スーホの白い馬

テーマ:

こんばんは!

東京品川区大井町のイヤーエステ&ジェルネイルサロンリブランです。

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

今年に入って初めての更新になってしまいました汗が、皆さまお元気ですか?

良い年を迎えられたと思います。

そして今日はバレンタインデーですねバレンタインチョコ

なんともう年が明けて一ヶ月半!!

早いですね…。

 

 

さて全く話しが違いますが、タイトルの本、ご存知の方が多いと思います。

最近娘の音読の宿題がコレで毎日聞いているのですが、

今の30代以降の方は国語の教科書でお馴染みのお話しですよね。

私の時には教科書には掲載されておらず、

画像の絵本で幼稚園〜小学校低学年の時に読みました。

 

読んだ当時とても後味が悪く複雑な気持ちになったものですが、

いい大人になった今、改めて娘が読むのを聞いてみても

やはり複雑な気持ちです。

 

ストーリーは馬頭琴が作られるきっかけになったエピソードなのですが、

理不尽なこと、悔しいこと、悲しいこと、つらいことのあと

少し心が慰められることで話は終わっています。

でも、私がこのお話しで昔から一番気になっていること。

それは(ネタバレです)その最後の部分。

愛していた動物の亡がらを切ったり組み立てたりして

思い出の物を作るということ。

私には想像出来ないです。

いくら頼まれても出来ないと思う。

例え思い出の物とずっと一緒にいられるとしても。

倫理観の違いでしょうか。

 

娘はどう思っているのかな?と聞いてみると

「モンゴルの人はそうなんじゃない?」

となかなかドライな意見でした。

確かに文化の違いということでの理解が納得するには良い気がする。

「でも、そういうこと出来る?」

と聞いてみると

「できない」

と言っていましたが、

娘にとってはそこは

そんなに気になる部分ではないようです。

 

 

小学校2年生の教科書に掲載されるストーリーでありながら、

大人もすごく色々なことを考えさせられます。

「どんな話だったっけ?」

という方は、この機会に是非。

 

 

*初ネイル、初イヤーエステの方、  アラサー以上の大人女性大歓迎!*

お客さま1人、アラフォー施術者1人の
プライベートサロンで気軽にネイルサロンデビューしてみませんか?

「人見知りだし大きなサロンは気を遣って疲れてしまう」
「流れ作業的な施術はイヤ!」
「若いスタッフばかりのサロンには入りにくい」
「ギャルっぽくない大人ネイルにしたい」
「手に汗かいちゃうから人に手を触られたくない」

という大人女子大歓迎です♪


大丈夫!私も超人見知りで多汗症です^^
お友だちの家に行く感覚で気軽にいらしてください!

お友だち登録お願いします!
不定期ですが、おトクな情報をいち早くお届け♪
友だち追加
ID:@liburan
LINEでご予約承ります。
本名をご記載くださいね☆
お問い合わせもお気軽にどうぞ^^


家HPが出来ました!
メニュー等サロンの詳細についてはHPをご覧下さい。
コチラです。


お問い合わせに関しまして24時間以内にご返信しています。
返信がない場合はメール設定、迷惑メールになっていないかをご確認の上、
着信拒否されないアドレスで再度ご連絡ください。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

 
【プライベートプチサロンliburanリブラン】完全予約制(当日予約不可)
東京都品川区(詳細はご予約確定後にお知らせします)
受付時間(メニューにより前後します/月・日・祝日定休)
時計火・水・金曜日10:30~14:00
時計木曜日10:30~12:00
時計土曜日10:30~16:00