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏)1905年1月1日/-31℃

 

9、モルビエ(ジュラ県ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏)1968年1月13日/-30℃

 

10、ナンシー(ムルト=エ=モゼル県グラン・テスト地域圏)1879年12月8日/-30℃

 

 

ということで、1位はドゥー県のムート(Mouthe)。ここがフランスの小シベリア(La petite Sibérie)と呼ばれるところ。そしてドゥー県(Doubs)こそ、フランスで最も寒い県。スイスとの国境に位置する県は、冬は寒く夏は暑い大陸性気候。

 

ドゥー県

 

1879年12月(グラン・テスト地域圏)、1929年2月(オーヴェルニュ=フランシュ=コンテ地域圏)、そして1985年1月(ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏)にものすごい寒波に襲われたようですね。

 

50年周期でひどい寒さが訪れるとすれば、次は2035年辺りでしょうか。でも温暖化で乱れていますからね。予測が立ちません(;´Д`)

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-23 07:13:22

ナントが熱い!フランスで働くならここ!!

テーマ:フランス就労ニュース

パリを除きフランスで就職に一番最適な都市を調査したところ、2年連続でナントが首位を獲得。グラン・ウェストと呼ばれるフランスの北東部一帯の最大都市であり、パリに近く経済と産業の拠点であることが最大の理由。

 

 

2016年よりナントの人気が上昇し、毎年7,500人が移住しているほど。ビジネスもしかり。2016年度は86事業がナントに移転し、1,400件の雇用を生み出したというから人が集まるわけです。

 

集まる企業は、IT、銀行、保険会社だけれど、パリに比べはるかに安い家賃に惹かれ小企業も続々到来。ナントのパブ店主は、店舗賃貸料はパリより60%も安い」と告白。

 

公共の交通機関が充実しているのも、大きな理由の一つ。ナントは1985年に、フランスで初めてトラムを導入した都市。トラムとバスで、町中を自由自在に移動することが可能。

 

2回の世界大戦で崩壊した都市は、当時の主要産業であった造船所も閉鎖し、ノスタルジックな暗い町だったとか。そこから公共の場を演劇など芸術の繁栄に提供して、ナントは見事返り咲いたのだとか。

 

 

ナントといえば、宗教対立を終結させたナントの勅令が有名。一度ゆっくり訪れてみたいところです(*´▽`*)

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-22 19:17:15

結果報告!パリには3,000人!!ホームレスの国勢調査

テーマ:フランスパリニュース

1,700人のボランティアと300人の役員を動員して、先週15日に夜通し行われた、パリのホームレス国勢調査。すでに収容所で生活している672人に加え、軒先に寝袋で眠る人、テントを張ってキャンプする人は2,952人という結果が発表に。

 

 

今回の調査では、駐車場やビルの階段で寝泊まりする人々は数えられておらず、中に数人いたであろうテントも、閉じられていた場合は無理に開けて調査することはなかったということ。

 

ホームレスの多い地区は、パリの北東部。10区では266人、18区では250人、19区では211人を数えたほど。多くの移民が集まり、道端で寝起きをしているといわれるこのエリアには、毎日40人が流入しているという話。

 

今年1月1日から2月12日までに、パリの路上で死亡したホームレスの数は11人に。そして近郊を含む大首都圏に拡大すると、18人の死亡者を記録。赤十字の代表者によるとこの数字は、「容認できるものではない」と。

 

 

数えられただけで3,000人。そして毎日40人が流入し続けているとは。寒さから守り、飢えを凌げるよう、ボランティアや行政が手を差し伸べても、送還を恐れてそれを甘受しない移民もいるとか。問題は複雑です。。。

 

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-21 21:20:50

エールフランスのストライキ!長距離便50%が欠航

テーマ:フランス旅行ニュース

明日22日木曜日、エールフランスの従業員がストライキを決行するに伴い、パリを出発する長距離便の50%が欠航される模様。

 

 

今回のストライキは、操縦士と地上係員がより高い給料を求めて参加。従業員の28%が参加すると予測されるところ。

 

それでもスケジュールの75%は、正常に運航できるというエールフランス。中距離便の75%と短距離便の85%の、正常運航を保証するという話。

 

これに伴い、混乱や遅滞も予想されるということで、旅行者の方は確認してから空港へ。

 

 

10日ほど前は雪で、エールフランスの従業員が空港にたどり着けずに、フライトがキャンセルされる始末。なんとも頼りにならない・・・(;´Д`)

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

2018-02-21 19:10:30

バン・オ・ショコラとは?!イギリス人が話すフランス語

テーマ:フランス言語ニュース

3月のフランス語週間に先立ち、正式にフランス語登録してもらいたい、イギリス人が作ったフランス語、フラングレ(franglasi)をご紹介。

 

1、Franglais (フラングレ)<francais x anglais

「フランス語×英語」ということで、フランス語を学ぶイギリス人が行き詰まって作った単語やフレーズ。

 

2、Craperitif(クラペリティフ)<crap x aperitif

「クズ×食前酒」ということで、話してくれる人がいない、フランス語が分からず会話についていけない・・・といった理由で、拷問のような体験になってしまった食前酒の集まり。

 

3、A la toad(ア・ラ・トード)<a la mode x toad

「ア・ラ・モード」の「モード(流行)」を「トード(カエル)」に置き換えて、パリに来たイギリス人が、パリっ子のまねをして流行の服を着てみたものの、ひどく似合わない様子。

 

4、Mentello(メンテロ)<intello x mental

「インテリ×メンタル」で、インテリというよりちょっと常軌を逸した人のこと。

 

5、Gone appétit(ゴナペティ)<bon appetit x gone

食事を楽しむように声をかける「ボナペティ」とは逆に、食欲が去ってしまった(gone)ことを意味する表現。誤って注文してしまった、食べ慣れない贓物が運ばれて来たときには、「それではみなさん、ゴナペティ!」と。

 

6、Ban au chocolat(バン・オ・ショコラ)<pan au chocolat x ban

「パン・オ・ショコラ」の「パン」を「バン(禁止する)」に置き換えて、脂肪分の多いヴィエノワズリーを絶つダイエットを表現。

 

 

7、C'est la vegan!(セ・ラ・ヴィーガン!)<C'est la vie! x vegan

「仕方ないさ!」という「セ・ラ・ヴィ」を菜食主義者の「ヴィーガン」にかけて、レストランにヴィーガン用メニューがないときに諦めの意を込めて使用。

 

8、UnVelibable(アンヴェリバブル)<Unbelievable x Vélib

「信じられない×ヴェリブ」ということで、パリの貸自転車「ヴェリブ」が不運にもパンクしてしまったとき、また幸運にも駐輪場所に空きスペースを見つけた時など、良くも悪くもヴェリブ使用中に驚きの事態に遭遇した際は「アンヴェリーバブル!!!」と。

 

9、La hell vie(ラ・ヘル・ヴィ)<la belle vie x hell

「美しき人生(ラ・ベル・ヴィ)」を夢見てフランスに来たイギリス人の中には、税金問題、お役所主義、孤独に直面して、ベルが「地獄(ヘル)」に転換してしまった人も・・・

 

10、Paristocrat(パリストクラット)<Paris x aristocrat

「パリ×貴族」ということで、エッフェル塔を眺めるアパートに暮らす上流階級のパリっ子たち。

 

 

英語×フランス語の的をついたダジャレ(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

ちょっと批判的なのは、イギリス人もフランスで苦労しているのが伺えるところです( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の写真は、フェイスブックで!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。