手動によるFX自動売買の複利運用法 | 自由な生活を実現するためのFX自動売買(forアメブロ)

自由な生活を実現するためのFX自動売買(forアメブロ)

使用しているEAのトレード実績、メインブログの記事の紹介、その他FXの自動売買や投資について考えていることなどを書いていきます。


テーマ:

皆さんは毎月FXの自動売買でどのくらいの利益を見込んでますか?



言い換え得れば、毎月何pips獲得して、何円の利益を得るかちゃんと把握できてますでしょうか?



これがちゃんと出来てる方は素晴らしいですね。



ギャンブルではなく、ちゃんとFXで投資がやれている方だと思います。



で、私はというと、恥ずかしながら少し前まで出来ていませんでした・・・。



これが出来ているのと出来ていないのとでは大違いです。



例えば毎月FXの自動売買で1000pips獲得できるものとします。

 

 

これが分かっていると、毎月いくら欲しいという場合に計算が成り立つようになります。



つまり、毎月10万円欲しいなら0.1ロットでEAを運用すればいいし、100万円欲しければ

 

1ロットで運用すればよいわけです。



この毎月何pips獲得できるかという部分については、過去のEAの実績から平均値を出す

 

ことが出来ますね。

 

 

 

運用期間が長いEAほど信頼に足る平均獲得pipsのデータを得ることができるでしょう。



勿論毎月必ず同じになるとは限りません。

 

 

ある月は1500pipsとれても別の月には500pipsしかとれないこともありますし、マイナスになる

 

 

こともあるでしょう。

 

 

 

それに実際には口座資金が少ない場合は100万円欲しいからとむやみに1ロットで運用するわ

 

けにはいきませんね。

 

 

 

ドローダウンした時のダメージや損失の許容額は各EAごとに当然織り込んでおく必要がある

 

し、そこを把握しておかないと、最終的なロット数も決められません。

 



しかし、ちゃんと最大ドローダウンや1トレードでの最大損失を抑えた上で、ロットの上限が決め

 

られれば、平均して毎月どの程度pipsがとれるのかを把握しておくことで、毎月自動売買で稼ぐ

 

ことのできる金額が見えてきます。



では、こうして毎月EAを運用して資金が増えた後はどうしたらよいでしょうか?


毎月10万円増えたらそれをそのまま引き出して生活費や遊興費に使うという選択もあるでしょう。



でもちょっと待ってください。



この増えた分を全部とは言わなくとも半分でも運用資金に回せばロットを増やすことができます。

 

 

ロットが増えれば稼ぎも増える。

 

 

そう、複利運用ですね。



ロットの決め方には、1万円増えるごちに0.01ロット増やすとか、1トレードで許容できるリスク値(%)

 

を決めておいてEAの最大損失に合わせて決めるとか、色々あると思いますが、ともかく資金が増

 

えるに応じてロットも増やしていくルールを作っておくわけです。



通常EAを運用する場合は、複利機能のあるものは複利で運用することもありますが、EAごとに独自

 

の複利計算式が設定されてたりするので、いまひとつ資金の増え方が分かりにくいです。




その点このやり方だと、毎月およその獲得pipsが分かっているわけですから、あとはロットが分かるだ

 

けで毎月の稼ぎや資金の増え方もある程度計算できます。



あ、前提として、複利機能のあるEAでも複利設定をオフにしておく必要があります。

 

 

 

要するにEAごとに固定と複利を使い分けるのではなく、EAは一定期間は全て固定ロットで運用し、その

 

期間で資金が増えた分に応じて、ポートフォリオ全体のロット数を手動設定で増やしていくわけです。

 

 

 

ただし複利運用の場合は資金が減った場合はロットを減らさないといけません。



ちなみにこの手動による複利の弱点として、口座資金が減った時に速やかにロットを減らさないと危な

 

いという問題がありますが、これはあらかじめ口座資金をすべて使用するのではなく、ロットの算出に

 

使用する口座資金を実際よりも少なく設定しておくことである程度対処できます。

 

 

つまり15万円の口座資金があっても、全額をトレードに使わず、口座には10万円だけあるものとして

 

ロットを決めるわけです。

 

 

 

そうすると仮に損失が出て口座資金が15万円から10万円になった場合でも、急いでロットを見直すこと

 

なくロットはそのままで運用を続けることが出来ます。



既にこういう運用のやり方をされてる方もいらっしゃるかもしれませんが、以前の私はこの余裕をもって

 

ロットを決めるというやり方を思いつかなかったため、結局EAの複利機能に任せるようになっていました。

 

 

 

最近このやり方を思いついて、損失が出た場合でも慌ててロットを下げるということをしなくなりました。



毎月の計算も含め手動管理が必要になるということもあり、やや面倒臭いという部分もありますが、固

 

定ロットの設定しかできないEAでも複利運用が可能になりますし、ポートフォリオ単位での稼ぎの最大

 

化を図る上では結構使える方法だと思います。

 

 

何より毎月のおよその獲得収入が予測できるのが良いですね。

 

というわけで今回は私なりのFX自動売買における複利運用方法のお話でした。

 

 

いつかこの辺のノウハウをまとめてみたいですね。

 

 

では。

 

 

 

 

 




 

libetac1706さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ