フレンチスタイルデザインズ (フラワー、レシピ、イラスト)by Ayumi IKUSHIMA

フレンチスタイルデザインズ (フラワー、レシピ、イラスト)by Ayumi IKUSHIMA

フラワー、テーブル、フードコーディネーターの生島あゆみが、心が豊かになるヨーロピアンライフをご提案。 フランスの家庭料理レシピ、フランス風花束の作品や、フランス家庭でのおもてなし講座でのテーブルデコレーション等ご紹介を致します。
http://ayumiikushima.com

皆様、秋も深まってきて紅葉も綺麗に色づきましたね。

今回は、母の花の教室から長年お世話になっている花政さんより、お花を調達してきました。

 

色々な菊や木苺、アメリカンバジル、ドラセナ、メラレウカ、レナンセラ、ヒペリカム、レモンリーフなど、珍しい花が勢揃い。秋らしく、エンジと黄緑のグラデーションが、お洒落なベストセレクションです。さすが、花政さん。

 

 

花政さんでお花を選んでいるところや花束の組み方は、YouTubeチャンネルよりご覧いただけます。

Flower, recipe and painting French life designs

 

先日、大原野神社のあたりに紅葉狩りに行きました。

この辺りは、隠れスポットで、ゆっくりと紅葉を堪能できました。

 

 

お家で簡単に作れるミニガーデンをYouTubeで紹介しています。素敵なピアノの音色とともにお楽しみください。

KYOTO EYE YouTube Mini gardens 12

 

ご興味ある方は、チャンネル登録お願いいたします。

KYOTO EYE YouTube channel

 

また、花束だけでなく、フレンチレシピも紹介している私のYouTube動画も、是非ご覧ください。もしよければ、こちらもチャンネル登録よろしくお願いいたします。

Ayumi Ikushima YouTube channel

 

 

 

生島あゆみ出版本一覧

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。お久しぶりです。悲しいことがあり、しばらくお休みしていましたが、先日花束レッスンを再会したので、ブログも更新いたします。ご心配おかけしていた皆様すみません。

 

今回は、オレンジの花のグラデーションを使って、ハローウィン向けの花束を作りました。

花材は、すかし百合、バラ、けいとう、ドラセナ、レモンリーフです。

 

 

作り方は、こちらから。

アメリカから来たハローウィン も、フランスでも人気になり、パリの店でも飾られるようになりました。おもちゃカボチャは、コロカントと言って今の季節の人気の飾りです。

 

ハロウィーンスティックが、けいとうにしっかり刺さって存在感を出してくれています。

 

 

コロナ禍で、たくさんで騒げないですが、楽しいハロウィンをお迎えください。

 

お家で簡単に作れるミニガーデンをYouTubeで紹介しています。素敵なピアノの音色とともにお楽しみください。

KYOTO EYE YouTube Mini gardens 12

 

ご興味ある方は、チャンネル登録お願いいたします。

KYOTO EYE YouTube channel

 

また、花束だけでなく、フレンチレシピも紹介している私のYouTube動画も、是非ご覧ください。もしよければ、こちらもチャンネル登録よろしくお願いいたします。

Ayumi Ikushima YouTube channel

 

 

 

生島あゆみ出版本一覧

 

 

 

 

 

 

 

«Recettes chez mes amis»

Taboulé de quinoa

キノアのタブレ(サラダ)

 

 

 Ingredients 

キノア 120g

水 270cc

きゅうり 1本

カラーピーマン(赤、黄)半個ずつ

ミニトマト 8個

ミントの葉 5、6枚

レモン 1個

オリーブ油 大さじ3-5杯

塩・胡椒 少々

 

 Recette 

1.     きゅうり、ピーマンは細の目切りに。トマトは4等分。

ミントの葉も刻む。

2.     レモンは絞っておく。キノアは水洗いしておく。

3.     キノアと二倍の量の水を鍋に入れ、弱火で10-15分煮詰める。

4.     皮が取れ中身の白いところが出てきたころに火から離し、ふたをしてしばらく置く。

5.     冷めたキノアに、きゅうり、ピーマン、トマト、ミントの葉を混ぜ、レモン汁をかけて、オリーブ油を回しかける。

6.     塩・胡椒で味を整える。

 

 

 

夏のサラダ。タブレはクスクスを使うが、

最近は低カロリーでミネラル豊富な、

もともと南米地方に存在したキノアが

使われだした。

 

 

フランスでよく見かけるタブレというサラダがあります。 フランスも昔アフリカなどに植民地を持ち、そこからの移民が増えたので、クスクス料理などアラブ的な料理もパリなどでたくさんレストランがあり、食べられるようになりました。クスクスは、元々は東地中海のレバノンがルーツだそうで、バルガー(bulgur)という粗引き麦を用いる前菜だったそうですが、今のクスクスはパスタの原料であるセモリナと小麦粉を混ぜて作られています。

 

そのクスクスにきゅうりやカラーピーマン、ミントとレモンを混ぜたサラダをタブレといいます。夏に最適の爽やかな色合いのいいサラダです。今回のレシピもクスクスを使ったタブレにしようかと思ったのですが、ここにキノアという新しい食感のものが登場。 

 

フランスでは、当時ちょっとしたキノアブームで、大型スーパーに行くと、キノアのクッキーなどキノア入りのお菓子があったり、キノア自体も簡単に見つかります。この穀物は、もともと南米にあったもので、インダス文明では、穀物の母と言われていました。キノア(キヌア)とは、健康的なダイエットや体調管理に適する栄養バランスに優れた食材で、必須アミノ酸をすべて含み、また各種機能性もあることなどから完全食品とも呼ばれているそうです。噛むとプチッとした食感があり、病みつきになる穀物で、後半で述べるオーサボワの友人が、最初に教えてくれたのを覚えています。

 

私はその後キノアが大好きなりました。ダイエット食にもなるそうです。 暑い夏は、カロリーが低く栄養価の高いキノアのサラダをおすすめします。このキノアのサラダをプラスチック容器に詰め、お弁当としてもたしてもらいました。 景色を見ながら列車中で頂いたキノアのサラダは最高でした。

 

カイエ・ドゥ・トンドンス: 楽しいピクニックのすすめ 船上、バスケット

 

 

南仏の夏は、青い海に青い空、日も長いのでバカンス時は皆様外で食べるのが普通です。 船上ピクニックは、工夫が大切。なんせ揺れるので蓋付の容器に食材を入れて。ただプラスチックがいやなのかワイングラスなど食器は全てガラスでした。

 

ピクニックセットとして、バスケットの中に皮のバンドのようなものがつき、グラス、お皿、カトラリーなどすべて収納できるようなケースがあり、それに憧れて、子供のころ持っていた大きめの籐のバスケットの中に、布をおいてその真似事をテーブルデコレーションの教室で紹介したこともありました。 

 

最近は、日本でもクーラーBOXに飲みもの、食事を入れて、車で郊外に行きピクニックをするという形も増えてきました。

 

気候のいいときに、山、海、川沿いに行ってみたり、出かけるのがいやでも、ベランダで、外の風を感じながら食べるというのは素敵なことだと思います。今、ベランピング流行ってますよね。

 

フランスのピクニックはサンドイッチベースですが、まあサンドイッチと言っても、バゲット(フランスパン)を切って、それにサラダやベースト、ハムやチーズを挟まずにのせていただくのが主流でしょうか? デザートも必ずあります。 もちろんワインも、、。

 

ピクニックに対抗する形で、日本で主流なのがお弁当文化だと思います。室内でも食べられるし、コンパクトで、荷物も少なくてすみますよね。 今や世界的和食ブームの中、フランスでも、Bentoもすごく人気になっています。何か、この弁当とピクニックスタイルの融合みたいなのはできないのでしょうか。 主食かパンかご飯で違うのかもしれませんが。 

 

そういえば、フランスのアヌシーからカンヌへ移動するのに、友人にキノアのサラダをプラスチック容器に詰めてもらって、移動の列車で食べたら、ちょっとお洒落なヘルシー駅弁に。

 

これから、どんなアウトドアランチやディナーが流行るのか楽しみですね。 ちなみに、南仏でも地球の温暖化で夏になると蚊が増えてきましたが、日本のようにいい虫除けグッズがありません。 レモンの香りのキャンドルを灯したり、そうそうジェラニウムがベランダに植えてあると、虫が寄ってこないという話も、、、。

 

このキノアのタブレの作り方は、YouTubeの動画をご覧ください。

 

 

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

Flower, recipe and painting French life designs

 

 

生島あゆみの公式ホームページ

 

ただいまお家で簡単に作れるミニガーデンをYouTubeで紹介しています。最新動画ミニガーデン14は、念願の枯山水弁当とモネ風庭園ですお楽しみください。。

KYOTO EYE ミニガーデン14

素敵なオリジナル曲の音色とともにお楽しみください。

 

ご興味ある方は、チャンネル登録お願いいたします。

KYOTO EYE YouTube channel

 

生島あゆみ出版本一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、心より暑中お見舞い申し上げます。暑いですね。

今回は、そのままドライにする花束としてスワッグを作りました。

 

材料

濃いオレンジのバラ、カスピア、スターチス、瑠璃玉あざみ、レモンリーフ、ラベンダー、ペッパーチェリー、シナモン、スターアニス

 

 

黒いネットとラベンダー色のラッピングペーパーで飾ります。

リボンは、白と黒のチェック柄

 

 

白い壁に映えます。

 

作り方はYouTube動画をご覧ください。

スワッグ、ドライにする花束

 

 

ラベンダーの香りがして、お洒落にしばらく飾っておけるのでお部屋のインテリアにいいです。

 

週末は神戸六甲の友人が働いているワーフルハウスで、オランダ風ワッフルをいただきました。超美味しかったです。

 

 

ただいまお家で簡単に作れるミニガーデンをYouTubeで紹介しています。最新動画は、籠に入れる茶花スタイルです。素敵なピアノの音色とともにお楽しみください。

KYOTO EYE YouTube Mini gardens 12

 

ご興味ある方は、チャンネル登録お願いいたします。

KYOTO EYE YouTube channel

 

また、花束だけでなく、フレンチレシピも紹介している私のYouTube動画も、是非ご覧ください。もしよければ、こちらもチャンネル登録よろしくお願いいたします。

Ayumi Ikushima YouTube channel

 

 

 

生島あゆみ出版本一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«Recettes chez mes amis»

今回は、プロバンスで見つけたオリーブのパテのようなタプナードの作り方をご紹介いたします。

 

Tapenade

タプナード

 

 Ingredients 

グリーンオリーブ(瓶詰種無し)12個

ブラックオリーブ(瓶詰種無し)12個

オイルサーディン           2匹

ケッパー            小さじ3杯

にんにく            1 片

オリーブ油                       大さじ2杯

ブランディー                  小さじ2杯

コニャック(なければブランディー) 小さじ2杯

タイム                    少々

粗挽き黒胡椒               少々

 

 

 Recette 

1.     フードプロセッサーにすべての材料を入れる。

2.     ペースト状になる前、少しつぶつぶが残るぐらいがいい。

 

 

食べ方

軽く焼いたフランスパン(バケット)にのせて食べてもいい。

サンドイッチに塗って、サラダや生ハムなどをはさむ。

ドレッシングに入れてみたり、ソース作りの隠し味にも使える。

 

 

このプロバンス地方で目に付くのは、オリーブの樹。 オリーブ油の産地なのです。 ちょうどアルルとアヴィニオンの間に、Les Baux-de-Provence やSt-Remyといういかにもプロバンス地方らしい素敵な観光名所があるのですが、そこに向かう道にも、オリビエというオリーブの木の畑が永遠と続いており、オリーブオイルを作っている工場もたくさんありました。 プロバンス料理は、他のフランス地域のバターベースの料理にくらべ、オリーブオイルを主に使っているので、健康志向の観点から日本人にも人気の高い料理だと思います。

そして、マルシェなどでは、いろいろな色のオリーブをにんにくや唐辛子などにあえて、オードブル用に売られています。

 

 

また、スーパーやオリーブオイル工場などでよく見かけたのが、既製品のタプナード。オリーブをいろいろなものであえてペースト状にするのですが、これもフードプロセッサーで混ぜ合わせるだけなので、結構簡単に作れます。 日本では瓶詰めの種無しオリーブしか手に入らないので、緑と黒を半分ずつ。 手作りのオイルサーディン(市販のアンチョビーでもいいです。)にケッパー、にんにくなどを混ぜるのですが、私のレシピには、ブランディーやコニャックを隠し味に入れています。 これもフランスパンのバケットに塗ったり、サンドイッチに加えたり、ソースの味付けにも使えます。 前のなすのキャビア風なんかとセットで置いておくと、ピクニックが南仏風になっちゃいますね。 実際、南仏だとピクニックが優雅にボートに乗って、海にくり出して、船上でランチをするとかになっちゃうのですが、、、。 

楽しいので是非お試しください。

 

 

このタプナードの作り方は、YouTubeの動画をご覧ください。

またタプナードを使ったオリジナルな発明料理(シーフードボール)も、紹介しております。これ本当に美味しいので、是非お試しください。

 

 

 

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

Flower, recipe and painting French life designs

 

 

生島あゆみの公式ホームページ

 

ただいまお家で簡単に作れるミニガーデンをYouTubeで紹介しています。最新動画ミニガーデン12は、山野草を使って、籠に入れたお茶花風ミニガーデンです。

KYOTO EYE ミニガーデン12

素敵なピアノの音色とともにお楽しみください。

 

ご興味ある方は、チャンネル登録お願いいたします。

KYOTO EYE YouTube channel

 

また、花束やリース、フレンチレシピも紹介している私のYouTube動画も、是非ご覧ください。

先日ブログに公開しましたラタトゥイユレシピを、動画にしました。ぜひご覧ください。

YouTube Ratatouille (recettes chez mes amis)

 

 

 

もしよければ、こちらもチャンネル登録よろしくお願いいたします。

Ayumi Ikushima YouTube channel

 

 

生島あゆみ出版本一覧