アオッキーの Lets Happy Running

アオッキーの Lets Happy Running

岐阜県内で活動するランハート岐阜ランニングチームの代表者のブログです。レッツハッピーランニング 「ハピランしようよ!」を合言葉に、チーム活動やマラソン指導のこと、自分のトレーニングのことなど、時々趣味の映画について気ままに書いています。

こんばんは。アオッキーです。

 

ランハート岐阜ランニングチーム 令和4年度 第20回パークナイトラン練習会は2月7日(火)、大垣市北公園陸上競技場で開催されました。

 

前回の第19回パークナイトラン練習会が悪天候により中止となったため、約一ヶ月ぶりのパークナイトラン練習会開催となりました。

 

 

 

↑今回タッケーさんはお休みでしたが、みんなでタッケーさんポーズ?で記念撮影。タッケーさん、待ってるよ~

 

今回の練習会にはバッジーさん、ノッシーさん、Nさんの計3名の方に参加していただきました。

 

今回はノッシーさんが近くで仕事があり、その帰りに参加していただきました。

 

参加していただいた皆さん、どうもお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

ランハート岐阜ランニングチームの情報はチームホームページから↓

http://www.run-heart.com/

 

 

 

↑練習会会場の大垣市北公園陸上競技場。

 

トラックでは陸上クラブの小中学生がトレーニングしていました。

 

パークナイトラン(オープン)練習会とは、ランハート岐阜の登録メンバーでなくても、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会です。

 

オープン練習会の開催目的として、チームの垣根を越えて、この地域の市民ランナーの方が自由に参加でき、参加ランナーの方がお互い切磋琢磨できる場があればという趣旨で開催しています。

 

 

 

練習会当日は曇り空でしたが、練習会開催時の気温は12℃~10℃くらいと、この時期のナイトラン練習会としてはとても走りやすいコンディションとなりました。

 

やはり、寒いよりは暖かいほうが走りやすいわけで、気持ち的にもなんかホッとするのは不思議なものです。

 

手袋なしでも寒くない気温でしたが、それでも徐々に冷たい風が吹き出し、夜はさすがに冷え込んできました。

 

冬場、いつもこんなコンディションでナイトラン練習を行えたら良いな~という感じでしたね。

 

 

 

今回の練習メニューは、テンポ走やビルドアップ走など12000m~10000mで、春のネクストマラソンに向けて、各自のLTペース(血中の乳酸が溜まりにくいスピード)の向上やスピード持久力養成などが目的でした。

 

12000m走にはバッジーさんがチャレンジし、10000m走にはNさんがチャレンジしました。

 

ノッシーさんは二日前にフルマラソンを走られたということで、ゆっくりペースで10000mほどを走られました。

 

 

 

12000m走にチャレンジしたバッジーさんは、いつものようにキロ3分50秒台の安定したラップを最後まで刻み、12000mを46分台半ばのタイムでフィニッシュされました。

 

練習後、ご本人にお話しを聞くと、「まずまずの走りが出来た」と話されていました。

 

今月末のフルマラソンに向けて、順調にトレーニングができているように感じました。

 

 

二日前のフルマラソンで見事自己ベスト更新したノッシーさんですが、さすがにフルマラソンの疲れが残っているということで、今回はキロ4分台後半から5分オーバーのペースで10km少々を走られていました。

 

練習後、ご本人にお話しを聞くと、「今日は二日前のフルマラソンよりキツかった!!」と冗談ぽく話されていましたが、おそらくまだ筋肉痛が残っている状態だったと思います。

 

あらためて ノッシーさん、自己ベスト更新!! どうもおめでとうございました。

 

しばらくはゆっくり疲労回復に努めて下さい。

 

 

 

10000mに出走したNさんは40分20秒台のタイムでフィニッシュされました。

 

フィニッシュ後、Nさんにお話しを聞くと、キロ4分一桁秒のペース設定で走り、遅くなってもキロ4分05秒を下回らないように意識して走ったと話されていました。

 

その設定ペース通りに走れたようで、来月のマラソンに向けて順調にトレーニングができているようです。

 

 

今回はいつもより少なめの参加者3名での練習会となりましたが、このパークナイトラン練習会は初参加となったノッシーさんに参加していただき、またいつもとは違った雰囲気の中での練習会となりました。

 

参加された皆さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。

 

 

 

次回のパークナイトラン練習会開催予定は、2月21日(火)を予定しており、定例練習メニューはクルーズ(閾値走)インターバルトレーニング1000m(R167m)×10本~5本を予定しています。

 

春のマラソンに向けて、各自のLTペース(血中の乳酸が溜まりにくいスピード)の向上やスピード持久力養成などがねらいとなります。

 

また、週末の大阪マラソンや姫路マラソンに向けた調整練習メニューも準備しております。

 

まだまだ夜間は寒いコンディションが続くと思いますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

 

さあ、皆で一緒に レッツ!! ハッピーナイトランニング!!

こんばんは。アオッキーです。

 

今回は昨年のブログお休み期間中に開催した練習会を振り返る【プレイバック】シリーズをお届けしましょう。

 

今回は昨年11月6日に、いびがわハーフマラソンコースで開催された第17回合同練習会を振り返ることにしましょう。

 

 

 

ランハート岐阜ランニングチーム 令和4年度 第17回合同練習会は昨年11月6日(日)、揖斐川町にある「いびがわハーフマラソンコース」で開催されました。

 

今回の練習会には、カイさん、ラッキーさん、ノッシーさん、サンダーさん、ナッカーさん、サクさん、ジマーさん、イッシーさんの計8名の方に参加していただきました。

 

参加していただいた皆さん、どうもお疲れ様でした。そして、どうもありがとうございました。

 

ランハート岐阜ランニングチームの情報はチームホームページから↓

http://www.run-heart.com/

 

 

 

↑いびがわハーフマラソンコースの8.5キロ地点にある「揖斐峡大橋」からの眺め。

 

練習会は昨年11月上旬の開催でしたが、揖斐川沿いの山々も徐々に紅葉が色づいてきた時期でした。

 

練習会開催日は、翌週11月13日のいびがわマラソン2022の一週間前で、コース上にはコース試走する市民ランナーの方の姿が多く見られました。

 

 

 

練習会当日は秋晴れに恵まれ、少し北風は吹きましたが、気温12℃~18℃と、走りやすいコンディションとなりました。

 

11月とはいえまだ日差しは強く、後半は少し暑いくらいだったかもしれません。

 

参加者の皆さんは、紅葉の始まった揖斐川沿いのコースを、各自思い思いのペースで駆け抜けました。

 

 

 

いびがわマラソンコースでの練習会は、9月から開催を計画していましたが、コース途中7キロ地点過ぎに全面通行止めの箇所があり、代替えコースにて練習会を開催していました。

 

ようやく11月に入り全面通行止め箇所が走行できるようになり、いびがわマラソンコースでの練習会を開催できた経緯があります。

 

結果的に昨年は、この第17回合同練習会が唯一、いびがわマラソンコースでの練習会開催となってしまいました。

 

一週間後のいびがわハーフマラソン2022には、今回練習会に参加した多くのメンバーも出場し、コース試走も含めて良い練習ができたようです。

 

 

 

今回のトレーニングメニューはペース走やビルドアップ走など21.0975km~12kmでした。

 

脚の状態が思わしくないジマーさんは、ジョッグペースで12kmコースに出走となりましたが、それ以外の7名はハーフマラソンコースにチャレンジしました。

 

トレーニングのねらいは、一週間後のいびがわハーフマラソンに照準を合わせている方は調整練習として調子の引き上げ(ピーキング)や刺激入れ(アイドリング)に取り組みました。

 

また、練習会二週間後の神戸マラソンなどに照準を合わせている方は、レースペースの速いスピードに身体を慣らすこと、スピード持久力養成などがねらいとなりました。

 

中には一週間後のいびがわハーフマラソン2022と、二週間後の神戸マラソン2022、二週連続でレース出場となった方もいましたが、各自設定したペース通りに走られていました。

 

 

 

今回も走る想定ペースの遅い方から順番に一人30秒毎に時差スタートしたため、フィニッシュした順位とタイム的には順番が前後していることがあります。

 

ハーフマラソンコースで最初にフィニッシュしたのはイッシーさんで、1時間26分ほどのタイムでフィニッシュされました。

 

目標の設定ペースはキロ4分15秒ペースで走る予定でしたが、実際にはキロ平均4分を少しオーバーするペースで走れたようで、調子は良いということでした。

 

その調子の良さを裏付けるように、実際のいびがわマラソン2022では1時間23分台のタイムで自己ベスト更新の走りをされたようです。

 

イッシーさん、自己ベスト更新、どうもおめでとうございます。

 

 

 

ハーフコース二番目にフィニッシュしたのはサンダーさんで、1時間25分台のタイムでフィニッシュされたようです。

 

後半ビルドアップして走られたようですが、一週間後のいびがわハーフマラソン2022本番では1時間22分台のタイムで走られました。

 

三番目にフィニッシュされたのはサクさんで、1時間27分台のタイムでフィニッシュされたようです。

 

前半はゆっくり目のペースで走り、後半はビルドアップして、ラストはキロ3分50秒までペースアップされたようです。

 

 

 

四番目にフィニッシュしたのはノッシーさんで、1時間31分台のタイムでフィニッシュされました。

 

まだ一週間前に走ったフルマラソンの疲れが残っているということで、今回はキロ平均4分17秒ペースで走られたようです。

 

次にフィニッシュしたのはラッキーさんで、1時間33分台のタイムでフィニッシュされました。

 

中盤15キロまではキロ4分30秒ペースで、それ以降はキロ4分15秒までペースアップして走られたようです。

 

 

 

ハーフコース最後にフィニッシュしたのはカイさんで、1時間35分台のタイムでフィニッシュされました。

 

ずっと春先から足の今一つの状態が続いていましたが、ようやく10月頃から足の状態も良くなり、今回は気持ちよく走ることができたと話されていました。

 

今回の練習会は、コース上に試走している市民ランナーの方も多く、また天気が良かったことから、参加メンバーの皆さんも気持ちよく走れたようです。

 

一週間後のいびがわマラソン、二週間後の神戸マラソンなどを控え、秋のマラソンシーズン前、最後の合同練習会となりましたが、この夏場から取り組んできたチームマラソントレーニングの成果を思う存分発揮してもらいたいと思える練習会となりました。

 

 

 

次回の合同練習会開催予定は2月12日(日)、岐阜市・伊自良川堤防~長良川堤防道路コースでの開催を予定しています。

 

練習予定メニューは持続走やビルドアップ走など30キロ~10キロで、春のマラソンに向けてレースペース対応やスピード持久力養成などがねらいとなります。

 

また、次回の合同練習会から4月のぎふ清流ハーフマラソンに向けたチームマラソントレーニングもスタートさせて行く予定です。

 

まだまだ寒い日が続きますが、一人でも多くの方に合同練習会に参加していただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

さあ、皆で一緒に レッツ!! ハッピーランニング!!

こんばんは。アオッキーです。

 

令和4年度 第10回岐阜協立大学ナイター練習会は2月2日、大垣市北方町にある岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場で開催されました。

 

 

 

今回の練習会には登録メンバーのラッキーさん、Nさんに参加していただきました。

 

ラッキーさん、Nさん、寒い中、どうもお疲れさまでした。ありがとうございます。

 

ランハート岐阜ランニングチームの情報はチームホームページから↓

http://www.run-heart.com/

 

 

 

↑大垣市北方町にある練習会場の岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場。

 

岐阜協立大学練習会とは、岐阜協立大学さんが主宰している「岐阜協立大学アスリート育成クラブ」のランニング部門の活動を利用して開催しています。

 

この活動を少し説明すると、「アスリート育成クラブ」の部門にはアスレチック部門(陸上競技)と、ランニング部門(長距離)部門とがあります。

 

 

 

活動としては、毎週木曜日午後6時~7時半まで、小学4年生~中学生を中心としたスクールが開催されています。

 

一般の部は練習環境の提供ということで、毎週木曜日午後6時~午後8時までと、毎週土曜日の午後1時~6時まで、岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場を使用することができます。

 

木曜日に開催する練習会を「ナイター練習会」、土曜日午後に開催する練習会を「サタデー練習会」と称して、ナイター練習会は月二回ほど、サタデー練習会は月一回の開催を予定しております。

 

今回は2月最初の岐阜協立大学ナイター練習会開催となりました。

 

 

 

ナイター練習会当日は晴天となりましたが、ナイター開催時の気温は4℃と、この時期らしい寒さとなりました。

 

やはりこの時期のナイター練習会は寒さで辛いものがあります。

 

手袋二枚重ねでも手先が徐々に痛くなってきます。

 

今回もラッキーさんが寒さで、インターバル5本予定していたところを3本に変更されました。

 

 

 

今回の定例メニューは、閾値走(クルーズ)インターバル・トレーニング1000m(R200m)×8本~3本でした。

 

Nさんはインターバル8本にチャレンジし、ラッキーさんは今週末のマラソンに出場されるということで、調整練習としてインターバル3本に取り組まれました。

 

トレーニングのねらいは、春のマラソンなどに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピード)の向上やスピード持久力養成がねらいとなりました。

 

 

 

週末のマラソン調整練習としてインターバル3本に取り組んだラッキーさんは、1000mを4分前後のタイムで走り、200mのレストのジョッグを60秒で走られたようです。

 

インターバルの後は20分ほどのジョッグに取り組まれていました。

 

寒さで予定していた5本が3本へと変更となりましたが、週末のマラソンに向けて順調に調整が進んでいるようです。

 

ぜひ、週末のマラソンでは悔いのない走りをしてもらいたいと思います。

 

 

 

インターバル8本に取り組んだNさんは、1000mを3分40秒台~3分50秒台前半のタイムで走られていました。

 

練習後Nさんにお話しを聞くと、「最初は飛ばし過ぎてしまった」と話されていましたが、今回はレストのタイムを意識しながらトレーニングされたようです。

 

前回のインターバル練習ではレストのタイムは70秒かかってしまったそうですが、今回のインターバルではレストのタイムを60秒に設定してトレーニングされたようです。

 

実際には62秒かかった本数もあったようですが、だいたい設定通りに走れたようです。

 

この調子で今後も閾値走インターバルに取り組んでいただければ、練習効果も表れると思います。

 

 

 

次回の岐阜協立大学ナイター練習会開催予定は2月16日(木)を予定しています。

 

定例メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m~6000mとなります。

 

まだまだ寒い時期が続きますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

 

さあ、皆で一緒に レッツ!! ハッピーランニング!!

こんにちは。アオッキーです。

 

昨日は大阪国際女子マラソンが開催され、日本人トップには岐阜県海津市出身の安藤友香選手(ワコール)が2時間22分59秒のタイムで3位に入りました。

 

岐阜県出身のマラソンランナーといえば高橋尚子さんが有名ですが、安藤選手には来年のパリ五輪マラソン出場に向けて頑張ってもらいたいものですね。

 

さて、今回は昨年のブログお休みしていた期間中に開催された練習会を振り返る【プレイバック】シリーズをお届けしましょう。

 

今回は2022年11月10日に開催した第1回岐阜協立大学ナイター練習会を振り返ってみましょう。

 

 

 

↑大垣市北方町にある練習会場の岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場。

 

一周400mのオールウェザー陸上競技場です。

 

令和4年度 第1回岐阜協立大学ナイター練習会は11月10日(木)、開催されました。

 

今回のナイター練習会には登録メンバーのNさんに参加していただきました。Nさん、どうもお疲れさまでした。

 

ランハート岐阜ランニングチームの情報はチームホームページから↓

http://www.run-heart.com/

 

 

 

岐阜協立大学練習会とは、岐阜協立大学さんが主宰している「岐阜協立大学アスリート育成クラブ」のランニング部門の活動を利用して開催しています。

 

この活動を少し説明すると、「アスリート育成クラブ」の部門にはアスレチック部門(陸上競技)と、ランニング部門(長距離)部門とがあり、ランニング部門の代表は岐阜協立大学駅伝部監督の揖斐祐治さんです。

 

活動としては、毎週木曜日午後6時~7時半まで、小学4年生~中学生を中心としたスクールが開催されています。

 

一般の部は練習環境の提供ということで、毎週木曜日午後6時~午後8時までと、毎週土曜日の午後1時~6時まで、岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場を使用することができます。

 

 

 

現在は計4名の方に登録していただいていますが、興味がある方はぜひ、アオッキーまでお問合せ下さい。

 

木曜日に開催する練習会を「ナイター練習会」、土曜日午後に開催する練習会を「サタデー練習会」と称して、ナイター練習会は月二回ほど、サタデー練習会は月一回の開催を予定しております。

 

昨年10月から今まで休止中だったランニング部門の活動が再開され、昨年11月から岐阜協立大学練習会も再開となり、この練習会が活動再開後の初めての練習会開催となりました。

 

 

 

ナイター練習会当日の天候は晴天で、東の空には満月が浮かんでいました。

 

練習会開催時の気温は15℃~17℃と、ナイトラン練習を行うには走りやすいコンディションとなりました。

 

今回の定例メニューは、インターバル・トレーニングでしたが、Nさんは練習会前の週末にフルマラソンを走られたということで、ジョッグ30分走+1000mのメニューに取り組まれました。

 

 

 

トレーニングのねらいは、練習会前に走ったフルマラソンの疲労回復具合を確認することなどがねらいでした。

 

今回Nさんは、30分間のジョッグを行った後、1000mを3分30秒を切るタイムで走り、現在の体調や状態を確認されていました。

 

まだフルマラソンを走った四日後ということで、マラソンの疲れが残っており、身体が重かったと話されていました。

 

フルマラソンでは自己ベストを更新し、気持ち的には次の目標レースに向けて練習したい前向きな姿勢は分かりますが、まずはしっかりフルマラソンの疲れをしっかり取り除いてもらいたいと思います。

 

 

 

次回の岐阜協立大学ナイター練習会開催は、2月2日(木)開催を予定しています。

 

定例メニューはインターバル・トレーニング1000m×5本~10本を予定していますが、週末にマラソンを控えている方には別メニューとして調整練習メニューも用意しております。

 

一番寒い時期のナイター練習となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

 

さあ、皆で一緒に レッツ!! ハッピーランニング!!

こんにちは。アオッキーです。

 

1月も下旬となり、寒い日が続いていますね。

 

一年のうちで一番寒い時期なので、当たり前といってしまえば当たり前なんですが、春が待ち遠しい今日この頃です。

 

 

 

本日、朝起きて外を見たら一面の銀世界。

 

小生の住む地域では、5センチくらいの積雪がありました。

 

皆さんの住む地域ではいかがでしょうか。

 

 

 

さて今回は、昨年のブログをお休みしていた期間中の練習会を振り返る【プレイバック】シリーズをお届けしましょう。

 

今回お届けするのは2022年11月16日に開催した第16回パークナイトラン練習会を振り返ってみましょう。

 

 

 

令和4年度 第16回パークナイトラン練習会は11月16日(水)、安八郡神戸町にある「ごうど中央スポーツ公園」で開催されました。

 

このパークナイトラン練習会は昨年12月から大垣市北公園で開催されることになったので、この「ごうど中央スポーツ公園」での開催は2022年最後となりました。

 

今回の練習会にはラッキーさん、サンダーさん、ナッカーさん、Nさん×2名の計5名の方に参加していただきました。

 

参加していただいた皆さん、どうもお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

ランハート岐阜ランニングチームの情報はチームホームページから↓

http://www.run-heart.com/

 

 

 

練習会当日は曇り空でしたが、気温10℃前後と、この時期らしい寒さとなりました。

 

しかしながら、スピード練習をするには、これくらいの気温がちょうど走りやすいのかもしれません。

 

今回のパークナイトラン練習会には、11月13日のいびがわハーフマラソンに出場された方、練習会週末の神戸マラソンに参加される方もいました。

 

そのため定例トレーニングメニューは、テンポ走やビルドアップ走でしたが、週末の神戸マラソンに向けて調整メニューに取り組む方もいました。

 

 

 

ラッキーさんはジョッグ30分走+1000m走に取り組まれたようです。

 

サンダーさんはジョッグ30分走+ペース走3000mに取り組まれました。

 

3000m走は11分40分台のタイムで上り、週末の神戸マラソンに向けて調整されていました。

 

 

 

ナッカーさんは神戸マラソンに向けてジョッグ30分走+ペース走3000mの調整メニューに取り組まれました。

 

3000m走ではキロ平均4分15秒ペースで走られていました。

 

神戸マラソンは終わっていますので、結果は自己ベスト更新の走りとなりました。

 

ナッカーさん、自己ベスト更新、どうもおめでとうございます。

 

 

 

ビジターNさんはジョッグ30分走+1000m走に取り組まれました。

 

1000m走では3分30分を切るタイムで走られて、練習後は「調子は良い」と話されていました。

 

ゲストNさんは定例メニューのペース走10000mに取り組まれました。

 

いびがわハーフマラソンの疲れが残っていると話されていましたが、10000mを38分くらいのタイムで走られていました。

 

今回のパークナイトラン練習会は、週末に神戸マラソンに出場を予定している方が多く参加されたということで、活気に満ち溢れたナイトラン練習会となりました。

 

 

 

次回のパークナイトラン練習会開催予定は、大垣市北公園陸上競技場で2月7日(火)開催を予定しており、練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m~6000mを予定しています。

 

春以降のネクストマラソンに向けて、各自のLTペース(血中の乳酸が溜まりにくいスピード)の向上やスピード持久力養成などがねらいとなります。

 

まだ厳冬の中での練習会開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

 

さあ、皆で一緒に レッツ!! ハッピーナイトランニング!!