今年最後!!

東京レインボフェスタに参加します。

 

一緒に楽しみませんか?

 

4月28日(日) 4月29日(月・祝)午前中頃(参加者募集)

 

当日、LGBT啓発活動グッズも販売しますので、お声を掛けてね。

詳細は画像にて。参加表明待ってます!

 

28日フェスタ後 食事会予定ありです。

 

※パレードが28日になり辞退します

 

パレードが28日で事前申込になり、皆さんが集まりやすい日とぶつかってしまっている為、悲しいですが・・・ 

パレード参加は辞退します。 28日と29日なので2日間沢山皆さんに会える事を楽しみにしています。

 

当日は啓発活動グッズを手売り販売を致します。 

 

グッズ売上金は、LGBT啓発活動による経費に充当させて頂きます。

私の行っている活動は100%ボランティア活動で皆さんの支援寄付で運営を行っている現状であり、グッズを購入して頂く事で活動が出来る仕組みになっています。

 

1人でも多く当事者の苦しみ痛みを和らげたい、1人でも多く現状を知って頂く為に、活動を活発にさせる為には皆さんの支援やご協力が必要になってきますのでよろしくお願いします。

 

LGBT啓発活動グッズの紹介

 

①缶バッジ

②キーホルダー

③スマホ画面クリーナー

④性同一性障害「魔法の札」MTFさん用

噂の札が 東京レインボーフェスタの会場で手売りします。

是非お声を掛けて頂き 私が札をかざす所を「撮影」しませんか? ネタになりますよwww(笑)

 

以上です。 

 

団体のホームページ上で啓発活動グッズも販売していますのでよろしくお願いします。

 

 

4月28日(日)4月29日(月・祝)午前中頃、代々木公園のイベント会場でうろうろしています。

メールなどでご連絡、リア凸をドンドンして気軽にお声掛けてください。 

是非アンチもお越し下さいね♡

 

 

 

4月21日(日)13:30~16:30
~性別違和(性同一性障害)当事者が明かすセミナー~
見えない学校生活問題と対策があります

私が学生時代の頃味わった誰にも言えない苦しみと葛藤、偏見差別の中でどのように過ごしていたのか?
絶望の中のリアル経験を踏まえ 当事者からの対応や対策などの提案をさせて頂きます。

そして、現在の学生問題も合わして紹介し、私が学生時代の頃から30年以上たった今、現状はどうなのか? 過ごしやすくなったのか?

などを紹介します。

 

~社会福祉ボランティア活動~

~性別違和(性同一性障害)当事者が明かすセミナー~
見えない学校生活問題と対策

当事者本人 “生の声” でのセミナーです

性的違和感が有る事で学校生活による制服問題・トイレ問題・更衣室問題・同級生や先生の発言問題を紹介する講座です。

『どのような苦しみがあるの?』  『どのような傷つきがあるの?』  『どのように対策をしたの?』

性別違和(性同一性障害)当事者である講師本人がリアルな経験を基に、どのような学校生活をされたのか?現在の学生問題 等を紹介する講座です。

日時: 2019年4月21日(日) 13:30~16:30
場所: 大阪市住吉区南住吉3-15-56
名称: 大阪市立住吉区民センター
会場: 図書館棟 2階 集会室2
交通アクセス: 南海高野線 沢ノ町駅 下車5分 地図はチラシを参照
参加費: 無料
定員:24名

参加申込はコチラ↓
https://www.kokuchpro.com/event/6818e9ce2b1edc39e3009ffa43e27b51/entry/


2019年4月4日 なんばHachiで 麻倉ケイトさん代表の団体 LGB.T 主催 

幸せのチューリップデーのイベントに出演しました。

 

 

まさか まさかの  私が モデル!?

ありえないですよ・・・  ほんと

 

姿勢が悪い  猫背の 私で  

ペンギン 歩きの 私で  

 

無理無理 って思い  

 

下着プロジェクトの開発者の一員として 勇気を振り絞り  股間の膨らみより お腹の膨らみを如何に隠すのかの課題で挑みました。

 

 

 

下着のままだと、 会場の皆さんが 体調不良で救急搬送されるので、それは出来ないので 着衣のままで 下着が機能しているかどうかのお披露目でした。

 

 

 

ステージ上で映えるメイクとヘアーセットをして頂きました。

 

当初の販売は4月の予定でしたが、更に機能性の向上を求め夏ごろ販売開始になる予定であります。 

 

決定次第、ご報告させて頂きます

 

 

 

そして、乙女塾のブログにも紹介して頂きました。 私とは違う視点で第三者的な内容を記載しているのでご覧になって下さい。


4月21日(土)13:30~16:30
~性別違和(性同一性障害)当事者が明かすセミナー~
見えない学校生活問題と対策があります
 
私が学生時代の頃味わった誰にも言えない苦しみと葛藤、偏見差別の中でどのように過ごしていたのか?
絶望の中のリアル経験を踏まえ 当事者からの対応や対策などの提案をさせて頂きます。
 
そして、現在の学生問題も合わして紹介し、私が学生時代の頃から30年以上たった今、現状はどうなのか? 過ごしやすくなったのか?
 
などを紹介します。
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
~社会福祉ボランティア活動~
 
~性別違和(性同一性障害)当事者が明かすセミナー~
見えない学校生活問題と対策
 
 
当事者本人 “生の声” でのセミナーです
 
性的違和感が有る事で学校生活による制服問題・トイレ問題・更衣室問題・同級生や先生の発言問題を紹介する講座です。
 
 
『どのような苦しみがあるの?』  『どのような傷つきがあるの?』  『どのように対策をしたの?』
 
性別違和(性同一性障害)当事者である講師本人がリアルな経験を基に、どのような学校生活をされたのか?現在の学生問題 等を紹介する講座です。
 
日時: 2019年4月21日(日) 13:30~16:30
場所: 大阪市住吉区南住吉3-15-56
名称: 大阪市立住吉区民センター
会場: 図書館棟 2階 集会室2
交通アクセス: 南海高野線 沢ノ町駅 下車5分 地図はチラシを参照
参加費: 無料
定員:24名
 
参加申込はコチラ↓

3月のLGBT・性別違和意見交流会は

 

新規参加者6名   リピーター1名  でした。

梅田開催や天王寺開催では参加者人数が多く1人当たりの時間が短くなり、それぞれの発言がスッキリしない中途半端な消化不良になりますが、

 

住吉区民センターでの開催は

 

丁度良い人数  5~8人位の人数で有る為、十分な発言が出来 最後はスッキリとして終える 逆に時間が余り、私自身の身の上話が聞けるのでお得感満載です。

 

是非是非ご参加下さい

 

さて

交流会の内容はでそれぞれの質問は

 

  •  トランスジェンダー当事者間では、お手洗いが男性用女性用どちらで使用しているのか?
  •  生まれつきの性別で見られるのか?性移行した性別で見られるのか第三者から反応で知り得たりして確認をする
  •  就業場所で、当事者にとって働きやすい職場環境は?

でした。

 

 

参加者の話の内容は一番苦労する就労問題がメインでした。

トイレの利用など、当事者同士でどのように使用しているのかを確認し合っていた。自分自身をどう見られたいのか主観的なのが客観的なのかでトランスジェンダーの生き方の違いをお互いに確認し合ってました。

LGBTと括られていますが1人1人好みや思想が違うので、イメージ像を勝手に作られる事の生活しづらさはみんなが感じていた。

 

回数を重ねる毎に、内容の濃い交流会に皆さんがして頂ける事が感謝です。

 

意見交流会にお越し下さり、普段言えない悩みや不安、疑問質問をして 自分自身のモヤモヤをスッキリさせませんか?

 

1回の参加ではなく何回も参加する事で参加される方も変化し 内容も変わってきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

次回の交流会は

4月はお休みで

 

5月25日(土)13時30分~16時30分です。 

詳細は下記のチラシをご覧になって下さい