世界が喜ぶおもてなしの第一人者 生島あゆみのブログ

世界が喜ぶおもてなしの第一人者 生島あゆみのブログ

フラワー、テーブル、フードコーディネーターの生島あゆみが、心が豊かになるヨーロピアンライフをご提案。 フランスの家庭料理レシピ、フランス風花束の作品や、フランス家庭でのおもてなし講座でのテーブルデコレーション等ご紹介を致します。
http://ayumiikushima.com


テーマ:
やっと秋らしくなりましたね。今日の京都での花束レッスンでは、秋スペシャルとして、母の花レッスンで30年以上お世話になっていた老舗花政さんにお花をお願いしました。
なんとも言えないオレンジのダリアに真紅の薔薇、薄オレンジのリコリス、木苺の葉に、白のあけぼの草、紫のホトトギスに、赤茶系の万寿菊、本当に素敵な秋の花束ができました。


上から見たところが、このような感じ。


秋は大好きな季節です。

そして、、、
今日は、いろいろお世話になっているパティシエの西原シェフとマダムの息子さん、裕勝君と奥さんの杏菜ちゃんのケーキ屋さんがオープン。N’importe quoi (ナンボルトコア)という可愛い名前のケーキ屋さんに、美味しいお菓子が揃いました。マジ美味しいので、即完売でしたよ。



やはり、秋は食欲の秋ですね。









テーマ:
今日は京都の月一花束レッスンです。明日は大型台風が、近畿地方直撃で接近するかもです。もう自然災害いりません。こりごりです。

今回は無事、花束レッスン開講できました。
  
お題はネストブーケ、トクサを鳥の巣のように使います。薔薇とヒヨドリ草とリボンの色がバッチリあって、ご機嫌なのです。


トクサにアイビーを絡ませて、仕上げます。
アップにすると、こんな感じです。


いい感じです。




テーマ:
皆さま、書中お見舞い申し上げます。ちなみに明日が立秋なので、それ以降は残暑になりますよね^_^。

今日は、月一の花束レッスン。8月はお花持ちが悪いので、そのままドライになる花束です。


オレンジのバラは、ドライにすると綺麗に色が残るのです(今年は色が濃くないので、ちょっと心配)。あとはエレンジウムにスターチス、そして家の庭の紫陽花を乾燥させたものを、後から入れました。仕上げはレモンリーフで。

花束ができたら、アルミホイル、ラップの上に敷いた五枚のキッチンペーパーに、水を1カップほどすませたもので、足元を包みます。しばらく水分がもらえて、徐々に乾燥するので、ウェットドライ法と言います。

それから、表、裏に合わせた二枚のお洒落なペーパーで、ラッピングします。


最後は、リボンを巻いて出来上がりです。

ラッピングのやり方はいろいろありますが、タッグ式と言うのを、動画にしました。よかったら見てくださいね。



レッスン前に、神泉苑に寄りました。空海が、善女龍王をチベットから呼び寄せて、雨乞いをしたそうです。お札を買って、赤い橋を渡ると、願い事が叶うそうですよ。

皆様にとっても、明日いい日になーれ!








テーマ:
今日は月一の花束レッスン、いや先月はレッスンの日に地震が、、、。おまけに私の住んでいる枚方市あたりが震源地。揺れましたよね。怖かったです。交通機関も麻痺していて、何より生徒さんの安全を考え、レッスンをキャンセルさせて頂きました。皆さまのところは大丈夫でしたか?そのあとの西日本を襲った水害など、被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

それで、2ヶ月ぶりの花束レッスン。連日の猛暑でしたが、昨日友人夫妻が、琵琶湖畔の雄琴ハーブガーデンまで車で連れて行ってくれました。この素晴らしいハーブガーデンの皆様のご厚意で、花束用のハーブを採集させて頂きました。

完成品がこちら。

いろいろなハーブが入ってます。寄せるとこんな感じ。

珍しいハーブも入っていて、私も始めて聞く名前がいろいろ、、、。



この雄琴ハーブガーデンは、琵琶湖が見渡せて本当に素敵なところでした。以下写真は、インスタでいい写真をいつもアップされている、友人の旦那様から頂きました^ - ^。 








本当に素敵なところでしょ。見学は、予約制だそうです。いろいろスクールもされています。

スタッフの皆様、本当にお世話になり、ありがとうございました。

琵琶湖はキラキラ光っていて、爽やか風が吹き、暑いなかでしたが、清々しかったです。





テーマ:
今日は、富小路六角のお教室で、花束レッスン開催しました。ズバリ、ジューンブライドに向けてのウェディング用ブーケ。


今回は、カラーとフトイだけを使い、中心にハランの葉を巻いて、シンプルにまとめました。今までやったことのないアームブーケでしたが、皆さま、綺麗にまとめて下さいました^ - ^。

持ち方は、このように。


「アームブーケは、背が高くシュっとした女性で、ドレスもシュッとした形で、、、。」
と、説明が我ながら、微妙でした^ - ^。

つまり、、、シュッとしたブーケなんです。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス