【山﨑あおいオリジナル帯付き書籍100冊限定販売開始】

 

21人の著者の1人に私も執筆している『カウンセラー物語』 山﨑あおいオリジナル帯が今日から販売開始。

 

 

カウンセラー物語は 色んな分野のカウンセラーの方々が盛りだくさん

 

私の得意分野のLGBTや キャリア、うつ、音声心理、アロマ、終活、夫婦・親子関係、離婚サポート、看取り士まで、いろんなジャンルの専門カウンセラーさんがギッシリ詰まった本 であります。

 

それぞれの、カウンセラーになったきっかけや、クライアントさんとのエピソード、カウンセラーの志などをそれぞれ紹介している、お得感いっぱいの本であります。

 
 
私の執筆した題目はコチラ。   少しプロフィールも(笑)
 
 

☆購入は2通り☆

〈ブログからの購入〉

 

私独自のオリジナル専用帯と標準帯どちらかを購入出来ます。 

但し、アマゾンは標準帯のみです。

 

 

山﨑あおいオリジナル専用帯はこちら↓

 

 

標準帯はコチラ↓

 
 
 
ブログからの購入は、下記の購入申込みフォームにて注文ください

https://ws.formzu.net/sfgen/S40669848/

 

 

〈アマゾンからの購入〉 ※標準帯のみになります 下記にて注文ください

https://www.amazon.co.jp/dp/4434247441/

 

 

【必見】

但し、 私のイベント(講演会・意見交流会・セミナー)を参加される方、会場内で販売いたします。手売りの場合消費税を頂きません。本体販売価格1,200円になります。どんどんご参加ください。

2018年6月9日 場所は神奈川の江ノ島で開催しました。

 

時間と費用の関係で強行的な弾丸日帰りで行ってきました。 

 

 

自宅を9時30分に出て新大阪で新幹線のぞみ号で名古屋へ名古屋からはひかり号で小田原へ小田原から在来線で藤沢へ藤沢から小田急線で片瀬江ノ島に到着

 

 

到着した途端、めちゃくちゃぁ暑い。 これがリゾート気候か?

江ノ島は20年振りぐらい  私が男性時代当時の彼女と旅行へ行ったぶり。灯台の柵へ鍵を付けに来たのが思い出す。

 

2人の愛は外れない・・ってww

 

相手が浮気して外されましたわ(笑

 

江ノ島は何だか変わっていないなぁ~~って雰囲気でした。

 

早速私が好きなソフトクリームをww  カマ・・蔵  オィ

鎌倉名物 紫いもソフトクリームを食べた 懐かしい味・・・  20代の元カノと来た味ww

 

自虐かい!!

 

って事で  30分前に会場の施設に着き、写真をww

 

 

玄関でうろうろしてたら、クソ大きい男子みたいな女子で私って事に気づかれ チョット早いけど会場のレストランへ案内された

 

 

心理カウンセラーの講座を受けた元講師に2年ぶりに再会

 

嬉しい~~

 

今回はハグは照れずに出来た

 

って嬉しかったもん♪

 

 

早く会場に来た同士トークを 関西の人で 2週間前に転勤で関東に来られた人が私の大阪弁に親近感で仲良くしてくれました。

 

会場の外の風景など撮ってなんだかんだと、開始時間

 

 

 

 

主催者の挨拶から

 

そして、執筆された方の2分間スピーチ  

私の番

 

 

 

私は、講演会で話すことは慣れていますが・・・  やっぱり、何を言っているのかわからないwカミカミなのはいつも通りww しかし、一番聞き取りやすかったそうです。

 

そして、 バイキング形式の料理で

 

結構野菜を摂り過ぎてパンパンでしたわ

 

 

食事を摂りながら、 いろんな人と名刺交換と交流

 

私は、講師の方以外はわからない人ばっかりと、執筆者であるがリアルでお会いしていない人なので、またまた 私のチキンがいっぱいでてしまい。積極的に交流が出来ませんでした

 

 

講師が余裕有る時は、紹介してくれましたが、 多忙になると紹介は出来なくなるので、しかし、良く目立つ私は、他の執筆者にはお判りみたいだったので、お声を掛けて頂けました。

 

名刺が30枚ほどで、ストックがなかったのでまずいなぁって思って居たけど、全部無くならなくってホットしました。

 

 

 

色んな人と写真を撮って頂いて、最後に集合写真

 

 

 

数えたら52名の参加者でした。

 

 

その後の 2次会の参加は終電の関係でお断りしていましたが、場所が帰る道中の藤沢だったので30分だけ参加しました。

 

2次会の場所へ行くのにバスを使ったのですが、渋滞と冷房でお腹を冷やしてしまって突然腹痛が・・・

 

着くまで耐えれるかと思ってましたが、待ったなしの痛みで漏れるチビる非常にマズイ状態にww  トイレのあるお店を紹介してもらい途中下車 ダッシュで ギリギリセーフでした

 

大量に出てスッキリwww  (そこまで言わなくても良いって?)

 

 

バスを待っても次の時間がだいぶある。 バスが見えているやん

渋滞しているし、追いつくだろうと思って居ましたが・・・

 

歩くスピードと渋滞で動く距離が同じでバスに追い付かないやんwww

 

って事で、結局歩いて藤沢駅に到着ww

 

約半分の距離歩いているしww

 

そして、お店に到着。

そこで、グラスビールを注文しみんなと話す時間もなく30分お別れしました。

もっと居たかったのに残念です。

 

 

帰りも、同じルートで しかし、新幹線は名古屋までこだま、停車時間が長すぎるし

 

名古屋についてのぞみに乗り換え時に、ホームの電光掲示板が、新横浜~小田原間で乗客同士のトラブルで新幹線が止まっている表示が・・・

 

その時は私も、殺傷事件が起こっている事も知らなかったです。

 

のぞみ号に乗り換え新大阪へそして、地下鉄へ

 

地下鉄に乗っている時、Twitterで殺傷事件があった事を心配してツィートしてくれた人が居て、初めて知りました。

 

私は、小田原駅で新幹線待ちで少し動画をTwitterで公開した1時間後にその駅でとんでもないことが有ったってびっくりでした。

 

もし、1時間30分遅かったら私下手したら帰れなかったかもしれません

 

って事で、新幹線は便利で手軽だけど、危険性がいっぱいある事を知った1日でした。

 

誰しも、いきなり誰でも良いから殺したいって気持ちはありません。  そこまで気持ちを追い込まれたからこそ無差別に殺傷をしたのかもしれません。

 

まさしく、ストレスを感じ、自分自身が追い込まれる前に 気軽に相談できる場所があって、相談が出来たらなら、もしかして、この事件がなかったかもしれません

 

社会は薄情 自分の事をつまはじきして排除する事が非常に多い

 

しかし、社会はそればっかりではない

 

案外、優しい人が実は多い。 その優しい人と中々会えなかったかも知れない

 

私は、この活動をして、自分の長所は勿論、短所も全てさらけ出してから、優しい人がいっぱい増えた。

 

自分の悪い所は恥ずかしくないんだよ・・・

 

それは、良い所なんだよって 言いたい

 

私はウィークポイントを逆手に セールスポイントとして、男性の声や身長体格の大きいのを活かして講演会やセミナー研修、意見交流会などを行う事で 

 

セクマイなど社会的弱者の啓発活動を行っています。

 

 

自分のウィークポイントは

 

実は

 

お金では買えない財産であり

 

宝物だから・・・

 

 

 

待ちに待った、 21人のカウンセラーさんの熱い情熱の一冊がやっと公の場に出版されます。 その中の1人に私も執筆しています。

 

 

 

 

 

本来は6月1日に出版される予定でしたが落重丁トラブルで出版日の延期になり今度こそ、出版されます。 21人の方々が集まった本なので取りまとめ編集された方のご苦労が凄く伝わります。 

 

そして、色んな分野のカウンセラーの方々が盛りだくさん

 

私の得意分野のLGBTや キャリア、うつ、音声心理、アロマ、終活、夫婦・親子関係、離婚サポート、看取り士まで、いろんなジャンルの専門カウンセラーさんがギッシリ詰まった本 であります。

 

それぞれの、カウンセラーになったきっかけや、クライアントさんとのエピソード、カウンセラーの志などをそれぞれ紹介している、お得感いっぱいの本であります。

 

私の執筆した題目はコチラ。   少しプロフィールも(笑)

 

 

これからカウンセリングを受けたい方やカウンセラーになりたい方など、自分に合った方にお会いできるかも知れません。

 

 

 

☆購入は2通り☆

 

〈アマゾンで購入〉 

https://www.amazon.co.jp/dp/4434247441/

 

 

 

 

もしくは、 

 

 

 

 

〈私からの購入〉

 

以前の白地の専用帯は地味すぎて帯の意味がないのでそれを付けないで

私からの購入は私独自のオリジナル専用帯が付いてきます。  但し 6月15日以降でないと帯が手元に届かないので  私からの購入は6月15日以降までお待ちください

 

但し、購入予約を受付けてますので、コメントを頂けたら発送の手配をさせて頂きます。

もしくは、ホームページのお問い合わせからご連絡下さい

http://lhms.jp/contactus.html

 

 

 

 


 

 

今回の意見交流会は

 

新規の方が4名 リピーターの方が2名来られ  合計6名の参加者でした。

 

 

 

個人を特定する内容は書けませんが、全体的な今回の意見が出たのは

 

非当事者の方が、2名で  ネットや書籍で情報はあふれているけど実際、リアルではどうなの? って疑問を持っている方が参加されました。

 

2人とも、海外の留学や在住経験が有るため、 海外だとLGBTはオープンに当たり前に自分の事を隠さずに居て廻りの方も何も感じなく当たり前やん・・・ って感じ

 

なのに、何故  日本は  オープンに出来ないのは何故なのか?  何故LGBTの方は隠そうとするのか?を 調査されている方・そして、そばに理解者が居てる存在を知って自分を楽しもうよって思って居る方でした。

 

 

1人はFTMさんの親御さんが来られていました。 私の20代の頃に比べたら、色んな情報がする事が出来、そして、社会も若年者においては少しずつ対応されて来ました。

 

それが、良い事なのですが。。。  悪い面もあります・・・

 

事が、順調良く行きすぎて、壁にぶち当った時壁を乗り越えれる経験がない事が凄く心配で親は交流会に参加されてきました。

 

良い事ばっかり、溢れているネット情報。  メリットばっかりが、私も怖いんです・・・

 

親御さんの気持ちが良くわかるんです。

 

人生経験を積んできた同士、恐ろしい事が絶対に起こるって事を・・・

 

私は、壁にぶつかって  誹謗中傷されバカにされ傷つけられました。 幾度も命を落とそうかとアクションを起こした事も有ります。

 

しかし、その経験があるから、このような当事者の意見交流会で皆さんの悩みなどを受入れる事ができたのです。

 

学校も配慮され、一流企業に就職され、本来の自分でトントン拍子、次は保険適用でSRSを受ける準備をして・・・  

 

それが、親御さんからしたら怖いんです。  怖い一番の原因は、1日で性同一性障害の診断が出たらしいのです・・

 

それを聞いて、 凄く恐怖感を感じました。

 

手術をすれば、もう体は元通りには出来ません。 後悔なんて出来ないのです。 

手術は診断書があれば出来るんですよ・・・  

 

だから余計に怖い  私も親御さんもその恐怖は一致しています。

 

メリットばっかり目に行っている現状、キッチリデメリットも理解しているのか? デメリットな事が起こった時、どのように対応や対策を考えているのか?

 

それを、紙に書いて貰って自覚しているのか 確認してやってください。

 

って言いました。  最終的にお子さんが決める事なので何かあったら寄り添ってあげて下さいね。伝えました。

 

 

後は、トランスジェンダー向けの下着の開発のプロジェクトをお伝えして、1人が該当者だったのでアンケートや希望要望を記載し意見を言って下さりました。

 

その他  ゲイの方  エックスジェンダーの方の意見も発表して下さりました

 

今回の、意見交流会は  内容の濃い意見が飛び交い充実した時間を過ごせれました

 

 

6月の住吉区の意見交流会はお休みで、天王寺区で意見交流会が有ります。

6/20 (水) 18:00~21:30 クレオ大阪中央館 です。

 

2018.6.19現在16人位参加予定の状態で有ります。 定員24名なので当日先着順なので宜しくお願いします

今年の2月に自己開催の講演会に参加して頂いた時に、人権研修のオファーを頂いた介護施設の 社会福祉法人 一隅苑にて、17時~開催しました

 

職員さんと外部の方を入れて約30名の方々に参加して頂けました

介護関連で性的少数者の存在が必ず居てる事を伝えました

 

利用者さんも勿論の事  職員さんも 性的少数者が必ず居ている事を伝えました

居てないからではなく、居てるかも知れない前提で言動を注意して頂けたら、利用しやすい介護施設になるのでは? って感じています

 

 

利用者が高齢者だからこそ、言えない自分の気持ちを否定している方も、実は性的違和があるのに本人が気づいていないって方も多く居るのではないかと思われます。

 

 

40代ぐらいになると私みたいに普通に性別違和の方が居て、数十年後その方が介護を受けなければ行けない時に、問題なく 対応対処して頂きたいです。

 

 

厚労省の介護のヒアリングシートは男と女しかありません。その性別の質問事項で介護の対応の基礎になっている現状であるので、 今からでも遅くないので性的違和感がある方の介護マニュアルを施設独自で作って頂きたいです。

 

 

講演会終了後、 某人権団体からの人権研修講演会の依頼のお話を頂きました。

 

 

私の講演会のスピーチは上手ではありません。  言葉が不明瞭で詰まったり話がまとまらなかったり言い間違いをしたり、正直講師には向いてません

 

しかし、講師には向いてないからこそ、心の底からお越し下さって居る方々に一生懸命に伝えたい。心をめいいっぱい込めて。

 

上っ面でスピーチが上手くて話がまとまっていても、心の底から気持ちを込めていないと、聞き手はわかる。 私は絶対にそれはしたくない

 

私の人権講演会はビジネスで行っていません。 性的少数者(LGBT)が少しでも住みよい社会になって欲しい思いだけ・・・ 

 

講師料を頂いた料金を私自身独自で性的少数者のボランティア啓発活動の運営費に当てさせて頂いています。 まだまだ、自分の生活を切り刻んで生活費を切り崩して、啓発活動を行っていますので

 

性的少数者の人権研修講演会をお考えの団体さんお声を掛けて頂き、開催のオファーを頂けたら凄く助かります。

 

ご連絡先は、ホームページのお問合せから宜しくお願いします

http://lhms.jp/