☆青山生活子連れ流☆

☆青山生活子連れ流☆

23歳で国際結婚。25で母となり。33で離婚。
今年で長男21、長女17、次男15となる。
「猿」「ゴリラ」「チンパンジー」は、長男による長女の呼び名です・・・。

いらっしゃいませ☆ページ訪問、ありがとうございます!
子育て話、街情報、モニター体験記・イベント・セミナー見聞録、映画のこと、
日々思った(結構どうでもいいこと)こと等について書いてます。
楽しんでいただけたら幸いです。


NEW !
テーマ:

かなり前に書いた、正座椅子についての記事にアクセスが多いので、記事に書いた椅子を使い切った感想&考察を書こうと思う。
 

キノコ椅子は、確かに裂けてきたり、崩壊するが、

なんと、長男は、キノコの傘の部分と足の部分が分解状態になっても、

使うときには重ねて使ったり、寝そべる枕にしていた。

 

座る面が大きい方の正座椅子は、正座するには足をいちいちいれるのが面倒なようで

高校生の娘はいつも、ベンチのように座って、テーブルにひじついたり、どこかにもたれた状態で座ったり、とにかく、姿勢悪い状態を補助する椅子になってしまい、

むしろ、姿勢が悪くなる!!

次男は、小学校高学年時にその椅子の上に立って、力入れたりしたもんだから、

金属パイプが曲がって、角度がおかしくなった。

やはり、体育座りのように、お尻を乗せて座り、背中を猫背にするための椅子のようになった。

 

見てても腹立たしいので、まだ使えるとはいえ、捨てた!

 

崩壊するとはいえ、キノコ椅子の方が、まだマシである。

キノコ椅子にも、お尻ちょこんと座りするとしても、いろんな座り方ができるので、

姿勢を伸ばす、本来の使い方もできるし、軽いし、どこかに移動もさせやすい。

座る面の大きい方のは、パイプが当たると痛いし、大きいから邪魔だし、丈夫でも、中途半端に重い。

デザインもかわいくない・・・

 

正座椅子のベストなものに出会えていないが、また買うならば、キノコ椅子にする。

現在、最後に買ったキノコ椅子が綺麗な状態であるので、大人が使う分には簡単に裂けたりしない。

 

誰かに勧めるとしても、正座椅子ならキノコ椅子を勧めると思う・・・・見た目ファンシーではあるが。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス