明日、5月12日(水曜日)13時よりwinspec勉強会を行います。

今日の勉強会の復習も踏まえ、先ずは両建てにするポイントの算出、逆張り1回目のヘッジの外しポイント、逆張り2回目のヘッジの外しポイントをレクチャーさせて頂きます。


久々の全銘柄トレーリングストップ作戦ですが、騙しの後の倍ドテン、売り買いの大チャンス波、売り買いの飛び乗り波を確りレクチャーさせて頂きます。

商品先物取引で安定的に利益を上げたい、過去のマイナスを取り返したいという方は是非お問い合わせ下さい。

PCの操作が苦手な方、PCが苦手な方の為にPCの遠隔リモートサポートも対応させて頂きますのでご安心下さい。


【勉強会詳細】
■講師:鈴木
■日程:5月12日(水曜日) 13時~ 
■場所:リバティ キャピタル本社
埼玉県草加市北谷1-27-23リバティレジデンス1F
Tel. 048-942-1100  
https://ameblo.jp/liberty-capital/

商品先物取り引き、FX、株取り引きには欠かせない分析ツールがある。

 

銘柄選択とストラテジー選択を判断する分析ツールが約12年前にリリースした「winspec」だ。  

 

直近14年分の学習データをもとに、winspecが儲かりそうな銘柄の選択と長期、中期、目先の売り買いの判断をたった3分で分析する。

 

追証や不足金を入れずに済む戦い方が出来るほかに、短期売買、中期売買、長期売買を選択できる 点も好評です。料金プランは2つ。

 

広域winspecを利用して1日1回の投資日報とQ&Aをメール配信で貰う方法と、1日4回計6銘柄(金、白金、ゴム、原油、コーン、日経225先物)の直近の方向性をメール配信で貰う方法から選べる。  

 

Club LCMでは、「広域winspec」と「節足winspec」を2007年10月に発表していたが失敗と低確率のフィードバック前と2017年以降のフィードバック後のロジックと比べ何と勝つ確率が数十倍に増えたことが大きなポイントです。

 

あえて失敗と低確率の波形とロジックを徹底排除し、新規開発とリニューアルの機能や活用メリットを追求した。

 

「相場で儲ける」ってなんだろう?

 

Club LCMは商品先物取引やFX、株式市場を主とし実践とアドバイザーが併合して生まれたテレワークに特化した会社です。

 

金融市場の調査と勝つ為のロジック、勝つ為のルールを常に模索している。このため、膨大な成功データや失敗データ、勝つ為のロジック、負けるロジックが社内にかなり蓄積されてきてます。  

 

「もともとは相場分析ツールを作ることが目的ではなく、『相場で勝つ為の戦い方』をもっと知りたい一心で、2009年から自主調査をたくさんしてきました。

 

過去12年で成功、失敗のデータが蓄積され、これらをベースにフィードバックを行えば投資の世界で更に勝てるのではと閃いた」 

 

「儲ける為の調査はもっと簡素化できる」「アドバイザーや投資詐欺に騙される投資家がかわいそう」そんな想いも強かったです。

 

勉強会で広域winspecと節足winspecを紹介したところ反響がとても大きく、特にナイトセッションが延長となってほぼ24時間稼働するようになってから1日4回6時間ごとに相場をチェックする節足winspecの本格的な開発を始めシステムトレードのサービスインを目指しました。  

 

 

 

 

とはいえ、節足winspecのロジック作りに四苦八苦、ここ数年でAIが主流になってきた今の時代に適した売買ルールの構築です。

 

両建てを入れる急所値と片建てに切り替える見切り値を算出しとにかくストレスフリーで戦って頂けるようなシステムの構築。 

 

テクニカル主体の玄人うけをするか、ファンダメンタル主体の素人うけをするか、特定の層にうけるのか、もしくは玄人、素人関係なく万人うけするかがポイントでしたが今の所玄人、素人を選ばない万人受けするシステムとなっている。  

 

相場の世界に卒業無しと言われるが、巷のニュースに振り回されずに済むシステムトレードはかなり完成度は高い。

 

更に広域winspecとの日柄を関連付ければ大相場も狙う事が可能ですし足元の分析が変化してくれば広域winspecよりも節足winspecの方が先回りで分析の変化に気付くことが出来、即逆の手で狙うことも可能。

 

今は商品開発の高速化が必須で更に、分析変化をキャッチする為のスピードが必須、更に誰にでも分かり易い分析ツールが大事になって来ます。  

 

お金を増やす為の分析ツールなので中々難しい世界ですが、広域winspecで大きい相場の流れをキャッチして、節足winspecで足もとの相場の流れをキャッチする戦い方。 

 

最悪節足winspecだけあれば大きな相場の流れを無視した足元のシステムトレードが可能。

 

また、従来の投資とは違って足元の分析変化がキャッチ出来るため、追加の追証や不足金の発生ということも少ないので小資金で参加して頂くことも可能。

 

初めは中々分析方法が解らなくてもたついても何度か勉強会に参加して頂くことでどんどんwinspecに対する理解力が高まります。

 

自分自身の自己裁量でやりたいと思うことをやれる、時代の流れに合わせながら今の時代に合った戦い方が可能!

 

15年前のヤマト波動分析ツールでは無しえなかったことがようやくここへ来て実現できるようになってきており、winspec所有者の本格的プロトレーダーの道が確実に開けて来ていることを実感しております。

 

実は、このような結果を生み出しているのは現在の24時間体制に変更されたほか、板寄せ取り引きが廃止され完全にザラバ取り引き完全移行が背景にあります。  

 

商品先物取り引きの更なる精度向上はもちろん、株式市場、FX市場、暗号通貨市場への更なる制度向上も目指します。  

 

一目均衡表やボリンジャーバンド、移動平均線、MACD、フィボナッチ等の分析ツール日本国内はもとより世界にもたくさんある。その時々に合わせた巷のニュースもたくさんある。

 

ただ残念なことにこれらを利用して儲けている方を殆ど見たことが無いのが実情だ。むしろ儲ける処か大損を被り下手をすると破産している方もたくさんいる。

 

Winspecの開発者は広域winspecと節足winspecの両輪を使って本格的に儲けて頂ける投資家を増やしたいと意気込みを語った。

 

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

Q,いつもお世話になっております。

 

ゴムについてですが、週間分析での突き上げGDが効くかどうかですが、鈴木様の感触では如何でしょうか?

 

お忙しいところ申し訳ございませんが、ご教授の程よろしくお願いします。

 

A,お世話になります。ゴムに関してですが、半日分析の予測の1前後で突き下げ買いのGDが出現なので●●円前後はまあまあ良い値位置のような感じがします。

 

週間分析の突き上げGDからの一押し波乱は足もと警戒ですがただ週刊分析の分析自体は良なので逆に半日分析突き下げ買いのGDの方が狙い目にみえます。

 

ただスイングシグナルは未だ売り変化中なので次の買い転換で飛び乗りが堅そうです。

 

もし余裕がある方、自信のある方で広域winspec、投資日報を利用して逆張りで狙うのであれば両建ての売りのヘッジの外しポイントは2回前後に分けて、先ず1回目の外しポイントは●●円前後、その下2回目は●●円前後を狙って頂き、節足winspec底入れ確認となりそうな●●円前後をカイ示現してきた所は買い増し勝負、今はこんな感じでも良さそうです。

 

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

お待たせ致しました。

 

こちらが5月11日分の投資日報になります。

 

(大阪金)

本日の大引け入力後の分析ですが、予定通り本日前後の一押し波乱は買い玉の仕込場になりそうですが、今の所●●円前後を下値の急所と見て、余裕の方、自信のある方、手の良い方は下値の急所前後にストップロスを入れながらのトレーリングストップ作戦とさせて頂き、堅く戦う方は目先の反発で買い玉は利食い駆け引きしながらの買い方針とさせて頂きます。

 

NY Goldに関しては、今の所●●ドルから●●ドル前後を下値の急所とみての買い方針とさせて頂きます。

 

 

(大阪白金)

本日の大引け入力後の分析ですが、白金も足もとの一押し波乱は買い玉の仕込み場になりそうですが、今の所●●円前後を下値の急所と見て、余裕の方、自信のある方、手の良い方は下値の急所前後にストップロスを入れながらのトレーリングストップ作戦とさせて頂き、堅く戦う方は目先の反発で買い玉は利食い駆け引きしながらの買い方針とさせて頂きます。

 

NY Platinumに関しては、今の所●●ドルから●●ドル前後を下値の急所とみての買い方針とさせて頂きます。

 

 

(東商原油)

本日の大引け入力後の分析ですが、●●日分析買いのFDSは足もとの2手、2手半押しを視野に入れながらが良さそうにみえますが、今の所●●円から●●円前後を下値の急所と見て、余裕の方、自信のある方、手の良い方は下値の急所前後にストップロスを入れながらのトレーリングストップ作戦とさせて頂き、堅く戦う方は目先の反発、吹き値で買い玉は利食い駆け引きしながらの買い方針とさせて頂きます。

 

NY 原油に関しては、本日下値の急所を下抜きましたので買いは手仕舞い優先で新規の仕掛けは様子見の日柄待ちとさせて頂きます。

 

 

(大阪ゴム)

本日の大引け入力後の分析ですが、ゴムも●●日分析買いのFDS出現は2手、2手半前後押しを視野に入れながらが良さそうにもみえますが、今の所●●円から●●円前後を下値の急所と見て、余裕の方、自信のある方、手の良い方は下値の急所前後にストップロスを入れながらのトレーリングストップ作戦とさせて頂き、堅く戦う方は目先の反発、戻りで買い玉は利食い駆け引きしながらの買い方針とさせて頂きます。

 

上海ゴムに関しては、今の所●●元から●●元前後を下値の急所とみての買い方針とさせて頂きます。

 

 

(大阪コーン)

本日の大引け入力後の分析ですが、予定通り警戒していた一押し波乱の買い場が到来しそうにもみえますが、今の所●●円から●●円前後を下値の急所と見て、余裕の方、自信のある方、手の良い方は下値の急所前後にストップロスを入れながらのトレーリングストップ作戦とさせて頂き、堅く戦う方は目先の反発、吹き値で買い玉は利食い駆け引きしながらの買い方針とさせて頂きます。

 

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

如何ですか?コーンのカンカン強気の買いもさることながら堅く利パッチ売りヘッジも大成功です!

 

なんとなくで戦っている方が殆どでしょうから中々この戦い方は真似できない筈です!

 

これが当Clubの専売特許です!

 

一週間の見通しとか、二週間の見通しとか,夏の見通しとか、暮れの見通しとか、そんな悠長なことは言ってられません。

 

納会等の期限のあるレバレッジ取り引きはまさに今、まさに今夜が大事!

 

地金や現物株じゃないんですから一週間先、二週間先なんかどうでも良し!

 

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ