お稽古は

また桜があり、花屋さんがお安くしてくださったので

 

瓶花直立型で

バラと菜の花2本入っています。。

 

 

傾斜型で

 

菜の花が太くて

薔薇は茎が華奢でなかなか苦労してました。

 

 

弓道のお稽古に行った日は

ちょうど節分の日だったので

豆まきに行きました。

 

これくらいしか拾えませんでした。

 

危ないので落ちたものは拾わないようにと

アナウンスされてましたが

後ろの方にいたので届くものは少なく

拾ったものです。

 

 

 

その日は

色は綺麗ではありませんが

恵方巻を作りました。

 

細巻きずしと、太巻き寿司ですが。

 

 

 

お稽古で

中々4本は中りません

 

これはなんでしょう。

満月の様な日に(日曜日)

外へ出ると

月に照らされた瓦屋根の美しい事。

 

 

 

木曜会のお花

三作目は玉シダの様式11枚です。

 

 

先生の見本花はありません。

 

お手直し後です。

 

全体に高いような気がします。

ぴったり長径+深さで良いということです。

主、副は1㎝プラスで

 

家で規定通りに切り直し生けました。

 

マーガレットの扱い

葉を下の方に多く

花は一本くらいで、蕾は取る事とご指導いただきました。

家では蕾も多くなってしまいました。

 

 

 

まだ市民センターでの飲食は出来なくて

お弁当を持って行き車で食べます。

お天気の良い日は外で食べてますが

この日は寒かったので

車の中です。

 

車食堂と呼んでますが

いつになったら以前のように戻るのでしょうか?

 

今日は良いお天気ですね。

 

 

二作目は

山茱萸、菜の花、シャガで写景です。

 

先生の見本花

 

シャガが主役だそうです。

 

菜の花は咲いているところは

ほぼ要らないという事でした。

 

私のお花

こんな感じです。

シャガの入れ方ですね。

 

 

木曜会がありました。

 

先生の見本花から

 

桃とはいえ

咲いていないし蕾も小さいしで

ただの枝という感じですね。

色があれば綺麗だったのにと思います。

 

私の花

お手直し後です。

 

なんといっても

コデマリを高く上げることの

難しい事。

 

点いている枝を生かしながら

奔放な感じが出ればいいのですが

 

足元が埋まらないので

カラー一本は短くいけたほうが

よさそうです。

 

 

今月はお花を書きました。

 

クリスマスローズと

 

 

椿

書く材料を探すのが大変です。

 

椿は何度も書いてますが

難しいです。

 

言葉を探すのも難しい。

でも、頭の中をいろんなことで

使うようにしないと

脳の活性にならないので

頑張って使ってます。

 

 

啓翁桜でもう一作

 

あすかで瓶花にしました。

 

ガーベラ、青ドラセナ、スターチスで

取り合わせました。

 

あすかはまだ何回もしていないので

ふっくらした胴に少し留めにくさを感じていたようです。

 

 

お稽古のお花です。

 

花屋さんがおすすめする桜があったので

 

桜は一本だけでしたので

たてるかたち瓶にしました。

 

もう一作

 

この型は

少ない花材ですっきり綺麗に入って

助かります。

 

寒いですが

お稽古して、みなさんで楽しくお話して

帰って行かれるので

私もほっこり嬉しいです。

 

お稽古日でもあったので玄関のお花を

生けなおしました。

 

研究会のお花を使いました。

花の咲いてきた白木蓮です。

青ドラセナはそのままで

ピンクのガーベラを合わせました。

 

 

小さ目なガラスの花器です。

花の咲いたモクレンも綺麗です。