Love the life you live. Live the life you love.

Love the life you live. Live the life you love.

化粧品のお店、キャンプ用品のお店を運営している(株)エッセンス社長のブログ



テーマ:

昨年の秋、息子は誕生日だった。何が欲しいのか尋ねると「スプラトゥーンが欲しい」と言う。調べてみるとWiiuのゲームソフトだった。でも、ずいぶん前に発売されたものようで、シリーズ最新作のスプラトゥーン2がニンテンドースイッチのソフトとして発売されているとのことだった。

 

それならばということで息子には秘密で、ニンテンドースイッチ本体とスプラトゥーン2をプレゼントすることにした。ちょうど10歳の節目でしたしね。とくべつ、とくべつ。

 

ところがどっこい。ニンテンドースイッチは大変な人気で品薄状態。定価ではなかなか手に入らないことが発覚。調べに調べて父ちゃん頑張りました。入手しました。届きました。息子は大喜びしてくれました。大成功。そして、父ちゃんはというと…息子よりハマってしまいました笑 スプラトゥーン2 おもしろすぎー

 

でもね、ハマってよかった。息子と共通の話ができるし、一緒に盛り上がれるんです。僕がプレイしているときにテレビ前を平然と横切った息子に大人げなくガチギレしたりね。それぐらい盛り上がるんです(僕が)。

 

まだまだ甘ったれな息子ですが、もう10歳。前ほどべったりと一緒に過ごすことも少なくなり、少しだけ寂しさを感じていたところ。共通の楽しみができて、ルンルンな今日この頃です(息子もそうとは限らない)。ゲームにムキになる親父の小さな背中を見て、大きく育って欲しいものです。


テーマ:
ムスコ自慢して良いですか。息子はとても優しい奴でして。それはもう・・・親である自分の小ささを思い知らされるほどです。

息子は小学3年生。ご存知のとおり学校には給食当番というものがあります。みんなの給食を用意したり、片付けたり。クラスの全生徒が5~6人のグループに分けられて、各グループが順番に担当するあれですね。

給食当番の役割の中には、誰もがやりたがらないものもあるそうで。そのひとつに、片付けの際に、飲み残しの牛乳を大きな鍋に入れていく役割というものがあるらしいです。

誰もやりたがらないので、当番グループの5~6人でジャンケンをし、負けた子が「牛乳処理」をやるそうです。

ところが、毎日のようにジャンケンで負けてしまい、繰り返し、牛乳処理の役目を負っていた子がいたそうで。

その日もジャンケンで負けて、がっくりと肩を落とすグループの仲間。見るに見かねて・・・・・・息子が代わってやったって言うんです(涙)

こうして文章にしてみると、たいしたことじゃないですかね(苦笑) いやでも、自分だったら・・・代わってあげますか?僕は自信がありません。残念ながら、そんな優しさは持っていないようです。

息子の優しさに驚き、尊敬してしまったという話でした。本当にいい奴だ。

テーマ:

大変さの種類は人それぞれだけど、

平らにならしてしまえば、

皆おなじくらいの大変さを抱えていると思う。

 

他人が羨ましく見えたり、自分の方が大変だと思ったりと、

ついつい比べてしまうけれど、

平らにならしてしまえば皆同じくらい。

 

子育てをしてきてそう思った。

特に感じたのは赤ちゃんの頃かな。

 

うちの息子は「置いたら泣く」抱っこ抱っこの赤ちゃんで、

奥さんは本当に大変そうだった。

寝付きも悪くて、抱っこしてユラユラして、

1時間くらいそんなことをして、やっと眠りについてくれた。

 

他の赤ちゃんを見ていると羨ましいことばかり。

床に置いても機嫌よく笑い、布団に置いてポンポンしていればすぐに寝る。

本当に羨ましかった。

 

だけど、パパママ達と話をしていると、

それぞれの大変さを感じていることに気づかされた。

寝付きは良くても夜中に何度も泣いて目を覚ましたり、

なかなか体重が増えずに心配したり、発達の遅れが心配だったり。

 

大変さや心配の種類は人それぞれなんだ。

 

それは大人だって同じ。

傍目には分からないけれど、みんなそれぞれの大変さを抱え込んで、

怒ったり笑ったり、泣いたりしている。

 

「ああ、あいつもしんどいんだな。」って思えれば、

一呼吸を置いたのちに、

「お互い頑張ろうぜ」って思えるようになった。という話でした。

 

つまるところ、人生いろいろ(笑)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス