昨日までのうっとうしい灰色の空から

ようやく青空になりました。

 

朝からバラの消毒から始まりました。

 

今年はこの葉が元気です。

玄関に対で置いてあります。

株が大きくなってきました。

 

こちらにも対で置いてあります。

 

一株から株分けしました。

 

百日草が花火のように綺麗花火

 

 

 

今日は8/1でしたね。

いつもだったら水郷小見川花火大会の日でしたのに

コロナによって中止になっています。

 

夏になれば少しは少なくなるかと思っていたのに大間違い

連日怖いような感染者の数字が発表されています。

 

用事のない外出は控えないとなりませんね。

 

 

 

 

先週あった研究会のお花です。

 

お社中の二脇さん

変形花器でした。

 

その場所に置いてある花器で生けます。

95点いただけて良かったです。

 

私も95点いただけましたが

花はびわ、アレカヤシ、グロリオサで

前回ブログに載せたとほぼ同じ花でした。

 

家に帰り

 

あっさりと生け替えました。

 

アレカヤシの方を目立つように

枇杷を控えめに、百合と生け替えました。

 

 

研究会はこんな風に生けました。

 

 

毎日の雨に

会う人の挨拶も、鬱陶しい空模様が何とかならいか、

コロナが何とかならないかといったものに

なっています。

 

どうにもならない事ですが

せめて青空でも覗いてくれたらと願っています。

そうなると夏の暑さが怖いですが…晴れ晴れ晴れ

 

種をまいた百日草が咲きました。

 

投げ入れに使っていたソケイと生けてみました。

色とりどりで可愛いです。

 

 

百合の鉢植ですが

咲いていて雨に打たれるのが可愛そうで

切ってきました。

 

大きな株になってきた

ニューサイランも大活躍してます。

 

 

 

 

花屋さんに竜胆がありました。

トルコキキョウとあわせて

 

 

 

スチールグラスを掛けてみました。

 

トルコは白に

鳴子になりました。

 

 

 

見本花を頂きました。

 

ソケイ、ばら、カスミソウです。

 

家ではバラもカスミソウも

勢いがなくなったので

 

庭に咲いた百合を合わせて生けました。

 

見本花をいただくと

とてもお勉強になります。

有難いことです。

 

 

支部の勉強会で生けたお花です。

 

先生の見本花から

 

あすかで生けましたが、

文人花で

 

お手直し前の花

どーんと前にアレカヤシが出ています。

 

 

お手直し後

アレカヤシは前の葉と、後ろの葉を入れ替えました。

 

高いヤシも裏が見えすぎなので

角度を変えました。

 

先生の見本花のように

花材がもう少し少なくスッキリといけられたらいいですね。

 

 

 

 

 

雨が何とか降らずにいる庭です。

 

ブラックベリーのそばで

ブドウが実りました。

デラウェアです。

 

食べるまでは行かないのですが

こういう色の時が綺麗だな、と思います。

 

お花に一番使う種類のギボウシです。

今年は葉が多いです。

こういう木の下がいいようですね。

 

いつの間に大きくなってしまった リアトリス

 

 

 

甘草

一日花で 次々と咲きます。

よい色の夏の花ですね。

 

そばかす美人

去年はたくさん咲きましたが

今年は小さい花が少しだけでした。

 

アナベル

白い花が綺麗ですね。

 

玄関の戻り

こんなに真ん丸になりました。

 

 

庭に咲いたアガパンサスを使いました。

 

鳴子も庭のなので

花屋さんの様には行きませんが何とか…音符

 

 

 

玄関に

雨のような感じにしたつもり

 

 

グズグズとした天気が2~3日続いています。

晴れるのはまだ先になりそうで、うっとうしい空模様です。

 

梅雨なので仕方ないですね。

 

 

 

 

 

 

続いてお稽古のお花です。

 

変形花器に同じ花材で

 

今度は片方だけに生けました。

 

 

グラジオラスで直立型瓶花

 

客枝が少し右に行ってしまいましたが…

グラジオラスの葉はあえてつかいませんでした。

 

花が咲いてなくて緑が多かったので

線だけを見ることにしました。

 

 

自宅のお稽古が始まりました。

 

変形花器で生けました。

 

ニューサイラン、ひまわり、スターチスで

 

 

 

来月の研究会の二脇さんの課題が

これでした。

 

庭のニューサイランが使えるようになりました。

 

 

時間を指定して少しづつ始めました。