リバティプリントと自然素材で、心と身体が癒されるインテリア作り

リバティプリントと自然素材で、心と身体が癒されるインテリア作り

リバティプリントを始め、自然素材を取り入れたインテリア提案をしています。
デザイン提案から施工まで行います。
色や素材・質感を大切にしたナチュラル・シャビーシックがメインになります。
またリバティを使った椅子、スツール、カーテンも作成しています。


テーマ:
こんにちは、内藤 怜です。

今日はお客様のお部屋改造、第一日目。

稲毛まで伺ってまいりました。




完成予定図はこちら。


ここに向けて作業開始!


今日はこのプランを元に、既存の家具を大移動させました。

実は左上のお部屋、今朝までは完全に塞がれていた状態だったんです…

その理由は一つ。

ものを置く場所がないから。

LDKに置けない、あらゆるものがこちらに置いてありました。

でもね、ここのドア、全て引き戸になっていて、本来なら全て開くんです!

せっかく広く見せられるのにもったいない!

ということで、

今回家具の配置を大胆に見直し、

多少の断捨離はしつつも、

今まで以上に使い勝手よく、

かつスッキリみせるプランをご提案させて頂きました。


まずは扉を全開放。

そして半間仕切りを作りました。

実はこのピアノの裏側は、


じゃーん。

こんな風な仕掛けを。

簡易ウォークインクローゼットです。

既存の収納を利用し、作りました。


その写真がこちら。

今まで閉ざされていたドアが空き、光が差し込んで来ました。

お客様もこれには、大感動!

まさかこのドアが開く日が来るとは!

と仰っていましたよ。


次回、この収納裏に、ローラアシュレイの壁紙をはります。



そして今回の改造ポイント 

第二段はこちら。

上の画像に映る鏡の裏です。

ご主人様がダンスをなさるということで、おウチに、1.8m×2mの鏡がありました。

当初はこれが奥様のネックだったのですが、

有効利用しました。



こちらが鏡裏のイメージです。

鏡の裏もまたウォークインクローゼットにしたんです。

しかも鏡に映る景色も計算し、プランニング。

当初は窓を塞ぐように置かれていたのですが…

ここに配置することで、

①ダイニングの和気あいあいとした雰囲気が写り込むようになり運気アップ

②お部屋の広さが2倍に感じられ、開放感アップ

③ダンスの練習の時にはシャンデリアも映り込み、テンションアップ

もはや邪魔で…

と仰っていた鏡が、一石二鳥以上の役割をしてくれることになりました。

今回やったことはたった二つ。

この2箇所の家具の配置を大胆に見直しただけなんです。

それで、お部屋はガラッと快適に変わりました。

何より…

ものが見えないように、家具を配置したので、多少散らかっても、快適な空間は崩れません。

家具の配置は、快適なお部屋を作る上で一番肝心です。

しかも家具の配置が決まれば、

自然と断捨離&片付けもはかどります。

その計画なしに、目の前にあるものと、ただ向かい続け、断捨離し続けても…

心地よいお部屋は、永遠に手に入りません。

そして何より、

疲れ果てますよね…苦笑。

家具の置き方、ぜひ意識してみて下さい。

置き方次第で、あなたのお部屋も激変する可能性大ですよ。



テーマ:

こんにちは、内藤 怜です。

 

昨日はオシャレ=心地よいお部屋とは限らない

 

というお話をさせていただきました。

 

中でも、お部屋診断をしていて思うことが、

 

ご自身が今本当に求めているお部屋がわからない・・・

 

そういう方が結構多いことに気づかされます。

 

でも皆さん、

 

何か違う…

 

そこだけには気づいていらっしゃるんです。

 

ちょっと今日はそんな事例をご紹介しますね。

 

これは昨日とは別のまた仲の良い友人の話なんですが、

 

お部屋を見てほしい!

 

と言われてお邪魔したことがありました。

 

そこで私が発した言葉が、

 

「ここに原因ありだね…」

 

だったんです。

 

意味が分かりませんよね。苦笑

 

実は彼女、抜け出したくても抜けられない、いわゆるドロドロな恋愛をしていて、心身ともにすり減っていたんですが…

 

部屋の間取り・採光・風通し・照度・インテリアテイスト

 

どれをとっても、そんな男性を呼び寄せ・かつそこから抜け出しづらい空間になっていたんです。

 

わかりやすく言うと、

 

家具はちょっと重め

 

ベッドルームやLDKには、自然の光や風が取り入れられていない

 

照明はムーディーな夜モード

 

そう、

 

昼に遊びに行ったのに、もう昼なのか夜なのかわからないようなお部屋だったんです。

 

でもね…

 

オシャレという点では彼女のお部屋もまたオシャレなんですよ。

 

ただ

 

問題はそこではないんです。

 

 

彼女が、もう彼とどうにかしたい!と何年たっても変われない理由が、そこに集約されていました。

 

人って不思議です。

 

変わりたい!と思っても、今までの環境がなんだかんだで楽だったりすると、そこにずるずると身を置いてしまいます。

 

そうすると、いつまでたっても新しい自分に出会えないものなんですね。

 

よく朝起きたら朝日を浴びて、日中身体を動かしましょう。

 

なんて学校で言いますよね。

 

これには本当に意味があります。

 

まず第一に、心身共に健康的になりますし、植物のように前向きにすくすくと気持ちも成長します。

 

身体が喜びを感じるインテリアにする。

 

心と身体をリラックスさせ、心地よいインテリアを作ることは、あなた自身の暮らし自体を楽しく前向きにさせることにつながるんですよ。

 

彼女にとっては、何よりもまずそこを変えることを口酸っぱく伝えましたよ。

 

毎回お節介なお母さんしてます(笑)


さて、

 

あなたが今一番悩んでいることから、なかなか抜け出せない原因。

 

それがお部屋にあることは、よくあるお話です。

 

なりたい自分に合ったインテリアに変える。

 

これが悩み解決の一番のサポートになった事例を、今までたくさん見てきました。

 

お部屋には物凄い力があるんです。

 

ぜひ今のお部屋があなたに合っているか、見直してみてくださいね。

 

心地よいお部屋の作り方はこちらです。


テーマ:
こんにちは、内藤 怜です。

今週は打ち合わせに、作業が続き、嬉しくも連日お客様にお会いしています。

お客様とお話ししていると、いろんな発見があり、常に勉強になります。

改めて素敵なお客様ばかりで…

本当に感謝申し上げます。

さて、私がお部屋作りをする上で、一番心がけていること。

それが

心地よいお部屋作り

なんですね。

これが全てです。

インテリアというと、オシャレかどうかで判断される方もいらっしゃるかもしれませんが…

私にとって、着飾りすきだお部屋はNGなんです。

先日こんな出来事がありました。

昔からの友人で、オシャレで有名な友達のお宅にお邪魔したのですが…

入った時の印象…

ん…

なんか苦しい…

そう。

どこか心地悪かったんです。

何かいる?笑。

そういうわけではありません。

その一番の理由は

☑︎住んでいる景色が想像出来ない。

☑︎心地よく暮らしているイメージが想像出来ない。

☑︎ワイワイ語らいあっている姿が見えない。

そう。

つまり空間が生かされてなかったんです!

空間て、人がいて初めて成り立ちます。

つまり、心地よい空間というのは、住み手あり気なんです。

私はいつもプランニングする際に、お客様が家で、心地よく過ごす姿をとにかく想像します。

朝日を浴び、心地よく目覚める姿。

リラックスしながらテレビや読書を楽しむ姿

友人や家族と楽しそうに食事をする姿。

部屋ごとにシーンとして浮かばせます。

それらが想像できるとね…

必ず心地よい空間はできあがるんですよ。

でも…

こちらのお宅は逆だったんですね。

インテリアありきの住まいになっていらしたんです。

それだけに、住み手の像がよく見えてこない…

インテリアという観点では、とにかくオシャレなんですよ

随所までこだわりが満載で、どこを切り取っても絵になる。

なのに…

どこか居心地が悪く感じる…

→これは本人にも伝えております。

私はブログでよく言ってますが、

オシャレ=心地よいとは限りません。

一番やりがちなのは、テイストにこだわりすぎること。

ですね。

ここに執着するのは一番危険です。

あなたが暮らしたいのは、どんなお部屋ですか。

ぜひ形にとらわれ過ぎないで下さい。

そこにこだわると、なかなか心地よい空間にはたどり着けませんよ。






テーマ:
こんにちは、内藤 怜です。

今日は昼から施工打ち合わせでした。

工事に向けて、プランの確認に、お客様のお宅に伺っておりました。

さて、先日お客様から、こんなお悩みを伺いました。

ご主人に、

家具を買うのにお金がかかるから、

計画にお金をかけるより、

好きなように買うほうがよいのでは…

と言われました…

とのことでした。

ご主人様のおっしゃることも、大変よくわかります。

ということで、お客様と私で作戦変更。

変えたいお部屋はいくつかありましたが、まずは一部屋づつ変えていこう!

ということで、現在お話をしています。

インテリアプランにお金をかけるべきか。

これは人それぞれ意見の分かれるところだと思います。

ちなみに…

私がインテリア業界にいる前は、まさにご主人様と同じ考え方でした。

しかも今でしたら、オシャレなインテリアショップも沢山ありますよね。



IKEAをはじめとした、お値段も手頃なものから、

カッシーナなど、高級なラインまで…

ご自身がピンとくるものを買う。

ということは、

決して難しいことではありません。

でも…現状として、

お店でこれ!

と思って買ったのに…

なんか違う…

こういう悩みでご依頼頂く方が多い…

これもまた現状です。

そう。

つまり、

お気に入りを買えば、必ずしもあなたが描く理想の空間が成り立つ。

そうとは限らないんですね

ちなみに…

インテリアショップは家具を売るのが仕事です。

なので、そのための提案はしてくれますが、

あなたが求めている空間づくりをしてくれるわけではありません。

求めているのは、この家具を置きたいのか?

それとも


こんな家具がある、こんな空間で過ごしたいのか。

ここなんですね。

大抵の場合、後者の場合が多いんです。

なので、家に置いたあと

なんか違う…

という違和感が出てしまうんですね。

ちなみに、私はお客様のお手伝いをさせて頂く際に、

お客様が気になる空間を、雑誌の切り抜きや画像でご用意してもらいます。

お客様が実際になりたい空間

これがゴールなんです。

これを見せていただき、まずお客様が求める全体像を把握します。

その後はそのイメージがどんな組み合わせで成り立っているか、分析します。

それが見えたら、次が肝心。

そのパーツを元に、お客様のお部屋にてどんな風に組み上げるか、再構築するんです。

ちなみに、家によって

広さ、間取り、採光、風通し、家族構成…

などなど条件は違います。

またこれにプラスお客様のお悩みなども加わります。

これらを考慮し、お客様の求める空間を
作り上げる。

これが私の仕事です。

ちなみにお買い物は紙面上にて、ゴールを描けてからの作業になります。

つまりほぼ最後なんですね。

家具はあなたが過ごしたい空間を作るための、

一つのパーツにしか過ぎないんです。

家具は高い買い物だけに、皆さん、慎重になると思います。

しかも一度買ったら、なかなか処分出来ませんよね。

ぜひ購入される前には、

あなたがどう過ごしたいのか。

ここをきちんと考え、答えを出してからにすることをオススメいたします。

そうすれば、お買い物の失敗もほとんど少なくなりますよ。

さて、来週開催するインテリアセミナー、キャンセル空きがまだ一席ございます!

これからお家を建てる方、引っ越される方には、

特にお役立ち情報が、満載です。

事前に知ってるか、知らないかでは未来のお部屋の完成度が、かなり変わりますよ。

以前参加された方でも、もう少し早くに出会えてれば…

と嘆いていらした方もいらっしゃいました(^-^)

不定期開催ですので、次回までしばらく間が空く可能性もあります。




テーマ:

こんにちは、内藤 怜です。

 
気づけば6月半ばになりましたね。
 
我が家も少しづつ新しい環境になれてきました。
 
一番は長女です。
 
小学校本当に大丈夫!?
 
かと思われた長女ですが…
 
大分新生活に慣れました。
 

なんとか毎日宿題もやっています。
 
私が用意したスペースは毎日活躍中。
 
好きなのは国語。
 
苦手なのは算数だそうです。
 
算数を教えると、大体親子ゲンカになるパターンが続いてました。
 
そしたら
 
 
なんだか態度と裏腹。
 
どうやら本心は頑張りたいようです。
 
この気持ち受け止めないとね(^-^)
 
でも…
 
自分の整理つかない感情を表現できるようになったこと。
 
これが一番の成長かもしれません。
 

私はこのスペースで、宿題をさせ、それをキッチンからも見守れる。
 
 
 
何かあれば、家事の最中でも、宿題をみれる。
 

そんな風にプランニングし、工事したですが、今のところ予定通り。
 
自ら宿題を始めてくれます。
 
そして気づけば次女も加わり…
 
4歳ながら、足し算が出来るようになりました。笑
 

宿題中は机の上はあれ放題。
 
それは仕方ありませんよね。
 

これが他の部屋から見えないようにしたのも、イラつかないためのポイント。
 

散らかる場所は目立ちづらい配置にすれば、忙しい毎日でも、スッキリ暮らせます。
 

インテリアは仕掛けです。
 
皆、私の罠にまんまと引っかかってくれていますよ(^-^)
 
特に…
 
家具の配置に大きさ。
 
使う色に素材。
 
それらが与える効果をキチンと把握して、
使う。
 
そうすると、驚くような身体的効果を得られるんですが…
 
これが出来ていない方、結構多いんです。
 
正直もったいない!!
 
そんなお部屋作りのコツを徹底的に教える、6月28日開催のインテリアセミナー。
 
キャンセル待ちの一席まだご用意可能です。
 
当日はお客様一人一人のお悩みを伺う時間も設けております。
 
今までどんなに頑張ってもなんか違う…
 
そんな風に諦めてしまった方。
 
快適なお部屋を手に入れるチャンスです。
 
ぜひ遊びにきませんか。